日本の司法の腐敗について

2016年10月31日 (月)

鍵穴がウソの工作をしてきとる。岩田華怜について、新月は2013年3月からやけど、私は2011年9月からのファンや。

鍵穴は、私ではなくコレを読む第三者に向けて、こんなウソ書き込みしてきとる。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-1cf0.html#comment-113814572

新月氏は大西さんが岩田さんのファンになる前からファンだったわけですが、工作活動だとするとこれはおかしくないですか?

警察などにスパイ活動費があるとのことですが、そんな名目の予算は割り当てられていませんよ?

また、私と討論した結果逃げてるじゃないですかwそんなんで人々と討論できるんですかね?w

大西さんは私が3時間返信しなかっただけで恣意的に「論破した」と言っていましたが、私の反論に論理的に再反論できない大西さんが「論破されている」のではないですか?

投稿: 鍵穴 | 2016年10月31日 (月) 21時55分



私の、2011年9月の書き込みは、過去ログで読めんけど、いっちゃん古いのココにあった。

【AKB48】岩田華怜応援スレ★12【伊達娘】

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1322647345/733

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 13:47:32.24 ID:p79SBmq40
今日は全然と言っていいと思います。
隣のたのちゃんと比べものにならないくらい動きが悪い。
やはり悩み中なのかな。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1322647345/754

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:49:10.28 ID:p79SBmq40
>>733 ですが、おやつも全然でした。
分かりやすいところでは、勇気のハンマーの、逆立ちみたいになるところの
脚の上げ方とか、100メートルコンビニの手の上げ方とか、全然小さかったです。
腰が高くて、曲にも合ってないことが多くて、ふらついていて、
パフォーマンスで他のメンバーに埋もれてしまい、どうしちゃったの??
という感じでした。
気持ちの問題なのか、もしかしたら以前膝にテーピングしてたとのこと、
体に問題があるのかも知れません。
心配しています。



コレは、翌年1月の握手会で、私がいろいろとファンレターで書くことが原因、と言われるに繋がったことやけれども、その時点から私はメンバーを悩ませとった。

けど、人間、ホンマに好きになったら、悩んでまうやろ?

悩みのない”好き”は、表面上のものでしかないわなあ?
新月はいまもってその程度でしかない。

それと、名目は”調査費”とか”交際費”とか、いくらでもできる。

なんたって身内である”第三者機関”の目をすり抜ける口実を作ればええんやから、なんだって可能やわなあ。

先日のJR東日本の、出向の無効確認訴訟だって、JR東日本の証人が具体的内容について言わずに誤魔化して、それについて徹底糾弾したら、JR東日本側の弁護士が、追及するほうがおかしいとか言い出したんやぞ。

追及せんほうがおかしいのに。
しかも裁判長は一方的に、「傍聴人が騒いだら、裁判に不利になります」とか勝手に言うとるんやし、いろいろとめちゃくちゃやろ。

裁判長も人間なんやから、自分のアタマで考えて、「それでは説明になってない」というくらい、JR東日本の証人に対して言うてみろよな、権力の木偶の坊が。



なお、”鍵穴”を名乗る書き込みはいくつかあるけど、リアル鍵穴の書き込みは以下の通りや。

072

2016年5月 9日 (月)

私のブログに、アメリカ海軍からのアクセスがたびたびある件に関する考察

どうしてアクセスしてくるのが、アメリカ空軍ではなく海軍なのか?が疑問だったので、ココで考えてみた。
想像だけれども、個人的に納得した考え。
誰か、もし違うならば指摘してよ。


てかそもそも、私の考えが、箸にも棒にもかからんかったら、アメリカ海軍がこんだけ見に来んわなあ?

それだけ急所を突いとるとは思わんか?
そうやって、アメリカの内情を晒してけば、どっかで悲鳴を上げて、私に対して攻撃をしかけてくるヤツらがいて、さらに変化が出てくるかも知れんし。
アメリカって軍隊が大きいので、世界を9つに分けて統括しているとのこと。
------------
アメリカ太平洋軍
アメリカ太平洋軍(アメリカたいへいようぐん、英語:United States Pacific Command、略称:USPACOM)は、アメリカ合衆国軍が有する9個の統合軍のうちの一つ。統合軍の中でも最も古くから存在しており、兵員はおよそ30万人。ハワイ州・オアフ島の海兵隊キャンプ・H・M・スミスに司令部を置く。
太平洋軍の指揮は、太平洋軍司令官(略称:CDRUSPACOM)がこれを行う。太平洋軍司令官には代々海軍大将が就任しており、太平洋軍の担当地域内で活動するアメリカ合衆国軍の各種部隊に対して最上位の軍事指揮権を持つ。太平洋軍司令官よりも上位の指揮権を持つのは、アメリカ軍の最高司令官である合衆国大統領、および統合参謀本部の助言を受けた国防長官の2人のみである。現任司令官はハリー・B・ハリス・ジュニア海軍大将(2015年5月29日 - )。
アメリカ太平洋軍の主な戦力は太平洋陸軍、太平洋海兵隊、海軍太平洋艦隊、太平洋空軍であり、いずれの司令部もホノルルにある。また各構成部隊は担当区域内全域に駐留している。元来は陸海空の三軍が独立していたが、2000年代に統合軍化され現在の形になった。
------------
これを読めば、”太平洋軍司令官には代々海軍大将が就任しており”とあるので、その結果諜報活動も海軍が為している可能性が高い。
というか、スノーデンが暴露した内容
によれば、アメリカはほとんどの情報を収集しているとある。
そこで思い出したけど、私がGoogleを使う契約は、Google日本法人ではなくてGoogleアメリカ法人と為しているため、Google側が恣意的に情報を操作しているとして主張を為しても、裁判所は恣意的に判断を避けて私を敗訴させた。
然るに、下記を見ても、私がログインした状態から見える画面では、私の投稿が反映されているにもかかわらず、ログインしていない状態から見える画面では、私の投稿が反映されていない状態がいくつも確認できる。
------------
岡田奈々
ワタシのアカウントから
ログインせず
相笠萌
ワタシのアカウントから
ログインせず
小林茉里奈
ワタシのアカウントから
ログインせず
三田麻央
ワタシのアカウントから
ログインせず
------------
このような、開示している仕様からは読み取れない、個人を選別できる工作を為しているGoogleが、情報を収集していないとは到底考えられない。
(マイナンバーだって、これと同じ論理で、日本政府は恣意的に選別し収集しているに決まっている!!!)
私が恣意的に敗訴させられてきた内容。
1.については、判決日を決めた舘内比佐志さんではなく、法務省大臣官房審議官であった永谷典雄が、突然スライドしてきて、その公示が判決前日で、判決文を言い渡すという、めちゃくちゃなことをやってきた。
舘内さんは他の裁判所に転出したわけでもなかったから、判決を言い渡せたのに、極めておかしい。
私が準備書面で、AKSの社長であった窪田康志が更迭されて変わったことを挙げ、AKSは信用ならないと主張していたにもかかわらず、判決の書面の1枚目に、窪田が社長であるとして書いていること自体が、公正な裁判をしていないと主張したにもかかわらず、裁判所は、手続きに問題はないなどと、論理を摩り替えて私を敗訴させた。
3.については、2.がどうせ日本政府の意思やから、控訴しても敗訴やろ、と思うたけど、裁判長の菅野博之さんが、私にも言い分がある、として、理由としてこのような資料を参照しなさい、と言ってくれた。
なのに、菅野さんは安倍内閣の不可解とされる突然の判断により、まだ任期10ヶ月にもかかわらず、大阪高裁長官として飛ばされて、後任の裁判長になった。
私は新しく反論を追加した。
ならば日立製作所はそれに対して、明治大学教授・夏井高人の論文を提出してきた。
私は、夏井高人の言い分はハチャメチャであるとして、仔細に反論したら、高裁は夏井論文は一切採用せんかったけど、それでも恣意的に敗訴させてきた。
日本政府ってそんだけ恣意的やねん。
裁判所だって、法務官僚が占めとるんやから、三権分立なんて、小学生の頃に習ったようにちゃんと分かれてないのは、オトナになればアッサリわかることやけど、小学生の頃に刷り込まれとるのか、日本人は検証を加えることなく、どうしても三権は分立しとると思うてまうみたいやな。
1.平成26年(ワ)1282号 AKS,キングレコード,Googleを相手取った訴訟
訴状提出版
2.平成26年(ワ)1415号 日立製作所を相手取った訴訟
訴状提出版
判決文
資料一式
3.平成26年(ネ)5348号 日立製作所個人情報開示請求控訴
控訴理由書提出版
判決文
資料一式

2016年2月21日 (日)

濱田正晴の件、やっぱおかしいよなあ。弁護士が原告とオリンパスで双方同じやろ。そうすると、石川さんだけ踊らされとる可能性ある、てか高いぞ。

私は、もともとから、弁護士を信用してない。
しかも、それぞれの弁護士、さらには裁判所を含んで、お互いが原告個人を除いて利害関係にある。
みんなが法律をメシのタネにして生きている。
その、弁護士とか裁判所、企業がツルんで、「この件はこの程度で手打ちしましょう。」とかネゴしとったらどないする?
だって、石川善久さんは、濱田の案件と同じ弁護団である、光前幸一弁護士らに弁護を依頼しとる。
同じ弁護団が、濱田の場合はオリンパスと和解し、石川さんの場合は絶対非和解なんて信じられるか?
私には、ウラで全部ハナシが通っていて、
「石川さんには困ったものですね~!ホンネとタテマエくらい理解してくれ、大人になれよと言いたい。ハッハッハ~!」
などと言い合っている可能性がある。てか私はその可能性が高いと見る。
そうして、報道発表的に「こんな判決おかしい!」ってポーズを取ってみたところで、マスコミも”労働問題”の一例として取り上げるだけ。
そして、世の中おかしなことで山と溢れかえっている。
そもそも憲法第九条の解釈なんて、おかしなことの頂点や。
それでさえ、なあなあで決められてまうんやから、石川さんがおかしな判決を受けているといくら主張したところで、
「裁判所の法的判断はこう変わったのか。フムフム」
と、司法修習生なんかも、ひとつの知識として”勉強”して終わりになってまう。
その法律解釈は違う!として、行動できるヤツこそが必要や。
そういう意味では石川さんも、まだ司法というところを信じ、さらに一歩踏み出せてないのが、弱いといえば弱いんやろけど。

2016年2月20日 (土)

私が濱田正晴ならばと仮定すると

やっぱ、絶対非和解(違法行為により会社が失う金額を要求)で、最後まで戦う。

そういう意味では、日本の民事裁判っておかしいと思う。
世界はどうかワカランけど。

金銭解決ではなく、会社に対して法律違反を認めさせ、さらにそれを監督官庁などにより強い態度で求める、とかいうのも訴訟の根拠にできるやろ。

それは訴訟物にはならん!って、鍵穴(私は、日立製作所が雇った弁護士という見解を崩してない)なんか、顔を真っ赤にして書いてくるんやろけど、そもそも民事にせざるを得なくなるような甘い監督にこそ問題があり、健全な国ならばちゃんと監督して是正させとる。

こんな行為をぜんぶ大企業側に有利に判断することを、安倍内閣は"経済再生優先"などと言って正当化してきた。

経済優先って、もっと守るべき法律、さらには憲法をないがしろにするという意思の現れでしかない。


日本人はそんなカンタンなトリックさえ気づいてない。

2015年12月29日 (火)

来年5月、サミットで賢島駅が封鎖されるって、これめっちゃ大事件やぞ。

元記事が削除されとるから、ブログリンクになる。
----------
賢島駅、サミットで封鎖へ 近鉄、最大1カ月前から 2015-08-30 07:57:43
賢島駅、サミットで封鎖へ 近鉄、最大1カ月前から
 近畿日本鉄道は、来年五月に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の最大一カ月前から、志摩線終着の賢島駅(三重県志摩市)を封鎖する方針を固めた。賢島駅はサミット予定会場の志摩観光ホテルの近くにあり、各国首脳らを狙ったテロの危険性を排除するため、警備当局の意向を踏まえた措置となる。
 封鎖に伴って名古屋、大阪方面からの列車はすべて手前の鳥羽駅(同県鳥羽市)止まりとし、乗客の手荷物を検査したうえで、バスで代替輸送する案が有力。鳥羽-賢島間の志摩磯部駅(同県志摩市)を終着とする案なども浮上している。
 賢島駅を封鎖する期間はサミット開催中の二日間に加え、開幕前の一週間~一カ月間と想定。警備当局の要請に応じて、今秋にも方針を決めたい考えだ。
----------
けっきょく、近鉄は方針を決めてないみたいやけど、洞爺湖サミットのときはなんら運休が出てないらしき
ことからも、今回は確実に言論統制を意図しとるのは明らかや。
しかも、来年7月にダブル選挙が実行される見込みや。
そうすると、4月ごろから言論統制されたまま、その流れでダブル選挙になってまう。
ものすごく恐ろしいことやぞ。
みんなまだ実感してないっぽいけど。

2015年5月20日 (水)

本日私が受け取った,平成26年(ネ)5348号 日立製作所個人情報開示請求控訴審の,敗訴判決文です。皆さん判決文なんてなかなか見ないでしょう。

これです。

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSnZ2NklzV0xldU0/view?usp=sharing

個人情報保護法25条1項の,本人の開示請求権について,これまでの判例ではなかった突っ込んだ解釈がされ,本人に開示請求権がある場合があるとされています。

けれども,私の場合には当てはまらない,としています。

日立製作所が個人に関する資料,並びにコンプライアンス通報を処理するに至った判断がなければおかしいのですが,それを私は提示できてないからダメ,なんて言っているように読めます。

結局,企業が不法取得した個人情報を隠蔽しているかどうか,それ以前に元々の資料

https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSUx3RjhBTU9pNTA/view?usp=sharing

の違法性の判断を裁判所は今回も恣意的に為していません。

どうやったら,違法収集資料を違法と裁判所に言わしめることができるのでしょうね?

こんないい加減な状態で,マイナンバー制度なんて運用できるはずがありません。

裁判所も法学雑誌も,この判決について隠蔽するのでしょうか?

やはり敗訴させられました。また判決文アップします。裁判所前で星野文昭さん再審請求の支援者さんとお話しました。

なんかいい加減な判決文なのですが,あとでじっくり読みます。

それよりも,裁判所に入るときに,星野文昭さん再審請求の支援者さんとお話しました。
政治活動をしているからと不当に逮捕され,殺人犯にでっち上げられ,いまなお戦われているとのこと。
ウソみたいな話ですが。

他の冤罪事件でも,犯人とされるのは一般人なのですが,この場合は政治活動家であったために,警察・検察・日本政府も躍起になって冤罪を仕立て上げているような感じに思えます。

どうも星野文昭さんは中核派だそうなのですが,運動している人も非常に優しい方でした。
私の身の上も話しましたが,星野さんと似通っているところも多く,すんなり受け入れてもらえました。
お話に乗ってもらえるかも知れません。

2015年5月 5日 (火)

司法の腐敗について,瀬木比呂志氏が記載されたりインタビューで仰っていることです。

以下のようなことがらを仰っています。
私が感じた裁判所と同じです。
最高裁事務総局のさらに上に法務省がある気がしますが。

・裁判所は最高裁事務総局を頂点とした上命下服の組織である。
・裁判所は法律の内側に,統治機構の維持という命題がある。

”裁判所は実は「株式会社ジャスティス」なんです。” という言葉が端的ですよね。

元最高裁の瀬木比呂志氏が暴露「裁判所はいまや権力の番人だ」 2015年3月2日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157670

東京地方裁判所 元裁判長 瀬木比呂志氏(1) 2014/02/27
https://www.youtube.com/watch?v=wFuZ936gzYA

東京地方裁判所 元裁判長 瀬木比呂志氏(2) 2014/02/27
https://www.youtube.com/watch?v=TRpvU24kQew

私が恣意的に敗訴させられているのも納得です。

2015年3月31日 (火)

永谷典雄に関する訴追請求資料も作成しました。都築政則を含む判検交流制度自体に問題があると主張しています。

これだけ書いても,国会の訴追委員会は却下してくるんでしょうかね・・・

----------
訴追請求(平成26年訴発第395号)に関連する追加資料の提出について

平成27年3月31日
裁判官訴追委員会 御中

訴追請求人の
住所 東京都足立区竹の塚 1-29-11
菅野ビル401
おおにし ひでのぶ  
(氏名)  大西 秀宜 印
(電話) 070-6969-9177

私の為している東京地方裁判所裁判官永谷典雄に関する訴追請求(訴発第395号,408号など)に関して,永谷典雄が,法務省官房審議官という法務省の高級官僚であった事実が判明した。その内容について,訴追請求人は平成26年(ネ)第6480号 準備書面1の第1に纏めた。
当該資料一式を資料17として添付するので,第1に記載した永谷典雄に関連する部分について,裁判官訴追委員会殿において検討していただきたい。

なお,同様の人事の例としては,東京地裁総括判事の職にあった都築政則が,平成25年8月1日付にて訟務総括審議官となり,現在もその職にあることが挙げられる。
都築政則は,平成22年3月31日まで法務省に在籍し,その時点で訟務企画課長であった。このことから,都築政則に関して,3年4ヶ月間の裁判所在籍中も,法務省としては東京地裁総括判事相当とは全く異なる人事評価をしていたことは明らかである。

そうすると,憲法第76条3項に規定する裁判官の独立に違反し,都築政則が法務省の意向を汲んだ判決を下した可能性については否定できない。
また,訴追請求人がこれまでに主張してきたとおり,最高裁判所も恣意的な人事を,法務省の意向を汲んだ上で為した可能性は否定できない。

これらの結果として,訴追請求人は永谷典雄から理不尽な判決文を,憲法第76条3項に規定する裁判官の独立に違反して記載された上に判決を為されたと主張するものである。
またその根底にあるものとして,“判検交流”の制度自体が憲法第76条3項に規定する裁判官の独立に違反している可能性について主張するものである。

行政府と司法府の間において,憲法第76条3項に規定する,裁判官の独立に違反した事例がないかどうかを判断するのは,立法府である国会の役目であり,裁判官訴追委員会はその具体例について判定するべき組織であると訴追請求人は考え,上記のとおり主張する。

付属書類
資料17 平成26年(ネ)第6480号 債務不履行等請求控訴事件 準備書面 その1 及びその付属資料一式

- 以 上 - 

----------

永谷典雄訴追請求資料一式
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

2015年3月25日 (水)

なんか困っとるようやなあ → 衆院選において裁判所は1票の格差を違憲と判断したが選挙自体は無効としなかった。違憲なら選挙無効で然るべきなのにどういう事かわかるか?恣意的に判断する所なんだよ。お前ごときがいくら頑張っても無駄だ。いい加減諦めろ。

裁判所のその判断はある意味恣意的といえます。

けれども,1票の格差は”違憲”かどうかで判断されるものであって,”違法”かどうかを判断するものではありません。

1票の格差のような違憲状態は,日本国が緩やかに改善するべきことを促されているだけで,ただちに何かをせねばならないことが法律上決められているわけはありません。

然るに,個人情報保護法や民法をはじめとする法律は完全に成文法ですので,裁判所が”違法”であっても恣意的に合法とみなすことはできません。

工作員はこれまでと異なり,”違憲”と”違法”をごっちゃにした上で,勝手に主張を展開しているのですから,どうやらなにかにぶち当たって困っていると思われます。

----------
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/post-87c9.html#comment-110529211

IPアドレス:     49.97.31.84

内容:
--------
衆院選において裁判所は1票の格差を違憲と判断したが選挙自体は無効としなかった。違憲なら選挙無効で然るべきなのにどういう事かわかるか?恣意的に判断する所なんだよ。お前ごときがいくら頑張っても無駄だ。いい加減諦めろ。

投稿: | 2015年3月25日 (水) 22時46分

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

最近のトラックバック