日本の司法の腐敗について

2017年9月 3日 (日)

伊達娘がブログを更新してきた件。やっぱ私の投稿が効いとるよなあ。しかしあのファッションはイマイチと思うけど、なんかあるんやろなあ。

伊達娘がブログ更新した。

心機一転
2017/9/3 15:35
https://lineblog.me/iwata_karen/archives/13152024.html



そんでもう一つ前ってほぼ4ヶ月前やねん。

ファインダー越しの
2017/5/11 9:44
https://lineblog.me/iwata_karen/archives/13133069.html



じゃあ、どうして4ヶ月前の放置プレイのブログを更新しようと思ったか?

ミオヤマザキとかニコ動とか、ホンマは更新したいタイミングいっくらでもあったやろ。

けど、それじゃなくて、私はコレに反応したと考える。



http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/akbog-7ea2.html

2017年8月28日 (月)

AKBの現役/OGの舞台出演情報を纏めたサイトってないの?私が纏めようか?等々

(略)

掲載というのでは、伊達娘がいっぱい動画作って投稿しとったり、改めてツイートしとったりする。

いっぱいやってスグ飽きるのが伊達娘の悪いとこやからなあ。

ブログほったらかしやし。




それ以外にないやろ。

てか私のことを嫌いならば、むしろ私が書いたことに反応して拒絶するハズやけどなあ?

・・・・・と書くと公安の工作員は、一転して「大西のことなど意に介してない」とか言い出すんやぞ。


「大西のことなど意に介してない」のであれば、そもそも私はストーカーではないよなあ????

じゃあ誰がどういう理由で私を追いかけまわしてきたんや?

ちなみに生活安全課は定時出勤定時退社で、機動的に動かない。


しかも夜の21時以降まで私を機動的につけまわすとか、明らかに公安やし、私が中核派にいたときに、2人ならばともかく4人で出てきたというのは大捜査だと言われた。

てか中核派もまだまだバカなんやけど、私に対しては公安は大坂正明以上の大捜査網を敷いとる。


けど、私に対して逮捕する理由がないから、私に対してストーカー規制法違反の容疑で警視総監名義で警告書を与えて、しかもそれを中核派が、もう自分らとは違う~としてガン無視しとるから(救援連絡センターまでガン無視しとるありさまや)、さすがに私もいま不当逮捕されて弁護士の選任とかどうするか躊躇するから、警視庁に乗り込んでないだけで、選任弁護士がいたらスグにでも乗り込む案件やぞ。

私は児玉晃一ほか、中核派の訴訟を担当している者でさえ、弁護士なんて信用してないしなあ。

弁護士がどんな文章を書いてきてさえ、全部チェックするぞ。


まあ、中核派以外も含めて、極左暴力集団には、もう少し考えを改めてもらわなアカンよなあ・・・・・・・・・・


・・・・・あ、それだけじゃなくて、伊達娘のめちゃくちゃショートカットとか茶髪とか見て、ハッキリ言ってナニコレ!?と思う。

演技のためにやっていると読んで、ああそうかと思うけど、リアルな生活がこういうヒトのことはなかなか好きにはなれんよなあ。

それは私だって言っていいと思う。


あと、この役柄というのが仕事らしいけど、その仕事ってどういう理由で選んだか?もあるなあ。

やっぱ自分なりにスジが通った理由で仕事を選んでないと。

なんでもかんでも、仕事になるならばやります、ではアカン。


私は田中麗奈が「夕凪の街 桜の国」に、七波役で出演したことには、めちゃくちゃ拒絶反応があるねん。

私は、あの役は受けたらアカン役やと思う。


「夕凪の街 桜の国」は、マンガはいいけど、映画は全く正反対のモノになってもとる。

そんなニュアンスが理解できん者が多すぎる。

皆実の髪の毛が抜けたからといって、それだけを理由に、原爆によるものだ、なんて言い切ることはできんよなあ?


そういうのを一回考えて、そこまで理解した上で、それでもやりたい理由があればやってもいいこともあるかもワカラン。

しかし田中麗奈にはそこまでの考えはなかったと私は判断しとる。


あ、そういえば、今日北朝鮮で核実験があったんやわなあ。

ミサイルが飛んできて核実験があった、ということは、次は核ミサイルが飛んでくるよなあ。


まあ北朝鮮も考えるから、次は太平洋上で漁船さえもいない公海上に、核ミサイルを撃ち込むんちゃう?

そうして一歩一歩、相手の出方を見ながら出ていくと思うなあ。

2017年8月10日 (木)

確かに書いてある。私の見落としや。誰にもポカミスはある。 → 菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-0bb7.html#comment-115324767

大西くん。

特殊な読解力だね。
菅野氏の依頼と明確に書いてあるのはウソか?

>”ystk‏ @lawkus” って私もtwitterで絡んだことがあるけど、おかしいねん。

>なんか自分は全能の神、みたいなヘンな発想を持っていて、それで人々の誤りを正す、みたいな発想になっとる。

君の今までの人生で、絡んでまともだった人っているの??
いるなら言ってみなよ。

君こそ全ての人にダメ出ししてない??
投稿: | 2017年8月10日 (木) 08時12分


私の見落としやけど、菅野完も

「本件の我々の主張・解釈は、三浦義隆弁護士に一任しました」

と言ってもええやろ。

それでさえ、菅野完の意思は確認できたからともかく、女性側の意思も確認せななあ。

まあそのあたりが、菅野完も三浦義隆も、女性側に悪意があったと主張したいところなんやろけど。

けど、そうであればあるほど、この内容は菅野完が自分のクチから主張すべき内容と思う。


・菅野氏のtwitterアカウントを削除し、今後ともtwitterで発言しないこと
・女性の権利問題に関する言論活動を今後しないこと
などの条件を要求し、言論人である菅野氏としては、これを受け入れるわけにいかなかったからだ。

私も、「例えば本件に関しtwitterで謝罪せよといった要求ならまだ理解できるが、一般的にtwitterをやめろとか言論活動をやめろというのは本件と直接関係ないし、さすがに不当な要求だ。このような請求が判決で認められることはあり得ないし、応じるべきではない」と助言した。


コレは、私に対して、岩田華怜に関連し、そもそもブログを書くな、削除しろ、と脅迫してきた公安の主張と全く同じやねん。

だから、当時は菅野完はしばき隊やったのか知らんけど、この女性は公安が仕組んだハニートラップのセンを考えるなあ。

カネがあれば、私ならば、探偵に対してこの女性の身辺調査を依頼する。

じゃあ公安のデカで、おとり捜査しとった、とかいうオチなんちゃう?と思うてまう。

女性からそれだけ思わせぶりな態度をされたからこそ、菅野完もムラムラッとしてもたわけやし。


それと、"君こそ全ての人にダメ出ししてない??"って、私のAKB等々の感想読んどるか?

私はダメ出しよりも圧倒的にたくさん肯定しとるし、それを知らんとは言わせん。

三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。

そこが判断基準だ、と断定するつもりはないけれども、けれども、生きてきたら、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思うことが当然のようにあるはずで、そうすると一人称”俺”なヤツは、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすということをしてこなかった、ということやねん。

私は、いまは一人称”私”で、もっと前は”僕”だったけれども、それはけっきょく、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思っていたからやねん。

三浦義隆は、なんで弁護士になったいまでさえ、一人称”俺”でいられるねん。

三権分立はあるけど、立法府や行政府において、仮にブログを持っている者がいるとしても、一人称”俺”でやってけるヤツらはおらん。

自分だけ一人称”俺”でやってけると思うとったら、それはもう思い上がりやねん。


相手の意見を受け入れるために、自分がへりくだって、相手が話しやすくするためには、”俺”なんて言うのは論外やねん。



確か私が中核派に入る前に、動労千葉が闘うとったと思うけど、労働者がヒゲをはやす権利って当然のようにある。

けど、あのマルクスの醜い写真を見ても、ヒゲを生やすというのは、野蛮人マルクス(チワワは野蛮とも思えんけどなあ・・・)にとっては、犬がたくさんの電柱にマーキングしてくくらいに大事なことやねん。


ヒゲを生やされたというのは、相手から取ったら、「俺が俺が!」というような、まあマルクスの時代のオレオレ詐欺みたいなもんやな、自分と違う人間になってまう。


それを、職場でどう考えるかは議論の余地はあるけど、たとえばマルクスみたいな顔したヤツがJR東日本の運転台にいたら、

「こんな高慢な態度をしているヤツには安全は守れない!」

って、マルクスを運転台から降ろさせるぞ。


労働者を守るのと、安全を守るのを、どこでどのように折り合いをつけてくか・・・・・、折り合いをつけたところに、大勢から共感を得られる可能性があると思うぞ。

公安もアホやなあ。菅野完の訴訟代理人弁護士ってアホの三浦義隆なんか。そもそもなんで弁護士がお互いの主張をブログで解説するのか、それはいくら自分がおかしいと思っても、菅野完のプライバシーをないがしろにしとるやろ。いろいろな意味で問題や。

このコメントを見て、リンクを読んだらそうでもなかった。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-7cd3.html#comment-115323254

大西くん。

君ね、的外しすぎ。。
https://twitter.com/lawkus/status/894897142791262208

投稿: | 2017年8月 9日 (水) 23時25分



”ystk‏ @lawkus” って私もtwitterで絡んだことがあるけど、おかしいねん。

なんか自分は全能の神、みたいなヘンな発想を持っていて、それで人々の誤りを正す、みたいな発想になっとる。


だから、こんな、本来弁護士がすべきではないことをブログに書いとる。




弁護士三浦義隆のブログ
流山おおたかの森に事務所を構える弁護士三浦義隆のブログ。
2017-08-08
菅野完氏の民事訴訟についてのお知らせ
http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/08/08/%E8%8F%85%E9%87%8E%E5%AE%8C%E6%B0%8F%E3%81%AE%E6%B0%91%E4%BA%8B%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B



いやたとえば、菅野完から、ブログに書いてくれと言われたから書く、という態度ならばわかるけど、そうなんかなあ?

そんな態度を菅野完が示すならば、菅野完は黙秘する必要性はないよなあ。


てか三浦義隆のブログから、少なくとも2つのことはわかるぞ。



5. 所感および今後について



コレ、まず自分が菅野完とか、依頼をしてくる者よりも一段高いところにいる、という誤解をしとる。

私も日立製作所時代に上司の横須賀靖から指摘されたけど、フツーのヒトが感想を述べるのは”感想”やねん。

”所感”というのは、目上の者が目下の者について言うことやねん。

・・・・と、横須賀靖から指摘されて、そのとき、ホンマかいな!とハラたててインターネットを検索して、それなりにそれらしき内容が出てきたから、そうなんやなあ、と思って私もひっこめて訂正した思い出があるけど、私の見間違えで、横須賀靖が単にカンチガイしとっただけなのか?

しかし、”所感”というのは、”年頭所感”くらいしか思いつかんのも事実や。

ちょっとココは保留かなあ・・・・


それで、



むしろ、上記のようなX氏による一連の対応、とりわけ菅野氏による反省文掲載を封じておきながら自らは記事の拡散工作をする等の行為は、X氏の被害者という立場を考慮しても、妥当といえる範囲を超えていたように思う。



コレはすなわち、ハニートラップであったか、後付けで誰かが”X氏”にカネを支払ってでも訴訟を起こさせた、というのは間違いなくあるよなあ。

だから、私が言うとることは、そんなに的を外してないぞ。


ついでに、やっぱこんな裏事情を弁護士が書くというのはおかしくて、三浦義隆も裏事情として評論するんじゃなくて、裁判官がどの判断をどう誤ったか、を糾弾できなおかしいよなあ。

さらにいうと、三浦義隆もわかっとるやろけど、裁判所もインターネットをめっちゃ見ていて、三浦義隆が裏事情として評論することは、本来は基本的に裁判に悪影響を与える。


けど、評論が裁判に悪影響を与えるなんて、そんなの権力に迎合するしかなくなってまうわなあ。


私は三浦義隆は間違っているし、そんな三浦義隆の本性を理解できずに依頼した菅野完も、大したことないなあと思うけれども、まあいいよ。

三浦義隆がその自分の思い上がりからイロイロと動いてもらうのはWelcomeやし。

2017年8月 9日 (水)

菅野完も自分が置かれた状況について理解できてない。てか性的要求をしたのはマズかったと思うとるんやな。その自分の都合悪いとこにちゃんと向き合えてこそ議論になるのに、菅野完もなんかなあ・・・

菅野完はたとえばこのように喧伝されている。

http://japan-newsforest.com/domestic-news/sugano-shibakitai-haiso170808/

元しばき隊・菅野完敗訴、110万円の支払いを命ずる判決を言い渡された模様

投稿日:2017年8月8日
肥モン @koemonn7
「日本会議の研究」の菅野完さん、東京地裁で110万円の支払いを命ずる判決を言い渡されました。
訴訟費用も2分の1負担というボロボロの敗訴のようです。

肥モン @koemonn7
判決は仮執行も認められました。

肥モン @koemonn7
出廷した当事者は菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士のみで、被告本人、原告側は出廷しません
でした。傍聴人は7人でマスコミ関係者が1人傍聴していました。

ソース

https://twitter.com/koemonn7/status/894775383437918209

https://twitter.com/koemonn7/status/894777093036228609

https://twitter.com/koemonn7/status/894809277776273408

裁判の途中経過

『日本会議の研究』菅野完氏の性的「暴行」事件訴訟が結審、被害軽視の姿勢

『日本会議の研究』の著者・菅野完氏が2012年に起こした性的「暴行」事件についての裁判が7月4日、東京地裁で結審した。
裁判は、被害女性が15年末に200万円の損害賠償を求め起こした民事訴訟。結審に当たり菅野氏側が提出した書面には、事件を報じた小誌の記事が流布されたことで相当の社会的制裁を受けたなどとして、「本件で認定されるべき損害額は、5万円を超えることはない」と、被害を軽視する見解が記されていた。
自らの性的「暴行」についての言及はなかった。

裁判資料によると、菅野氏は事件当日、女性の家に初対面であるにもかかわらず上がり込み、パソコン作業の後、突然女性に抱きつき、のしかかった。押し倒された恐怖で悲鳴を上げた女性の頬に菅野氏は顔を押しつけてキスをし(菅野氏側はキスしていないとの見解)、「抱っこして」と要求した。女性が菅野氏を抱きかかえ背中に数回両手を当てると体を離したが、その後も性的欲望を伝えてきた(詳細は小誌16年7月15日号)。

女性の行動は、〈力づくで犯されるのではないかという極度の恐怖〉によるものだが、菅野氏側は自らの行為について、〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき、言語的説得によるのではなく、相手方の身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思を相手方に伝達する〉と、暴力的な“一般論”を展開している。(略)

一方の菅野氏は、裁判に一度も出ず、書面の中で「反省」の意は示す一方、自らの加害を「比較的軽微」と主張してきた。結審の書面では、今年3月の和解協議が決裂した責任は女性にあるとの姿勢に転じた。判決は8月8日となる。

ソース
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/2017/07/21/antena-37


菅野完も出会ってスグの女性に対してそんなコトするってなあ・・・って、"ハニートラップ"なんちゃう?とも思う。


"ハニートラップ"に遭ったとすると、

〈一般的に、他人に対して性的行為を求めるとき、言語的説得によるのではなく、相手方の身体に接触することにより自らの性的行為をしたい意思を相手方に伝達する〉

という主張も、わからなくはない。

しかしそもそも、"菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士"というのは信用に値するのか?

上の主張は、ハニートラップにひっかかったという主張をして、初めて合理的な説明になるのであって、一般論を述べただけでは、現に被害を訴えとる女性がおるわけやから、裁判所だって女性の言い分を全面的に認めざるを得んよなあ。


そう考えると、"菅野完さんの訴訟代理人の高田弁護士"が、菅野完が勝つために動いたのではなく、裁判官や相手方弁護士と、法学を学び、司法試験を受けたことからも、ウラでツルんどったと思うなあ。

私はだから、弁護士というものは信用してない。

菅野完は、安倍政権は糾弾するけど、    その背景にある癒着体質全体には興味ないっぽいなあ。


だから、"高田弁護士"を信用して、訴訟についてはなにもコメントしてない。

http://twilog.org/noiehoie


菅野完は、高田弁護士なんか捨てて、自分が女性にしたありのままを言うてみろよ。

どんな真実であっても、訴えるべきは裁判所とか上役とかじゃなくて、道行く人々とか、インターネットを見ている人々やぞ。

【追伸】

菅野完も、ヒトのことばっかいうんじゃなくて、「ここがロドスだ、ここで跳べ! 」っていうねん。

自分の欲望を主張し、同時に律することなく、ヒトを糾弾できると思うのであれば、ムシがよすぎる。

それは評論家や。

中核派は集会とかデモ行進大好きな評論家の集合やねん。

コレ政府側の不当判決やなあと思ったら、まあイロイロと出てくるなあ → 「日本会議の研究」著者に賠償命令=知人女性が暴行訴え-東京地裁

「日本会議の研究」著者に賠償命令=知人女性が暴行訴え-東京地裁
2017年08月08日 19時07分 時事通信
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2017080801064/

ベストセラーとなった「日本会議の研究」著者でノンフィクション作家の菅野完氏から性的暴行を受けたとして、30代の知人女性が同氏に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。天川博義裁判官は女性側の訴えを認め、110万円の支払いを命じた。
訴訟で女性は、2012年に自宅を訪れた菅野氏から性行為を迫られ、同意なく体を触られたと主張していた。
菅野氏側は女性の体に触れたことは認める一方、「性的暴行と評価されるようなものではない」と反論。判決は不法行為の成立を認定し、慰謝料は100万円が相当と判断した。


菅野完っていま日本政府を糾弾しとるし、そいつのハナをへし折るために、日本政府が女性を仕立て上げて訴訟を起こしとるのが実態やろと思うよ。

だって、2012年のことやろ?

なんでいまごろ裁判になって判決やねん?

天川博義で検索したら、ヒラの判事で、一人で裁判しとるから、訴訟を開始したのも去年か今年やろ。

1回のエッチでそんなに精神的苦痛、ったって、いま訴訟を起こすほうがよほど精神的苦痛やのに起こしとる女性には、後ろ盾がいると思ったほうがいい。


それで、まず菅野完のほうはtwitterなどで日本政府の追及の手を緩めてない。



https://twitter.com/noiehoie/status/894349225839939584

菅野完‏ @noiehoie  8月7日
その他
しかし、たった2日で、加計学園問題に関する閉会中審査前後の政府側説明が「全部嘘だった」と判明するとかすごいし、なにより、誰も騒いでないのがすごいなw
27件の返信 3,305件のリツイート 2,128 いいね
返信  27   リツイート  3,305   いいね  2,128


https://twitter.com/noiehoie/status/894348641879576576

菅野完‏ @noiehoie  8月7日
その他
で、これも従来の政府答弁を覆すはなし。今治市の官邸訪問は、今治主導ではなく加計同伴で、しかも加計側アレンジだったと。/速報 安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に  (週刊朝日)

13件の返信 2,169件のリツイート 1,188 いいね
返信  13   リツイート  2,169   いいね  1,188



そして、天川博義のほうも怪しい。

私のAKSの訴訟を代読したことになっている、永谷典雄ほどメチャクチャじゃないけど、東京地方裁判所判事と中央大学大学院法務研究科特任教授とを兼務しとる。



https://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00015943.html

【主な職歴】
東京地方裁判所判事(2017/04-)
中央大学大学院法務研究科特任教授(2017/04-)
高松高等裁判所判事(2014/04-2017/03)



けど、大学だってしょせんは、いまそもそも菅野完が糾弾してきた森友-加計学園問題と同じで、文部科学省の管轄の私学で、そこの教授をやっているようなヤツが、森友-加計学園問題を糾弾している菅野完を、公平に審理できるハズがないやないか。

しかも前職が高松高裁判事って、加計学園問題が出たのは今年3月のハズやから、


加計学園問題
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%95%8F%E9%A1%8C


天川博義は地理的に近い加計学園と何らかの利害関係があって、日本政府が準備した訴訟の判決を下すために東京にやってきたと考えるほうが妥当やなあ。

だから、菅野完も、自分の主張と整合性を取らせるためにも、天川博義は私学の教授であって、公平な審理ができない!って弾劾したらええねん。

私の永谷典雄の弾劾の訴追請求は、誰も応援してくれんかったけど、菅野完が天川博義に関して、弾劾の訴追請求をして、twitterで告知したら、賛同者大勢おるんちゃう?

2017年7月25日 (火)

コメント欄を見ていて、どうも朝勃ちってオトコは死ぬまでするらしくて、それをしない私はED疑惑が出てきたなあ。けどもしEDならばAKBのメンバーを追いかけてドキドキなんてしないよ。

EDって鉄ちゃんならば、金太郎が出てくるひと昔まえはED75を思い浮かべたし、その後も青函トンネルを通るED79を想像したぞ。

っていまはそれもなくなって、EDっていうと勃起不全になってまうかもやけど。

私も勃起のメカニズムがわかってないけど、おかしいことではない。

・・・・だって女性だって月経のメカニズムを、どうして自分はいま遅れているのかとか、いま重いのかとか、ちゃんと説明できるなんてないやろ。


ただ私の場合コレだけはいえるのは、私に対して好意を持っていると判断したら、それに応じて、それプラス私がエロさを感じて勃起してまうだけで、好意が絶対的にあると感じ取れんかったら、勃起はしないかなあ。


けど、ぶっちゃけいってアレやけど、私も久々でムラムラしているときがあるし、想像で無理なときは、イケナイ画像で妄想するときもあるぞ。

・・・・けど、そんなことを書いたとして、それは、憲法の平等権で守られるくらいには、私の想像とかプライバシーとかの範囲なわけやから、私がどんな画像で勃起しているのかまでを判断して、違法であると日本政府が主張するのであれば、全くおかしいよなあ。


女性に対して、セクシーであると主張するのは褒め言葉やと思うけど、自分が勃起してまうというのは褒め言葉なのかというとビミョーな気がする。

けど、それを、その女性が主張することが正しいということにしてしまっては(痴漢も同じやけど)、公平な判断というのがなくなる。


誰しも、性的なものをちょこっと見せて、相手の気を引こう、というのはある。

それに対して、相手と考えられてなかった第三者が引かれて、「それは自分の意思と違う」と言われたって、まあそれは不届き者かもワカランけど、そりゃさすがに、相手の気を引こうとした態度を他のオトコが捉えたという事実は認識してほしいよなあ。

それを「相手がどう思うかだ!」なんて、一方的に言われてもなあ。


たとえば、ろくでなし子の判決もおかしいよなあ。



http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/09/rokudenashiko_n_9866634.html

朝日新聞デジタルによると、判決は、アート作品について、着色や装飾によって「ポップアートの一種ととらえることは可能で、芸術性、思想性によって性的刺激が緩和されている」として、わいせつ物とは言えないと指摘。一方で3Dデータは「女性器の形状を立体的、忠実に再現している」として有罪とした。



そもそも仮に自分の性器を露出したとしたって、それでオトコから襲われたって自業自得やぞ、というのはあるけど、

”3Dデータは「女性器の形状を立体的、忠実に再現している」”

ってなんやねん。

だってそんなの、童貞からしたら見たことないかもワカランけど、それでも、いろんな機会でリアルに見る可能性だってある。

しかもいまはインターネットの世の中やし、たとえば”マンコ”で検索したらいっぱい出てくる。


https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A5%B3%E6%80%A7%E5%99%A8&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi1x7TRsqTVAhVMW7wKHQwYBbMQ_AUICigB&biw=1242&bih=602#tbm=isch&q=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B3



もういまのインターネットの世の中を考えたら、自分のモノを見せること自体はもはや、自分が襲撃される恐怖はあるとはいえ、女性全体が性犯罪に遭う危険性を高めたとまではいえず、目の前のオトコにリアルに迫るというのは犯罪になるかもワカランけど、インターネット上に画像を載せるというのは、自分がプライバシーとして恥ずかしいかどうかという民事問題になってもて、警察公安が出てくるのはおかしいよなあ。


てかコレ見ると、マンコもいろんなのがあるなあ。

女の子はいろいろと恥ずかしいと思うかもやけど、自分は自分、ヒトはヒトやねん。


私も別に、他のオトコとは違うハズの自分のチンチン出したってゼンゼンええんやけど(おおざっぱにいうと同じやろ)、即逮捕されるのがわかっとるから、せんねんけどな。


それをやって、別に世の中の男性を女性からの危険に晒した!なんて、日本政府は言えんと思うけどな。

てかだから、私はチンチン写真とか動画とかをアップできると思うんやけど、いまの生活を維持することも大事やし、そこは踏みとどまってまう。

てか私、もえきゅんって個人的にイロイロとツボやなあ。

10歳にしか見えん横からの浴衣の写真も逆に萌えてもた。


もえきゅんは見込みあると思うなあ。

親がどうのと言われるけど、もえきゅんはいいよ。

2017年6月20日 (火)

弁護士の工作員である鍵穴が2連チャンでコメントしてきとるのは焦っとるよなあ。"永谷典雄"の経歴に注目が集まったらヤバいからなあ。

しかも新入社員の設定で、朝の4時半に、私のブログの内容について、時間を割いて考えた上で、コメントしてくるとかw

個人事業主である弁護士やからこそ為せる業としか思えんけど。


それぞれにコメントする。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/1020141120-3069.html#comment-115035442

判決文を館内裁判官が書いている限りは、永谷裁判官が代読しても合法です。逆に永谷裁判官が書き直したのだとすれば、書き直したものを館内裁判官に読ませるのではないですか?

また、AKSの代表者が変わったことは裁判所にとって心証形成に影響を与える物ではなかったのでしょう。代表者名を間違えたこと自体は良いことだとは言えませんが、AKS側の証拠の信用性とはまた別の話です

投稿: 鍵穴 | 2017年6月20日 (火) 04時23分


・舘内裁判長は、自分で決めた判決期日であるにもかかわらず、異動の事実もないのに、突然スライドしてきた永谷典雄から代読されている。

・その後も永谷典雄は、政府が関連する重要な裁判の裁判長をいくつもし、政府寄りの判決を出している。

・永谷典雄は、東京高裁・地裁の裁判官になる前に、法務官僚トップ10である官房審議官であったことからも、日本政府と一線を画して公平な裁判をしているとは、誰の目にも思えない。


合法かどうかもへったくれもなくて、そんな人事自体がおかしいし、三権分立とすると、国会で弾劾されてしかるべきやねん。

なのに国会も全く機能してない。


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/tk-d11e.html#comment-115035472

「私はこのブログの方の事件に詳しくないので裁定内容をここでは判断しないが、」と書かれてますが。このブログの方も大西さんの味方ではないですよ。

投稿: 鍵穴 | 2017年6月20日 (火) 04時33分


別に私に味方しろとまでは言わん。

こうやって、裁判所が公平な組織ではなく、日本政府とズブズブに癒着している事実を伝えてくれる人が、一人でも増えたらええねん。

自分と同じ意見の人間を"教育"して作り出す、なんて、中核派の発想は全く間違っている。

自分と意見が異なる人間の訴えを聞いて共闘してかな、仲間なんてできん。

以下引用

雑想ポケット Picorice's Mind Pocket http://picorich.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-59a4.html

2015年12月 3日 (木)


永谷典雄という男
安倍晋三議員の虚偽メルマガ|菅直人オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12101576528.html

まず初めにだが、私は菅元首相と民主党の震災対応は及第点だったと思っている。 それが不出来だというなら、政権交代前まで防災体制を放置悪化させてきた自民党の罪の方が深い。 そして9ヶ月の私の沈黙を破らせたのは、今日のこの判決だ。

安倍首相メルマガ訴訟、菅元首相の請求棄却 東京地裁

http://www.asahi.com/articles/ASHD345PGHD3UTIL012.html

永谷典雄裁判長は、「記事は重要な部分で真実だった」と認め、菅氏の請求を棄却した。

「菅元首相には、東電に海水注入を中断させかねない振る舞いがあった」

菅元首相や民主党幹部が注水中断指示なぞしていないのは、すでに報告書で明らかなこと。 首相官邸に詰めていた東電のフェロー(副社長級)の武黒一郎が頼まれもしないことを勝手に先読みして中断要請を出した。 その際に元首相らを小馬鹿にする言葉「なんか官邸がグチグチ言ってんだよー」を添えながら。 人気が落ちた元首相の指示なんか聞けるかと言わんばかり。 ところが、この裁判長はまるで菅元首相が注水中断を教唆したか誤誘導させたかのように断定する。 一体、どうゆうことか?

「永谷典雄」と検索すると次のような経歴が出てくる。

平成14年7月1日以降の全国の裁判官の異動履歴を表示しています。

履歴欄に記載のない場合は異動がないことを示します。

永谷典雄

東京地裁部総括判事

異動履歴

H.26.10.27 ~       東京地裁部総括判事

H.26. 4. 1 ~ H.26.10.26 東京高裁判事

H.15. 4. 1 ~ H.26. 3.31 検事

H.12. 9. 1 ~ H.15. 3.31 東京地裁判事

H. 9. 4. 1 ~ H.12. 8.31 検事

H. 9. 3.28 ~ H. 9. 3.31 東京地裁判事補・東京簡易判事

H. 6. 4. 1 ~ H. 9. 3.27 福島家地裁白河支部判事補・白河簡裁判事

H. 4. 4.11 ~ H. 6. 3.31 新潟地家裁判事補・新潟簡裁判事

H. 3. 4. 1 ~ H. 4. 4.10 新潟地家裁判事補

H. 1. 4.11 ~ H. 3. 3.31 大阪地裁判事補

(第41期)

過去に検事経験がある弁護士は珍しくはないのだが、裁判官から検事になってまた出戻っているなんてのは、まずほとんどいないのではないか。 それでも、検事経験を積んで勉強したかったのかと流しそうになったが、次をブログを見て愕然とした。

永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 : ”負け組の星”を目指すおーにっちゃんのブログ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/201341top10-7ce.html

【人事】法務省(2011年4月1日)

訟務企画課長、永谷典雄

【人事】法務省(2013年4月1日)

官房審議官、永谷典雄

私はこのブログの方の事件に詳しくないので裁定内容をここでは判断しないが、永谷典雄検事時代の肩書を知って最早 『御用裁判官』 の実在を疑う心は消し飛んだ。 ここまで筋金入りの御用聞きが他にいるだろうか。 ちなみに、永谷典雄の政治信条を私は知らないし知る必要もないと思う。 出世が目的なら別に自民党に付こうが民主党に付こうが関係ないのだ。 ただただ、時の政権の御用聞きに徹すればよい。 そしてこの永谷は次のような判決も下している。

ホテル会社にNHK受信料支払い命令 東京地裁  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H9Y_Q5A031C1000000/

ドーミーイン・NHK「受信料訴訟」を考える。1泊50円も負担するなら、ホテルにテレビなんていらない | 旅行総合研究所タビリス

http://tabiris.com/archives/nhk/

まさに「御用放送と御用裁判官どうし、仲良くやろうじゃないか」的判決。 常識的に考えて、このような人物を菅元首相と安倍首相との裁判担当に任命するだろうか。 司法人事を牛耳っているのは最高裁長官だろうか、それとも裁判所事務員だろうか。 どちらにしても、与党の臭い息がかかっているのは疑いようもない。 これは架空の陰謀論ではなく現実なのだ。 そして、こんなにも露骨に三権分立を侵す行為に目をつぶる国民には、因果応報の天罰仏罰が下らぬはずはなかろう。

まあ、天罰を下せるのは神ではなくて民衆なんやけどな。

2017年6月19日 (月)

これらのどこが、そもそも私のことを違法と認定しとるのかワカラン。そもそも東京地裁の判決自体、裁判官である舘内比佐志裁判長が、判決日を指定したにもかかわらず、法務官僚トップ10からスライドした永谷典雄が判決を代読したテイになっとるけど、そもそも舘内比佐志裁判長は2014/11/20の言い渡しの時に、他の裁判所に異動した形跡がない。なのに永谷典雄が直前にスライドしてくるっておかしいやろが。・・・てか私のブログを引用しとるのがおるのに、中核派は理解してないって、どんだけ視野狭窄やねん。バカどもが。

コレいろいろとおかしい。

くるくるぱーで偽装結婚(たぶん税金逃れとか密入国支援とかやろ。公安もこういう事情ならば合法的に逮捕できるぞ)の、中核派東部ユニオンの還暦のイロイロ障害者の片野彰彦は理解せんかったし、その上の白井とか小泉義秀とかも理解せんかったけど、私はもういろいろと個人で闘争をしてきた。


この判決なんてめちゃくちゃおかしい。




早速判決文アップしました。もうメチャクチャです。AKSによる名誉毀損も取り上げていませんし,そもそも1ページ目,AKSの代表取締役名が間違っており,このような判決文は無効であると主張します。 2014年11月20日 (木)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/aksaks-3121.html



掲題のとおり、私はAKBの運営会社のAKSが如何に内紛を抱えており、だからこそ、社長が窪田康志だったのに、AKBメンバーの篠田麻里子とスキャンダルがあった挙句に、京楽傘下になって、京楽から受け入れた吉成夏子に社長が交代した経緯も、準備書面ないし書証で主張しとった。

だから、AKSが言っている内容を、準備書面だけで、証拠もなく信用するのはおかしい、という主張において引用しとった。

なのに、判決文では、なんらの書証なく、AKSとかキングレコードの準備書面の、弁護士が捏造した事実だけを認定しとった。

だから判決文1ページ目にはぬけぬけと、AKSの社長名を”窪田康志”書けとるねん。


私はそこを突いたけれども、高裁も最高裁も、手続的に問題がないからとして棄却してきやがった。

そんなのは明らかにおかしいんだから、中核派だって騒げばいいのに、”AKBだから””労働運動じゃないから”とかいう理由で無視してくるねん。

それだけじゃなくて、私の日立製作所の闘いだって、”動労じゃないから”とかいう理由で無視してくるねん。


ふざけんじゃねえ!


ヒトの闘いに共感できずに、「自分らはゼッタイに正しい!」なんて闘いをやっていて勝てるかよ。

「自分らはゼッタイに正しい!」なんて、極左だけでなく左翼右翼、それに仏教だけじゃなくてキリスト教とかさまざまな宗教が言うとる。


だからこそ、「自分らはゼッタイに正しい!」なんて排他的な発想は捨て去らなアカンねんけど、コレは中核派だけでなく全世界の全人類の課題やな。

私だって当然のように、自分がゼッタイという発想は捨て去るよ。


守秘義務にかかわるから言いづらいけど、今日ヘンな電話がかかってきて、私は

「そんなイタズラ電話いっぱいかかてきて迷惑してるんですよ!」

ってめっちゃ言うてもた。

それで、

「イタズラじゃなくてイタクラですけど?」

って言われて、えっ!?と思って、コレはイタズラじゃなくてガチの電話と理解した。

(ネタじゃなくてガチ)

それで、その後はめちゃくちゃ平謝りしたよ。

それまで、”カキ氷”とか”葉っぱ”とか”野菜”とかの電話が多くて、今回”梅”と言ってきて、そんな隠語があるのか!と早合点して、。勝手にハナシをしたところは反省点やけど、それでも、反省しながらも、やっぱそこで気づけたって、私も相手がナニを言っているか?を常に考える姿勢は持っとるよなあ。


それで、裁判官の異動は下記。



舘内比佐志
http://www.e-hoki.com/judge/905.html


永谷典雄
http://www.e-hoki.com/judge/2105.html


そんでな、コレ見たら、2014年11月20日 (木)の時点で、舘内比佐志裁判長が判決を代読しなければならない理由なんてなかった。

なのに、永谷典雄が中途半端なタイミングでスライドして判決文を代読した。

私は、コレはもう日本政府の私に対する直接の攻撃やと思うとるし、中核派のロートルダメの鐘どもはそうとは思わんかったけど、こうやっていま最前線に立って主張したら、多少は言い分を聞いてくれる者もおるやろ。

私がそれを主張したのは下記。



永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 2015年2月21日 (土)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/201341top10-7ce.html



私以外にも、永谷典雄について安倍政権とズブズブででおかしいと言うとるヤツいっぱいおる。

私は偶然じゃなくて、日本政府が仕掛けとると思うなあ。

だって私の後に安倍晋三を菅直人が訴えた訴訟の裁判長をしとる。

それは偶然じゃなくて最初から仕組まれとるやろ。

だって、以下のブログでもあんま騒がれてないけど・・・と書こうとして、私のブログが引用されとるやないかい!

永谷典雄ってフツーじゃないんだよ。

なんでそこを中核派は理解できんのかなあ・・・

やっぱ、

「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツシタラカテルンダ!ウワァァァァァ!!!」

ってのは、アタマのネジがいっぱい外れたキチガイの発想なんやろなあ。




雑想ポケット
Picorice's Mind Pocket
http://picorich.cocolog-nifty.com/blog/2015/12/post-59a4.html

2015年12月 3日 (木)

永谷典雄という男
安倍晋三議員の虚偽メルマガ|菅直人オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12101576528.html

まず初めにだが、私は菅元首相と民主党の震災対応は及第点だったと思っている。 それが不出来だというなら、政権交代前まで防災体制を放置悪化させてきた自民党の罪の方が深い。 そして9ヶ月の私の沈黙を破らせたのは、今日のこの判決だ。

安倍首相メルマガ訴訟、菅元首相の請求棄却 東京地裁

http://www.asahi.com/articles/ASHD345PGHD3UTIL012.html

永谷典雄裁判長は、「記事は重要な部分で真実だった」と認め、菅氏の請求を棄却した。

「菅元首相には、東電に海水注入を中断させかねない振る舞いがあった」

菅元首相や民主党幹部が注水中断指示なぞしていないのは、すでに報告書で明らかなこと。 首相官邸に詰めていた東電のフェロー(副社長級)の武黒一郎が頼まれもしないことを勝手に先読みして中断要請を出した。 その際に元首相らを小馬鹿にする言葉「なんか官邸がグチグチ言ってんだよー」を添えながら。 人気が落ちた元首相の指示なんか聞けるかと言わんばかり。 ところが、この裁判長はまるで菅元首相が注水中断を教唆したか誤誘導させたかのように断定する。 一体、どうゆうことか?

「永谷典雄」と検索すると次のような経歴が出てくる。

平成14年7月1日以降の全国の裁判官の異動履歴を表示しています。

履歴欄に記載のない場合は異動がないことを示します。

永谷典雄

東京地裁部総括判事

異動履歴

H.26.10.27 ~       東京地裁部総括判事

H.26. 4. 1 ~ H.26.10.26 東京高裁判事

H.15. 4. 1 ~ H.26. 3.31 検事

H.12. 9. 1 ~ H.15. 3.31 東京地裁判事

H. 9. 4. 1 ~ H.12. 8.31 検事

H. 9. 3.28 ~ H. 9. 3.31 東京地裁判事補・東京簡易判事

H. 6. 4. 1 ~ H. 9. 3.27 福島家地裁白河支部判事補・白河簡裁判事

H. 4. 4.11 ~ H. 6. 3.31 新潟地家裁判事補・新潟簡裁判事

H. 3. 4. 1 ~ H. 4. 4.10 新潟地家裁判事補

H. 1. 4.11 ~ H. 3. 3.31 大阪地裁判事補

(第41期)

過去に検事経験がある弁護士は珍しくはないのだが、裁判官から検事になってまた出戻っているなんてのは、まずほとんどいないのではないか。 それでも、検事経験を積んで勉強したかったのかと流しそうになったが、次をブログを見て愕然とした。

永谷典雄,調べれば調べるほど怪しいなあ。2013年4月1日付で法務省の官房審議官(法務省内TOP10に入るエース級)になっている。何故そいつが東京地裁の裁判長になって私の判決を代読したか。私の考えるストーリーは以下。 : ”負け組の星”を目指すおーにっちゃんのブログ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/201341top10-7ce.html

【人事】法務省(2011年4月1日)

訟務企画課長、永谷典雄

【人事】法務省(2013年4月1日)

官房審議官、永谷典雄

私はこのブログの方の事件に詳しくないので裁定内容をここでは判断しないが、永谷典雄検事時代の肩書を知って最早 『御用裁判官』 の実在を疑う心は消し飛んだ。 ここまで筋金入りの御用聞きが他にいるだろうか。 ちなみに、永谷典雄の政治信条を私は知らないし知る必要もないと思う。 出世が目的なら別に自民党に付こうが民主党に付こうが関係ないのだ。 ただただ、時の政権の御用聞きに徹すればよい。 そしてこの永谷は次のような判決も下している。

ホテル会社にNHK受信料支払い命令 東京地裁  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG29H9Y_Q5A031C1000000/

ドーミーイン・NHK「受信料訴訟」を考える。1泊50円も負担するなら、ホテルにテレビなんていらない | 旅行総合研究所タビリス

http://tabiris.com/archives/nhk/

まさに「御用放送と御用裁判官どうし、仲良くやろうじゃないか」的判決。 常識的に考えて、このような人物を菅元首相と安倍首相との裁判担当に任命するだろうか。 司法人事を牛耳っているのは最高裁長官だろうか、それとも裁判所事務員だろうか。 どちらにしても、与党の臭い息がかかっているのは疑いようもない。 これは架空の陰謀論ではなく現実なのだ。 そして、こんなにも露骨に三権分立を侵す行為に目をつぶる国民には、因果応報の天罰仏罰が下らぬはずはなかろう。



一般的にこう言ってくれる人がいるにもかかわらず、中核派内部にいたら、私のリアルな経験を基にした言い分なんて後回しで、

「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツシタラカテルンダ!ウワァァァァァ!!!」


と言われて、ウンコ妖怪バ片野彰彦(この私もさすがに、片野彰彦は金属バットでぶん殴って殺したいくらいに腹が立つ!人間のクズ!らから、鈴木達夫弁護士に相談できると騙されて、ビラ配りに動員されて、「気持ちよかったか?」みたいなことを言われるって、もう中核派ってガチの新興宗教やないかなあ。



こうやって、裁判官の中でもかけひきがあるのではないか、というところまで考えてこそ、はじめて私の闘いが見えてくるのに、中核派は、

「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツシタラカテルンダ!ウワァァァァァ!!!」

というような、私が見てさえも、・・・どっか行って療養したらいいのでは・・・?と思うような闘いしかできていない。

片野彰彦とか、ガチで日立製作所のできない上司よりもできなくてウザかった。

そんなヤツがのさばっていて、革命なんてできるはずがないよ。

片野彰彦なんか、いや白井とか小泉義秀とか米山とか吉野元久とか、飯田英貴とか、わんさかおるぞ。

鈴コンの吉本のジジイだって、私はいつも同じこと言うとるウルサイヤツ、くらいにしか思わんかったし。

”総括”せねばならない人間はしてこそ、ちゃんとした革命ができる。←



いやべつに”総括”って、リンチちゃうけど、上に挙げたようなヤツらは、もうちょっと考え方を変えれんか?とは思う。

私はリンチなんてしたことない。



けれども、私は文字とか言葉だけで、AKBの中学生の女の子を何人も泣かせてきたのは事実や。



”ペンは剣よりも強し”なんてのが、疑いの目を持って見られとるけれども、明らかにそうやねん。

だって剣は対峙する一人にしか影響を負わせられんけど、ペンで記した主張は、めちゃくちゃ伝播する。

ISがイギリスでいっくらテロを起こしたところで、日本の人々は問題ないと思うとるけれども、イギリスとか韓国とかで主張された内容は、めちゃくちゃ伝播するよなあ?


ペンは剣よりも強し
ペンは剣よりも強し(英: The pen is mightier than the sword 羅: Calamus Gladio Fortior)は、「独立した報道機関などの思考・言論・著述・情報の伝達は、直接的な暴力よりも人々に影響力がある」ということを換喩した格言である。



コレを読めば、中核派の薄っぺらい”暴力革命論”なんて、”ペンは剣よりも強し”なんて発想を前提にしてないよなあ。

私から見たら中核派なんて、あったってなかったってどっちでもいい。

ただ、上層部はダメやけど、下層では賛同してもらえそうな人々がいそうやから、ナントナク釣り糸を垂らしとるだけで、ダメならば別の方策を考える。

その程度やねん。

私は中核派は前進社という井の中の蛙やと思うとる。




なんかイロイロと脱線したか。

【誤】救急車のハナシまで戻ると、【正】救急車のハナシに例えると、もっもっと、自分の感情を一旦置いて、冷静に状況分析する・・・、それは、たとえば救急車が到着したら、すぐ病院に運んでほしいと思うけれども、救急救命士がまずいろいろと検査するのに似ている。



まずいろいろと検査しないと、そのヒトの持つ本当の問題というのは理解できない。

それをすぐ

「ウンドーガ!ウンドーガ!ロードーシャノダンケツガ!ダンケツシタラカテルンダ!ウワァァァァァ!!!」

と言ってしまうのは、医者に行ったら必ず「それは風邪ですね」という藪医者と同じ行為であって、それでは患者から「アイツは藪医者だ」と言われても仕方がない。

中核派も、そこまで考えて行動しろよ、と言いたい。

まあ清水丈夫以下そんな発想がないからこそ、こうやっておおかた半世紀を、反省記でも書けばいいものを、サルでもできる反省をするわけでもなく、無為に過ごしてきたのが中核派の実態なのである。

てか中核派って、内部に入っても、ガチで反省記はなかったよなあ。

アレはイロイロとおかしいよ。

連合赤軍で有名になった”総括”なんてしなくていいけど、反省したら自分からなにか書いたらいいと思う。

そして、反省するのは、実は当事者ではなくて、つねに上司であって、だからこそ清水丈夫がいちども反省してない、私はそれがやはり中核派の根本問題やし、さらには清水丈夫を含めた中核派の中枢は、実はもう権力傘下なんだろうと思う原因でもある。



まあいいよ、そんなのは。

これまでの私ではまだ名前がなかったけれども、いまの私ならば、中核派とかその他の極左とかだって、私の言い分のほうが正しいんじゃないか?と思うてくれる者もおるやろ。






http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-d603.html#comment-115034126

大西は危険人物だから区別されてるわけで
差別ではない。

投稿: | 2017年6月19日 (月) 18時36分


大西必死過ぎやろ

よーし、分かった。ロビ観出禁が一番キツイんやな。
俺らオマエを色々追い詰めてきて、ロビ観だけは許してきてやったけど
運営に掛けかって追放出禁させるかw

生意気なオマエの態度に頭きたわ

いっつも屁理屈捏ねて連敗してきた自分を思い出せや
今回動けば出禁になるぜ?

それとも今回は、出禁に動くのは勘弁してくだだいと泣きつくか?
それとも出禁を受け入れるか?w

オマエ次第やな

投稿: | 2017年6月19日 (月) 18時52分

平成23年11月から平成25年11月22日までの間に、ほぼ毎日のように合計約640通の岩田宛のファンレターを出していた(ファンの範疇を明らかに超えている。ストーカーと言っていい。)。
岩田に宛てたファンレターの中で「伊達娘とエッチしたいなあ」等の性的な表現(なお、「伊達娘」は,大西秀宜が用いていた岩田の呼称である。)を 用いたり、岩田の母親に対し,その育て方に対する疑間を投げかける表現をしたりしたことがあった(異常としか言いようがない。どこの誰だかわからないおっさんに性交渉を迫る手紙を送り付けられてアイドル嬢は怖かっただろう)。
インターネット上において、岩田に対し、マスターベーションをすると宣言したことがあった(狂っているとしか言いようがない。本当に気持ちが悪い。)
アイドルのイベントで大西秀宜は岩田に対して結婚してほしい旨を告げた(頭がおかしいとしか言いようがない。アイドル嬢がどこの誰だかわからないおっさんに結婚を迫られたら怖いだろう。)。

東京地裁の事実認定。

出入り禁止は妥当。
投稿: | 2017年6月19日 (月) 19時30分


「人の看守する邸宅、建造物」への侵入(住居侵入罪)(3年以下の懲役または10万円以下の罰金)
人の業務を妨害すること(偽計業務妨害罪)。または威力を用いて人の業務を妨害すること(威力業務妨害罪)(3年以下の懲役又は50万円以下の罰金)
人の生命、財産、身体、名誉、自由(通説によれば貞操や信念も含む)に対して害悪する告知を行うこと(脅迫罪)(2年以下の懲役又は30万円以下の罰金)
メンバーへのストーカー行為を行う。(ストーカー規制法)(1年以下の懲役または100万円以下の罰金)
ちなみに岩田華怜さんへのストーカー行為を行う。(ストーカー規制法)(2年以下の懲役または200万円以下の罰金)

投稿: | 2017年6月19日 (月) 19時39分

↑併合罪が適用で5年以下の懲役になるだろう。

投稿: | 2017年6月19日 (月) 19時41分

飲食店の「出禁」どこまで許される?弁護士に聞いてみた
http://www.news-postseven.com/archives/20160202_382315.html
アイドル嬢に、性交渉を迫ったり、結婚を迫ったりした大西秀宜を出入り禁止にするのは
問題ないです。
国籍、出身地、職業等を理由に出入り禁止にするのはダメだけど。

投稿: | 2017年6月19日 (月) 19時42分

なんで貴方は裁判までした倒すべき敵対組織の無料のサービスをアホみたいに喜んで受けるの?
行政や日立、中核派にも世話になっておきながら感謝もなく罵詈雑言
AKBのメンバーと仕事以外どリアルに会った事も付き合った事も無いのにいきなりプロポーズって迷惑だよ
相手の気持ちも確かめずに自慰行為のオカズにしたり下品な下ネタを書き込んだり異常です

劇場や運営に警告書を出されている事実や新幹線ストーカーの件等を有志が訴えたら本当にロビ鑑も出禁になるかもね

投稿: | 2017年6月19日 (月) 19時52分

差別でもなんでもなく
気持ち悪くてメンバーが恐怖に感じている
要するに危険人物だと認定されたんだろ??
出禁なんてよほどだぜ。
お前のような奴をうろつかせるのがどれだけリスクあるか、て話だよな。

投稿: | 2017年6月19日 (月) 20時42分

実際に多数の観覧規約にも違反してるわけだし、マナー違反もしてるし(足元に傘を置いて場所確保)
出入り禁止を受けても不当ではないだろう。

それをしっかり宣告していない劇場側にも非があるけど。
結局人格的な部分で大西やちゃんねらーは推しに嫌われてる現実を見たくないから
荒唐無稽な事をほざいて周りを貶めて自己満足してるんだよな。
大西とちゃんねらーに共通で妬まれている新月氏はなんで岩田華怜から信頼されてるかわかるか?
新月氏はツイキャスをこのところ定期的にやってるから見てみな。
その中での周りへの対応や気配りを見ているとその理由が分かるよ。
だから毎回30~40人が深夜にも関わらず観覧に来ている。
ツイキャスはスマホやタブレットだけあれば出来るのに、大西がやらないのは何故か?
理由は単純、ニコ生と違ってリアルタイムの観覧数がわかるから
観覧数が少ない現実を晒したくないからだろ。
投稿: | 2017年6月19日 (月) 20時44分
日立製作所やS社、中核派に何かのセミナーに生誕委員などなど
おーにっちゃんは絡むコミュニティから全て嫌われて追い出されてるか無視されてるよね
それでなんで何年もリアクションの無い岩田と相思相愛なの?40過ぎで童貞なのに?
AKBだって一方的に言ってるだけでプライベートでの個人的なコミュニケーション全く無いじゃん
投稿: | 2017年6月19日 (月) 21時08分

2017年6月 8日 (木)

全く違う。てか日本の司法のなにがおかしいか端的に表すコメントやなあ → 裁判では必要条件を満たさなければ証明したことにはならないから。

必要条件が必要といいつつ、権力は十分条件を提示して、「岩田華怜が言ったに違いない!」とか言ってくる。

なんで昨年6月の朝7時に、怖いはずの私に対して、岩田華怜が電話に出れたのか、公安は説明しろよな。

けど、裁判所だって、いや中核派だって、「それは岩田華怜の声だったと大西が言っているのだから」と言って、検討さえしない。


だから、日本の司法が十分条件について検討しないとしても、それは反権力側が主張することであって、
権力側が持ち出した証拠であれば、いっくらでも十分条件を認定する。

そんな姿勢が前提にないと、共謀罪法案なんて司法府がNOと声高に言うとるハズや。

中核派とか市民団体だって、共謀罪法案は憲法違反として訴えてもええけど、最高裁判所は別名"最低裁判所"というくらい、司法判断は恣意的でめちゃくちゃや。


必要条件・十分条件のハナシまで持ってくと、

必要条件とは、岩田華怜が私に恋愛感情を持っているかどうかで、十分条件とは、岩田華怜自身が私に対する恋愛感情を主張することやねん。


岩田華怜自身が私に対して恋愛感情を持っていると、自分のクチから言えば、当然のように、私はストーカーではないことが証明されてまうハズやけど、日本の司法というのは、権力に捻じ曲げられて、岩田華怜が大西のために自主的に法廷に現れなければ、それは証拠として認められない、と言うてまう。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/12w-c8b6.html#comment-114973696

裁判では必要条件を満たさなければ証明したことにはならないから。
それが成り立つなら、先に書いた岩田華怜がほとんどの事を新月の影響を受けて始めているという説明も
十分条件として成り立つなあ。
ましてそちらはそれを証明する岩田華怜本人のコメントやツイートが存在するから
自ずと必要条件を満たす形になるしね

投稿: | 2017年6月 8日 (木) 01時08分

最も端的な例が、私のAKSほかに対する訴訟の判決やな。

私は、訴訟において、AKSの社長であった窪田康志が不祥事で、吉成夏子に変わったことを主張した。
だからAKSの言い分を、証拠もなく聞いたらアカンと主張した。


なのに、地裁判決の判決文1ページ目に、AKSの社長名として窪田康志の名前がデカデカと書いてあった。

コレだって、私の言い分を検討せずに、権力側の言い分だけを検討した十分条件に当てはまるんやけど、高裁も最高裁も、AKSの裁判手順は間違ってなかった!の一点張りで、私の控訴・上告は棄却された。


けど、実際として、裁判所が真摯にお互いの言い分をチェックしたならば、AKSの裁判手順にかかわらず、AKSのいまの社長名はアタマに入っているはずで、前の社長名で出して変更もしないAKSについて不審に思うハズやねん。

それを不審に思わんということは、裁判所が恣意的である確実な証拠になる。


私はこの件は着実に追及してくからな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック