日本の腐敗について

2017年5月25日 (木)

ふと目に留まったけど、中村麻里子は早速問題抱えとるっぽいなあ。

【悲報】AKB運営のせいで中村麻里子が契約トラブルで女子アナ浪人中
https://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1495104688/330

330 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止2017/05/19(金) 00:47:35.94>>331>>341
>>319

■事務所の考え
・シンエイ所属タレント中村麻里子が、どこかのテレビ局に契約社員(派遣)として出向するという認識
シンエイ所属のまま「AKB」に派遣してるのが、「サンテレビ」に派遣先が変わるだけという感覚

・頑張って新たな派遣先自分で探してこいよ!という意味で就活ガンバレとOK出していた
(受かったら退社する気でいるなんて夢にも思わなかった)

■中村の考え
・どこかのテレビ局に正規雇用の社員として就職する気でいた
採用されたらシンエイは退社するつもりでいた(受かったら辞めますとは言ってなかった)

・事務所も就活ガンバレと後押ししてくれてた→退社OKという意味だと思っていた


おそらくこんな感じの行き違いとみた




・・・・・・・・まあおそらく、人間の思考を考えたら、こんな行き違いでもないと問題にならん。

しかしAKBを卒業するときに中村麻里子の意思は明らかなんやから、こんなの問題視する事務所のほうが悪い。

そもそも”契約”という概念自体が悪い。

私も、オウム真理教と化した中核派に入りながらも、そこで彼らが考える真実を求めた。

そこで得た結論・・・私が生きてきて考える結論とは。

上と”契約”して仕事を得るとかいうのではなくて、仲間で「コイツはええんちゃう?」と言い合って、それで一緒に仲間になる。

そういうのが、ホンマの社会のひとつのありかたやねん。


権力者じゃなくて周りのみんなで決めるねん。

それって民主主義そのものやしなあ。



宮崎駿にはいろいろと恨みがあるんやけど、大きな恨みは、「ハウルの動く城」で(伊達娘の大叔父の原田大二郎が出とって申し訳ないけど)、アレで”契約”という概念を認めてもたところや。


たとえば、結婚だって、婚姻届を出すという”契約”をしてはじめて結婚できると、大勢が思うとる。


けれども実は違う。

ココで言うのもアレやけど、不倫とかあるやろ。


不倫を考えたら、”契約”なんて自分の意思とは違ったところで、カネのためにやっとる書面でしかないやろが。


・・・・・・不倫がいいかどうかはともかくとして、”契約”なんて概念については取っ払ったほうがええねん。


まあそんなこと言うと、大勢とりわけ女性から、「じゃあどうやってこの男性と結婚しているという確証を得られるの?」と聞かれるやろ。

だからこそ、とりわけ女性は、結婚指輪をはめたがる。


けど、契約だけでなく、指輪とかもどうでもええねん。

大切なのは意思やねん。


けど、ほとんどの人間が、意思がないから、たとえばオトコでも、このオンナのココがイヤ、とか言って平気で嫌いになってまう。

”このオンナのココがイヤ”みたいな論理じゃなくて、自分が本当に責任を持ちたいという意思を持てよな。


・・・そう考えると、契約は責任を規定したもんやけれども、実際は契約書があったところで責任があると思うてないヤツが大勢おるから、弁護士が最も儲かるのは離婚調停とか言われるねん。


・・・みんな、離婚をするために婚姻届を出しとるわけちゃうやろ?

なんで好きなら一生好きでいられんのかヨウワカラン。


まあそのへんのオトコは、おっぱいがちょっと大きいとかそんなカンジなんかなあとは思うけど。

2017年5月23日 (火)

なんか大坂正明さんが逮捕されたらしいけど、私は全く関係ない。時効をなくして逮捕とかおかしい気がするし。てか手前味噌やけど戦略的に私の闘いを優先したほうがええんちゃう?

もちろん大坂正明さんが殺人をしたことはおかしいし、中核派もそこはちゃんと整理せなアカンなあと思ってはいた。

そこを整理できてないのはおかしいと思っていた。

けれども、それはそれとして、いくら殺人であっても、時効があるというのを以前は決めていたのに、時効をなくして死ぬまで追い続けるとか、あと身代わりのように星野文昭さんを見せしめのように投獄しておくとか、おかしいと思っていた。


ちなみに私は大坂正明さんがどこにいるかも知らんかったぞ。

そういうのは極秘やからゼッタイに教えてもらえんかった。
聞こうとも思わんかったけど。
聞いて懸賞金なんてもらったって仕方ないし。

そうじゃなくて、再度書くけど、中核派でどう整理するかのほうが必要と思っていた。


まあ、私は直接関係はないとはいえ、中核派はおかしいと根底的に主張したから、内紛があって、タレコミがあった可能性もあるっちゃある。

しかし広島で大阪府警が逮捕なんてのもおかしいよなあ。

大阪府警が公安のように張っていたと考えるほうが妥当やろなあ。


今後大坂闘争とか星野奪還闘争とか、いろいろ難しくなるよなあ。

私が弁護士ならばどう闘ったらええのかワカラン。


まあしかし一歩引いた目で、左翼で考えて、私が受けた警視総監からの警告書を先にバーンと出したほうが、日本政府が法律を恣意的に扱うとる確実な証拠なんやから、世論の関心を浴びられると思うなあ。

いきなり渋谷暴動事件の殺人事件冤罪を言ったところで、なかなか世論から認められんとは思うよ。

2017年5月22日 (月)

伊達娘のこのコメントはいろいろとツッコミの余地がある

私も不当逮捕の可能性がある!として、救援連絡センターにアプローチしとるんやし、救援連絡センターもけっきょくは人間が運営しとるからどんな反応をするかの確証は私にもないけど、それでも警察公安も、救援連絡センターがどう動くかワカランし、私に対してなにかの行動もできず、動きづらいよなあ。


そんで伊達娘の今日の書き込み

https://twitter.com/karen0513_/status/866358993739857920

岩田華怜‏
@karen0513_

12期6周年か〜〜〜
もう6年なのね😂
AKB48の12期生って言えるのが、
これと言って明確な理由がある訳ではないんだけど、
私の一番の誇りであり、自信なんだな。

AKBで頑張ってる十夢、朱里、優花、みゆぽん、ゆかり、
いつも応援してんで✌︎
12期会はよ( ˙-˙ )笑




私は、誇りとかなんとかというのは、”AKB48の12期生だから”とかいうのが理由というのは、正直言っておかしいと思う。

たとえば、私の誇りは、どんなところに行っても、日本政府でも中核派でも、その権力に迎合してしまうのではなくて、いつだって私は反権力やねん。

そんな私だってそのうち、たとえば日本の権力を取るときがあるやろ。


けど、中核派というかマルクス主義者とかは、国家じゃなくて世界革命を言うとったんやから、日本の権力を取ったら、グイグイ変えるかもワカランけれども、それもいっときのことであって、すぐに敵はアメリカ等々であるとして、今度は国連を相手にバチバチするのかな?

国連も日本に対して、今回の共謀罪法案についていちゃもんつけてきとるけど、世界がホンマに平和になることを願っての行動とは思ってない。

けど、そんな権力から見ても、日本政府は行き過ぎた行動をしていたのだ、と考える。


しかし伊達娘の中における12期の序列は ”十夢、朱里、優花、みゆぽん、ゆかり” なんやなあと思うてまう。

コレは年長順でもなければ、写真の左からとかいうわけでもない。

そうするとこれは伊達娘の中における12期の序列と考えるしかない。

確かに十夢をいちばん慕うとる気がするし。

田野が3番目とか、ゆかるんが最後とか、たまたま書いた気がしない。

まあそう思うとだけ書いとこう。


それと、やっぱこの中に私ってゼッタイにおるよなあ。

ゆかるんも言うとったけれども、12期のLINEって、研究生も含めて9人でやっとるらしい。

だからいま卒業したメンバーもやっとる。


けどな、私は田野の初主演舞台「トロイメライにさよなら」


http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/41018878.html


を観て、あんなヲタがいたらAKBももっと良くなるだろう、と思うたんやけど、そこで、いやこのヲタの描写はどう見ても私を元ネタにしとるやろと思うた。

「トロイメライにさよなら」は、ヲタがアイドルを応援するために、グッズを買うとか総選挙で投票するとか、既に与えられたことではなくて、それ以外に自分らがなにかできることはないか?とアレコレと考えて試す描写があるねん。

そして、そうするうちに、ヲタがいつのまにかメンバーと一緒にいてもなんらおかしくない描写もあるねん。

それを観て、こんなヲタおったらええなあ・・・・と思って、


・・・・いやそんなヲタおった!コレ私のことを描いとるんちゃうんか?と思い直した。

AKBもそうやけど、私がとりわけ、田中麗奈の「がんばっていきまっしょい」を1998年に応援したことと相当に似とると思うた。

それを参考にしてないと、あんな脚本にならんと思う。
それくらい私は1998年当時でさえ異色やった。

だから、「がんばっていきまっしょい」のプロデューサーで、「Shall we ダンス?」なんかのプロデューサーでもあった桝井省志が、「がんばっていきまっしょい」の大阪試写のときに、私をウラに呼んでお礼を言ってもらって、名刺も渡された。

いまその名刺はここにはないけど。

私は20年前の時点でそんくらい目立つ存在やってん。

だから、いま目立つのも、偶然ではない。



田野はその後「ウィズ」の主演を、ホンマは梅ちゃんに決まっとったところ、宮本亜門がどうしてもと言うたのかな、田野のW主演になった。

その後、田野、伊達娘、ぽんみゆ、朱里と、主演またはヒロインの役を次々とやってきたし、ひらりーは卒業後にワンウーマンライブをやったな。まだgdgdやったと思うけど。

(”ワンウーマンライブ”と、「ラ・ラ・ランド」の中で言うとったから、英語ではフツーなんやけど、日本にはその表現がまだ定着してない)


そもそも、芸能人の恋愛というのは、それに突っ込んだらアカン、タブーやねん。

けど、タブーだからといって、いまここでひるんどったら、いつまでたっても芸能人の、事務所がダメとする恋愛はタブーになってまう。


けどそれは、いっくら芸能人が売れるためには守らねばならないと言ったって、芸能人の基本的人権に則ったら間違いなんやし、どこかでタブーを破らなアカン。

中核派のヤツらだって、自分らは革命を主張するけれども、タブーは松平不昧公、じゃなくてお茶菓子、じゃなくてお菓子茶、じゃなくて侵しちゃいけないモノと思い込んどる。

けどそれは違う。
タブーを侵して覆すことこそが革命なんやないか。

革命とか言いつつ、権力が設定したタブーを遵守しとるなんて、ものすごく論理矛盾であることは理解しろよな。


タブーがあればタブーを打破する・・・・、そんな闘いってあるはずやねん。

その闘いはタブーに苦しんでいるヒトのココロに、間違いなく刺さるはずやし。



そういえば動労東京委員長の吉野元久は、私の行動を勝手に判断して

「大西君はタブーを破ったからダメだったんだよ」

って言うとったけれども、じゃあタブーに迎合して、ナニにゼッタイ反対するのか、言うてみろよな。

タブーなんて、いの一番にゼッタイ反対すべきものやろが。

それを理解できてない吉野元久らは、労働運動なりその他の運動の本質を理解しておらず、運動することが手段ではなくて目的になってもとると判断する。

救援連絡センターに対して送付した内容です。警察が日本郵便とグルになって、恣意的に郵便物を抜き取る可能性もあると考え、こうして掲載します。

どうも、警察がniftyに手を回して、私のブログのアカウントを削除するように要請していると想像されます。

というのも、富士通のアカウントからVisitがあるのは、大抵恣意的に記事や画像の削除が為されるときなのですが、40PVもあるというのは、私のブログの記載すべての削除を検討していることが容易に想像できるからです。

235


そしてそれは、当然のように、警察権力からの圧力です。


私はこれまで本当にさまざまな攻撃を受けてきました。

家の鍵にボンドを何度も塗られる犯罪を受けて、けれどもその修繕費用を生活保護から出してもらえなくなる攻撃も受けました。

また、”大西ジェームス康”とか、”オーニシ マイケルボンドラー”という名前でも郵便物が届けられ、家の中は郵便物で溢れかえりました。


Img_20141225_0002_724x1024

Img_20141225_0006_724x1024

Img_20141225_0008_724x1024



私以外は住んでいないのだから、私の名前以外の郵便物は送らないでくれ、と、郵便局に対して言ったのですが、郵便局は聞きませんでした。

(けれども、中核派内では当然のように、「その住所に住んでいない名前ならば届けられない」から、選挙で返信されてきた郵送物があれば、その家にその人は住んでおらず転居していると判断していました。)

だからもうこれは郵便局も含めて私に対して攻撃をしているのだ、と私は判断しました。

(私はこの件についても中核派に対して訴えたのですが、中核派は自分らの考えるストーリー以外は聞く耳持たずでした。)

ですから、私が救援連絡センターに対して送付した郵便物だけが抜き取られるような攻撃だって、当然のように考えられるのです。

だから私は、救援連絡センターに対して送付した郵便物の内容を、こうしてインターネットにも掲載し、衆目が見えるようにします。



それで、私が送付した内容です。

最後に改めて、警視総監からの警告書も添付します。

-----------

救援連絡センター 御中

私は大西秀宜と申します。

元中核派で、動労東京立ち上げにも加わりました。

その私が、先月28日に、刑事5名ほどに取り囲まれて捕らえられ、ストーカー規制法違反として、警視総監名義にて、別途添付の警告書を受けました。

内容は、私がストーカー規制法違反をしたことになっていますが、私がアイドルの女性に対して何か直接行ったり、アイドルの女性のSNSなどで執拗に嫌がらせをしたようなものではありません。

私がアイドルの女性の舞台を観に行ったことを「押しかけた」と判断したり、アイドルの女性に対して自分のブログ


日立製作所を公益通報したにもかかわらず違法に解雇されたおーにっちゃんのブログ
http://onicchan.cocolog-nifty.com/


で書いた若干の妄想をストーカー行為と認定しているものです。

このような内容を、活動家に対してストーカー行為とするのは、冤罪もいいところです。


それが証拠に、私のブログを監視していると刑事はこれまでも私に対して執拗に言ってきたのですが、今回もまた、この警告書を受けたのだからブログ自体削除しろと、コメントがたくさんきています。

私は、私が為したことはストーカー規制法違反などではなくて、私がブログ上において政治主張を為すことを弾圧することが目的であると考えています。


本来は中核派において、このような弾圧攻撃を受けているとして問題にして欲しかったのですが、中核派はむしろ党内の論理で、私のブログをやめさせようとしました。

私はそれは、けっきょく自分達と異なる意見は抹殺する、権力となんら変わらないとして、日本政府だけでなく中核派とも対立して、中核派は脱退しました。


救援連絡センターの構成員の方々も、中核派寄りの方々が多く、私の活動に対して複雑な感情を抱かれる方がいるのも理解しますし、そんな方々に対して訴えて認めていただけるのか疑問なところがありますが、敵は私ではなく、あくまで日本の政府権力であると考えていただきたいです。


また、共謀罪法案が可決される見通しですが、私が受けたてきた攻撃を見ていても、共謀罪法案が可決されれば、インターネットへの書き込みや街宣・ビラ配りなどは、「共謀しようとしている」という理由で、警察権力が全部禁止に動き出すのは間違いないと実感しています。


国連もスノーデンも懸念を表明していますし。


とにかく、警察権力が警視総監名でストーカー規制法違反をデッチ上げ、警告書を出してくるというのは、これまでにない新たな攻撃です。

「大西がストーカーだから受けたのだ、仕方ない」などとしてしまうのではなくて、なにとぞご検討のほうよろしくお願いします。


とりあえず1,000円カンパ送付しておきました。

協力会費として毎月送付すればいいのかも知れませんが、救援連絡センターさんのほうで私のことをどう判断されるかもわかりませんので、とりあえずカンパという名目にしておきます。


(住所)

2017/5/22 大西秀宜

(電話番号)



Scan001
Scan002
Scan003

日本の中よりも外国の目のほうが信用できるなあ。てかこういうのも戦時中の異様な雰囲気やわなあ。 → "共謀罪"巡り国連に政府抗議

コレもうバカとしかいいようがない。


「共謀罪」めぐり国連特別報告者が書簡 政府は「内容不適切」と抗議
2017年05月22日 15時08分 J-CASTニュース
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-298569/

「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐり、国連特別報告者で「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が「プライバシーや表現の自由を制約する恐れがある」などと懸念を表明する書簡を安倍晋三首相宛てに送った。菅義偉官房長官が2017年5月22日午前の会見で明らかにした。

「なんでこんなことになったのか」
菅氏は、「国連特別報告者」という立場について

「独立した個人の立場で人権状況を調査・報告を行う立場であって、国連の立場を反映するものではない」
と指摘した上で、書簡を送ったことを

「政府・外務省は直接説明する機会が得られることもなく、公開書簡の形で(報告者側が)一方的に発出した。この点、さらに同書簡の内容は明らかに不適切なものであり、強く抗議を行っている」
などと非難した。書簡で

「(処罰の対象になる)準備行為が抽象的で恣意的な適用の恐れがある」
と懸念が指摘されているについては、

「まったくあたらない。ましてや(法案審議は)国連でやっている条約に加盟しようということでやっている。なんでこんなことになったのか」
と強く反発した。

法案は5月19日に衆院法務委員会で可決され、23日にも衆院を通過する見通し。政府は今国会会期末の6月18日までに成立させたい考え。


国連だって、私は公明正大な組織だとは全く思っていないけれども、それでも日本がとりわけ民主主義に反する手続きで勝手に進めていることが目に余ったんやろ。

それを国連から観察された上で指摘されたのに、菅義偉は

"政府・外務省は直接説明する機会が得られることもなく、公開書簡の形で(報告者側が)一方的に発出した。"

って言うとるけど、これはもう単に

「仁義を切ってないし、仁義を切って来られても、日本がダメと言われたら出したらダメ」

という、ヤクザの親分と同じ論理を主張していると取るしかない。

いや実は、政府・外務省に対して打診されていたけれども、日本政府のほうが「いまは重要法案の審議で忙しい」とか言って、ガン無視を決め込んどったのかもワカラン。

それを日本政府はしらばっくれて日本国民に対して言うとる可能性だってある。


だって、北朝鮮政府が北朝鮮国民を騙して、二枚舌で外交しているのは明らかやろ?

ならば、日本政府が日本国民を騙して、二枚舌で外交している可能性は否定できんやろ?

そういうところから、ウソを隠すために、自国の問題を他国の問題にすげ替えることで、戦争に進んで行くんやし。


やっぱ、北朝鮮だけでなく、日本のほうから戦争を言い出す可能性あるぞ。

2017年5月21日 (日)

動労東京ブログに、共謀罪法案に関する私の主張を立て直し、さらに画像やリンクなどの説明を入れて証拠を見やすくして説明しました

共謀罪法案に関して、実際に運用されたらどうなるか?に関する考察を整理し、どうすれば廃案に持っていけるかの論理的戦略的考察
http://dorotokyo.edoblog.net/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%85%90%E6%95%97%E3%82%92%E3%81%A9%E3%81%86%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%8B/%E5%85%B1%E8%AC%80%E7%BD%AA%E6%B3%95%E6%A1%88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%97%E3%81%A6%E3%80%81%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E9%81%8B%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%8B%EF%BC%9F%E3%81%AB



コレを読んでいただくと、共謀罪法案の問題をかなりリアルに理解していただけると思います。

今日はこれから小湊鐡道に乗るので、私のブログに反映するのは夜以降になります。

この内容を印刷し、警察からの警告書を纏めて、救援連絡センターに送って相談してもいいと思います。

2017年5月20日 (土)

私が共謀罪についてYahoo!知恵袋にコメントした内容です → 共謀罪って何が問題なのですか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11174362151

229



hidenobu_oonishiさん 2017/5/2015:14:04
これまで議論されてきた内容と異なりますが、私の実体験を交えて語ります。

私は、元中核派で、政治活動をやってきてさまざまに警察公安からマークされ、ストーカー規制法違反をデッチ上げられ、警視総監名での警告書までもらっています。


いまも私のブログは、警察から常に監視されています。
警察公安が、私を連行し、会うたびごとに言っていますもん。

そんな私が、共謀罪が適用されたらこうなる、と考えるストーリーは以下の通りです。


警察公安がマークする誰かが、微罪であっても逮捕されたとしましょう。

これまでですと、不当逮捕と闘うために、極左連合が作った"救援連絡センター"の弁護士を指定し、それで釈放を勝ち取ってきました。



それで、逮捕された者は、これまで通り救援連絡センターの弁護士を指定しようとすると、警察が恣意的に、

「極左の者が、選任の機会に乗じて、新たな犯罪を起こそうとしている」

として、極左に属したり、極左に理解ある弁護士を選任できなくすることが考えられます。

その行為自体が共謀罪なのだから、救援連絡センター以外の、思想的に偏ってない弁護士を指定しろと言われても、極左の者は、他に弁護士なんて知りません。

だから、国選弁護人が選ばれるのですが、その国選弁護人は、もう当然のように日本政府とグルになっていて、

「あなたの言い分は認められない、罪を認めるしかない」

と言います。

こうして、痴漢と同じように、冤罪がいくらでも量産できることになります。


私は実際、日立製作所から不当に個人情報を収集され、それを経済産業省に対して公益通報して、それでも隠蔽してきたので、インターネットで拡散したら、報復的に懲戒解雇されました。2012年6月22日のことです。

私は、日本政府から殺されかねないと思って、翌日、日本が法律を真似ているという理由でドイツに発ち、ドイツで亡命申請しました。

けれども、ドイツ政府は決定まで1年間も待たせて、私を強制送還しました。

ドイツから強制送還される前に、ドイツ政府からのめちゃくちゃな理由の決定書をもらいました。

本来、ドイツの法律では、亡命申請が却下されても、弁護士を雇って訴訟ができることになっているのです。

だから私は、ドイツの行政機関に対して、弁護士をつけてくれと言って弁護士に相談に行きました。

ならばその弁護士は

「あなたの言い分は認められない、強制送還を認めるしかない。それでも裁判がしたければ、あなたが一人で裁判所に行ってドイツ語で申し立てろ。私は協力しない」

と言いました。

行政と弁護士がズブズブにツルんでいますよね。


同じことが、日本でも続々と起こることが、もう容易に想像できます。

そしてそれは、最初は極左の者しか対象ではないかも知れませんが、徐々に対象が拡大していくのです。

大日本帝國もナチスも、全部同じ過ちをしてきたのですし。



また、警察からすると、

「インターネットに書くのも、街宣するのも、ビラを配るのも、誰かと共謀しようとしている行為だから、全部禁止だ!」

と言ってくることが、容易に想像されます。


今後日本政府は、

「書き込んだり声に出して主張するんじゃなくて、自分のアタマの中で考えていればいい、それが『思想信条の自由』だ」

って言ってくるでしょう。

けど、それこそが言論統制です。

『思想信条の自由』というのは、相手に対して自由に主張できてはじめて『思想信条の自由』たりえるのです。


「インターネットに自由に書き込めるから、"言論の自由"は保たれている!」

と主張する人も、私のこの書き込みが警察公安からマークされ、削除依頼され、速攻で削除されるのを見て、言論統制の実態を垣間見ると思います。

メートル法に固執してきとるのがおるけど、そのたとえでいうと、"悪貨は良貨を駆逐する"ということわざで説明したほうがええかなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/w-80cd.html#comment-114876213

チガウヨ。おーにっちゃん、何も理解してない。
「モノのたとえ」ってワカル?それが例えられているものは何かを考えなアカン。
俺が言ってるのは、法律にしても人の感情にしても、勝手な解釈をしたらあかんって言ってるの。ワカル?1mは1mやのに、今のおーにっちゃんは「私にとっての1mはこの長さや!」って言って勝手に解釈してそれを他の人に押し付けとる。
なあ、ワカル?

で、俺の言いたいのはそこじゃないねん。
もう少しこの人は何が言いたいかを理解しような。

これが1番大切なところ。おーにっちゃんがしてる勝手な解釈について、少し客観的に考えてみてよ。
>>おーにっちゃんが岩田と相思相愛というのは一般的に考えたらアリエナイこと。だけど、それでも敢えておーにっちゃんは相思相愛を主張しているだろ?
そのアリエナイことを一般人に信じて貰いたければ何が必要やと思う?

おーにっちゃんに問題な!
この地球には実は宇宙人がたくさん住み着いていて、普段は人間に化けていると主張している者がおるねん。だけど、そんなことあるはずない!ってみんなからバカにされとる。
その人は、宇宙人が人間に化けているという証拠として「頭がバーコードの禿げになっている人は宇宙人。宇宙からバーコード読み取ってその人を監視したり指示をしとる。フツー禿げたら恥ずかしくてスキンヘッドにするやろ?バーコードでいれるのは宇宙人やからという根拠やろ!」と言うけど、誰も見向きもせん。
だけど、その人は本気でそう思っているんやな。

なあ、おーにっちゃん。おーにっちゃんはこの人に対して否定的な立場にいるとして、その人からどのような証拠の提示があれば宇宙人がいることを証明出来ると思う?

これ、大切なことやからゼッタイ考えてみてな。

投稿: | 2017年5月20日 (土) 02時56分


じゃあ、1mはゼッタイにこの長さ、というのがあるとしよう。
それは事実やな。

それで、日本政府のほうが、実際は90cmの長さしかない棒を持ってきて、

「この棒で測ったら500本分だから、これで500m分の反物をオマエに与えよう」

と言うことがままある。

そうすることで、50m分の反物をネコババできるよなあ。

そうやって両替商とかナントカ屋とか、"はかり"の寸法を恣意的に変えてきたのは歴史の事実やし、それがこうじて、"悪貨は良貨を駆逐する"ということわざ通り、古今東西すべての政府が発行する貨幣は、品質が下がる一方で上がったためしがない。


最初のハナシに戻すと、日本政府が言っている"1m"は、本当の"1m"ではない。


だから、

1mは1mやのに、今のおーにっちゃんは「私にとっての1mはこの長さや!」って言って勝手に解釈してそれを他の人に押し付けとる。

という主張は、こっちのほうが正しい。

1mは1mやのに、今の日本政府は「私にとっての1mはこの長さや!」って言って勝手に解釈してそれを他の人に押し付けとる。

法律だって、決めたハズのことがどんどん恣意的に曲解されとる。


けれどもその前に、そもそも、人間のココロはなにかの尺度で表せるモノではなくて、そのヒトに寄り添う思いこそが大事や。

昨日共謀罪法案が可決されたけど、救援連絡センターの存続にも関わる問題と考える。またインターネットも街宣も問題視される。

というのも、警察公安がマークする誰かが、微罪であっても逮捕されたとしよう。

それで、救援連絡センターの弁護士を指定するんやけど、その行為自体が共謀罪であり、救援連絡センター以外の、思想的に偏ってない弁護士を指定しろと言われる。

そうすると、思想がある人間は救援連絡センター以外の弁護士は知らん。

だから国選弁護人が選ばれるんやけど、もう当然のように日本政府とグルになっとるから、

「あなたの言い分は認められない、罪を認めるしかない」

と言われてまうねん。

私は実際、ドイツから強制送還される前に、ドイツ政府からの決定書をもらって、ドイツの行政機関に対して、弁護士をつけてくれと言って弁護士に相談に行ったよ。

ならばその弁護士は

「あなたの言い分は認められない、強制送還を認めるしかない。それでも裁判がしたければ、あなたが一人で裁判所に行ってドイツ語で申し立てろ。私は協力しない」

と言った。

日本に帰ってからも、日立製作所の件で相談に行った児玉晃一から似たような対応をされたし、権力側の弁護士が同じことをするのは。

アレも、日本共産党の活動家の芹沢昇雄を介して、権力の介入があったと私は考えとる。


とにかく、共謀罪法案が施行されたら、どんな弁護士でも接見可能なままであるとは、思わんほうがええ。

中核派とかは交流理由開示公判、というのを要求するけれども、それを潰すというのだって想定の範囲内や。

裁判の傍聴に、集団で押しかける、というのも問題にされるやろ。

中核派の裁判で退廷命令が乱発されるのを私も見たし、退廷命令を出す以前に、裁判所側が、共謀罪に当たるから、集団が来たら散らされるやろ。

そもそも共謀罪の可能性があるから、政治犯の判決期日は当日にしか発表しない、というような運用も、裁判所は考えとるんちゃうか。


また、警察からすると、インターネットに書くのも、街宣するのも、ビラを配るのも、誰かと共謀しようとしている行為だから、全部禁止だ!と言うてくるやろ。


私は警察公安の工作員と判断している者から、

「オマエはヒトのいないところでならば主張してもいいけど、ヒトがいないところではダメだ」

とか、コメント欄に何度も書かれてきた。


そうしていると、私にストーカー規制法を適用して、さらに警視総監名で警告書を出してきた。
いまもコメント欄で、ブログをやめろ、ブログをやめろ、とさかんに言うとる。


今後日本政府は、

「書き込むんだり声に出して主張するんじゃなくて、自分のアタマの中で考えていればいい、それが『思想信条の自由』だ」、って言うてくるやろ。

けど、それこそが言論統制やねん。

『思想信条の自由』というのは、相手に対して自由に主張できてはじめて『思想信条の自由』たりえるねん。


そんな、私の考えるリアルなところで反論してかなアカン。

とりわけ弁護士は。


一般人にも適用される可能性がある、なんて抽象的な説明をするんじゃなくて、ココにこんな言論弾圧を受けている人がいる、と、具体例を出して反論したらええのに、野党とか反対派とかもゼンゼンできてない。


私はいま実感しているけれども、"民主主義"を実現できた世界ってないし、そもそも"民主主義"を実現しようと思うとるヒトはいない。

多くの人々が、いま"民主主義"であることを疑ってない実態は、官僚独裁体制やねん。

じゃあ、いま"民主主義"でないと主張しとる人々(たとえば中核派)は、そう言いながら自分らの党派による独裁体制が構築したいねん。


コイツらが

"自分らの党派による独裁体制が構築したい"

と思うとるかどうかは、自分がそこに行って

「自分はこのような問題を抱えています」

と言うてみて、その内容について具体的にめちゃくちゃ聞いてくれるかどうか?がひとつの指標と思う。

そうやって、仲間の悩みをひとつひとつ聞いて、地道に解決していくようなヒトでないと、信用できん。

まあ、最初は親切を装って後で裏切るのが詐欺師やから、ゼッタイとは言えんけど。


「その内容は安倍政権が悪いんだから、安倍政権を倒したら済む」

とか言って、その人が抱える問題を具体的に聞こうとしない中核派みたいなのは、自分らの独裁体制構築のためのカモとしか思うてない。

2017年5月16日 (火)

私は、中核派の上層部は実は日本政府とツルんどると思うなあ。それで、韓国・民主労総を裏切っとると考える。

私も前からおかしいと思うとった。

民主労総だって上手くいってはないけど、いろんな主張の人間が共闘しとる。

じゃあどうして中核派は革マルとかと共闘できんかというと、革マルに権力のスパイが入り込んどるんやから、中核派にだって権力のスパイが入り込んどると考えたほうがいいと考える。

そしてそのいちばんの黒幕は、中核派議長の清水丈夫のハズや。

だからこそ、私のような、革命の絶好の機会が寄ってきたのに、そのチャンスを中核派が総力をあげて潰したんや。

そりゃ、ルパンと銭形ちゃうけど、何年も同じような活動をやっていると、なあなあになってまうとこがある。

もう自分らには革命なんて起こせんから、と言って、ウエのほうでツルんどると考えたほうがいい。


"マルクス主義"だって、たぶん私もマルクスの本質を中核派から教えられてないと思う。

本気で革命を起こしたいならば、地下活動ではゼッタイにダメなのに、とフシギに思うてきたけど、"マルクス主義"の本質は、「権力に迎合した中での派閥抗争」と考えると、納得がいく。
そりゃ地下活動になってまうわなあ。

マルクスもけっきょく評論家で、権力に迎合した中での派閥抗争しか描けず、しかも勝てずに寂しい人生を終えた。

そう考えると、"国鉄闘争"とかいうのも、中核派もどこまで本気なんかワカラン。

弁護士だってしょせんは法曹界で、同じ釜のメシを食うてきたヤツらが政府側にいっぱいおるんやから、どこまでガチの闘いをしとるかワカラン。

まあしかし、だからこそ、私が日本政府=中核派(もはやグルと考えている)の忠告に抗してブログを書き続けることには意義がある。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック