日本の腐敗について

2017年3月30日 (木)

宿利が天下りを斡旋し不法行為をしているのに、応分の処罰がないのが問題なんやないか。 → 宿利さんが天下りに関与していたからといって、現在のポストを天下りによって得たとは断定できません。宿利さんが不正に天下りしたという証拠はあるのですか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-665a.html#comment-114600554

宿利さんが天下りに関与していたからといって、現在のポストを天下りによって得たとは断定できません。宿利さんが不正に天下りしたという証拠はあるのですか?

投稿: 鍵穴 | 2017年3月30日 (木) 07時35分


検索したら、阿修羅やけどあった。

冗談だろ!「違法認定」でもおとがめナシ 前国交次官が天下り口利き (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/13/senkyo145/msg/720.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 3 月 28 日 22:00:01: igsppGRN/E9PQ

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8373.html
2013/3/28 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

◆2年前に告発見逃しのデキレース

官僚の天下り斡旋を監視する政府の「再就職等監視委員会」が、12年3月の活動開始以来、初の違法認定だ。そんな不名誉なレッテルを貼られたのは、国交省の前事務次官、宿利正史氏(61)。

監視委によると、宿利氏は国交審議官だった11年2月、所管する財団法人「海技振興センター」の理事長に「常務理事が近く退任するかどうか」を問い合わせたほか、同年3月には、社団法人「日本民営鉄道協会」の理事長に退任を促すなどしたという。監視委は一連の口利き行為が天下りの斡旋を規制した国家公務員法違反に当たると判断。太田昭宏国交相に通知し、職員への周知徹底を求める意見を伝えた。

宿利氏は74年に東大法学部を卒業後、旧運輸省に入省した。国交省官房人事課長や大臣官房長、審議官を経て、11年9月に国交事務次官に就任。昨年9月に次官を退き、国交省顧問に就いた。

省庁のトップだった大物官僚の行為が違法認定されるとは前代未聞だ。ただ、宿利氏本人も国交省内部もさぞ衝撃を受けているだろうと思ったら大間違いだ。

「そもそもコトが発覚したのは2年前の7月。国交省OBの内部告発があり、共産党議員が国会で質問したのです。それによると、当時、国交省では、玉突きの天下り、渡り人事が7ルートあり、仕切っていたのが宿利審議官だった。しかも、そのことを裏付ける告発者のOBと国交省幹部とのやりとりの録音データまで存在した。にもかかわらず、国交省は簡単な内部調査で済ませ、不問とし、宿利氏はめでたく事務次官に昇進したのです」(国交省担当記者)

その上、監視委が違法認定したところで、職員を懲戒処分するよう大臣に勧告できる対象は現職のみ。「すでに退官した宿利氏は何のおとがめもありません」(前出の担当記者)というのだ。

監視委が今回の問題を本格的に調査し始めたのは昨年11月。つまり、宿利氏の退任後だ。国交省サイドも監視委に違法認定されても、宿利氏に大した影響が及ばないことは承知していただろう。

それでは、2年前にズサンな調査を行った国交省の現役職員の責任はどうなるのか。
「当時の国交省の調査は不十分と考えていますが、(調査した職員の)追及は我々の関与の及ぶ範囲ではない」(監視委)

前次官の天下り斡旋が違法認定された――と大騒ぎしたところで、問題の前次官は責任を問われない。宿利氏も「アンラッキー」ぐらいにしか思っていないだろう。完全な逃げ切り勝ちだ。しょせんは「天下り規制に目を光らせていますよ」という霞が関のポーズ。つくづく官僚は狡(こう)猾(かつ)である。



そういう役人がなんのお咎めもなしに、安倍晋三がへーこらとビデオメッセージを送って、会合のトップとして報告をしとる、そのことすべてがもう問題なんやないか。

けど、この阿修羅の”赤かぶ”も、こうやって事件を切り抜いて喜んどるバカや。

「冗談だろ!」と思う記事が一つでもあるならば、その一つに対して徹底的に調査して、自分が主導で「これはおかしいから、宿利を引きずり降ろせ!」というふうにならなアカン。

なのに、「冗談だろ!」と思う記事を何百何千何万個もコピペしてきとるねん。

・・・・じゃあ、「冗談だろ!」と思う記事が、アタリマエなことを自分で証明して自分で迎合してもとるやないか。


中核派「前進」もそんな弱いところがある。

4ページとか2ページとか、その中に載せんとアカンことがある、紙面の都合がある、とかいって、けっきょくはこの”赤かぶ”と変わらずに、許せない問題をいっぱい許しとる。

もうコレはテコでも動かんと思うたならば、とことん考察を加えて糾弾すべきや。


「前進」で宿利を糾弾して、そこから動労の闘いを進めるほうが、動労千葉でJR東日本千葉支社とやり合うだけの闘いに頼るよりも、深みが出てくるやろ。

そうやって民意を得ていくんやぞ。

この阿修羅のコメントだって、天下りなんて仕方ないと思うとるけれども、いまならば天下りがそこそこ問題になっとるし、安倍晋三なんて森友疑惑で問題なんやから、安倍晋三が宿利に対してなんか便宜を図ってないか?と書いたらみんな注目するやろが。


鍵穴が日立製作所の問題でもないのに、敢えてこうやって書いてきたり、さっきの投稿にも書いたけど、今日になって私が日立製作所の情報漏洩をしとるのが問題と書いてきたことを考えても、たぶん日本政府は中核派から宿利問題を突かれたら、相当痛いんやろなあ。

だからこうやって慌てて書いてきたんや。

想像つくわ。

けど、中核派もそこまで発想がいかんからなあ・・・・

2017年3月29日 (水)

菅野完が松井一郎からの「通知書」を受け取ったということをインターネット上にアップした。こういうやり方は私の攻め方と同じや。やっぱ私がインターネット上で闘っていることは決して無駄ではないし、これからも闘うぞ。

菅野完が松井一郎からの「通知書」を受け取ったということをインターネット上にアップしたという記事がある。



橋下氏が援護射撃 “森友疑獄”松井知事のエゲつない延命策
2017年03月29日 15時00分 日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-382838/

森友学園疑惑のキーパーソンの松井一郎大阪府知事が保身に躍起になっている。公職にありながらツイッターで一方的な釈明を垂れ流すだけでは飽き足らず、露骨な言論封殺にまで手を掛け始めた。エゲツない男だ。

標的にされたのは、ノンフィクション作家の菅野完氏。ベストセラー「日本会議の研究」の著者で、森友学園の新設小に対する大阪府私学審議会のスピード審査をめぐり、松井知事の責任を追及している。その菅野氏に松井知事が内容証明郵便で「通知書」を送り付けたという。差出人は日本維新の会と顧問契約を結ぶ「橋下綜合法律事務所」に所属する代理人弁護士。

内容はこうだ。

菅野氏が15日に自宅前で応じたぶら下がり取材で、「私学審議会を曲げたのはこの男 大阪府知事 松井一郎」と添え書きされた松井知事らの写真を掲げ、「この人たちこそが悪いヤツ」と名指し。それについて、「根拠について証拠資料を添えてご回答いただきたい」と通知したという。菅野氏を「炎上商法狙いの自称ジャーナリスト」とコキ下ろしたのはすっかり棚上げだ。

(略)

政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

「松井知事からすれば、菅野氏の発言で自身に疑惑の目が向けられた。だったら、泥仕合に持ち込み、菅野氏にうさんくさい印象を植え付けて発言の信憑性を低めればいい。そうした意図を感じます」



この記事の正確性からいうと、松井一郎からの内容について踏み込んで、証拠を出して書いたらええんやけど、どうも日刊ゲンダイのほうも、報道してはいながら、証拠を示さず、及び腰やなあ。

そのぶん、松井一郎に、逃げられる道を与えとると見える。

菅野完のほうを完全に応援しとるわけちゃう。


それで、菅野完が証拠をアップしたことはあるのか検索したら、あんま話題になってないけど、あった。



【恫喝】松井知事(橋下綜合法律事務所)から菅野完氏へ内容証明が届く しかし当の菅野氏は松井知事を煽りまくっている件【森友問題】
2017/3/27 社会
http://netnewsmtm.com/%E3%80%90%E6%81%AB%E5%96%9D%E3%80%91%E6%9D%BE%E4%BA%95%E7%9F%A5%E4%BA%8B%EF%BC%88%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E7%B6%9C%E5%90%88%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%EF%BC%89%E3%81%8B%E3%82%89%E8%8F%85/
松井知事(橋下綜合法律事務所)から菅野完氏へ内容証明が届いたようです。

拡散の意味を込めまして、書き起こしてみました。

聞き取り間違いに関してはご容赦ください。



そんで、その中で、菅野完の上げた動画はコレや。

 

https://youtu.be/35K_mFoJg_E


まあ、動画とか書き起こしはリンクを見てもらうとしても、とにかくこんなことを松井一郎もやってくる。


それで、日刊ゲンダイの記事にコレあるやろ。再掲する。
私もいっぱい、まさにこの工作されたよ。



政治学者の五十嵐仁氏はこう言う。

「松井知事からすれば、菅野氏の発言で自身に疑惑の目が向けられた。だったら、泥仕合に持ち込み、菅野氏にうさんくさい印象を植え付けて発言の信憑性を低めればいい。そうした意図を感じます」



私も、”泥仕合に持ち込み、大西氏にうさんくさい印象を植え付けて発言の信憑性を低めればいい。そうした意図を感じます”というのにまんまとハメられている。


けど、うさんくさい印象を付ける工作活動なんて、後からされていることは、インターネット上に全部証拠があるんやから、一個一個解明してったらええねん。

とにかく、うさんくさいもなにも、私の場合は、


個人情報の不当収集の確たる証拠資料
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRSUx3RjhBTU9pNTA/view?usp=sharing


があるんやし、ドイツ亡命後に日立製作所の者がインターネット上にいっぱい書き込みしてきた証拠だってある。


甲第12号証 被告の者による原告に対する2ちゃんねるへの名誉毀損書き込み
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRLUJUOHJSMndNUmc/view?usp=sharing

甲第12号証の2 被告の者による原告に対する2ちゃんねるへの名誉毀損書き込み
https://drive.google.com/file/d/0B1zRzD_3tvlRT1M4dkpXLTFfTTg/view?usp=sharing


コレらをちゃんと読んだら、第三者に書けるものではなくて、日立製作所の者が書いたと思わん者はおらんやろ。

そうやって、これまでの闘いとは違った方向から証明を試みることだって可能や。

てか中核派って数学を知らんよなあ。
いや数学以外でも、自分らが考えた”マルクス主義”以外ゼンゼン知らんと言っていいけど。


証明って自分が思った以外の証明方法でも、証明ができる方法で証明したらええ。

”検算”ってあるよなあ。違うやりかたで検証するの。まあ私がいま立っとるのは”剣山”に見えるかもやけど。

そんな”検算”の論理で、自分が知らなかった方法で証明を試みる、そんな方法だってあるねん。


菅野完がいま証明しとるのだって、中核派や日本共産党の、スターリン主義者がすぐ使う発想の、「みんなでやる」方式とは違う証明や。

(だから、「みんなでやる」という発想をやたら押した、高畑勲の「太陽の王子 ホルスの大冒険」は、やっぱちょっと違うかなあ。)

けど、菅野完の証明方式が日本を揺るがしとるやろ。

じゃあ、私の証明方式が、日本を揺るがさんとは思わんよなあ?

みんなでやることは悪くはないんやけど、やっぱどこかで、コレは正しいことだから、最後の一人になったってやる、という信念だって必要と思う。

そういう「最後の一人になったってやる」という信念を持った人を中心にしてみんなでやるのならばいいけれども、
「自分の権力を維持していればいい」というヤツを中心にしてみんなでやるのは間違えとる。

中核派も、シミタケのシミッタレのシニカケなんかに牛耳られてどないするよ。・・・と私はシニカルなことを言う。

そもそもどうして、菅野完以上に私がさもうさんくさいヤツかのように、インターネット上に風説をいろいろとバラ撒かれとるかというと、そんだけ日本政府の腐敗の核心を握っとるねん。

だから、中核派も、「そんなのは信じない」なんて消極的な発想で私を見るのではなくて、「大西がインターネット上に風説をいろいろとバラ撒かれている現状を見ると、それだけ大西は大きな情報を握っているのだろう」とピンとこなアカンねんけど、

・・・・中核派も鈍いヤツらばっかやからなあ。 (いや中核派に限らんけどさあ。けど、革命を起こすと言うとるヤツらが鈍いのは、他のヒトが鈍い以上に問題ちゃうか?)


てか中核派の人間って、吉野元久をはじめとして、ウーパールーパーばっかやなあと思う。

・・・なんでウーパールーパーか?って?

めっちゃ昔に有名になった、ウーパールーパーの別名知っとるか?”アホロートル”やぞ。

http://www.odd.jp/zooaq-ahoro.htm


中核派って、言っちゃ悪いけど アホ な ロートル の集合になってもとるやないか。

だから中核派はウーパールーパーやねん。

”ウーパールーパー吉野”とか”ウーパールーパー片野”とか、プロレスラーみたいでカッコよく、・・・いやカッコわるくないか?w

2017年3月26日 (日)

中核派は日本政府とJR東日本を徹底糾弾するけれども、日立製作所なんて国策企業で、どうしてそこを問題視せんのか、事実が理解できんのか、不思議で仕方がない → 東電の新経営陣固まる 川村会長、小早川社長

東電の新経営陣固まる 川村会長、小早川社長 2017/3/26 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC25H10_V20C17A3MM8000/

東京電力ホールディングスの新たな経営陣が25日、固まった。会長に日立製作所の川村隆名誉会長(77)が就任。広瀬直己社長(64)の後任には電気の小売部門トップの小早川智明取締役(53)を起用し、大幅な若返りを図る。福島第1原子力発電所の廃炉など難題が山積する中、社外取締役も含む経営陣を刷新して事業再編・統合などの改革を推し進める。

関係者によると、政府側から会長就任を打診されていた川村氏は同日までに要請を受け入れ、政府・与党も新体制の人事案を了承した。月内にも東電の取締役会で正式に決め、6月の株主総会を経て新体制に移る。

小早川氏は現在、電力の小売事業子会社の社長を務める。日立をリーマン・ショック後の危機からV字回復させた川村氏と改革を主導する。

広瀬氏は副会長に就き、賠償など福島関連業務を取り仕切る。新たに三井物産の槍田松瑩顧問(74)と経営共創基盤の冨山和彦最高経営責任者(CEO、56)を社外取締役に迎える。小売り、送配電、発電の3子会社の社長も刷新する。

東電は送配電や原子力事業の他社との再編・統合を柱とする新たな経営再建計画を4月にもまとめる予定で、新体制で具体化に取り組む。

川村 隆氏(かわむら・たかし)62年(昭37年)東大工卒、日立製作所入社。99年副社長、07年日立マクセル会長。09年日立製作所会長兼社長、14年相談役。16年に退任。北海道出身。




上にもあるとおり、川村隆って日立製作所の経営を回復させたと言われとる。

けれども、社内の開発体制を変えたとか、そういうのはなかった。

社内だけでなく社外からも使えるSNS”なんの木”というのが、社内SNS”こもれび”以外にあって、”なんの木”で社員だけでなく家族とかOB・OGも含めて触れ合えるのはええなあと思うとったんやけど、川村隆に潰されて、私は社内でめちゃくちゃ抗議した。
09年のハナシになるのかなあ。

そのときめっちゃ抗議したから、川村のバカとか言うとるか、いやさすがにそこまではやってないかもやけど、そういう意味のことはハラ立てて主張した記憶がある。
そこでも私は経営陣からマークされとったかもワカラン。

とにかく、川村隆って個人的にはいい思い出がない。

前田亜美よりもまゆげボーン!やろ。


そういえば、辞めさせられる前の2011年12月の、デザイン本部での研究発表会で、私は川村隆らが居並ぶ前で3回質問して、川村隆らは( ゚д゚)ポカーン としとって、コイツらアホかと思った。


1件は、JR東日本のグランクラスのデザインの発表。
コレは特に文句も言わんかった。


それでその週末にふと思い立って、試しに仙台までグランクラスで往復してきた。

そこで、飛行機のビジネスクラスと比較してどこがいいとか悪いとか、感じた内容を日立製作所社内の鉄道のメーリングリストに出した。

そしたら、上司の横須賀靖も、その上司の川端敦(最近クラリオンの社長になった)もええ顔はせんかったんやけど、技師長の岩滝さんに話したときに、

「あれ、よかったから、笠戸工場に転送しといたよ」

と言われた。

そんなこともあったなあ。

だからグランクラスの内装で、初期のU編成と、後期のUやHFWで、もしなんか違うところがあったら、私が指摘したところもあるかも知れん。


もう1件は、都市のシステムについてで、もうだいぶ忘れたけど、上海市に導入したスマートシティのハナシと、仙台市で震災の経験から災害にどう対処するか、みたいなノウハウを集めてナントカと言うとったなあ。

そんで、2つともよくできた発表やと思ったんやけど、いやココでデザインで、トータルなデザイン(設計)を考える場所やろ?

そうすると、どっか別の都市に行って、別々の営業が別々の提案をしているのであれば、それって別会社でもええわけになるわけやん。


私もそのときは、日立製作所という巨大企業にある、いろんなノウハウをどうやって整理したほうがいいか?とか関心あったし、そんなら、”あるべき都市”というのをイメージして、トータルソリューションとして都市に全体像を提案して、その中で都市がそのいくつかを採用する、みたいなイメージがあってもええんちゃうか?と思った。

それで、具体的には、

「どっちのシステムもいいと思います。そこで、上海市に災害に関するシステムが必要かというと必要でしょうし、仙台市にスマートシティのシステムはやはり必要でしょう。
そうすると、”あるべき都市”を考えたときに、トータルソリューションとして考えたほうがいいと思いますが、そのように考えられていますでしょうか?」

と質問したら、回答者はいろいろと説明したあげくに、「考えてません」と言った。

ココでデザイン本部の有吉本部長が、私に礼をしてくれたんや。

けど川村隆とか他の重役連中とか、( ゚д゚)ポカーン やったぞ。


もう1件は、既にイギリスに納入しているCTRL案件で、現地の工場で、作業者が、日本のように工具を元に戻さないという問題があって、それに対して工具をいまどこにあるかトレースして、それを大画面だかで見れるようにしました!とか発表しとった。

コレはなんか日立研究所で作っているシステムを無理やり適用したっぽかった。

私はコレはアホか!ツッコミ入れなアカン!と思って、

「そんなのは、上に立つ人が、『工具はここへ戻せ!』と言ったらいいだけのハナシと思いますが・・・それで、そのシステムを入れて、当初の目的は達成されたのですか?」

と言ったら、これまたなんかボソボソと説明したあげくに、

「・・・できてません!」

と言って、会場内大爆笑になった。


それで、後で川端敦(クラリオン社長な)が私に対して、

「オマエ、質問で発表者が回答に窮する質問をしただろう。」

と言って叱ってきた。

そんなん知るかよ。

だいたい労働者がよけいに作業しづらくなるモノにカネを使うなよな。
それをまた労働者が削られる理由にされて減らされたら、労働ってもっとおかしくなる。

けど、こういうハナシを動労東京のバカ委員長の吉野元久に向かってやったら、アイツも技術とかよく理解していないにもかかわらず、委員長だからなんか偉いフリをせなアカンと思うのか、

「それは、言っちゃいけないことを言ったからだよ。みんなわかっているよ」

とかしゃあしゃあと言うねん。

そのくせ吉野なんて、保線屋のくせしてレールのことも大して知ってないくせになあ。




「それは、言っちゃいけないことを言ったからだよ。みんなわかっているよ」

なんて、労働組合の委員長が言ってはダメで、みんなわかっていることについて迎合してしまうのではなくて、じゃあわかっているならばそこで反旗を翻す、それが労働運動やろが。


吉野元久がやっとるのは、たとえば動労千葉の組合員が不当解雇されて、それに対して

「それは、言っちゃいけないことを言ったからだよ。みんなわかっているよ」

と言って、解雇は妥当だと判断して、闘わないことを意味しとるねん。

労働運動をやっている人間にとって、言っちゃいけないことなんてないねん。

それが労働者の持つ、ホンマの意味の誇りや。

言っちゃダメ、なんていうのは、誇りの侵害や。

吉野元久はそれが全く理解できてなかった。




そんで、川村隆のハナシまで戻ると、私が3回発言したのは、その前にデザイン本部の発表展示を見て回っていると、コバンザメめっちゃ引き連れたヤツが私の真横にきてん。

それが川村隆やった。

別に私は会釈もせんかったと思う。
上にも書いた通り、川村隆嫌いやったし。

そんで、川村隆をはじめとして、重役連中が如何にバカかを思わしめたろ、と思って、なんとかして発表に対して質問を考えていたら、ガチでいろいろと想像してもて、それで質問したというのもある。



まあまだまだ川村隆に対して私は反撃できてないけど。

しかし、日立製作所は、JR東日本以上の国策企業であることが、今回の東電への川村隆会長就任によってもわかるやろ。

当然のように日立製作所はこれまで以上に軍需産業への関与も広げるし、核兵器も製造するやろ。


てか原発において、三菱重工が日立製作所を提訴しとるけれども、アレは核兵器の製造を三菱重工ではなく日立製作所がやる、というサインなんかもなあ。

だから三菱重工ではなくて日立製作所から、東電の会長が送り出されとるのかもなあ。


日本政府というと雲の上と思うとるヤツらが多いけれども、そうやって、理屈について検討してったってええねん。

いっくら中核派が騒いでも、JR東日本には核兵器は作れんねんから、JR東日本だけにとらわれるのではない、大局的な判断が必要になってくる。

2017年3月25日 (土)

籠池理事長はよくないけれども、ココは賢い。私がよく使う手や。

安倍官邸が狙うウルトラC 籠池氏“口封じ逮捕”はあるのか
2017年03月25日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-382059/

「証人喚問で爆弾発言を連発したことで、逆に、籠池理事長の逮捕は難しくなったと思います。さすがに、多くの国民が『これは口封じのための逮捕だ』と気づきますからね。国民には『巨悪が小悪をやっつけた』と映り、内閣支持率も急落するでしょう。もし逮捕させるとしたら、その時は安倍首相が内閣総辞職を覚悟した時かも知れません」




コレ、籠池理事長は悪人とはいえ、タダではコケてない気はするなあ。

私だって、殺されんために、いろんな党派の関心を敢えて引き付けとる。

仮に殺されたとしても、2ちゃんに私が残した証拠がいっぱいあって、世界中の誰がいつそれに関して騒ぎ出すかワカランから、日本政府や中核派のヤツらはこぞって(そこだけは共闘して)隠蔽してきても、たとえばAKBの子たちは真実を貫いてくれるという信頼がある。

私に対して、日本政府と中核派が共闘する可能性だって、正直あると思うとる。

だって、言っちゃ悪いけど、中核派って”言行不一致”が党是というか、派是の党派やからなあ。 (・・・とココで中核派以外からの笑いを取れる、と。中核派だって内心思うとるヤツら多いやろ。・・・そんで都合が悪くなったときの神頼み、ならぬ、暴力革命論頼み、やねん。)



たとえば籠池理事長だって、ここで殺されたら、もう日本政府の陰謀と誰もが思うやろ。

そう思えるところまで持ってって自殺をしない、というのは、闘いやねん。

いや籠池理事長は、ガチで自殺に見せかけて殺される可能性は十分にあるから、「自分は真実を追及します、自殺はしません!」と言い切っとかなアカン。

・・・いまんとこ、そこは弱いかなあ・・・・


日本の官僚独裁支配体制も、これまでは個人を自殺に追いやって済んだけれども、これからは支配体制が糾弾を受ける、そういう時代に入ってきたんやろなあ。


パククネ政権が打倒されたのと、軌を一にしたのは、決して偶然ではない。

中核派は言行不一致で、自分らの内部はgdgdだとは思うけれども、パククネ政権に関する考察は、それなりに的を射とるんちゃうか?

2017年3月24日 (金)

菅野完って今年2月から有名なのか。けど私は中核派と接する前、2年くらい前からtwitterで知っとったぞ。やっぱそれ以上ずっと情報発信し続けることって意義があることを改めて証明したなあ。

菅野完氏、TV局から「籠池氏もっとイジって」と要求された
2017年03月24日 11時00分 NEWSポストセブン
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-504420/



コレで一躍有名になったらしいけれども、菅野完って確かに私が2年前、てかそれ以上か、に見たときから、適度に有名やった。

ただ、ホンマに労働者の核心を射ているわけではなくて、学者肌の斜め上から目線でハナにつくんやけど。


・・・しかし、こういうのをジックリとやっとったらええねん。

菅野完だって、公安から接触されたとは書いてないやろ。

私は何度か公安から接触されたし、日本政府から、菅野完よりもヤバい人間と思われとるのは自明やな。


そして、そんな私がちゃんと主張を続けていく、そうしたら日本政府はタマッタもんじゃないし、先日の公安みたいに、どっかで必ずヘマをする。


てか私ももっと菅野完の主張を補足して、森友事件を追及したほうが、日本政府にとってはダメージなんかなあ。


・・・・・・・森友学園と安倍晋三との利権の繋がりが、まだイマイチ解明されてないよなあ。

いまの報道やと、安倍晋三が森友に対して一方的に便宜を図ったようにしか見えん。


けど、それはちゃうよなあ。

森友が安倍晋三(なり日本政府)に対してめちゃくちゃ便宜を図ったから、その見返りとして、安倍晋三なり日本政府は、森友学園に対して便宜を図ったわけやんなあ。

その構図はまだ解明されてないよなあ。

けど、必ずあるはずやわなあ。

やっぱ、たとえば反原発の組織でも、中核派系とか共産党系とかいろんな組織があって共闘できてない、そこが問題やと思うなあ。

だって、反原発の組織というのは本来、人々のため、子供のため、未来のために、原発をなくすのが本旨やん。

ならばそこに本来は党派とかは関係ないやん。

・・・・・・いや、もちろん戦略なり戦術として、誰に対してどう説得して原発をなくす、という議論はあると思うよ。

けど、そんな中で、いまの日本政府にお願いしても、原発をなくすなんて事実上不可能や。

原発をなくすという一事においても、徹底的に追求したら、たとえ他の党がトップに立ってさえも、官僚組織と、それにひっついとる大企業の癒着をブッ潰さな、原発なんてなくせんのは明らかやないか。


なのに、たぶんいろんな団体が寄って集まって、そんな議論をすることなしに、自分らの党派の利害の範疇で別個に活動しとるねん。

そんなんで永久に脱原発が成し遂げられるかよなあ。


私も、日立製作所からの知識もあって、鉄道に重きを置いとったけど、世界を見渡したら原発問題のほうが深刻やし、中核派以外も問題視しとるし、党派の利害を超えるためには原発に関する知識も必要なんかなあ。


けど、私は鉄道の安全も注視したいと思う。

いっくら中核派の吉野元久のバカブタジジイ(・・・そういえば紅の豚っぽいなあ・・・格好だけな)が理解せんかったって、・・・てかあんな、自分が主催する会議でも内職してまえるようなイイカゲンな責任感のヤツでも、中核派の中では労働組合の委員長を名乗れるんやから、中核派もガチで人材不足やわなあ!


まあ私はどこからどうするかワカランけれども、なんかはやるよ。

てか、中核派には捨てられたけど、どっか拾うとこがあったら拾って欲しいなあ。

まあやすやすと拾えるとは思えんけれども、私も義理人情には厚いからなあ。


中核派は義理人情がないヤツらの巣窟やったからなあ。

吉野元久も、すぐ義理人情とか言うとったけれども、中核派の活動家のご多聞に漏れず、言行不一致が激しかった。


やっぱ、自分が委員長をしている労働組合の執行委員から、脱退して糾弾されるって、労働組合の委員長として最高に恥ずかしいことやと思うなあ。

まあ吉野元久はそんだけ恥ずかしい言動なり行動をしてきたわけや。

罰が当たった。

元国労の人々からも笑われたり、後ろ指さされたりするやろ。

渡り廊下を走られるかどうかというと、それはないと思うけど。 (・・・・ってアキブータンのアイドルを知らないとワカランかw)

2017年3月23日 (木)

中核派・動労の、白井・小泉・吉野らの三バカトリオどもには理解できんやろけど、消滅時効なんてどうでもええねん。裁判所に訴えるのではなくて人々に訴える、それが革命の本質やないか。

コレ、全く違う。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/1000-30ef.html#comment-114563775

退職金は受け取れる可能性あるから労働審判でもやってみたら
もう少しで退職金も消滅時効完成しますよ

10兆円の手形でも時効が完成すれば紙屑ですよ
あほなこと言ってないで現実見ましょ

投稿: | 2017年3月23日 (木) 23時09分

仮に不当解雇だとしても退職金以外は消滅時効が完成してるよ

投稿: | 2017年3月23日 (木) 23時14分



消滅時効なんて関係ない。

2年ほど前に小泉に労働相談したときは、消滅時効をめちゃくちゃ気にしとったけど、そのときに私ももう少し小泉の限界を理解すべきやったなあ。


てか、私がもらえる金額なんてどうでもええねん。

プライバシーマークには、誰が受け取れる金額とかないけど、時効という概念もないやろ。

そうすると、私とか誰かが団結して、日立製作所が私に対してやった行為は明白にプライバシーマーク違反である!と主張したら通るはずやねん。

そこでもちろん、プライバシーマークを審議するのは、経済産業省の天下りやから、なかなか審議せんというのはあるけどな。

しかし、そこを一点突破で突いたら、必ず勝てる。


詳細資料はココのどっかにあったと思う。
突かれたら詳細を調べるけど、まあみんなもコレ読んでみな。


https://privacymark.jp/



中核派は、弁護士を含めて、労働運動関連のバカばっかやから、自分らの闘い以外を知らんねん。

もう一歩知識を広げて、自分らの個人情報を、企業が知らぬ間に収集しとったらどんなに恐ろしいか?そんなことが許されるのか?を考えたら自明やのに、なんでか中核派は、そんな議論は全くせん。


だから、私が得るカネなんてゼロでもええから、とにかく日立製作所からプライバシーマークを剥奪できたらええねん。

けど、中核派はバカばっかやから、JR関連は憎たらしいけど、日立製作所はホワイト企業やと思うとるねん。

東芝がブラック企業と言われとるのも、日本政府さんとかマスコミさんとかが、東芝の暴いてくれたからブラックなのであって、日立製作所さんは日本政府さんもマスコミさんも暴く実態がないからホワイト企業やと思うとるねん。

バカの吉野元久なんかガチでそう思うとる。

私は、そうではない、日立製作所のほうが、東芝よりも日本政府との繋がりが深くて、だからこそ東芝では隠蔽しきれなかったものも隠蔽できるんだ、と吉野元久に対して言ったけれども、アイツはガチでバカやから、理解せんかった。


バカの吉野元久がトップの動労東京なんか、一回潰してまえよなあ。

ついでにバカの清水丈夫がトップの中核派だって、一回潰してまえと私は思うなあ。

中核派・動労東京委員長・吉野らが掲げる、動労東京の闘いは間違っている

たとえばココにある。


http://jr-local.blogspot.jp/

動労東京に入ろう!

JRで働く労働者の皆さん。昨年6月、東京のJRおよび関連会社で働く労働者の組合、国鉄東京動力車労働組合(略称・動労東京)が結成されました。すべての労働者は雇用と権利を守るために動労東京に入って闘いましょう!
動労東京の吉野元久委員長は結成大会で次のように宣言しました。「外注化・非正規職化の先頭に立つJR資本の下で膨大な非正規労働者が必死に生き、闘おうとしている。だからJRと関連会社の労働者が団結する階級的労働組合をつくると決断した」
すでに動労東京には、JRの車両清掃業務を担っている交通機械サービスの仲間が分会を結成して、労働者の切実な職場要求として掲げた要員不足常態化を改善すること、などを巡って交渉を行っています。
JRで働くすべての労働者は、動労東京に入って共に闘おう!
グリーンスタッフの採用停止に反対します
JR東日本は2018年度から駅業務を担う非正規職のグリーンスタッフの採用を停止すると発表しました。外注会社のJESS(東日本鉄道サービス)が駅業務を担い、JRは安全に一切責任をとらない体制にしようというのです。JESSの就業規則では昇給は一生のうち三回まで、月給20万円程度にしかなりません。労働者から人生設計も働く誇りも奪う攻撃です。
さらに重大なのは「安全の崩壊」です。1月15日、埼玉県蕨市のJR蕨駅で盲導犬を連れた視覚障害者の男性が線路に転落し、電車と接触して死亡する事故が発生しました。駅業務の外注化がなされれば、こうした痛ましい事故が繰り返されることになります。
JRは鉄道会社でありながら、鉄道の安全にまったく責任をとらない!「エキナカ」でテナントを貸し出して儲ける不動産会社になっているのです。「命よりも金儲け」とは、このことです。
動労千葉(国鉄千葉動力車労働組合)は、こうしたJRの全面外注化攻撃に対して、17年間に渡って闘っています。動労千葉は、「外注化は雇用と労働者の労働者の権利を破壊する。安全を破壊する。労働組合の団結を破壊する」と暴露しました。
すなわち、労働者は労働組合に結集して団結し闘ってこそ、雇用と権利そして安全が守られるのだ、ということにほかなりません。
闘う労働組合=動労東京に結集して共に闘いましょう!



言っちゃ悪いけど、この文章を読んでもなんも響いてくるものはない。

だってJR東日本が外注化・非正規職化をやっているかもワカランけれども、他の大企業だって全部やっとる。

とりたててJR東日本だけを問題視して闘おうって言ったって、「どうしてJR東日本が?どうせオマエら国鉄崩れで、自分らを助けろという闘いをしとるだけやろが!」と足元見られてまう。


いや、JR東日本で安全が崩壊しているという事実はもちろん大事なんやけれども、そうするとこんな上からなめた、抽象的な文章ではダメで、事実を提示してそこから問題点を浮き上がらせなアカンねん。

たとえば神田の電化柱倒壊事故だって、運転士だか車掌だかが危ないと、指令に連絡をしていた。
それが何度も続いたけれども、指令は問題と思わずにほっといて事故になった。

けど、何度も続いたということは、乗務員の何人もが目で見て問題と思うとったんや。
それをなんで指令員は目で見てもないのに、問題と思わんかったのか?

そんな空想の中で列車を動かされとるのか?
それで、空想と異なることが起こった場合は、指令員は事故が起こった後でしか事実関係を理解できないのか?

そんな危ない状態で、自分ら乗務員は列車を運行できないし、乗客も怖くて乗ってられないだろう!?


・・・と言ったら、コレは大勢の問題になる。

上の、恐らく吉野が書いたと思われる文章には、そんなストーリー性がゼンゼンないねん。
だから読んでいてツマランし、自分のことと思えん。

吉野は文章も演説も、全部ヘタクソや。


てかそもそも私は動労東京のブログ担当やったけど、私がいなくなって、動労東京のブログはそのまま更新されてない。

どうしろとも指示も受けてないし放っとる。


そんで、この文章の中で重要なのは


すでに動労東京には、JRの車両清掃業務を担っている交通機械サービスの仲間が分会を結成して、労働者の切実な職場要求として掲げた要員不足常態化を改善すること、などを巡って交渉を行っています。



ココな。

私がいた最初組合員4人で始まって、その後りんかい線の清掃をする交通機械サービスの6人が加わった。
それで、りんかい線の清掃の事業所が全員で13人なのかな、その過半数の7人が動労東京になったとのことで、サブロク協定の締結権を争おう!とか言って、吉野もアツくなっとった。

けど、私はめっちゃ引いた目で見とった。

というのも、JR東日本関係の清掃会社には、環境アクセスという会社があって、りんかい線の車両ももともと環境アクセスで、さらに地上の駅清掃はいまも環境アクセスやねん。

そうすると、なんか従業員がウルサイこと言い出したから、りんかい線が、清掃の発注先を、交通機械サービスから環境アクセスにしました!ってことにしたら終わりになってまうやん。

いや、そうされても騒げるけど、騒げるったってしょせんは「前進」とか、中核派、動労関係の機関紙でやから、たかが知れとる。

交通機械サービスとは、親会社が大井町の大井工場内にあって、だから大井工場の人々となんとか繋がれんか、と思って、動労東京もビラ配りをやっとった。

なお私はそれには関与してない。


けど、上に書いたような、誰に向かって訴えとるのかワカランような文章では、たとえばグリーンスタッフの採用停止とかいっくら騒いでも、大井工場のヒトには響かんやろ。

それよりも、大井工場は山手線とか埼京線のE233系とかE235系とかの検査をしとるんやなあ。

そうすると、INTEROSとかATACSとかで、ホンマに前方列車との列車間隔を保てるのか?とりわけ朝のラッシュ時、雨とか重なっても大丈夫なのか?を、たとえば車輪の摩擦係数が低くなって、INTEROSの伝送が何発か抜けて、という条件で計算したら、前方列車にぶつかる可能性があるのでは!?と言ったら、大井工場でチェックしている人が、じゃあ自分が検査しているこの値でいいのか!?と思うやろ?

また当然のように、運転士も車掌も、自分達の乗っている列車はホンマに安全なのか!?と思うやん。

そんな活動が、動労東京は全くできてなかったし、動労総連合としてもできてなかった。

私はそこに風穴を開けたかったし、だからこそ私に対してJR東日本の目も厳しく、だからこそ酒気帯びで雇い止めになってもたんやけど、そういう理屈を吉野のほうがゼンゼン理解してない。

いつまでも、旧態依然の、誰に対して書いとるのかワカラン文章のコピペを延々と使うとって、それで喜んどる。


たとえば、吉野は保線員やろ。

ならば、JR東日本が保線について全くおかしいところをしていることを徹底的に調べ上げて、それを保線員に対してちゃんと主張しろよ。

吉野から聞いたところでは、最近は駅の近くでシェリングがよく発生しているとのことで、それは高速化によるブレーキ力増とか、軽量化により合力が表面にかかる分が増えたとか、或いは遅れ込め制御によりM車にかかる分が増えたからとか、それ以外にも要因があるのかもワカランけれども、単に”駅の近くでシェリングがよく発生している”というだけではダメで、じゃあどうして”駅の近くでシェリングがよく発生している”のか、それは安全なのか、そこまで検討できな、労働を自分らのモノにしたとは言えんと私は考える。

さらに、大井工場で思い出したけれども、E217系とE231系では、2階建てグリーン車の動揺防止のためにヨーダンパを取り付けた。
ところが、ヨーダンパの破損がたくさんあるということで、ヨーダンパを外してもた。

その後E233系とかE531系では、近郊型の全車にヨーダンパを取り付けていて、共通運用で走るE231系とE233系では真逆になっとる。

それは、ヨーダンパが破損してもたんやから、単に乗客の乗り心地向上というだけでなくて、乗客の安全性について問題なんちゃうん?

動労千葉はだから、ボルスタレス台車は問題であるとかつて言うとったけど、いまあんま技術的なことを言う人がおらんようになったのか下火や。

けれども、東京メトロとか、ボルスタ有り台車を導入していたりして、標準化を優先して、なんでもかんでもボルスタレス台車にしてしまったJR東日本の安全への姿勢は、もっと糾弾されて然るべきやと私は考える。


けれども、あの吉野のバカの下にいては、アイツはアンゼンなんてゼンゼン考えてない。

なんかワカランけれども、ウンドーしとったら気持ちいいからウンドーしとる、・・・セックスの代わりにウンドーをしとるタイプやねん。

中核派にはそんな(いや日本共産党にもおると思うけど)、セックスの代わりにウンドーをしとるタイプがいっぱいいるからめんどくさいねん。


ちなみに言うと、大西弘子は、セックスの代わりにウンドーをしとるタイプからさらに一歩越えて、セックスの代わりに夫婦喧嘩をしとるタイプやった。


セックスしたければセックスして、私みたいにどうしてもできんかったらTENGAでオナニーして、それで、それとは別に、ちゃんと労働運動をしろ。

吉野も中核派も、セックスの代わりに、気持ちいいから労働運動をする、というのは、迷惑やからやめてくれ!w

2017年3月21日 (火)

引き続き首都圏青年ユニオンについて

首都圏青年ユニオン11 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1486650050/961

961 : 大西健二 ◆bscjNhQdeEPS 2017/03/21(火) 09:58:08.03
神部は本当に組合をかき回すだけかき回して去ったよなあ。

ガイアの夜明けに出たのをきっかけに増長して、組合業務や労働争議は山田に丸投げしてほっぽり出して講演ばっかやった。

組合員向けの企画や集まりはユニミー無くしたりして皆無にして、組合員が活動に参加しなくなって、動員出来なくなり、 街宣やデモがうてなくなってたよなあ。

争議じゃ負け続きや。

裁判事案ももっと街宣打っていれば有利な和解に出来たが、秋田書店は100万の和解金で敗北的和解、ベローチェは一審敗訴。

先人たちが積み重ねて続けて来た組合をダメにしたのに、自分は組合委員長の肩書きを使って、地方講演とかでセルフブランディング。

対外的には自分を売り込んで評価高いのに、内部はボロボロや。

マトモに労働争議やったことなくて実績ないのに、講演じゃ誇張ばかり。

本当に組合の仕事はやってないぞ、アイツは。

勤務中も講演準備と執筆ばかりやったし。

首都青はマスコミ使って発展したが、アイツは自分を売り込むのにメディア使っただけやねん。

事務所の人間ならみんなあいつに辟易してるよなあ。
いくら講演やったって組合員は増えずに減る一方。

内紛起こして組合の評判落として相談が来なくなり、 解決事案数と解決金収入が激減。妻子ある山田はワープア化。

クーデター起こした改革派のニキ達はここから立て直せるか?

アイツの能力じゃ厳しいと思わん?



とにかくコレは首都圏青年ユニオンの内情暴露やろ。

私の名前とか書き方に似せたら、誰が書いとるのかワカランから書いとるというのもあるやろ。

しかし、昨日も書いたけどやはり、私のことを単なるバカとは思ってなくて、私から目を付けられたら怖いと思うとる人間が、首都圏青年ユニオンの非主流派におるのは間違いないと思う。


私は昨日もちょこっと書いたけど、私自身が日立製作所を公益通報したにもかかわらず、逆に懲戒解雇されたから、秋田書店の公益通報→解雇報道を観て、コレは一緒に闘争できると思って、首都圏青年ユニオンに話しに行った。

そのときに名取学に会ったと思う。

秋田書店のヒトと連帯して、ちゃんと公益通報で解雇させられるのはおかしいと主張しよう、といったけれども、自分らの案件じゃないからと、すげない対応やった。

まあ私もその時点で青年とも言えんかったけど。

しかし、”秋田書店は100万の和解金で敗北的和解”とあるとおり、分断して問うたのがマズかったと私は考える。

たとえば公益通報で問題の案件があるならば、それ一つだけを隠蔽しながら交渉するのではなくて、いろんな公益通報案件を全部収集して、公益通報の抱える問題点を総合的に捉えながら、闘ってくスタイルのほうがいいと思う。


けど、まあとにかく私の日立製作所案件なんか見ていてもわかるけれども、相手が大きすぎるねん。

そうするといろんなところに、日立製作所がウラから手を回せる。

懲戒解雇される前に、労働基準監督署にも相談に行って、最初は「日立製作所が言っていることがおかしい、出勤してください」と言うとったのに、翌日に日立製作所から追い返されたと報告したら、トーンダウンしていて、
「それはやっぱり仕方がない」みたいな言い分になっとるねん。

なんのことはない、日立製作所が労働基準監督署に手を回しとるんやないか。


2ちゃんで、弁護士に相談したほうがいいと書いてあるけれども、大きな案件ほど、ウラで手が回る可能性が高い。

弁護士だって裁判官だって、同じ法学部に入って司法修習生やったのも同じやから、いくら一見敵味方に見えようとも、ウラで繋がっていてゼンゼンおかしくない。

だから、非弁行為が問題にされとるけれども、司法修習生じゃなかったような人間も交えることには、私は必ずしも否定的には考えてない。
否定的な場合もあるとは思うけれども。

法律だって曲解されてきていて、本来は字面の通りに判決を下さねばならない、それが曲がりなりにも三権分立の本旨やのに、裁判所がわざと法律を曲解しとることも往々にしてある。

それどころか、立法と行政とが癒着して、最初から抜け穴だらけの法律を作っとるのも現実やないか。

たとえば個人情報保護法なんて行政罰しかないから、大企業ほど個人情報が使い放題、という問題もある。

ようはバレんかったらええんやからなあ。


まあとにかく、そんなのも含めて、話せる場所がないとアカンねん。

中核派なんてガサ入れを怖れてというのもあるのか、ビラ配りに集まるけれども、お互いの出自とかなんも知らずに、ビラだけ配って解散、なんてのが常態化しとった。

そんな味気ない集まりに集う理屈がない。

ビラ配りなんか二の次三の次で、どうして目の前の人々のことをもっと知ろうと思わないのか。


上の書き込みだって、スグ労働争議に結び付けとるけれども、労働組合って争議ばかりしているのではなくて、仲間で集まって楽しく過ごす、それが基盤になくてどないする。

会合なんて全部取っ払って、週1で飲み屋に飲みにいく、という会にしたってええやん。

けどそういうのを何回か続けてくと、労働争議になりそうな話だってきっと出てくる。


そんな、人々が安心してホンネが出てくることをジッと待つことをせずに、労働争議とか成果ばかりを求めていてはダメ。

2017年3月20日 (月)

書評だけ読んだけど、権力がどういうことを怖れているのか?が端的にわかるなあ。著者は元官僚やし → 中小企業がユニオンに潰される日  著:田岡春幸

首都圏青年ユニオン11 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1486650050/770

770 : 革命的名無しさん2017/03/20(月) 11:43:16.92
【必読】
「中小企業がユニオンに潰される日  著:田岡春幸」

知られざるユニオン労働運動の実態
労働運動の名の元に繰り広げられる
ユニオンの活動実態が明かされる。
厚労省出身の著者が組合の歴史、日本一の労働観なども 交え客観的に分析した一冊

〈目次〉
第1章 新しい労組・ユニオン
第2章 過去となった「勤勉な日本人」
第3章 機能不全に陥った既存労働組合
第4章 増えるブラック労働者 第5章 これからの日本人の働き方
第6章 【対談】山村明義×田岡春幸
新しい労組・ユニオンが破壊する日本人の労働観

http://www.garo.co.jp/comic/union.html



だいたい著者の経歴とその書評を読んだら、その本の方向性ってわかると思う。

端的に示しているのがこの書評と思う。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2DMB7IATS01IG/ref=cm_cr_arp_d_viewpnt?ie=UTF8&ASIN=4792605652#R2DMB7IATS01IG

5つ星のうち 3.0 意外にも真面目な労働問題学習書。, 2017/2/10
投稿者 ビン・ラーディン
レビュー対象商品: 中小企業がユニオンに潰される日 (単行本(ソフトカバー))
青林堂でこのタイトル、オチャラケた表紙も相まって、際物本を予想していたが、
筆者は厚労省の元官僚らしく、結構真面目に労働問題を論じている。

最近勢力を伸ばしてきているユニオンってのは胡散臭くて信用できないが、
従来の労働組合はそれなりの存在意義はあり、もっと時代に合わせた活動をすべき、っていうスタンス。

だが、そのユニオンも未組織労働者にとっては最後の頼みの綱であり、
何故かくも毛嫌いするのかが今一つよく伝わらなかった。

官僚らしい真面目な記述で、センセーショナルな内容を期待している向きには多少期待外れの感もあろう。




官僚がユニオンを毛嫌いするって、そりゃそうやってユニオンで団結して、労働運動が広がって行ったら困るから書いとるんやないか。

そもそも企業別に労働組合があるのは日本だけで、海外は職種ごとにユニオン制を導入して、ちゃんと機能しとるねん。
日本だけそれがない、そこに労働運動の弱さがある。


しかも、”中小企業がユニオンに潰される”もなにも、ユニオンは残業代をちゃんと払え!とか、適正な賃金を払えとか全うな要求をしとるだけや。

それで中小企業が潰れるとしたら、その本質としては、低賃金を前提に契約をせねばならないように、大企業が中小企業を押さえつける、そこに規制をかけてないことのほうが問題やねん。

またそんな下請け制度を作るために、敢えて外注会社を作る政府のやりかたもおかしいよなあ。

他の書評も読んだけど、官僚が書いたから、政府側のおかしなところは全く書いてない。


とにかく、こうやって、労働運動をするのはおかしいんだ、という思想が蔓延しとる、これをぶっ飛ばさなアカンねん。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック