イスラム国

2015年2月28日 (土)

コレは事実なのかネタなのか。どちらにしてもいつかは来る終焉ではあるけど。 → 崩壊始まるISIL「カネなし、戦意なし、人手なし」(PRESIDENT Online ) 2015年2月27日(金)配信

私がAKBについてつねづね言い続けてきたことではあるけど,「その商売が10年と持つものであるか」がひとつの基準で,10年持たない商売をしていたらどこかで崩壊する。

だから,ISILの崩壊はもう規定路線ではある。

------------
崩壊始まるISIL「カネなし、戦意なし、人手なし」(PRESIDENT Online ) 2015年2月27日(金)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/po-20150227-14659/2.htm

そうした中、2月10日を過ぎた頃より、イランと米国からISILの終焉が近付いているとの見通しが聞こえ始めている。

その発信元は、1人がオバマ米大統領。ISILの最近の戦い方は防衛が主で、米国を中心とする有志連合側の空爆により負けが込んでいるという。もう1人はイラン革命防衛隊のコドス軍司令官カーセム・ソレイマニ将軍だ。同将軍によれば、ISILがイラクとシリアでの戦闘で敗北を重ねており、相当数の戦闘員が犠牲になり、長くは持たないという。
------------


けど,規定路線だからこそ,本当はそれほどISILがダメージを受けてないにもかかわらず,さもダメージを受けているかのような印象を与えて,他国からISILに加担する人間を抑止にかかっていると見る見方もできる。

まあけど,どのみち,敵どころか味方でさえをも処刑するようなやり方で長く続くことはマジでないしなあ。

いやなんかこの記事を読むと,太平洋戦争のときに沖縄を空爆され,それでも白旗揚げずに本土の軍事施設をいっぱい空爆された日本ともダブるところがあるよなあ。

そうすると,ISILの首脳は「欲しがりません,勝つまでは」の精神で戦うのかなあ?

けどいくら日本軍が残虐だったとはいえ,敵どころか味方でさえをも処刑したことはさすがにない・・・と思って調べたけどあったあった。

------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B5%E5%89%8D%E9%80%83%E4%BA%A1

2012年8月放送のNHKスペシャル「戦場の軍法会議~処刑された日本兵」にて紹介された北博昭(大阪経済法科大学客員教授)が入手した元海軍法務官(文官)で法改正により1942年(昭和17年)4月1日に武官任用され法務中佐だった馬場東作(戦後、弁護士に転身、日本弁護士連合会元副会長)が戦場から引き上げる際に持ち出した資料によると、戦地での軍法会議で、海軍刑法[1]で戦時逃亡は懲役6ヶ月以上禁固7年以下の刑罰なのを、奔敵未遂(敵と戦わず捕虜に成るのを目的に逃亡)として死刑とした。戦況の悪化に伴い、食糧補給が無いので食料を探しに部隊を無断で離れる兵士も多くなり、上官殺人で軍紀の乱れが有り、軍法会議にかけず処刑された兵士も多く、変死、平病死、特攻として死に追いやられた。

軍法会議の記録は1945年(昭和20年)8月15日の終戦時に軍が焼却処分しているので、ほとんどの記録が無いが、昭和30年代~40年代にかけて軍人恩給の手続きをしていた旧厚生省が軍の裁判官や法務官の20人に聞き取り調査を行い変死、平病死、特攻などの不審死に対しては正当な裁判を受けずに処刑された調査結果が国立国会図書館に資料で残っているが、遺族には調査が行われた事も結果も知らされていない為に、不当な処刑であっても県庁の社会福祉課に残る軍の記録には敵前逃亡の処刑とされ名誉回復されていない。

処刑された兵士の遺族は、戦争中は国賊扱いの白い目で見られ、隣組の発達していた時代には戸籍を移して生活基盤を失い、戦後も遺族年金を1970年(昭和45年)の法改正まで受け取れなかった。
------------

やっぱISILの首脳は「欲しがりません,勝つまでは」の精神で戦うやろなあ。

次のページにはこんな記事もある。

------------
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/po-20150227-14659/3.htm

リビアにはISILにバイアをしたファジュル・ル・リビアというイスラム原理主義戦闘集団が東部地域に陣取っているし、西部のトリポリにはアンサール・ル・シャリーアト・ル・イスラームというムスリム同胞団系の、イスラム原理主義戦闘集団が存在する。そのどちらもISILに対しては極めて好意的なのだ。

しかも、リビアには石油がある。それを支配できれば、窮地にあるISILは再度世界に向けて、戦闘範囲を拡大していけるということであろう。
------------

リビアってどこか調べたら,エジプトの西側か。

https://www.google.co.jp/webhp?tab=mw&ei=ug_xVMS0HpLZapCZgCA&ved=0CAYQqS4oAw#q=%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2

コレ見たところ,リビアは内戦状態,北アフリカ~中東の油田地域はエジプト以外ISILの傘下のように見える。

http://synodos.jp/article/13069

http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=125#ad-image-0

私は戦闘は好まないけれども,有志連合側の一部の戦力を北アフリカに移動させて,北アフリカ一帯を牽制しておくほうがいい気がするなあ。

”火のないところに煙はたたぬ”というけど,そのためには,連続放火事件っぽいものが疑われるならば,既に放火されたところの鎮火を急ぐとともに,今度放火されそうなところについて最初から火になりそうなものに関して水をかけたり,火がつかん程度に壊したりする必要もあるやろ。


ちょっといま記事見当たらんけど,原油価格下落は私の見込みどおり,サウジアラビアのシェール潰しではなくて,アメリカの思惑という記事がここのところ出てきた。

http://news.biglobe.ne.jp/economy/0210/sgk_150210_6829755497.html

いまこれくらいしか検索できないけど,もっと鋭く指摘していたのもあった。

ISILがリビアとかアルジェリアの石油を頼ろうにも,原油価格が下落したままだと思ったほどに利益が上がらんから,アメリカ主導でまだ原油価格は低いままに据え置かれる可能性もあるなあ。

カエサルの時代と違って,情報も交通網も圧倒的に発達しているから,世界中に向かって牽制しながらの活動しかできんと思う。

まあ日本は憲法第九条があるから有志連合には参加できんやろけど,ヨーロッパ諸国から見たら中東よりも北アフリカのほうが近いし,牽制活動に積極的になってくれるんちゃうかなあ?

2015年2月25日 (水)

犠牲になった民間人は62人の命は,湯川さん後藤さん,ヨルダンのパイロットよりも軽いのか? → シリア空爆、死者1600人超=大半は「イスラム国」戦闘員

命の重さに変わりはないはずです。

そうすると,犠牲になった民間人は62人の命は,湯川さん後藤さん,ヨルダンのパイロットよりも軽いはずはありません。

そんな命が,3人分どころではなく62人分,20倍以上も犠牲になっているのです。

このことを日本は,日本人ではないからとして軽んじるべきではありません。

私は,多くの日本人と異なり,海外派兵に関しては否定せず,むしろ憲法第9条の廃止こそが大切と説いています。

その根底には,基本的人権の尊重があります。

民間人が62人も犠牲になるような空爆は,いくら非人道的組織に対する攻撃とはいえ許されないものだと思います。

-------------
シリア空爆、死者1600人超=大半は「イスラム国」戦闘員 2015年2月23日(月)19時56分配信 時事通信 
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2015022300763/1.htm

 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団は23日の声明で、米軍主導の有志連合が昨年9月にシリア領内で開始した空爆で、これまでに少なくとも1601人の死亡が確認されたと発表した。
 空爆の標的は主に過激派組織「イスラム国」で、死者のうち1465人は同組織の戦闘員。多くは外国人という。このほか、国際テロ組織アルカイダ系のシリア反体制派メンバーも殺害され、民間人は62人が犠牲になったという。
 人権監視団の情報は、主に現地の反体制派活動家からの情報提供に基づくもので、実際の死者数はこれより多いとみられる。
 有志連合は昨年8月から、イラク領内でも空爆作戦を行っている。ただ、監視団はシリアでの状況のみを調査しており、イラクでの死者は含まれていない。 

2015年2月20日 (金)

朝日も誤報などで叩かれてはいるけど,コレはいい記事かなあやはり。マスコミって,必ずしも政府と同じ見解を持つべきわけではないから。

もちろん,危険を受ける可能性はあるけど,それでも報道しなければ分からないこともある。

日本政府だけでなくアメリカ政府だって,なるべくならば市内での銃撃戦の様子なんか報道して欲しくないと思う。

だってこういう報道をされたら,空爆などは市民を巻き込む可能性もあるし,効率的に相手を押さえ込むことを考えざるを得なくなるから。

それと,戦闘地域って,政府軍が必ずしも正しいとは限らないので,私が考えるにとにかく停戦に持ち込めたらと思うけど,両者戦闘状態になったらもう押さえ込むには武力しかないのかなあ,とも思う。

日本にいる人々も,それを端的に表す例として,人質事件を考えてみたらいい。
人質を助け出すにはどうしたって武力は必要。相手が武装しているのだから。

そこまで考えると,この戦闘状態をなんとか調停するためには,戦争をしないことを掲げた憲法第9条が如何におかしいかは理解してもらえると思う。

しかしそれはもちろん,空爆のような大量殺戮でも絶対にない。

「どうやったら一般市民(政府の支配地域だけでなく反政府勢力の支配地域も含む)の被害を最小限にできるか」

つねにそこに立ち返った上で,日本もなるたけ最小限の武力行使ができるような議論ができればいいと私は思う。

-------------
朝日にまた「シリア現地ルポ」 前回の批判から一転、評価する声 2015年2月18日(水)18時55分配信 J-CASTニュース 
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/jcast-20150218-228206/1.htm

   外務省が出している「渡航情報」で最も高い危険度に指定されているシリアでの取材記事が、2015年2月18日の朝日新聞に掲載された。朝日新聞のシリア現地取材をめぐっては、1月末から2月初旬にかけて産経新聞や読売新聞が批判的に報じ、朝日新聞への批判も相次いだ。

   今回の記事は1月下旬に取材した内容をまとめたものだが、今回は批判的な声はほとんど見当たらず、記事の内容を評価する声の方が多いようだ。

アレッポの東側は複数の反体制派勢力、西側は政府側が掌握

   朝日新聞は2月1日付の朝刊1面トップで、イスラム国支配地域から逃れてきた人々の様子を、シリア第2の都市アレッポ発で伝えている。外務省では、2011年5月からシリア全土に最も危険度高い「退避勧告」を出しており、報道各社に対してもシリアに渡航しないように繰り返し呼びかけていた。今回は、あらためて15年1月21日に渡航見合わせを「強く」要請した。こういったことを背景に、朝日記者のシリア入りを伝える産経新聞の記事では、

「外務省幹部は『記者も当事者意識を持ってほしい。非常に危険で、いつ拘束されてもおかしくない』と強い懸念を示した」
などと解説しており、朝日に対して批判的な内容だ。

   今回新たに掲載された記事は「『最激戦地』アレッポを行く」と題して、アレッポの様子を国際面で2回シリーズで伝えている。1面右側の目次にあたる欄でも、「シリア アレッポを行く」という項目があり、その存在をアピールしている。

   記事によると、アレッポの東側は複数の反体制派勢力、西側は政府側が掌握。現地は緊迫した状況が続いているようだ。

「中心部の前線では互いの狙撃手が相対し、時に「パーン」「パンパンパンパン」という発砲音が響く。市一帯でも『ドーン』という迫撃砲の発射音が昼夜を問わず断続的に続く」
   市民の

「難民になっても、避難先でみじめな思いをするだけ。家族がバラバラになったという話をよく聞く。ここに残った住民は、互いに助け合って暮らしている」
といった声も伝えており、単に避難すれば済むわけではない実情も浮き彫りにした。

「記者は中心部には近づかず、政府軍が掌握する市西部で取材した」

   ルポの左側に「取材にあたって」と題した掲載された記事では、シリア政府の協力を得る形で記者の安全を確保したことを説明している。

「アレッポ中心部では戦闘が断続的に続く。記者は中心部には近づかず、政府軍が掌握する市西部で取材した。市内の取材にはシリア情報省の職員が立ち会ったが、検閲は受けていない」
   ルポは「朝日新聞デジタル」にも全文が掲載され、感想が200件近くツイートされている。その内容は

「避難するより戦火にとどまることを選んだ人たちの思いも少し知ることができた」
「政府軍支配地域という限定的なものですが、良いリポートかな」
といった記事を評価するものが大半で、取材に対して批判的な声はほとんど見当たらない。

   また、朝日新聞の「Re:お答えします」のコーナーでは2月4日、石合力・国際報道部長が現場取材の意義を

「特派員の多くは、英危機管理会社の危険地研修で誘拐や爆弾テロも想定した実地訓練を積んでいます。ただ、どんなに注意してもリスクはゼロにはなりません。それでも取材をするのはなぜか。虐殺や人道被害では、現場で記者が取材することが真実にたどりつく限られた方法だからです」
と説明している。

2015年2月 4日 (水)

ヨルダンのパイロット焼殺に関してあれこれと思うこと

やはり殺されていたか、と思います。

今後アメリカはイスラム国に対してさらなる攻撃をかけます。

日本はどうするでしょう?

議論としては、安倍晋三が主張しているとおり、憲法第9条を変えてなんとか派兵できるようになると思いますし、護憲派が意見を言いづらくなる雰囲気も出てくると思います。

護憲派って、実のところ「派兵したくない」とスローガンのように主張するだけの人々ですから、基本的人権を考えると、「日本の人々の基本的人権だけを考えていていいの?」という議論になるのは目に見えていて、そうすると基本的人権に突っ込んだ議論はできなくなります。

けどその結果派兵に向かう。

それに対して反対はあるのでしょうか。

なんか、「頑張った自分たち偉い!」ってカンジで、護憲派も解釈改憲容認に動く気がします。

日本ってなんかそういうのが目に見えるのです。

ヨルダンのパイロット、1月3日に焼殺かよ。私は1月2日に、各国大使館に向けて以下のメールを出していました。まあ在日の各国大使館は休日だったはずで、どのみち動けなかったでしょうが。

改めまして。送付した内容は下記です。

さすがにこのメールが焼殺の動機になったとは考えづらいですが、偶然にも日が近いです。

---------------

日本の反政府活動家・大西秀宜より,私の受けた日本政府による人権侵害行為などを基にした,日本政府に関する注意喚起情報です。2015/01/02 10:35
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-5297.html

駐日イスラエル大使館 御中
エジプト大使館 御中
ヨルダン大使館 御中 (五十音順)
パレスチナ政府に関心のある有志の方 御中

あけましておめでとうございます。

私は,日本国民であり,現在は日本政府に対して反政府活動をしている,大西秀宜(hidenobu onishi)と申します。

私は,日本において巨大企業・日立製作所に勤務しておりましたが,不法行為を受け,それを公益通報(Whistleblow)しました。
しかし日本政府はその調査を一切為さず,日立製作所は私を2012年6月22日付にて懲戒解雇してきました。

その内容を裁判所に訴えても,裁判所は懲戒解雇は妥当であるとして裁判すら受けさせてもらえない状態です。


日本国内閣総理大臣安倍晋三が,およそ半月後に貴国を訪問しますが,日本政府は自ら決めた法律も守らない独裁国家です。
このため,貴国と会談にておいて約束を為しても不毛なものとなる可能性が高いと考えます。

そのことをお知らせするために,この内容を記載しました。

その理由を示します。

1.私が日立製作所勤務時代に受けた懲戒解雇を,行政府のトップである内閣府ぐるみで隠蔽し正確な調査を為さない件

詳細は下記の資料をみていただければわかります。

情報公開・個人情報保護審査会への諮問について
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRWFk5VEZfRnVsZW8&usp=sharing

2.私がAKS(日本で有名なアイドルグループ・AKB48の運営会社)らを訴えた訴訟において,司法府である最高裁判所の指示により,担当裁判官を変えた上で憲法にも違反した裁判が為された件

詳細は下記の資料をみていただければわかります。

罷免の訴追
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlReHA0LXlWR1dycm8&usp=sharing

訴追請求の元となった訴訟資料は下記です。

平成26年(ワ)1282号_AKSほか債務不履行訴訟資料
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRN2Mxc0ZJZ0luX1E&usp=sharing

3.私が日立製作所を訴えた懲戒無効確認訴訟について,裁判所が裁判を受けることすら認めない件

平成26年(ワ)19526号_日立製作所懲戒撤回及び名誉毀損請求事件
https://drive.google.com/folderview?id=0B1zRzD_3tvlRUG5Ib0Ntbk41UDA&usp=sharing


なおこれらは,国際人権法における個人通報制度を日本が批准していれば,私は通報できる類のものなのですが,日本は個人通報制度を批准していません。

このために,日本は実態として問題を国内に閉じ込め,いくらでも隠蔽ができる世の中が出来上がっています。

日本の法曹家である戸塚悦朗氏も同様の主張をされており,決して私の思い込みではありません。

----------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%B8%E5%A1%9A%E6%82%A6%E6%9C%97

発言[編集]
日本は人権途上国
日本は「人権途上国」であり、1926年の奴隷条約を日本が未批准であることは憲法98条2項に違反するとし、さらに慰安婦は「まさに奴隷」「性奴隷 (Sex Slaves) であった」と主張している[4]。「国際人権条約を守らないのは、日本とマダガスカルとルワンダだけ」とも語っている[3]。
日本政府が個人通報権条約[5]を批准すれば、日本国内で最高裁判所で敗訴した場合でも、国連に訴えることができ、日本の人権が向上すると主張[3]。また、日本社会ではいじめ、体罰、精神病院での虐待や不法監禁、家庭内DV、恋人への強姦、ヘイトスピーチ、インサイダー取引など、「日本には処罰すべき者を処罰しないという慣行」がずっと存在しており、「慰安婦の問題で処罰しないのと同じ」と主張している[3]。
----------

これらを認識いただければ,日本政府がイスラム国問題などの解決に際して,到底貴国に対して支援する立場になどなく,日本政府自らに問題が山積していることのほうが問題であると理解いただけると思います。

安倍晋三が貴国に訪問する際には,本内容も何卒ご検討のほどよろしくお願いいたします。


なお私は以下のとおりブログを所有し,日本の政治が如何におかしいかについて日々言及しております。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/

---------------

さっきのは下記に送付ないしコメントしました。 2015/01/02 10:57
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-e762.html

1.イスラエル

イスラエル大使館 Israel in Japan | Facebook
https://ja-jp.facebook.com/IsraelinJapan

イスラエル イン 日本 (@IsraelinJapan) | Twitter
https://twitter.com/israelinjapan

2.パレスチナ

”パレスチナ自治政府” 有志のサイト (管理者に直接メール)
http://www.palestinianbasiclaw.org/about

3.ヨルダン

ヨルダンサイト (ホームは生きていませんが,このサイトからメールアドレスが分かった為,直接メール)
http://www18.ocn.ne.jp/~jor-emb/visa.html

4.エジプト

エジプト
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%83%97%E3%83%88/227414787454175

2015年2月 3日 (火)

私の見立ても正しかったわけですね。けどこの記事のほうがまだ間違えている気がします。→ 『イスラム国』は、日本ではなく、ヨルダンの不安定化に関心があった。サジダ・リシャウィ死刑囚にも日本の人質にも関心はなかった

この記事

-----------
「イスラム国」 ヨルダン不安定化が狙いか 2015年2月2日(月)16時48分配信 TBS
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/tbs-20150202-22972/1.htm

 最初の動画が公表されてからの2週間を振り返ってみると、最大の転換点の一つは、24日に後藤さんとは無関係の女死刑囚について、犯行組織側が突然、釈放要求を突き付けたことでした。しかし、こうしてあっさりと交渉が決裂したことを考えると、「イスラム国」側が本当に女死刑囚の釈放を求めていたのかは疑問です。1日に話を聞いたヨルダンの議会下院の外交委員長は、「『イスラム国』の狙いはヨルダンの不安定化にあったのでは」と話していました。

 「『イスラム国』は、日本ではなく、ヨルダンの不安定化に関心があった。サジダ・リシャウィ死刑囚にも日本の人質にも関心はなかった」(ヨルダン バッサム・マナス―ル外交委員長)

 リシャウィ死刑囚の釈放要求が出て以来、ヨルダンでは、「国の英雄」とされるパイロットの奪還を求める世論が盛り上がりました。外交委員長は、ヨルダン政府が最も恐れていたのは、女死刑囚を釈放して後藤さんが解放された後、結局、パイロットだけが殺害されるというシナリオで、その場合には世論が爆発し、政権が転覆しかねないと危惧していたと我々の取材に打ち明けました。その上で、女死刑囚を釈放できなかったヨルダン側の事情を日本の人にもどうか理解してほしいと話していました。(02日15:25)
-----------

での,”サジダ・リシャウィ死刑囚にも日本の人質にも関心はなかった”との発言は,私が言っていたことでしょ。

その上で,”『イスラム国』は、日本ではなく、ヨルダンの不安定化に関心があった。”というのは,私は疑問に思います。

ヨルダン・ハシミテ王国は,イスラム国と比較して,領土の大きさはほぼ対等と思います。
が,イスラム国は世界を見据えてアメリカらと交渉しています。

イスラム国の本当の相手は,イスラム国を潰しにかかっているアメリカだと思います。

それに9・11だって,イスラム国の前身であるアルカイダはアメリカを狙ったのですから。

ただ,イスラム国がいくらアメリカに楯突いたところで勝てるわけがないのも事実と思います。
せいぜい”一矢報いる”くらい。

ロシアはアメリカの敵国のようにも見えますが,規模が違いすぎますし,ロシアだって人質殺害を平気で行うイスラム国と連携は難しいですしねえ。

やはりイスラム国は,強硬姿勢を転換し殺戮を止めるしか,世界に訴えられ,残る道はないと思います。

2015年2月 2日 (月)

この記事の中で気に食わないのは,米英首脳とも日本政府(JLDGO)を支援するとしている点です。

なんか私の苦難を,世界各国,国連含めて隠蔽したい雰囲気を感じますよねえ。

私もう本当に世界中を敵に回してますよねえ。

世界中を敵に回しているのが事実ならば,私は生存権をかけて,イスラム国に服従する可能性だってなくはないですよ。

-------------
米英首脳や国連事務総長も“後藤さん殺害”非難相次ぐ 2015年2月1日(日)19時16分配信 TBS
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/tbs-20150201-22913/1.htm

 アメリカのオバマ大統領は、緊急の声明を発表し、「『イスラム国』による凶悪な殺害を非難する」と述べた上で、後藤さんに対し、「シリアの人々の苦境を世界に発信しようとした」「アメリカは後藤さんの家族とその愛する方々とともにある」と表明しました。

 また、日本政府に対しては、「当該地域の紛争で犠牲を強いられている無辜(むこ)の市民への人道支援を高く評価する」と述べた上で、「残虐行為を非難した安倍総理と連帯していく」と強調しました。

 オバマ大統領は最後に、「『イスラム国』の弱体化、崩壊のために断固たる措置をとる」と、改めて対決姿勢を鮮明にしています。

 このほか、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官も相次いで同様の声明を発表、アメリカの外交・安全保障のトップが揃って日本との連帯を強調しました。

 また、イギリスのキャメロン首相も声明を出し、イスラム国について「人命を一顧だにしない悪の権化」だと厳しく非難すると共に、イスラム国の壊滅に向けて共に取り組むよう日本政府に求めました。

 さらに、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、「後藤さんの殺害について、最も強い言葉で非難する」との声明を発表しました。「後藤さんの死がイラクやシリアで多くの人々が強いられている暴力を明白にした。すべての人質の無条件解放を要求する」とした上で、「日本国民や政府、後藤さんの家族に深く哀悼の意をささげる」と述べています。(01日15:27)

2015年2月 1日 (日)

イスラム国もなんかやり方が支離滅裂ですよねえ。これでは日本は痛くもかゆくもありません。→ 「後藤さん殺害」映像公開=イスラム国か、確認急ぐ-安倍首相「テロリスト許さず」 2015年2月1日(日)8時25分配信 時事通信

このニュース報道を知り,イスラム国は早まったな,国体として未成熟,と思いました。

---------------
「後藤さん殺害」映像公開=イスラム国か、確認急ぐ-安倍首相「テロリスト許さず」 2015年2月1日(日)8時25分配信 時事通信
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2015020100021/1.htm

 【アンマン時事】過激組織「イスラム国」による日本人人質事件で、フリージャーナリストの後藤健二さん(47)=仙台市出身=が殺害されたとみられる動画が31日夜(日本時間2月1日早朝)、インターネット上に公開された。日本政府は動画の信ぴょう性の確認を急いでいる。日本はヨルダン政府に協力を求め、後藤さん解放を目指してきたが、事件は最悪の展開に陥る可能性が高まってきた。
 動画では、オレンジ色の服を着てひざまづく後藤さんとみられる男性が映され、ナイフを持って立つ黒い覆面姿の男が安倍晋三首相を呼び捨てにして「お前の間違った決断のせいで後藤健二が殺されるだけでなく、日本国民はどこにいても虐殺される。日本の悪夢を始める」などと語った。
 安倍首相は1日早朝、記者団に「誠に痛恨の極みだ。非道卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える」と非難。また、「テロリストたちを決して許さない。その罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することはない」と述べた。 
---------------

イスラム国は

「お前の間違った決断のせいで後藤健二が殺されるだけでなく、日本国民はどこにいても虐殺される。日本の悪夢を始める」

と言って脅威を主張していますが,安倍晋三が

「テロリストたちを決して許さない。その罪を償わせるために国際社会と連携する。日本がテロに屈することはない」

と言うことにより,安倍晋三の過ちよりもテロに屈せず日本を守ると宣言する安倍晋三の潔さが,むしろ日本国民には好感情に映るでしょう。

コレが本当に日本国にとって恐怖と捉えられるのはただひとつ,やはり日本の本土がテロに巻き込まれる事態が発生することだと思います。

それこそ他国のように①大勢のいるところで自爆テロするとか,②高層ビルに飛行機突っ込ませるとかが考えられますが,①だとやはりどうやって爆発物を入手するかでしょうね。

西村京太郎の推理小説では,採掘会社の持つ爆弾を少しずつ盗む,なんて手法を読んだ気がしますが。
とはいえ地下鉄サリン事件のように,これまでなかなか想像もつかなかった方法というのはあるかも知れません。

②は,本当にできるならば9・11の以降もどこかで発生しているとも思いますが。

とはいえテロリストは,警備の隙を突いてきます。

たとえば9・11からですともう10年以上が経過し,マニュアルはあってもどこかで形骸化している可能性があり,そこをテロ組織は突いてくる可能性があると思います。
そもそも人間ってどこかで必ずミスをしますし,そのミスの機会を伺えばいいのですから。

②だって,最近ないからこそ,やり方が形骸化している可能性があり,そこをテロ組織は突いてくる可能性があると思います。

いくら安倍晋三が嫌いで,日本は無法独裁政府組織だと主張し,今回の安倍晋三の言葉もなんら具体的に言っているとは思わないと考えても,だからといって日本をテロに巻き込むことには明確に反対します。

安倍晋三はテロリストから「お前の間違った決断のせいで後藤健二が殺されるだけでなく、日本国民はどこにいても虐殺される。日本の悪夢を始める」と言われるに至った過ちはきちんと認め,国民を巻き込んだことを謝罪した上で,国が危機に瀕しているために,どこでテロが発生するか分からないと考え,感度を高めた行動を取るように促して欲しいと思います。
なるたけ大勢が密集するところには行かないとか。

まあ日本の場合満員電車などがあるから,そういう発言が安倍晋三のクチから出るだけでも国民にはショックを与えるのですが,日本の危機意識の低さに対してテロリストが漬け込んでくるのはもうほぼ自明なのです。

だって,人質2人について揶揄するコラ画像で溢れ,イスラム国はそれに対して厳しく批判していたのですよ。

そうすると,”人質2人について揶揄するコラ画像”を作った人間がよく行き,報道に接してショックをそうな場所が狙われる感じがしますが・・・
一番危ないのはやっぱ秋葉原なのかなあ。あと池袋とか。

なんかツッコミどころ満載コメントがさらにパワーアップして返ってきたぞw コイツこそ頭大丈夫か?w

> http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/w-cd97.html#comment-109781100
>
> IPアドレス:     202.248.88.72
>
> 内容:
> --------
> >今年,つい10日ほど前の記事だけど?
> 10日前の報道は空爆の報道だろ、密売の去年の報道と一緒にするなよ
> ごまかすなよ

空爆と密売との関係性を主張しているのはあなたですよね?

1,600回を超える空爆を,全て石油関係の基地に対するものと勝手に変換して考えているのはあなたですよ?w

> >”徹底した空爆をして精製施設を破壊した”というソースは?
> 検索しても見つけてないけど。
> だから、テレビくらい見ろよ、さんざん報道されてるから

”さんざん報道されている”ならば,それがネットニュースで見つからないのはナゼ?

脳内報道じゃないですか?

> >じゃあなんでイスラム国は,アッサリと2億ドルの要求を撤回して,ヨルダンの死刑囚解放を交換条件にしてきたワケ?
> もちろん、金は取りたかったろうが、状況を見て無理だと判断して方針を変えたんだろう
> 大西が、舞台へ行くの止めて、防犯カメラと鍵代に変えたのと同じだろw

日本は敵国には2億ドル支援しているのに,なぜ無理と判断したのですか?
要求を取り下げる理由として希薄すぎます。

また私が舞台へ行くのを止めるのは生活費がなくなるからで,国債がいくらでも発行できる国レベルとはハナシのレベルが異なります。

> >”米空爆1676回、掃討長期化”とすると,オマエは掃討作戦と石油施設とドッチのことを言っているのかハッキリさせなさい。
>
> そもそも米空爆1676回であって,2,000回は多く言いすぎ。
>
> その上で,”米空爆1676回”の掃討作戦のうちいくつが石油基地の空爆かもワカランのに,どうして「石油施設って2000箇所もあるのかよ」になるのかな?
>
> お前が、掃討長期化と石油施設破壊をごっちゃにしてんだよ
> 石油施設は2000回近くも空爆すれば、その他空爆をしながらでも
> ほとんど破壊できるだろってこと

いやだから”石油施設は2000回近くも空爆”ってソースはどこ?

”米空爆1676回、掃討長期化”というのをオマエは”10日前の報道は空爆の報道だろ”と言っているのだから,”石油施設は2000回近くも空爆”ってソースをキチンと出しなさい!

> 石油施設は破壊できても、兵士や国全体を制圧するのには、地上部隊を
> 導入しても、年月が多少かかるということ

というのはどこで報道されているの?

そもそも石油施設を破壊したところで,イスラム国には人々が住んでいるのだから,その人々が生きるために修理してくるでしょ。
そうすると同じ石油施設に対して改めて空爆が必要になる。
そういうのを繰り返していると思いませんか?

> それと、1676回の集計がいつの時点のことか、そこから何日経ってるか
> 一日何回空爆してるのか、足して最新の数字を把握しろよ

オマエが主張しているのだからオマエが把握して提示しなさい。

> >しかも加えてオマエは,アメリカは空爆1回で破壊完了できるほど,航空機を何百機とかで編成しているとか,ものすごい爆弾を持っているとでも思っているの?
>
> 戦闘機2機の編成で空爆しても、2000回近く行えば、相当の規模の破壊ができるだろ
>
> 投稿: | 2015年2月 1日 (日) 00時07分

”戦闘機2機の編成で空爆”ってどんな仮定やねんw

しかも,いくら空爆したところで成果ゼロならば,2,000回やろうが成果ゼロ。
小学生でも分かる掛け算です。

回数ではなく,どれだけの成果をどれだけの短期間で上げ,壊滅的な被害を与えられるかのほうが大事なの。

なんでイスラム国は捕らえたスパイを新たな交渉材料にできると思わないのか。こういうところが考えが未熟と思います。 → 「イスラム国」期限から2日=新たに「スパイ」殺害映像-人質事件、こう着感強まる 2015年2月1日(日)0時2分配信 時事通信

どれだけイスラム国を褒めてくれるジャーナリストがいようが,こんなことやっていては国際社会に残れるはずはなく,10年後には確実に滅びていますよ。

なんで世界あまねくどいつもこいつも,その行為が10年20年後にどう評価されるかまで考えることなく,目先の利益で行動してしまうかなあ・・・

-------------
「イスラム国」期限から2日=新たに「スパイ」殺害映像-人質事件、こう着感強まる 2015年2月1日(日)0時2分配信 時事通信
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2015013100298/1.htm

 【アンマン時事】過激組織「イスラム国」を名乗るグループによる後藤健二さん(47)らの人質事件は31日、イスラム国が後藤さんの解放条件とするイラク人女死刑囚釈放の期限としたイラク時間29日の日没(日本時間29日深夜)から2日が経過した。イスラム国側から新たな声明は出されずに動きが途絶え、こう着した状況が続いている。日本政府高官は31日午後、事件の状況について「進展はない」と述べた。
 こうした中、イスラム国が「シリアで活動していたヨルダンのスパイ」を殺害したとする映像がインターネット上で拡散。殺害されたのは男性で、シリア反体制派「自由シリア軍」所属のシリア人とされる。人質事件がこう着する中、ヨルダン政府に新たな揺さぶりを掛けることを狙った可能性もある。
 岸田文雄外相は31日夜、外務省で記者団に「(殺害映像に関する)報道は承知している。映像の真偽の分析もしている。関連情報を収集したい」と語った。 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック