古賀茂明

2015年6月15日 (月)

フォーラム4の非公開サークルに書いた文章。どう思われるかなあ・・・

フォーラム4,既に以下のように離脱した人がいるので,やはりそうか!とは思うのですが,とりあえず自分の意見を淡々と書きました。

記載されていない”品格”などを持ち出して主張者を疎外するのは,本当にどうかと思います。
やっていることは日本赤軍の粛清と変わらんやん。

https://www.facebook.com/tadao.nozawa/posts/677463092354537?pnref=story



はじめまして。大西と申します。
「改革」の中身が重要と思って厳しいことも主張していたので,こう取り上げていただけてうれしいです。

そして,私は今日改めて思ったのですが,日本って大政奉還以降,責任者不在なのです。
大政奉還までは,天皇を前面に出しながら,摂政関白,院政,将軍などが責任者になってきました。

そんな状態ですから,天皇には,「自分が統治する国」という認識もなかったでしょう。
そして突然大政奉還により責任者とされたところで,天皇は自分が責任者とは思ってないと思います。

現代は資本主義や社会主義と言われていますが,いずれも統治機構のお話で,誰に責任があるかは不明確です。
だって安倍晋三もオバマも金正恩も,自分で責任取りませんよね。

日本年金機構の情報漏洩だって,担当者任せで責任取らない。

結局,統治機構論をいくらしたところで解決策はなく,自分が責任を取るヒーローの出現を待つしかないのではないかと考えます。

・・・と書くと無責任なので,「改革」について思うところを書きます。

日本年金機構の情報漏洩ひとつを取っても,もっと深く掘り下げたら,これは日本年金機構内部の問題ではなく,日本政府全て,いや日本全ての問題であると分かります。
だって個人情報なんてダダ漏れじゃないですか。

オレオレ詐欺の個人情報なんてベネッセから漏洩したとはおおよそ考えられず,どこから漏れているのか分からないのに,殆ど監督・指導されてないのですから。
マスコミはしっかり追跡取材しないところがいいかげんと思っています。

そして日本政府が個人情報を扱う重要な仕事に,安価な派遣社員を使い,誰が責任を持つかが不明確になっている。
けれどもそれを安倍が説明する”トリクルダウン”として,納得してしまっている国民がいる。
マイナンバー制度にも,派遣法改正にも繋がるにも関わらず。

人々が,
「我々は,派遣社員に個人情報の閲覧を許可した覚えはない!個人情報保護法でも認められてない!正規職員を増やそう!」
と声を上げ,マスコミがそれをしっかりと報道し,政府や企業が正規職員を増やして利潤を還元していけば,トリクルダウンとは全く逆の効果で,間違いなく庶民は豊かになります。

とにかく,安倍に反対しながらも,日本政府・統治機構に取り込まれている人々がいる。
そこを変えていかねばと思います。

2015年6月 9日 (火)

フォーラム4のfacebookページにさっき投稿した内容です

ココに投稿した内容です。

https://www.facebook.com/forum4japan

こんなこと言ってたら,いずれフォーラム4から除名される可能性も高いと思いますが,除名されたら除名さえれたで,フォーラム4は非常に狭い政治思想の者が集まっているということになります。

フォーラム4って,いま為されている活動は本当にフォーラム4ですか?
古賀さんをはじめとしてどなたも,実のところ”改革はしない,戦争もしない”のフォーラム3の活動をされていませんか?

改革についてもっと喧々諤々の議論があっていいと思うのですが,古賀さんをはじめ誰もなにひとつ議論されないのはおかしいと思います。
私は,年金機構の個人情報漏洩の問題に絡めて,情報管理の強化を目指し,そのためには責任が持てる正規職を増やすべく法律を改正する。
それが実現すると自然と雇用が増え,安倍の言うトリクルダウンとは全く逆の観点から,大企業の富が庶民に行く方向性がつくと考えます。
そういう議論をすることこそがフォーラム4の目指すべきところと考えます。

古賀茂明のウソがだいぶ理解できてきました。フォーラム4の提唱者自身がフォーラム3に属するという根本的な矛盾。

古賀茂明っていいこと言っているようで,どこに進んでいるのかわからずモヤモヤしていたのですが,だいぶ理解できました。

古賀茂明が推進しているのに,フォーラム4というのがあります。

フォーラム4
http://forum4.jp/

「改革はするが、戦争はしない」ということを謳っているのですが,コレ必ず失敗します。

そもそも,「改革はするが、戦争はしない」と自分で思っている人は日本では多いからです。
それに対して古賀茂明や賛同者が,「彼らは違う,自分こそフォーラム4だ」といくら主張したところで意味がない。
「憲法九条守れ!」で集まったのが共産党だけ,ということの二の舞になるだけです。

フォーラム4に賛同する国会議員を見ても,元々古賀シンパの維新の党議員などで,とてもではないですが大同団結できていません。

だいたい,プラットフォームなんて,誰にも具体的に概念できません。
具体的に概念できないものに人々は集まりません。

具体的に概念するためには,”改革”して進むべき中身をキチンと見据えねばならない。
なのに古賀茂明は実のところ,”改革”の中身について全く言及していないのです。

twitterの発言を見ても明らかでしょう。
https://twitter.com/kogashigeaki

それって結局のところ,古賀茂明自身が,自ら提唱する第3象限”改革はしないが、戦争もしない”に位置しているのです。

提唱者である古賀茂明自身が明白に矛盾を抱えているのですから,フォーラム4が広まり成功することはあり得ません。

2015年5月 5日 (火)

フォーラム4についての考察

すみません,フォーラム4について私もいろいろ考えてみたところ,”今までになかった新勢力”という発想に関して,極めて疑問に思います。
というのも,敗戦直後,憲法第九条を含む日本国憲法ができて復興に歩み始めた当時,右も左も含めて殆どの人間が「改革はするが戦争はしない」と心に誓ったはずなのです。
一から作らないといけなかったのだから,改革すべきことは山ほどあったのですし。
言い換えると,フォーラム4の理念は”今までになかった新勢力”などではなく,70年前は国民の総意だったといっていい。
そしてその当時,フォーラム4の理念を端的に表すフレーズは”憲法第九条”だった。

しかしいまとなっては,”憲法第九条”という言葉だけが独り歩きして,殆どの人間が「改革はしないが戦争はする」方向に流れてしまっている。
そんな状態だから,古賀さんが新しく”フォーラム4”という言葉を作られ,あたかも”今までになかった新勢力”と思ってしまっている私たちがいる。
これってもう私たち自身,何かに相当毒されていることを意味していると考えます。

戦後70年,実のところフォーラム4の理念は,あたかも砂時計のようにどんどん流れ落ちてしまい,いま全て落ち切ってしまうかどうかの瀬戸際のように思います。
個人的には,フォーラム4は,”今までになかった新勢力”としてではなく,消え去りそうな危機感を持って進めていければと思います。

逆にフォーラム4が真に,戦後誰も思いつかなかった”今までになかった新勢力”であるならば,憲法第九条を含む日本国憲法の理念には,確実に何かが足りないのだとも思います。

2015年4月21日 (火)

今日はパソコンの調子がめちゃくちゃ悪かったので,ようやくの投稿です。

もっといろいろやりたかったのですが,ほとんどできませんでした。

パソコンの調子がめちゃくちゃ悪くて,2回,タスクマネージャーさえ出てこない状態になって,強制電源切断してから再起動しました。
もうそろそろパソコンの寿命なのかもと思いますが,たまたまと願いたいところもあります。

フォーラム4のfacebookのところに,1件コメントしておきました。


https://www.facebook.com/forum4japan?fref=photo

twitterの組織運営に掲げてある,”議論をして対立しても、決して相手を貶(おとし)めたり、感情的に恨んだりすることのない関係”というのは素晴らしいし,ぜひ守っていただきたい,守っていきたいと思います。

そもそも戦争って,相手の言い分を聞けなくなって,相手の意見をシャットアウトしたその次の段階に位置するものと思います。
残念ながら日本の人々は,安倍首相や橋下氏をはじめとして,右も左もあまねく相手の意見をシャットアウトすることを平気で行っているので,日本は憲法第九条があるといいながらも平和とはほど遠く,戦争に極めて近い状態にあると実感しています。

そこでこの会では,相手と対立しても,相手の意見を自分のほうからシャットアウトすることはないようにしていただきたい。
もちろん最初から議論で合意するつもりのない人とは,どうしても意見が合わないこともままあります。だから,相手と対立しても,その人にとってできる限り説明するよう努力することを付け加えていただきたいと思います。

これは,憲法12条”この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。”そのままなので,日本国民にとってはさほど難しくないはずなのです。
が,”不断の努力”をすることなく,”濫用して”いるのが安倍首相をはじめとした我々の実態で,そこを含めて少しずつ変えていかねばならないと思います。

やはりこういう声を上げていくことは必要と思います。

私は確かにフォーラム4に2日ほど前に署名したはずなのですが,署名の欄に記載がないので,今井さんの件もあり,あまりよく思われてないのではないかと思います。

けれども,普通に憲法九条を進める方と比較して,私の平和への思いは強いことをなんとか理解していただきたいのですが。

古賀さんも元経産官僚ということもあり,TPPを推進される立場のようです。私もそうです。

検索して,2011年の発言を記載したブログを見つけましたが,これなんかもろ私がドイツで経験した内容とそのままです。
TPPを導入したら痛みを伴うけれども,そのぶん物価が確実に安くなるのです。
元経産官僚の言葉ですから,私の感覚以上に確実でしょう。

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65771045.html

しかし,憲法九条を進めたり,原発反対を唱える方の多くは,TPPについて反対されています。

私は古賀さんと考えが近いはずなのですが,近づけるかどうかですね。

日曜の内容ではまだまだ近づいたとは思えませんし。

2015年4月20日 (月)

AERAの今井一氏による古賀さんの記事を読みました。古賀茂明さんの半生が書かれていて良い記事と思います。

今井一氏には,私をtwitterでアクセスブロックしてきたという理不尽な思いもありますが,それはそれとして,AERAの今井一氏による古賀さんの記事を読みました。

半生がよく書けていると思います。
付箋でチェックしたのですが,古賀さん以外に少なくとも6人に会って取材されていて,原稿料どのくらいなのか分かりませんがかなり入念に取材されていると思います。
(私に対しても,流言に流されずに,せめて私が訴えることを一旦検討してみるくらいはして欲しいですが)

なかなか魅力的な記事と思えて,紙面,写真の構成からするともうこれで十分という感じです。

古賀さんは昨日,ディスカッションの間も誰よりも熱心にメモを取り,メモを取った内容を見返しながら適宜コメントをし,議論になんらかの流れをつけようとされているところを拝見しましたが,人柄と良く合っているように感じました。

ところで,これは記事の出来具合とかいう意味ではないのですが,P56に

”だが,霞が関の抵抗勢力の壁は厚く,民主党政権は後退を重ね,11月には国家公務員制度改革推進本部の事務局から改革派の職員が一掃された。”

との記載があるのがものすごく気になりました。

これを読むと,”改革派の職員が一掃”されるまでは,改革派の職員がどの省庁にもそれなりにいたのだろうと読み取れます。
そして古賀さんは諦めて,経産省を退職されたのです。

民主党政権の時代に,政治にある程度政治家主導であったものから,さらに官僚主導になる変化の潮目があったように思われます。
その変化はいまも続いていて,安倍内閣もけっきょくは,官僚主導による傀儡内閣という一面があると私は思っています。
昨日も,ここ4年ほどの間にも自由に言論ができないように変わってきたとのお話があったこととも繋がりますし。

今井氏に対する個人的な思いとは別に,AERAに対しては,上記の内容(さすがに今井氏からアクセスブロックされていることまでは書きませんが)と,今井氏で良いので,”改革派の職員が一掃”された内情に迫る文章も書いて欲しいと要望しておきます。
それは”日本中枢の崩壊”に書かれているのかも知れませんが,いろんな人がいろんな立場から主張し,何度も議論すべきものと思いますので。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック