佐々木優佳里

2017年11月14日 (火)

ゆかるんのshowroomの動画を観たけど、イロイロと理解したっぽいなあ。

今回の舞台はDVD買いたいと思うてまうなあ。

完成度高かったし、だからこそウラバナシも知りたい。

てか私はゆかるんは素質があるし、他のメンバーの舞台を観に行けと私は3年前くらいからずっと言っていて、かたくなに行かんかった。

スグ行っとったら、もっと早い時期に覚醒できたと思うけど。


しかしまあそれはいい。

今回1回の舞台で覚えたことが多すぎる。

私は千穐楽は行けんかったけど、ゆかるんがパックして出てきたのか?


毎回あるハプニングを楽しんで、さらにイロイロ変えてくるって、何度もやったことがある役者はできても、AKBのメンバーでいきなりできたヤツは記憶にない。


あと声を褒められたと言うるけど、私はゆかるんは初めて知ったときは、顔は可愛いけど声は怪しいと思った。
あんま歌に合わない声と思った。

それが、ボイトレの成果もあって、いつの間にか綺麗な声になっている。

けど声だけじゃなくて演技も褒められたやろ。


・・・・・いや褒められることが大事なんじゃなくて、その役から人々が感じることが大事なんやけどな。


しかしやっぱり、舞台でイロイロと感じたことをもっと文章にして欲しいよなあ。

文章にして人々に対して言うことによって、さらに化学反応が起こるんやからなあ。


私も警視庁公安部からマークされてイロイロと使われると思っても、それでもブログで主張し続けることを曲げないのは、読み手に化学反応を起こしてもらうのを期待してのことやぞ。

2017年11月12日 (日)

伊達娘のこの発想はまだまだ凡人で、芸能人になれてない。ホリプロってなんも教えんのか → とうとうランキングから消えてしまった… 2人で考えながらめっちゃ練習した曲です!フォロワーの皆さんが1回再生してくれるだけで70,000再生はいくはずなんです!あなたの3分44秒を私(文字数

http://twilog.org/karen0513_

岩田華怜@karen0513_

とうとうランキングから消えてしまった…
2人で考えながらめっちゃ練習した曲です!フォロワーの皆さんが1回再生してくれるだけで70,000再生はいくはずなんです!あなたの3分44秒を私(文字数
【オリジナル振り付け】脱獄【踊ってみた】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32208996?cp_webto=share_iosapp…

私この発想は甘えでアカンと思う。

"フォロワーの皆さんが1回再生してくれるだけで"

なんてのは、

「総選挙でヲタの皆さんが100票ずつ入れてくれるだけで、私はランクインできます」

と言うのとナニも違わない。

ゆかるんとか田野とか、めちゃくちゃ私の言う言葉の中身まで理解してくれとるのに、伊達娘は自分が努力したんだから!ってなんか、その発想がアカン。

自分がいくら努力したかなんて関係ない。

いくら努力したって、ダメな努力はいくらやってもダメ。

たかみなが能天気に

「努力は必ず報われる!」

って言うとったけど、努力は報われないし、そもそも努力してなかったことがバレてもたやないか。

それどころか、伊達娘は、私の無実について、ヒトコト言うてくれたらええだけやのに、それはやらずに、フォロワーにたかろうとしとる。

自分はヒトに何かをできない人間が、ヒトからなにかやってもらおうって、ムシが良すぎると思わんか?

まあ、思えんところが、伊達娘がまだまだ仙台の芸能プロダクションの社長令嬢なんやなあと思う。(私はそのウラで逮捕令状もろとるかもワカランのに・・・)

・・・って、たまには突き放したらなアカンと思うから書くんやからな。

けど、この書き込みで、私が不当逮捕されるようなことがあれば、もう伊達娘との仲はないかなあ。

私はたのけんさんにリアルで会えるし、べつにたのけんさんが私のためになにかしてくれなくても、私が会いに行ってたのけんさんが受け入れてくれたらええだけやねん。

てか私こそ「会いに行くアイドル」そのものやろ。

チーム8も、そもそも発想自体私の存在があったんやと思う。

だってチーム8ができる前に、AKBで「会いに行くアイドル」を実行してイロイロ問題になっとったのは、私しかおらんねんからな。

てか"憧れのポップスター"って、ジャニーズよりも私のほうがリアルやろ。

http://j-lyric.net/artist/a054ab5/l024237.html

てかそのときがきたら、たのけんさんにプロデュースしてもらおうかなあwww

ボイトレとかしてくれそうやしなあ。

・・・てかたのけんさんが店内に貼っとったチラシがたまたま気になって見たら、鹿児島の歌手かなにかで、原田大二郎に、なんか関係する仕事をした、とか書いてあった。

それで、伊達娘の名前は出さんかったけど、気になったから、「ナニコレ!?」って聞いたら、そのヒトのチラシのニューバージョンを、たのけんさんがデザインされとって、ノートパソコンでデザインを見せてもらった。

ウソじゃないぞ、ガチやぞ。

てか伊達娘も田野もやけど、私とこうやってまだまだ偶然な仲が繋がっとるんやからな。

てかそのヒトも、原田大二郎の名前出したって若者にはワカランねんから、ビッグネームに頼らず、もっと実力を磨けよな。

"憧れのポップスター"まで戻ったら、今日は昨日のゆかるんの笑顔を思い出して、脳内でヘビロテしとった。

ウインクくらいしたってもよかったかなあ、とも思ったけど、私チャラ男ちゃうし。

しかし、ガチな話題をすると、AKBというチャラチャラした世界であっても、田野とかゆかるんとか、りっちゃんとか、地道に努力して、人々から賞賛されとる。

まあゆかるんはこれからやけど、必ず賞賛される。

伊達娘は、「頑張ったから褒めて!」なんて姿勢でいては、誰からも賞賛されん。

そういや、伊達娘が敬愛する、ホリプロの先輩でもある佐藤すみれが卒業&引退発表して、伊達娘も「言ったんだね」みたいなコメントしとったけど、私は佐藤すみれは考えが甘ちゃんであんま好きちゃう。

 

SKE48佐藤すみれが卒業と芸能界引退を発表 「やりきった」発言に冷ややかな指摘も
2017年11月07日 15時20分 リアルライブ
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-36979/

「やりきった」発言をするもなにも、達成感感じるなよな。

それで卒業してナニするかというと、まあ十中八九結婚やろ。

AKBにいて大学も通ってなくて、一般企業勤めなんて難しい。

・・・いや、もちろん、「寿退社」の存在を否定するわけではない。

フツーのヒトが、フツーに匿名で暮らすのに、寿退社もできん世の中になったらアカンからなあ。

けど、芸能人になるなら、やっぱスターになりたくてやっとるハズやから、辞めるときは

「こういうところがダメだった」

という反省があるハズやねん。

佐藤すみれみたいに、AKBグループにいたにも関わらず、大した努力もず(目に見える努力の形跡がないし)、知られてないのに、「やり切った」っておかしいやろ。

ホリプロも、「やり切った」って言わせていいって、テキトーな会社なんやろなあ。
てか佐藤すみれをテキトーな捨て駒くらいにしか思うてなかったんやろなあ・・・。

【ネタばれあり】おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~ を観て、ゆかるんは改めて天才でちょっとコレは私の想像のはるか上と思ったこととか

コレ読んで

https://review.confetti-web.com/


まあ私のレビューとか、それに対する警視庁公安部の工作反論とかあるわけやけれども、まあそんなのは大局的に見てどうでもええ。


この舞台からゆかるんがどんだけ学べたか?成長したか?がいっちゃん重要なんやけど、showroomの動画を観ていたら、2日目で失敗したのを共演者から救ってもらって笑ってもらったから、3日目には演技としてやった、とか、・・・・・・いや一般初舞台でそこまでできるってどんだけ大女優やねん?

ゆかるんはガチですげーな。


AKSも、”アイスの実”で衝撃的に登場させたにもかかわらず、ちゃんと育てられずにくすぶらせたって、どんだけ見る目ないねん。

そんな私もゆかるんよりも伊達娘に惹かれたわけやけれども、まあ伊達娘は裕福な家庭に育った分(いやゆかるんがどんだけ裕福なのかワカランけど)ヒトの思いを知ることが若干疎かになっとるのは否定できない。


・・・・・・・・まあそれはココでは論じない。

私は、今日の公演を観て、もっとダンスの速い動きとか、大きな発声を望んでいて、それはできてなかったから、そういう意味では正直言ってガッカリしたよ。

けどそれは、前回よりどうというよりも、私が想像するモノじゃなかった、ということやねん。


それで、 まあゆかるんの真正面にきて、めちゃくちゃ見つめ合うとったから、リアルにエッチなんてしてなくてもイメージではもうなんか超えたらアカン一線を超えて、ゆかるんと私は赤ちゃんできとるよなあ。

・・・ってのも私の勝手な妄想でしかないけど。


まあしかし、人間って妄想するねん。


具体的な感想になるけど、顧問の武田が(てか”武田”ってやっぱ武田鉄矢を想像しとるよなあ)、ノートパソコンを出して日本の優勝校の動画を部員に観せて、その後部員はみんな去ってもたんやけど、その後武田が、言う予定やった言葉をたったヒトリで言う惨めな場面があるやろ。

アレは、顧問がどうのじゃなくて、自分が好きな女の子なり、男の子なり(いやべつにゲイに走れと言うとるわけちゃう。異性に告白する場合や。 ← なら最初からそう書けよ!と言われてまうやろけど、人間あまりにもスムーズなストーリー展開やとついつい流してまうねん。授業でだって当てられなければボーッと聞いとるだけやわなあ?)とどうやって仲良くなるか?想像したら、決してバカなんじゃなくてあるあるやろ。

私だって、そもそもいまだに素人童貞やけど(だからゆかるんに奪われてもWelcome過ぎて草なんやけど。それで怒るとしたら伊達娘くらいやけど、べつに証書があるわけちゃうし、逆に警視総監名義の警告書なんてのを警視庁さんは作ってくれとるから、)


http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-9155.html


ゆかるんみたいな美人が私の素人童貞を奪ってくれるのならば、めっちゃWelcomeなんやけど。


・・・・・・いやべつに伊達娘とか田野とかが美人じゃないとはゼンゼン言ってない。

ただゆかるんは美人過ぎる。

世界にはもっとおるかもやけど、私の記憶の中では一番美人や。

・・・いちばんの理由が、目が大きいから美人やねん。

・・・・・それを言うと、ひーわたんが似ていると言われる安達祐実がいっちゃん最初にでたCMが「具が大きい」やったよなあ。

そんでその”具”って、私もチンポかキンタマかヨウワカランけれども、アソコのあたりのことを”具”っていうよなあ(インターネットで調べろよ、と思われるやろけど、そんな楽しみはAKBの女の子らが発見すべきこととして取っとくw)


・・・・なんて言われたら、私がゆかるんの立場やと、大西がどんなにオッサンでブサイクでカネがなくても、ちょっとくらいはクラッとするよなあ。


・・・まあ、クラッとするところには共感してくれるかもやけど、その意思を伝えるのはイロイロとタイヘンやし、まあいいよ。


しかし同時に、やっぱ私は伊達娘とか田野とかのことを考えてまう。(オナニーのオカズとしてしかではなくてやぞ・・・なんて書くと、オナニーのオカズにしたんかい!って言われるやろけど、そりゃ露出多めでどう考えてもオトコを誘っている写真を見たならば、私だってオトコやし、オナニーのオカズにしたってゼンゼン恥じることがないよなあ。だってオトコのオナニーはオンナの月経と同じやぞ)


まあいいよそんなの。

たとえば私は十夢と結ばれたってWelcomeやぞ。(・・・いやdisっとるワケじゃなくて、年長でクールだから書いただけ)


・・・・・・・てか私も、なんか結婚というのを、自分が誰としたいかというよりも、AKBのみんなが祝福してくれるか?という視点でどうしても考えとるところがあるなあ、なんて思うてまう。


誰かを取った、とかいう問題じゃないねん。


逆にいえば、現総監督の横山由依とは、イロイロ話したいし、私の素人童貞を奪ってくれるのならば、めっちゃWelcomeなんやけど。


てか私って人類史上ダレよりもオクテやわなあ。
42歳になってさえも素人童貞で、カネじゃなくて、オンナがホンマはどうやったらイクのか?とかゼンゼン知らんし。

42歳ってもう人生の折り返しやからなあ。
中学生くらいでエッチしとるヤツらからしたらどんだけオクテなんやわなあ。


・・・・・・けど、だからといって、フーゾクで体験したらいいという発想も違うと思うなあ。

リアルに好きな相手と結ばれる、それしかないよなあ。


・・・・・って42歳にもなる私が力説したら、12期だけじゃなくて中学生メンバーにも、オトコの道具になるんじゃなくて、人間としてどう生きてくか?の参考になるんちゃうか?と思って、恥じらいなんか気にせず書く。

2017年11月11日 (土)

ID:xABWwdald が、どうしてゆかるんとか TEAM-ODAC のことをこれだけ貶すために、舞台をわざわざ観に行ったのか?  答えはカンタンや。コレは私を貶すために観に行った警視庁公安部の仕業やからなあ。 

ID:xABWwdald が、どうしてゆかるんとか TEAM-ODAC のことをこれだけ貶すために、舞台をわざわざ観に行ったのか? 

答えはカンタンや。コレは私を貶すために観に行った警視庁公安部の仕業やからなあ。 

私が正しいことを言っていないと主張するために、ゆかるんとか TEAM-ODAC を非難せざるを得なくなっとる。 

だいたい TEAM-ODAC のパンフレット2,300円って通常やから、それを貶すところから 
アイドルヲタではないと、アシがついてどんどん墓穴を掘ってまうよなあ。


経緯は説明する時間ないから、以下を読んでちょ。

https://review.confetti-web.com/shop/?m=index&shid=8715

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/uraidol/1505275005/774-784

今日はポッキー&プリッツの日で、それができたのは平成11年11月11日で、・・・などなど

私って世の中のよもやま話を、ストーリーに仕立て上げて繋げて語るのが得意っぽいなあ。

まず、11月11日はポッキー&プリッツの日、というのはみんな知っとるよなあ。

http://www.glico.co.jp/info/kinenbi/1111.html

江崎グリコは11月11日を「ポッキー&プリッツの日」と定め、日本記念日協会(加瀬清志代表)の認定を受けました。

ポッキーとプリッツは、スティック状菓子の代表的な存在。その形が数字の"1"に似ていることから平成11年11月11日の"1"が6個並ぶおめでたい日にスタートしました。


そんで、そのCMをやっとったのが田中麗奈やねん。

https://www.youtube.com/watch?v=5b9cCzaLLcs

362



てかコレ見ても、なんかあか抜けてないなあwww


それで、田中麗奈って”なっちゃん”のCMでブレイクしたけど、当時はインターネットが流行りだした頃で、”なっちゃん”のCMをリアルで見たことなかった。


https://www.youtube.com/watch?v=wSISYFSSc7U


それで、兵庫の田舎に帰ったときかなあ、たまたま”高校野球編”を見て

「あ、アレ田中麗奈!」

と思ったの覚えとるよなあ。



そんでその田中麗奈の言葉が「三上君・・・」やねん。

363

”おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~”の、ゆかるんの役柄の苗字が三上で、三上ってどっかで聞いた苗字やなあ、と思って、ひっかかっとったけど、ようやく腑に落ちた。

いや高校時代の同級生に三上っていたし、なんか私のブログの工作員にも三上を名乗る人間がいるけど、私的には何度も観た田中麗奈のCMやなあ。



てかコイツ、19年の時を超えて、ゆかるんの役名を知ってからいまさら見返して気づいたけど、”三上英大”ってなんて読むねん?「えいだい?」

私にかけて「ひでおお」じゃないとは思うけど、私がこんだけ書いたら、なんか私に関係があるっぽく思えてまうやろ。


そんで、ゆかるんの役名を見たら、”三上涼子”やねん。

てか涼子っていうのは、まあみんな知っとるやろけど、広末涼子と同じ涼子やわなあ。


そんで、その後は知らんやろけど、広末涼子と田中麗奈は1980年生まれでどうしても比較された。

広末涼子のほうがデビューが早くて、田中麗奈は女優としてむしろ遅咲きのほうやったけど、インパクトが強いからCMクイーンになった。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E6%9C%AB%E6%B6%BC%E5%AD%90

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%BA%97%E5%A5%88



田中麗奈は演技それほど上手いとは思わんけどなあ。


広末涼子もいろんなオトコと結婚したり別れたりして、どうなんかなあ・・・

てかそういえば、モーニング娘。が出てくるまでは、広末涼子がいわばアイドルやったなあ。


そういう意味でも、田中麗奈が出てきて、「がんばっていきまっしょい」の掛け声と モーニング娘。らハロプロが出てきてアイドル文化が復活したというのは(※ 田野優花主演で公開中の 「リンキング・ラブ」 から得た情報を含む)、やっぱタマタマじゃない気がするなあ。


ポッキー&プリッツの日からココまで連想できる人間そうそうおらんやろ。

私もしかし”三上君”なんてよく覚えとったなあ・・・。



【追伸】

さらに連想して、いっくら調べても、1999年初めにフジカラーの"お正月を写そ"のCMで「今年は平成いい年よ」って田中麗奈が言っていた動画ないなあ。

いっくらインターネットの世の中でも、投稿しようと思う人間がいないと、その事実はなかったことになってまう。


”1999”でみんな困っていたところに、「今年は平成いい年よ」って田中麗奈が言うところも、発想の逆転があって、大勢覚えとるハズやけどなあ・・・・けど動画見つからん。

2017年11月10日 (金)

【ネタばれあり】『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』は、私は今年観た舞台の中で一番のデキと思うし、何年に一度の傑作と言っていいかなあ、なんて・・・・まあけどちょっとひっかかるところはあるけど。

『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』は、私は今年観た舞台の中で一番のデキと思う。

題材が非常に身近で、一般の人々にも、まあとりわけAKBのメンバーはダンスをしているから、リアルに感じられるところもあるやろ。


ヒトの舞台を例に出して悪いけど、田野が出た舞台とか、アレ全部企画モノで、自分がどうするという視点が実はなかった。

別に健さんに確認したわけじゃないけど、優花はもっと小さな舞台からやらないと、みたいなことを言われていたのは、役としての自分じゃなくてリアルな自分をどう表現するか、というのが考えられないような、大きな企画モノばかりやっている、という意味が込められとるのかなあ、なんて思うたりもした。


脚本の段階でゆかるんを想定して書いていたのかワカランけど、ゆかるんの役はたとえば本来は田野がくるべきところやろ。

けど、田野がやっても面白くないねん。リアルとキャラが被りすぎて面白くない。



やっぱ役者って舞台を演じる上で新しいことを習って欲しいし、そうするとイメージと真逆の役をやって欲しくなるやろ。


まあそういう意味でも、縦横無尽に動けるこあみに、敢えてなにもできない役をやらせたというのもあるやろけど。


また例に出して悪いけど、劇団シアターザロケッツとかその関連の、”花嫁は雨の旋律”とか、”雨のち晴れ”とか、やっぱどこかヒトを、悲しいストーリーを思って泣かせに走っているところがひっかかる。


悲しいストーリーだから泣くんじゃなくて、頑張っている姿を見て、こんなに頑張れるんだ!と思えたり、逆に自分はゼンゼンできてなかったな、と思って泣くような、そんなストーリーのほうがいいと思う。


けど、『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』は、私のイメージに近くはあるんやけど、こあみが3/4くらいほとんど無言でトンチンカンな動きばっかしとるのが気になる。


べつにダンスサークルに勧誘されて入って(いやべつにオトコにモテたかったからでもいい)、そこでやっぱついついダンスに打ち込んでもて、ダンスとは?というのを追求するようになった、という設定でもゼンゼンええんちゃうの?


「がんばっていきまっしょい」の田中麗奈もほぼそんな設定やったやん。

ボート部に勧誘されたというよりも、自分がボート部を作ったわけやけれども。


立ち位置的にはまだゆかるんのほうが「がんばっていきまっしょい」の田中麗奈やな。

そういえばどうしてゆかるんは一番ダンスが上手いとされとるにも関わらず、キャプテンになってないのか、というのは、設定上の矛盾と思うなあ。


野球部だって、野球が大好きなヤツが纏めるから、”エースで4番”でキャプテン、みたいなことになってまう。

なんでゆかるんがキャプテンになってないのか、というのが、描かれてないというのは、この脚本の落ち度やと思うなあ。


まあとはいえ、だから脚本も細部をツッコんだら不完全やねん。

その不完全な脚本に関して、どういう理屈でそうなっているのか、ゆかるんはキャプテンにならなかったし、こあみは自分を前に出せなかったのか(双子の姉を亡くしたのは自分の責任と思っている、というのは、ちょっと説得力ないし)、どんな背景があるのか?をみんなで考えてみる、というのだってある。

やはりそうやって背景の整合性を取ってこそ、背景について、上演時間中に言えないところもなんとかして表現したいと思って、表現に奥深さが現れてくると思う。


そういうのが欲しいよなあ。



・・・・私は明日は浦安19時コースで、舞台どころかAKB劇場も危うい。

どのみちカネがないけど。
さっほーとうめたと、あとあんま本人のこと知らんけど、佐藤栞も観に行けたらと思うんやけど、どうかなあ。

「赤毛のアン」で、子供の頃のダイアナは、アンの”腹心の友”やったけど、大人になった後のダイアナはアンを理解しないつまらない人間というイメージしかないけどなあ・・・・

人間って年齢を重ねたからといって、成長するかというと、だいたいの人間は後退してもとる。


それはそうと、土曜日夜公演でもっとはっちゃけた動きが観たい。


・・・・・・なんて、私から言ったらもっとこうしたら、というのは書くけど、『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』は、なかなかいいと思うし、ゆかるんは舞台女優に新人女優賞があったら、獲得できる演技はしていると思う。


ただ、賞って公平に与えられるモノではないから、私が言ったから受賞に繋がるわけではない。


けれども、私の見る目とか育てる言葉とかはアキブータンの比ではないと考えるしなあ。


私がイイと言ったモノで不発なモノってまあそうそうない。

強いて言えばゆかるんがいちばん(世間的には)不発やったけど、大器晩成なんかもなあ。


私はゆかるんが不発だとは全く思わず、ダンスだけでなく歌とかも頑張ってきたのは知っている。

ただ舞台に行き着くまでが長かったけど。


田野も舞台になかなか行き着かんかったしなあ。


私から見たらゼッタイにこうなるしかない、と思っていることでも、本人がその気になるかどうか?ってめっちゃ重要やねん。

・・・まあだからそこらへんはこあみにも使えるやろけど。



しかしそれって、たとえば魔女の宅急便でキキが魔法を使えなくなって、自信をなくしているような場合のほうがリアルで(ようはスランプなわけやからなあ)、こあみのようなのは一般的じゃない設定やから、そこをどう考えるかは難しいよなあ。


まあ、改めて書くと、いまとなっては脚本通りに演じるしかなくて、脚本を演じるためにはどんな背景があるのか、を発見する、それが大事やと思う。

2017年11月 9日 (木)

【ネタばれあり】『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』 ぽんみゆとさっきーもおったぞ。こあみ何度もフードずり落ちるのが昨日と違うと思った

セブンイレブンでひーわたんとれいちゃんを観たと思って劇場に来たら、「樋渡と西川がいる」って言うとるのがおって、当たりやったなあ。

それで、公演中にぽんみゆの笑い声が近くから聞こえて、もしかして実は隣がぽんみゆだったりしてと思って見たけど、美人とは思ったけどぽんみゆじゃなかった。

けど、この子もアイドルなんじゃないか?と思って、かなり気を取られた。

けっきょく私は真ん中通路の下手側にいたけど、ぽんみゆはひとつ前列の上手側にいた。

アレも後ろ姿から怪しいと思ったけど、太田奈緒と違って一回も振り返らんかったから。

終演後に私のほうを見て(その先にメンバーがおるからやけど)それでわかった。

そしてぽんみゆがメンバーのほうに歩いて行っとる先にさっきーがおった。

私は今日はF列29番で、昨日はF列20番やったけど、メンバーはG列21番くらいにおった。


それで、こあみが深々とおじぎするのが、深々過ぎて、フードが何度も落ちていた。

昨日と違うと思った。

けど、やっぱりカンタンな役じゃないよなあ。


ヘタクソなヤツが全力でヤル気出す、のであれば、バカにするヤツもいるけど、応援したいヤツもいる。

AKBなんてええ例やな。


けど、上手いヤツが全力出してなかったら、応援するヤツはいない。

だから、全力を出してないのと、全力を出せずに悩んでいるのは、自分のココロの中では天と地ほどの違いがあるんやけど、ヒトが見てもどっちも同じに見えてまう。

"全力を出せずに悩んでいる"状態の人間はどういうしぐさをしているんだろう?とか、もっと考えられるんちゃう?

コミカルな動きとか、ある程度できとるとは思うけど、せっかくの機会やから徹底的に考えたらええと思う。


あと、ゆかるんは、ソロダンスもっと踊れるやろ。

こういうところから、この子には主役を任せられる!と思うてもらえるんやから、次はもっとすごいパフォーマンスをしてみ。


帰りぎわに、「『白鳥の湖』であの衣装で出て来られて、ヤバかったよね~!」って、バレエ関係と思しき女性の方々が言い合っていた。


「AKBの子ってどの子?わからなかった」

「ショートの子じゃない?」

「主役の子は?」

「あの子は舞台の子でしょ」

「事前に予習しとけばよかった!」


みたいな会話が聞こえてきて、こあみもゆかるんもフツーの舞台女優に見えたということやな。

うめたはヨウワカラン役やったけど、まあゲストやしなあw


ぽんみゆもさっきーも、それ以外もやけど、あんな踊れる舞台に出たいよなあ。

【ネタばれあり】『おおばかもの~みにくいアヒルのプリンシパル~』 観てきた。ゆかるんはナニやらせても天才やなあ。さすがの私もこんだけベタ褒めするのはそうそうないくらいに褒める。

私は、以前から、ゆかるんはちゃんとした機会があれば必ず光る、私がプロデュースしたい、と、もうずっと書いてきたけど、TEAM-ODACで遂に見つかったカンジや。


しかも、大学のダンスサークルでダンスがいちばんできるという設定で、ソロダンスまであるんやから、どうしても目立つ。

けど、ダンスもよくできていたし、ボイトレのおかげもあって声もよく通っていて良かった。


ゆかるんのリアルの性格からしたら、ぶっちゃけ女番長みたいな役で真逆っぽいけど、それがちゃんと女番長になっとるからすごいと思った。

今日のゆかるんに勝てる演技ができるのは、AKB関係だと田野くらいやろ。


伊達娘もぽんみゆも朱里も、あれほどまでは役柄になり切れてないと思った。

そのへんが、劇場公演でもダントツに目立てるパフォーマンスをできるかどうか?
そんな意思が持てるか?
にも繋がっとるんとちゃうかと思った。


この作品で表されとるけど、一般人は、失敗したら恥ずかしい、と思うて、行動できん。

芸能人って、失敗したらその失敗をネタにできる!と考える。

だから成功しようが失敗しようがけっきょく成功するようになる。

いやこれは一般人も持たねばならない考え方やけど。


けど、そんな考えを持っとる一般人は「政治家」と呼ばれたりする。



ハナシをゆかるんに戻すと、また厳しい者の役ではあったけど、できるだけ笑顔を絶やさずにいて、そこもいいと思った。

ゆかるんは、昔からやけど、ものすごくカンがええねん。

ただ、どうしてもいらん方向に進んでまうことが多かっただけで。


この脚本も、私のエピソードを知って書いた部分があるんちゃうか、と思うけど、(また6年前のエピソードを書くけど)私はまだパフォーマンスが評価されてないゆかるんに対して、動きのタイミングがものすごくいいことを指摘して、



「私はゆかるんのダンスは枯れ葉が舞うような動きをしていて、いいと思うけれども、世の中の人々は、バレエとかヒップホップとか、カテゴライズしたがる。
ゆかるんのダンスはどういうダンスをしているのか、ちゃんと説明しろ。
説明できなければ、ゆかるんのダンスは一生ヲタから理解されない。」



こんな内容のことをファンレターに書いて、私は、ゆかるんが自分のダンスを説明しようとすることを期待していた。

ならばゆかるんは、もっと激しいダンスに変えてきた。


この作品の中でだって、どんなカテゴリのダンスかどうかなんてどうでもいい、みんなで仲良くできればいい、みたいな描かれ方がされとる。


・・・・”みんなで仲良くできればいい”というのがクセモノで、その”みんな”とは、自分が身近に知っている”みんな”なのか、自分が身近で知りえないような人々も含む”みんな”なのかによって、発想が全く変わる。

しかしとにかく、この作品は、私が言いたいことをちゃんと描いているし、私が思う立ち位置にゆかるんがちゃんといるし、やっぱ偶然じゃなくて、私のことを知っている気がするなあ。



こあみは、主役をもらったけど、そもそも役柄が不完全燃焼で、突然ブチ切れるという、ややこしい役で、損しとると思った。

まあそのややこしい役を、どうやって主役にするか、も、考える点やなあ。


てか私は、もう1年以上ぶりくらいに、今日靴紐を踏んでしまって結び直そうとしたのを、忙しくてほっといて忘れてもとったんやけど、ゆかるんが

「靴紐ほどけてるよ」

とかセリフで言ったときに思い出して、靴紐を結んだ。

ちょうどこあみが私の真正面で私を見とったから、ガチで靴紐結んどる!と思うたんちゃうか?


てか座席のがE列20番で、かなり下手側やったけど、ゆかるんは下手側にいることが多かったし、最後のダンスでちょうど私の真正面の位置に来た。


私ゆかるんゼッタイに見つかると思うけどなあ・・・


私はゆかるんはダンスはいいとは思ったけど、最近声がよくなってきたし、ひいき目なくても、この公演でダントツに輝いとると思う。

だって私はもっと、課題をいっぱい見つけてくるくらいが関の山かなあ、と思うとったけど、完成度高すぎて草なんやけど。


TEAM-ODACの公演はチンタラして長ったらしいと書いていたけれども、今回はバッサリ削って(それでも2時間半でまだちょい長いかな)、だいぶ良くなったと思う。


あと私のおおばかものエピソードは、そりゃ安倍晋三オマエぶっ殺すぞ!って書いたらスグ警察が来たとか、もう枚挙にいとまがないけど、いっちゃん絶体絶命と思ったのはやっぱ2006年末の南アフリカ旅行かなあ。

国際免許を取得して初めて海外でクルマを運転するのが、世界一危険な街というヨハネスブルク!

しかも、クルマを返すのは1週間後で、そこから直線距離でも1,300kmくらい離れているケープタウン!

しかも、まさかの、日本では標準装備のカーナビがついてない・・・・

しかも、南アフリカで1月頭なんてバカンスのシーズンで、とりあえずホテルが取れなくて、救急車が10台近く来る黒人の暴動みたいなのに巻き込まれて、人生で初めて野宿したとか(レンタカーの中とはいえ)。

パンフレット読んだけどみんなおおばかものエピソードがなさすぎる。

南アフリカネタでいくと、私なんて南アフリカ気に行って2009年だかにも行ったけど、そのときには調子こいてマニュアル車を借りた。

私機械工学科卒やし、昔取った杵柄で、いくら免許取ったのが1997年くらいでもなんとかなるやろ、と思った。

それで、ちっちゃい空港から借りたマニュアル車を走らせたら、とりあえず動いた。


ああ、動いた動いた!やっぱ大丈夫やん!と思ったら、T字路に突き当たって、そこで右に曲がろうとしたらエンスト!

空港ではたまたま動いたけど、どうやってクラッチ繋ぐかとかわからずに止まってもて、T字路の下から上に向かうクルマがいっぱい来て大渋滞やねん。

それでT字路の左右へ向かう道の標識見たら速度制限100km/hやねん。

横からクルマ来たら死ぬなあ、とか、後ろのクルマの人々が騒いで寄ってきたりしつつあったから、めっちゃ焦ったけど、なんとかクラッチ繋げて動いた。

あのときもガチで死ぬと思った。(ならば何度も南アフリカ行くなよ)


てかこの出演者でおおばかものエピソードを出せとるのは、ガチでロシアに留学した経験を語っとる風間さんだけや。


もっとおおばかなエピソードあったってええやん。


てかストレートに言うと、たとえば


「佐々木優佳里さんが美人過ぎて、けどリアルにゴニョゴニョができないので・・・・・オナニーのオカズにさせてもらいました!」


って言うたらええやん。


それをAKSが認めるかワカランけど、そっちのほうが、ありきたりなエピソードよりもよっぽど「アイツアホやなあ」と言わせられる。


「アイツアホやなあ」と言われてバカにされる、そういうエピソードをもっと持たなアカン。


けど、もちろんそれは、ヒトはそう言うけれども、自分は信念がある、とココロに秘めたエピソードやぞ。


てかココまで書いてアレやけど、主演の割にこあみが輝けてない。

ストーリー上そうなってまうんやけど、借りてきた猫になっとる。


もし仮に私が劇団にいたら、演出家をさしおいて、本番で自分が考えたセリフを言って、観客から喝采を浴びて、

「ホレ、私の考えのほうが喝采を得ましたよ」

とか言うてまうかもなあ。


いつもそれをやったら、いろんな信頼関係がなくなってアカンと思うけど、たまにやるくらいならば、やってもええと思うなあ。


中核派のハナシになってまうけど、いろんな交渉の末にたまにはストライキになってもええけど、交渉もちゃんとせずに、出す手段がつねにストライキになるのは違うと思うよなあ。

2017年11月 7日 (火)

私明日一緒に仕事する方と以前1回だけ仕事したことがあって、終了時間をチェックしたら16:45やった。だから明日はゆかるんの初日に行けると思う。

まあゼッタイというわけじゃないけど、やっぱ念のために確認した。


12期はしっかりしたヤツが多いけど(ぽんみゆだって舞台慣れしとるし)、ゆかるんだけまだ自信なさげに見せてまうところがあると思う。



最近になって自分からMC回すようになったけど、外仕事だとちょっとちゃうよなあ。



まあてかそれでいうと今日の大西桃香も、AKBの中でチーム8の存在感が出てきたとはいえアウェーで、けっきょく私が見ているときに発言がなかったのは気になった。

最後のほうのMCで、大西桃香に発言させてないところなんか、まだまだ黒い部分なんじゃないかと思う。



いやもちろん、会いに行けるAKB本体と、会いに行くチーム8では、同じアイドルグループとはいえやっとることが全く逆や。



てか”会いに行くアイドル”って、その発想はチーム8の以前に私がやっとったよなあ。

ゆかるんに初めて会って、隣のなっつんにまで私が来たことを言われたって、私のほうがアイドルになってもとるよなあ。




まあ私はさすがに坂道グループとか、他の地方グループとかまで見る気がないけど(イロイロ制限がある。そもそも本業は派遣労働者やし)、AKBの中でチーム8メンバーと仲よくしよう、.というのは率先して成し遂げたいと思うよ。

AKBの本体だろうがチーム8だろうが、本当にスターならばどっちでも輝ける。



自分がどっちでも輝けるほどのスターじゃないからこそ、「自分のチームのほうがいい」みたいな発想になってまうんやろ?



いやもちろん、自分のチームをまず伸ばす、という発想は大事やで。

一緒に成長できる仲間、なんてのはけっこうわずかやし。



それで、それができたら次に、他の人々にも応用しよう、って思うてまうねん。

私だけかもワカランけど、そこまで考えられてこそ、どこの誰がどんなこと考えとるかワカラン、そんなのに対抗する”世界平和”に一歩近づくんちゃうんか?

2017年9月25日 (月)

おはよう。ゆかるんに一個言う。田野のゲネプロに行ったことを書け。

田野のツイッターを見たり、ゆかるんの2chを見ても言及がないから、ゆかるんはなんも言うてないと考える。

ゲネプロに行く、ということは、当然のように助さん・・・・じゃなくて拡散(といって最近の子はワカランやろと思うけど)、するのを期待されとるぞ。


・・・・というより、自分の感想を、拙くても言える人間こそ上手くなっていく。

田野とかぽんみゆとか、だいぶ文章力上達したやろ。

ゆかるんもできるから、なんか書け。


書いてネタバレになって叱られたっていい。

どうせネタバレもなにも、正直言ってあんま関係ないストーリーや。

ストーリーわからんかった!と言っている人がいたし、私もストーリーはテキトーと思った。

田野を観てどう思ったとか書いたらええんちゃう?


てか逆にジャニーズから見ても、きっとゆかるんは口説いてみたいやろなあと思う。

だから、ジャニーズの話題は出さないほうがいいのかと思うけど、敢えて出すというのだってある。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 枝野幸男 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック