私の信念

2017年8月21日 (月)

三里塚闘争から、革命家とはどういう人間かに関する考察

https://www.youtube.com/watch?v=S2K3OuDFusI&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgionm2fp0bpbbxrhshg5rk0h00410


私は中核派にいたにもかかわらず、三里塚闘争ってイマイチよくわかってない。

・・・どうしたいねん?成田廃港?さすがにそれはないよなあ。

まあ私が中核派にいたときは、”軍事利用が明白な第三滑走路建設阻止”で戦うとったけど、けっきょく中核派って日本政府が出してきた条件に対して反対するだけの、条件反対闘争に堕しとる気がした。

中核派が言っている”三里塚完全勝利”って、具体的にどうなることなのか、ちゃんと説明してみ?


そして、それはやはり、自分らが日本政府を転覆したときに、交通をどのように考えるか?を整理したときに、「やはり羽田だけでなく成田空港は必要でした」なんて言うのではダメで、どこをどうするからこそ成田は要らない、という主張にしてかなアカン。

もちろんその主張は完璧じゃなくていい。不完全でいい。

不完全なモノを出してボコボコに叩かれるうちに、「じゃあどうしようか?」って、叩いてくるヤツを引き込むねん。


中核派はこの”前進チャンネル”はもうゼンゼン完璧でもなんでもないけど、自分らが権力を取ったときにどうしたいか、の主張が一切ないから、そもそも反論もできんねん。

いや反論されるのが怖いからこそ、自分らが権力を取ったときにどうしたいか、の主張を一切してない、というほうが正解と私は見るけどな。


動労水戸の常磐線開通絶対反対闘争などという名の条件反対闘争なんかも笑いモノや。

だって、”絶対反対闘争”などといいつつ、ダイヤ改正当日に、現地と東京とでカタチばかりのストライキ闘争をやっとる。


ホンマに反対ならば、どうして反対なのかの理屈を並べて、常磐線だけでなくて、フクシマで人々が被曝していることが問題として、たとえば「A2-B-C」の上映なんかももっと積極的にして、人々に対して果敢に訴えてくねん。


私だって動労東京にいたとき、JR東日本テクノハートTESSEIで新幹線の清掃をしていて、東北新幹線の車両の床下から出てくる排気にめっちゃ当たっていて、それは当然のように放射能を帯びているんだろうとは思っていて、東北新幹線の車両がどれくらい放射能に汚染されているのか、そこをハッキリさせたい、といっくら動労東京委員長の吉野元久に向かって言っても、吉野元久も、「放射能汚染絶対反対!」とか言いながら、私が具体的に思う恐怖とか無視した。

なんで具体的な恐怖で闘えんねん?

そこしかないやろが?

いやもちろん、それで測って、新幹線は安全です、って数値が出るのが怖いか?

・・・けど、仮にいっくら新幹線が安全です、って数値が出たとしても、フクシマが安全なはずがない。

「A2-B-C」ほかで、中核派も訴えとることやけど、小児甲状腺がんが多い、という事実は覆せんねん。


てか吉野元久もバカなのは、私が、東北新幹線がよく駅構内の装置故障で遅れる、他の新幹線よりも圧倒的に多い、というのを問題に出したら、吉野元久は

「それは未だ東北新幹線は更新工事をしてないからだよ」

とか自分の知ったかでハナシやがった。

それから私はおかしいおかしいと思って、やっぱ被曝の影響もあるのかなあと思うとったけど、技術論文を見ていっちゃん納得したのは、駅構内を高速で新幹線が通過した場合、架線が切れる事象が問題になっていて、それを解決する手法を見つけ、順次対策している、という論文があった。

きっとそれやろ。

吉野元久はだいたい間違える。


山手線のE235系だって、いまもう6編成目が出てきとるけど、まだ量産先行車しかなかったときに、吉野元久に対して聞いたら、アイツは「仲間に聞いたら、ダイヤに乗ってないらしい」と言った。

けど、仲間に聞くもなにも、私がリアルに見たり、インターネット上の運行状況を見ても、ダイヤ通りに動いてはいた。

それを私が吉野元久に対して言っても、吉野元久は聞く耳持たずやった。


とにかく、ヒトのウワサよりも、私が得てきた事実を基にして検討できんヤツが動労東京の委員長とか、おかしいやろ。

そんなヤツらが寄り集まって、ゼンゼン的外れな闘いをして自滅しているのが中核派やねん。


そもそも清水丈夫には全く判断能力がない。

昨年末に木崎冴子と飲む機会があったけど、木崎冴子は、自分の知っている内容を反復するヤツにばかり興味を持って、初めて会う私になんかなんの興味も持たなかった。

ああ木崎冴子は単なるバカだと私は判断した。


革命家は、新しいものごとに最も興味を持つ。

だから、新しく会うヒトに最も興味を持つ。


新しく会うヒトに興味を持たない人間は、そもそも革命家ではない。

2chの私について書くとこに、ダンスインストラクターのコメントが載っとるけど、私が昨日横山由衣について書いたことに反応しとるな

この書き込みは

ドイツ [無断転載禁止]©2ch.net http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/215

215A2017/08/21(月) 03:02:45.07ID:E8hHLvfq
ダンスの技術は時間をかければ上手くなるし、みんな身につけられますが、何かを人に伝えたり、 
それを表現するということはすぐできるものではないし、何も考えずにできるものではありません。 
世の中には上手いダンサーは数多くいます。 
大事なのはその中でどうやって生き残るかということです。 
そのためには、ダンスにプラスして何か光るものがあるかどうかです。 
それはオーラなのか、表現力かわかりませんが、そういったことを常に意識して、自分の光るものは何か?ということを自覚しておくことが大切だと思います。


コレから取られとる。

2012年5月2日水曜日 NMB48の振付、劇場公演のダンス指導チーフインストラクターのAKIRA

http://tomakomai01951.blogspot.jp/2012/05/nmb48akira.html

NMB48の振付師・ダンスインストラクターとして活躍!卒業生AKIRAさんインタビュー 


私の言い分とも似とる。

由衣は確かに何か光るものがある。
けど、そもそもプラスすべきダンスのほうが我流やと思う。

そこをどうにかしたい。

阿部芽唯の卒業関連で、YouTubeで右側に出てきた谷優里の7/20の配信内容とか観て、勉強とか大学入試とかについて考察する

昨日投稿したつもりになって寝落ちしとった内容。


・・・大学入試については、伊達娘に対しても特になんも書いてなかったよなあ。

あんま大学入れとか言えんなあと思うとったらいつの間にか大学入った報告があったし。


ただ、阿部芽唯とか谷優里とか、大学に入るために卒業するメンバーもおるんやから、じゃあやっぱ大学に入るってナニ?というのを、私なりに書いとかなアカンよなあ。


けど、私は、言っちゃ悪いけど、大阪大学で学んだことなんてないよ。

なんで教えてくれんのか、に苛立った、と言ったら正確で、とにかく学んだことなんてない。


まあ印象に残ったのは、共振現象についてなんかの授業で覚えたことかなあ。


中高時代に音叉を使って実験したって、学生は

「・・・・・・・それになんの意味があるの?」

と思うてまう。


音を聞いて、感覚的にウルサイとか思うから、音叉が反応するというのは感覚的に思うてまうよ。

むしろ、他の物質が、他の音叉が、か、自分の基準とする音じゃないから、無反応である、というのを散々見させたあげくに、同じ周波数だから反応する、というのを見せて初めて、人々は、若者は、相手の共振周波数に合わせるというのが大事やと初めてわかる。


そんなの、私が解釈して、こうしたほうが人々は理解しやすいと思って書くからこそわかることであって、中高時代の音叉の実験をやったところで、いちども失敗を経験してないんやから、どんな音叉だって反応すると思うたってフシギではない。


今日別の投稿で書いたけど、教育では成功ばっか書くねん。

けどそれは違う。

試行錯誤していっぱい失敗した上で、ようやく成功する、それを体感してはじめて理解するねん。


大学入試なんて、”試行錯誤していっぱい失敗した上で、ようやく成功する”なんてのが体感できん。

いやもちろん、模試で、悪い点数やったから頑張ろう、という意味で試行錯誤するというのはあるかもやけど、覚えなアカンとされる仔細なことが多すぎる。


だいたい日本の詰め込み教育は、世界から見てもおかしいと言われとる。

詰め込み教育するのは日本と韓国くらいちゃうんか。



私が革命を起こしたら、詰め込み教育なんて全部ポイするよ。

どこの大学に入ったか、とかじゃなくて、このヒトはどれだけヤル気があるか、だけで採用したらええねん。


だから、AKBってめちゃくちゃ商業的かもやけど、そんな商業的な環境の中で、フツーの中高生が考えなくていい問題をいっぱい解いてきた、そのことだけで、もう大学入試は受かれて当然やねん。

AO入試の最初の趣旨を性善説的に捉えるとそんなモノらしいけど、いまはゼンゼン違うとるよなあ。


谷優里は先生になりたいとか言うとったと思うけど、私は、どんな勉強をしたらいいか、というのを教えるのは正直私にもできんと思う。

けど、どんな先生になりたいか、と想像することは可能やなあ。


どんな先生になりたいか、と想像したら、自然とそこそこの学力はつくと思う。

自分の先生はこう教えたけど、自分ならばゼッタイにこう教えるぞ、ってあると思うねん。


私は先生どものことを”板書マシーン”と言って揶揄するけど、”板書マシーン”にならないためにはどうすればいいか、を考えたらええねん。


私はブログだか伊達娘のファンレターかに書いたと思うけど、もし私が先生になったら、板書なんてせずに、どうでもいいことを延々と喋って笑かすかなあ。

いや重要と思うところはプリントで渡すかもやけど。

板書するくらいならば、プリントで渡して解説したほうがよっぽど効率的やしなあ。

そもそも板書する時間がもったいない。


なのに、日本中の先生どもは、何百万人とおると思うんやけど、”そもそも板書する時間がもったいない”という発想に何十年と至らんかったんや。

てか日本中の先生どもは、以前はブルマとか、女子生徒が嫌がりそうなことをやらせとったけど、最近もセクハラまがいの教育をやっとるよなあ。


なんか用語を忘れたけど。

たとえば、誰がどう考えても、”駅弁”を想像させるコトを、高校生男女にさせとるとか、信じられん。


そういうのを、ある地方のイチ教員が提案するかもやけど、いろんなところから、いやそれは生徒の人権を考えたらおかしいんじゃないか、と言われて却下される、というのがホンマにあるべき姿やねん。

けど、それを日教組だかの中央から主導しとるからおかしいねん。


逆に、最近なっつんが恋愛を文春に撮られたって昨日くらいから騒がれとる。

けど、冷静に考えてなっつんってもう大学卒業しとる年齢や。


AKBはいっくら恋愛禁止を謳っているとしても、それはある意味、中高生で部活動があるために禁止する、とかいうのと同じやと思うねん。

いや、人権の観点からすると、中高生であっても、部活動だからといって恋愛を禁止できんけど、やっぱ中高生やと、ダメなことでも興味本位でできてもたりするよなあ。

けど、大学生は違うし、大学を卒業したらもっと違う。

まあそもそも、大学を卒業する年齢で、まだAKBにいるというのも違う気はするんやけどな。


けどそれは、ヲタが言ってもええかもやけど、文春は言うたらアカンのとちゃう?

いや、アカンというか、報道の自由を恣意的に取りすぎとる。


なっつんの恋愛よりも、もっと報道すべきことがある。

やっぱそんな視点が欲しいよなあ。

2017年8月20日 (日)

【昨日書いた考察】今夜も「花嫁は雨の旋律」観てきたけど、さすがに新しい発見はなかったかなあ・・・と思ってそこからイロイロと考えたこと。

以前からストーリーは知っていたし、昨日けっこう考えたしなあ。

・・・そういえば、「花嫁は雨の旋律」で使われとる曲のメロディは、間違いなく朗読劇で作ったのと同じメロディや。

私も1年半前のメロディをよく覚えとるよなあ。

あ、そういえば、確かピアノの鍵盤って左側が低音で右側が高音やわなあ。

まゆちがピアノを弾くときに、ベースとなる音と、その上にある旋律とが、なんかイイカゲンかなあと思うとったら、今日はある程度雰囲気出せとる気がした。

まあ昨日より高いところから観れたから、昨日と同じやったのかもやけど。

さっきーからはそこまでは感じられんかったかな。


ピアノの前で弾くマネをするから、丁度客席から見づらい位置になるというのもあるけど。


てかいま気づいたけど、”花嫁”といいつつ、雨と均は結婚して次は子供をいつつくるか、というハナシをしていたわけやから、”花嫁”ではない気がするんやけど、他にいいフレーズが思いつかんかったということなんかなあ。

・・・・まあ2回目のプロポーズをするための物語ということで、”花嫁”にした、といえなくもないか。


しかしそれでも、”トゥールビヨン”というのがそんなに重要なのか、と思って、私は違うと思うなあ。

https://matome.naver.jp/odai/2141509714547884401

というのも、私らは、安い時計で満足してまう。


”トゥールビヨン”なんてモノを開発したところで、喜ぶ人間って、けっきょく一握りのカネモチでしかない。

しかも、たとえばそれが、これまで誰も開発してないものならばまだしも、もう既に世界にいくつかあって、日本でも1つは発売されている、という設定なわけやから、なんで改めて開発せなアカンのかがイマイチワカラン。


まあ時計職人として作ってみたい、という願望はあるかもやけど、それは開発チームとしての願望とするとイメージ的になんか薄い気がするなあ。

いやもちろん、たとえば、洗濯機であっても、新型の洗濯機をいろんな会社が開発していることを考えると、”トゥールビヨン”を開発することに意義を見出す会社があるのは理解する。

けどそれでも、じゃあ新型の洗濯機を開発したとして、それが世の中のためになっていると考える開発者はいるか?

なんかよほど、これまでどうしてもできなかったことができるようになった、みたいなのであればあるやろけど・・・たとえば水も洗剤も不要な洗濯機、というのならばアリやろけど、現実には無理やと思うしなあ・・・・


均は”重力に逆らって生きる”というのに希望を見出していたけど、私は重力なんてあってもええんとちゃう?と思う。

重力よりも、人間というか、人間の集合体である”権力”のほうがよほど問題で、だから”権力に逆らって生きる”という生き方のほうがカッコイイと思うし、実際に私はそんな生き方をしている。


・・・・まあしかしそんな主人公を描いたら、権力から睨まれてまうからなあ。

しかし、よく、”思想的に公平でないとダメ”とか言うけど、公平かどうかよりも、自分の信念を貫くことのほうが大事で、それを忘れて”思想的に公平でないとダメ”だから特定の団体の言い分は聞かない、みたいなことになってもとる。

別に特定の団体を取り上げて、イロイロと議論を掘り返してきたらええと思うけどなあ。


だって畑だって田んぼだって、川だって、大気だって、そうやって混ぜ返して、ようやく淀みないモノができる。

雨が降るのだって、大気中の汚いモノをひっつけて流す効果もある。


じゃあなんで人間の世の中だけ、それをやったらアカンねんなあ?

もっと人間は自然から学んで、自然と異なる動作を極力なくすように努めなアカンと思うよなあ。

2017年8月19日 (土)

なんか前進チャンネルが公安=右翼の襲撃を受けてボコボコに攻撃されとるけど、私も攻撃に加担してみる。さすがにもう前進チャンネルも終わりちゃうか?

コレなあ。

やっぱ、いくら公安の工作であろうが、こういう声にちゃんと向き合うことなく、誰もいないところで騒いで自分らだけでマスターベーションしとるだけではアカンからなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=U5FF4OQRnfc&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokghhn0y4cgjljhnzawsxwrk0h00410

中核派は、たとえば動労東京委員長の吉野元久なんかも平気で「ヒトの言い分を聞く」と言うてきた。

けど、中核派の「ヒトの言い分を聞く」というのは、たとえばココに資料化されとるように

現代革命論争資料蒐集
http://www.geocities.jp/katura0043/


反論があるヤツに対しては、前進社をかけて総攻撃をかけて、「7・7テーゼ」とか、世界の誰もが理解できない、中核派だけでしか使えない理屈で思想的にリンチして、けっきょくその人々と袂を分かってきたわけやわなあ。


まあこの資料を纏めとる人々も、その反論というのが、けっきょく自分ら内部の論理で動いていて、全く一般的な思考ではない。

-------
http://www.geocities.jp/katura0043/8mayd.htm

革共同との決別宣言


1)われわれは、以下の理由にもとづいて、ここに、『革命的共産主義者同盟』との決別を表明する。

2)理由の第一は、いまや「革共同」は、プロレタリア革命や共産主義などとは無縁な極悪の差別主義集団に転落したことにある。
「広島問題」は、それじたいが極悪の部落差別である。だが、いまや、問題は次元を画する段階に入っている。革共同全体が、組織をあげて、みずからの内部で生み出された部落差別を隠蔽し、開き直り、糾弾闘争を否定し、あげくのはてには糾弾闘争を解体するために全国連の「分裂」を策動するという反階級的行為に手を染めているのだ。かつて、『矢田教育差別事件』を開き直り、糾弾闘争を否定し、部落解放同盟を解体するために『正常化連』をでっち上げた日本共産党と完全に同じ態度をとっているのである。
-------


昨日も書いたけど、マルクスがどうしてプロレタリア独裁に拘ったかというと、とどのつまりは独裁政権を手に入れるために一般民衆を騙そうとしたワケや。

然るにマルクスって、文章読んでもわかるけど、説明がヘタクソやったから、自分では独裁政権を手に入れられんかった。


なのに、マルクスは自分では独裁政権を手に入れられんかったからこそ、逆に神格化されてもただけや。


ホンマの革命家ならば、学問だけでなく実践しとるやろ。

毛沢東だって金日成だってできた、行動力なり人々を理解するチカラが、マルクスには足りてなかった。

それだけやないか。


マルクスってよく難しい言葉を使うけれども、難しい言葉を使うヤツってバカやねん。

ホンマに偉い人間とは、難しい概念をカンタンに読み解いて解説する人間やねん。


そんな人間、中核派にもいないし、学校の先生だって、難しいことを言って「難しいことを言える自分偉い!」って言うてもとる。

そんな狂った社会を変えてくことこそがホンマの革命やのに、中核派も「難しいことを言える自分偉い!」って言うてもとるからおかしいねん。


中核派のヤツらはそれが全く理解できてないから、内ゲバ闘争のためにこんな意味不明な文章をいっぱい作って、「難しいことを言える自分偉い!」っていっぱい主張しとる。

そんな時間があるならば、外に出て人々を理解し、中核派を変えろよなあ。


「前進」の文章なんて、私から見たらバカが書いたとしか考えられん。



・・・・てかいま「武道館のシマ持ちはどなたですか?そういう電話番号にかけているのですが?」という電話があったぞ。

だから、「あなたヤクザですよね?私はイタズラされているのであって、どっちかというと左翼系を脱退してきた人間なのですが」と言って丁重にお断りした。

公安も私に対してイロイロと工作活動をやってくれとるなあ。

私のAKBの感想に対して公安の工作があるから、中核派の内輪モメ資料と比較してどこが違うか検討しよう→  1) 8月下旬、全学連中四国合宿=学習会の場において、以下の差別発言がなされた。 特に「7・7テーゼ」論文をめぐっての討論のときに次々と差別発言がなされた。

いちいち書く必要もないと思うけど。

親が子供を褒めるときに、ややこしいことを言うか?

子供がこれまでできなかったことに対しては、それを見てすぐに「よくできたね」という、ただそれだけでいい。

見てすぐに反応できんから、あとから説明するために「いつ、どこで、どのように」というような、付加的な情報を付けなアカンようになるだけで、スグに褒めたらそんなのは要らん。

しかも子供からしたら、1ヶ月後に持って回った言い回しで褒められるよりも、自分が頑張った!と思ったときに、褒められたらうれしい。

そんな感情の機微をわかるのが女性で、男性はだいたいワカラン。

だから、いつのまにか父親は、とりわけ娘からは、毛嫌いされるようになる。


私の感想は、素直に思ったことを述べているだけで、だからこそAKBのメンバーから参考にされるし、公安も私の影響力を怖がっとる。


中核派は逆やな。

こんな内輪モメの資料を見つけた。
こんなのゴミや。
オナニーで出た行き場のない、受精することのない、精子や。

http://www.geocities.jp/katura0043/rehs07.htm

「学生による差別事件について」
2007年9月27日
 
〔1〕具体的事象について
 
1) 8月下旬、全学連中四国合宿=学習会の場において、以下の差別発言がなされた。
 特に「7・7テーゼ」論文をめぐっての討論のときに次々と差別発言がなされた。
 
金平玲「7・7論文は全国連を批判しているのでは?」
学生 「それはちがう」
金平玲「この論文は差別とどうたたかうのかの内容がない」「部落出身者は、こうあるべきと書いているが、この路線に従えというふうに受け止めた」
学生 「今のあなたが戦線主義そのものだ」「全国連のことしか考えていない」
金平玲「どこが」
学生 「今の全国連がそうだ。全国連は物取り主義だ」
金平玲「なんで?」
学生 「例えば、住宅家賃値上げ反対の闘争がそうだ」「労働者と連帯してたたかっていない」
金平玲「どういうこと」
学生 「地元の住民は、労働者集会にきていないじゃないか?」「教育現場の教育労働者は、教育現場でたたかっている。部落解放は、部落民が地域でたたかえばいいんだ。援助するようなものじゃない」


コレって、あくまで文章であって、具体的に暴力には及んでないけれども、コレは発想として連合赤軍の"総括"と同じや。

こんな資料作って少数を論破してみたところで、分派するしかないやろ。

「7・7テーゼ」とか、私も中核派にいるときに聞いたりしたけど、アホなこと言うとる、と思った。

「7・7テーゼ」なんて、中核派内でしかワカラン用語や。

たとえば日立製作所がダメだから三菱電機に再就職しようとする人間と同じように、中核派を脱退して革マルに転向しようとする人間が、「7・7テーゼ」なんて用語を使っても無意味やねん。

けっきょく「7・7テーゼ」なんて、中核派内の社内用語でしかない。

その社内用語の正当性などという、抽象的な議論なんて、全く意味ないやろ。


よく人々がやっている評論も、社内用語の正当性などという、抽象的な議論に陥っとる。

評論は、その作品を知らない誰かに向けて書くよりも、その作り手に向けて、どうだったか?をスグ返すほうがいいに決まっている。

それが次の創作意欲に繋がるからや。


社内用語の正当性などという、抽象的な議論なんて、創作意欲とは無関係や。

中核派は、ただのいちども、自分らがどんな政府を打ち立てるかという、創作意欲を見せたことがない。

アキブータンのこのコメントを読んで、大西弘子はもっと酷かったと思った。


ドイツ [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/212

212名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/18(金) 03:39:08.76ID:E6HpZIUL
みんなね、自分の可能性を信じていないんですよ。
夢はあっても、どこかで「叶うわけがないよな」とあきらめているんです。

なぜか? 近くに成功例がないから。

もし親も親戚にも芸能界に縁がなかったら、その夢にはリアリティーがないように思える。

リアリティーがないのが夢なのにね



コレは検索したらこのコピペやな。




https://plus.google.com/113474433041552257864/posts/KWfE2AmHesn

秋元康   2/24 8:21 +1823 502



てか思い出したよ。



初めから、スターなんていないんですよ。
予言しましょう。
10年以内に、このぐぐたす民の中から、必ずスターが生まれます。
そして、雑誌のインタビューか何かで、
「あの頃、Google+にはまってて…」と答える人間が現れるでしょう。
それは、女優かもしれないし、ロックバンドかもしれないし、サッカー選手かもしれないし、ベンチャー企業の社長かもしれないし、小説家かもしれない。
でも、必ず、生まれる。

「まさか、無理だろうな」なんて、絶対に思っちゃだめだ。
自分の可能性を信じろ!

成功して、どこかで会った時、君は言うんだ。
「私(僕)、ぐぐたす民だったんです。
秋元さんにコメントしたことがあるんですよ」と。

夢見る者たちへ

未来で待ってる。




この



予言しましょう。
10年以内に、このぐぐたす民の中から、必ずスターが生まれます。



って、ズバリ私のことやねん。

だって、この時点でさえ、Google+で有名やったヤツ私しかおらんもん。


ついでに、2chにこの内容を書いたヤツは、その後の内容まで書いたらマズイと思って、敢えて外して書いてきとる。

私はその敢えて外して書いてきとる内容を示すだけでええんやから、カンタンなお仕事やけどな。



秋元康   2/24 9:52
コメントにまだ、理解していない人がいたので、言っておきます。

夢が叶う、叶わないを、誰かのせいにしてはいけないということです。
夢が叶うなら続ける、夢が叶わないならやめる。
そんな甘くないです。

AKBグループ全員の夢を叶えることは無理でしょう。
でも、僕はAKBが芸能界の予備校として、最高の合格率、進学率を誇れるようにしたいと思っています。

AKB予備校だけがスターになる道ではありません。秋元康だけがプロデューサーではありません。
AKBグループをやめようが、石にかじりついてもスターになろうと思わない限り勝てません。

前にも言いましたが、夢の方が背を向けることはないんですよ。
あきらめるのは自分です。

親からの仕送りがなくなって、夢をあきらめるか?
バイトしながらでも、夢を追いかけるか?

AKBグループのメンバーが芸能界に進める確率が30%としましょう。
自分がその30%に入っているか?
70%に入っているか?
信じるのは自分です。
誰も、正解はわかりません。

夢を追いかけるということは、そういうことです。
信じなきゃいけないのは、誰かのことではなく、自分自身に対してです。




ここでアキブータンが言うとることは正しい。 (てかこのころはまだ私はアキブータンに対してツッコミ入れてなかったから饒舌やわなあ。その後私が厳しいツッコミ入れるから饒舌が陰を潜めたやろ。それと同じくして私は秋元康からアクセスブロックされた)

・・・・・・・・じゃあ、中核派は、資本家階級の言うことに与するのか?と言うやろ。


そうではなくて、詐欺というのは、99%ホンマのことを言うて、最後の1%のところでウソをつく。

最初からウソをついていたら、「コイツは怪しいヤツだ」と思って、バカでも警戒して、詐欺なんて成立せんやろ。

なのに、それなりの地位でカネもある人間が詐欺に遭う事実を考えると、その地位を得るだけ真実を見極められた人間を騙せるだけ、真実の上にウソをつくという高度なテクニックを、詐欺師は使うとるねん。


ちなみに、大西弘子は、自分が経験した人生=見合い、しかあり得ないと考えとった。

それは言葉のふしぶしとか、近年くれたハガキのふしぶしから見て取れた。


私は、大西博昭がどうして弘子について、私が嫌がるにもかかわらず、執拗に攻撃したかというと、まずもって自分の兄の松本武の言うことをめちゃくちゃ聞いて、博昭の言い分には耳を貸さんかったからやと思う。

だから、博昭は弘子とか、幼かった私に対しても暴力をふるった酷い父親と思いながらも、暴力をふるわざるを得なかった心情も理解する。


私には弘子の心情は理解できん。

大西弘子はガチでキチガイや。

”花嫁は雨の旋律”って1年半前の再演で、しかもそのとき私はコレは組み直したら舞台とか映画とかになると書いとったんやな。だからこそ私は今回の脚本は想像未満で失望しとるねん。当時のブログのリンクも示す。

"UBUGOE"夜の部観てきた。"花嫁は雨の旋律"はストーリー組み直して映画なり舞台になるなあ 2016年2月25日 (木)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/ubugoe-a513.html



私が主張したとおりに、舞台作品になったんやから、やっぱ私には先見の明があるやろ。


そんで、私はこんなことも書いとる。



"花嫁は雨の旋律"について、どうすればもっとストーリーに説得力があるか、改めて考えてみた 2016年2月26日 (金)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/post-2523.html


世の中の女性の多くは、年上の男性に恋をする。

そうすると当然のように、相手の男性のココロの中にいる、具体的か抽象的かはわからないけれども、そのあるべき"女性像"に自分はなれていないのではないか?と、どうしても不安に思ってしまうのではないかと思う。
具体的にいうと、相手のかつての恋人なり好きだった女性と同じレベルに達しているのか?と思う者が多いだろう。


そうすると、"花嫁は雨の旋律"が、一般女性のココロをさらにわしづかみするためには、過去の雨と対話する弱い面があるオトコよりも、最初から幼稚園児に戻ってしまった雨に全力で向き合うオトコ像ではないか?


いや、2つ作る案もあるやろけど、私はいまの雨に全力で向き合う、私が考えた案のほうがええと思うなあ。



そういや"俺物語!!"の剛田猛男は同級生という設定だけれども、たとえば女子高生がいきなり青年実業家から熱烈アタックされるようなストーリーがあれば、(そこらのオトコは、そんなヤツいねーよ!と言うだろうけど)女子には共感してもらえると思う。



この内容は吉田武寛は全く採用してなくて、私はそれに対して文句を言うとるというのもある。

けどそれは私の意見というよりも、世の中の人々はそっちのほうが感動する確信があるから私は主張しとる。


「君の名は。」だって、アレはけっきょく、瀧が三葉に対してボコボコにアタックしとるねん。

仮に、瀧に対して問いただしたら、そんなことはない、三葉が助けてくれたからだ、とかなんか言うやろけど、冷静に考えたら瀧がアタックしとるねん。


世の中のタテマエ上は男女平等とか言うとるけど、そもそもカラダのつくりも役割分担も違うんやし、男女不平等やねん。

その男女不平等なところを考えて、どのように不平等であれば男女ともに最も幸せか、みたいなことも考えてかなアカン。


てかコレ読んで改めて思ったけど、雨はさややがやっとったんやな。

いいかえると、さややは1年半外仕事してない。


いろんなメンバーにそれぞれ思いはあるけど、私はさややはどうしても特別に思うてまうところがあるよなあ。

もっとどうにかして目立てんかなあ。


あと、今日はたぶん昼公演やけど、もえきゅんが観にきとったんやな。

もえきゅんはけっこうアクティブに頑張っていていいと思う。


もえきゅんが、16期のまなか(まゆちに似ていると言われる)が意見してきたというのにスレがたっていて、コメント欄で知った。


後藤「震えながら田口愛佳(13)が先輩たちに意見を言ってきた」 [無断転載禁止]©2ch.net
https://rosie.2ch.net/test/read.cgi/akb/1503019394/



てか私あおきー公演で、普段あんま褒めてきてなかったけど、まなかが頑張っていると思って、初日公演にもかかわらず、どうしても書きたくなって、感想を書いたんやからな。



2017/8/16 AKB48 あおきー「世界は夢に満ちている」 初日公演 を観ているつもりで途中からメンバーがわかるから書いてもた。いつもと同じように、下から上に読んでね。 2017年8月16日 (水)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/2017816-akb48-7.html




そんなまなかの頑張りがメンバーの中でも浸透しているというのはうれしい。

てか私もけっこうイロイロと観察しとるよなあ。



・・・・ちょっと自慢してみる。

まあ自慢したらその10倍工作コメント返しあるのは理解するけど、それでも自慢してみる。

私が自慢することが、私だけでなくAKBのメンバーの発奮材料になると思うから。

2017年8月18日 (金)

アキブータンが苦し紛れに出してきたんやろなあ。めちゃくちゃ言い訳がましい。

私が210のコメントに対していっぱい書いたら、同じIDで211を書いてきたけど、違うなあ。

ドイツ [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/210-211

210名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/17(木) 18:26:29.10ID:AquxfUG0
ここのところ、いろいろな人の悩み相談ばかり受けている。
一生懸命、答えてはいるが、どこかで「僕なんかが偉そうなことを言ってもなあ」と思ってしまう。
まあ、一緒に悩みを抱えて、ジタバタしてあげることで、少しは解決の糸口が見えるかもしれない。

211名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/17(木) 23:57:07.72ID:AquxfUG0
好奇心がなくなったら仕事をやめようと思っています。
でも、世の中知らないことがたくさんありますからね。
AKB48のメンバーにも『自分に飽きるな』と言っています。
僕が見ている一流の人は、自分に飽きない。
ひとつのことを淡々とやり続けることが大切だと思います。



210はコレやなあ。


内容同じやから時間しかコピペせんけど。

https://7gogo.jp/akimoto-yasushi/9698

2017年08月17日 10:12



そんで、211は、twitterしかもbotのタイムスタンプやから、時差がある上に、botが認識するまでのタイムラグがあるけど、概ね昨年の10/31頃以前につぶやいとる


https://twitter.com/yasushi_bot/status/793320959696474112

22:17 - 2016年10月31日




てか私は『自分に飽きるな』というのはサッパリ意味がワカラン。

そりゃ私はイケメン・・・一昔前でいうとハンサムでもないし、身長高いわけでもないし、高収入でもないし、女の子がパッと見て、周りのオトコと比較したらイロイロと劣っているところはあるよ。


けど、自分に飽きるなんて発想はない。

自分はいっくら、ハンサムでもないし、身長高いわけでもないし、高収入でもないし、・・・であっても、自分がやりたいことがあったら、飽きることなんてない。


飽きることがあるというのは、そもそも自分がやりたいことがないヤツのことやねん。

そこは主張したいなあ。

私は飽きることなんてない。

若者を見て、「こうすればいいんじゃないか」と思うこと、さらにはそれをどう伝えるかを考えたら、飽きるなんてないよなあ。

2017年8月17日 (木)

さすがアキブータン(秋元康)は三流プロデューサーであることを自白しました!こんなことを言っているようではアホ。ゼンゼンダメ。

コレ、アキブータンの書き込みと判断するけど、アキブータンは自分は三流と自白しとる。


ドイツ [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/210

210名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/17(木) 18:26:29.10ID:AquxfUG0
ここのところ、いろいろな人の悩み相談ばかり受けている。
一生懸命、答えてはいるが、どこかで「僕なんかが偉そうなことを言ってもなあ」と思ってしまう。
まあ、一緒に悩みを抱えて、ジタバタしてあげることで、少しは解決の糸口が見えるかもしれない。



だって、アキブータン自身、自分の本のどこかで、

「悩みを具体的に相談できているヒトは、もう自分なりの解を見つけているのだ。その解を肯定して欲しくて聞いているのだ」

みたいな主旨で書いとった。


そんな前提を考えたら、”ジタバタしてあげること”は確かに大事と思うかも知れん。


けど、それは三流プロデューサーがすることや。


ホンマの超一流になると、ヒトがどんな悩みを抱えるかなんて、そのヒトを見て、そのヒトが有名になるためにぶつかる問題を想像したら、容易に想像がつく。

そうすると、その想像がついた悩みについて、先回りで、コイツはこんな悩みがあるかも知れないから、ケアをしてあげて、って言えるハズやねん。


・・・まあそれが結果的に、マルクス原理主義者が言うところの”階級闘争”に繋がるわけやけれども。




けど、アキブータンもまたバカ過ぎて、そこまで考えが回ってない。


忙しいアピールをしている割に、いっぱい約束を破っているし、観劇に行っても私と違って全く感想を述べてない。


アキブータンはいっぱい歌を作ったかもワカランけど(影武者を使うとるというけど、まあそうやろなあ、と思うよ。最後の訂正くらいしかしてないやろ)、アイツ意外となんもやってないぞ。


私なんて日立製作所時代に、インテリボンボン長井聡がゼンゼン仕事くれんから、敢えて、インテリボンボン長井聡ほかに向かって、ヒマだヒマだアピールをしたこともあるぞ。

私はバカ正直なとこがあるから、ヒマでも忙しいアピールなんてせんねん。


だって、ヒマでも忙しいアピールをしたところで、リアルに仕事に立ち向かわなければ、成長できんねんからなあ?


そういう意味では、私から見て中核派は、ヒマでも忙しいアピールをめちゃくちゃして、リアルに仕事に立ち向かわず、成長できてない組織にしか見えん。


ロードーウンドーとかいっくら言ったところで、自分らの仲間の中で、コイツは仕事ができないと思われた時点で、信用なんてゼンゼンないんやからな。


・・・・・・まあ、べつに、平均から見たら、仕事ができない仲間がいるというのは当然のようにある。

けれども、ホンマに職場を変えていける人間というのは、思想以前にそもそも、職場で誰もが認めるくらいに仕事ができなアカンねん。

だって、まあある意味権力闘争の概念になってまうけど、自分のほうが知っている、デキる、というのは、”ロードーウンドー”において最高のカードやわなあ。


やっぱデキるヤツ、知っているヤツが言うことと、デキんヤツ、知らないヤツが言うことって、重みが全く違う。

それは、いくら共産主義を標榜しようが、同じやねん。


言い換えると、デキるヤツ、知っているヤツが、ちゃんとへりくだれるか、やし、必要悪としてどうしてもできてまう官僚組織が、デキるヤツ、知っているヤツを、ちゃんと登用できるか、という問題にもなる。


中核派はそんな問題をまだ考えたこともない、「はじめ人間ギャートルズ」と同じ、原始人の集合やねん。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック