世界の腐敗

2017年5月21日 (日)

北朝鮮が中距離弾道ミサイルを発射したことに関して、日本の排他的経済水域外に落ちたから問題なし、ではなくて、日本の排他的経済水域ギリギリに落としたことにはいろんな意味があると考える

① まずもって、ミサイルとか、それ以外にもあらゆるものに関して、定する飛距離がある。

② それ以外に、想定する飛距離の上で、命中する確率というのがある。

ミサイルでもなんでも、この①②の合わせ技やねん。

仮に北朝鮮の大陸間弾道弾がアメリカ本土を狙ったとしても、アメリカの荒野に落ちたら、大した被害にならんやろ。

だってそれよりも何十倍も被害があるはずの、福島第一原発事故でさえ、さして被害が主張されてないんやから(それはたぶんに日本政府の恣意があるとはいえ)、アメリカの荒野に大陸間弾道弾が落ちたとしても、正直さして問題にはならん。

じゃあどういうのが問題かというと、飛距離はそれほどなくても、意図したところに命中する、②の精度が上がることが問題やねん。

そう考えると、日本の排他的経済水域ギリギリのところに落としたということは、北朝鮮がそれだけ命中精度が上がっとることを示しとるんとちゃうんか?


てか日本政府がそう解析したからこそ、私は第一報をテレビで見て、その内容には北朝鮮の発射地点から500kmの円を描いて、それが日本の排他的経済水域ギリギリのところであることを報道しとったと解釈するけれども、いまインターネットで検索してもその画像や動画は出てこん。

私はこのニュースを見てそう解釈したけれども、”北朝鮮の発射地点から500kmの円を描いて、それが日本の排他的経済水域ギリギリのところであることを報道しとった”ことが徹底的に隠蔽されとることを見たら、たぶんビンゴなんやと思う。

そして、その”中距離弾道ミサイル”ってこんなものやねん。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%BC%BE%E9%81%93%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB
中距離弾道ミサイル(ちゅうきょりだんどうミサイル、英語: intermediate-range ballistic missile, IRBM)は、弾道ミサイルのうち射程3,000-5,500km程度のもの[1]。
この分類が生まれた米ソの冷戦期においては、米ソの直接対決に使用が想定された大陸間弾道ミサイルには及ばない程度の射程を持ち、かつ戦域内で使用される短距離弾道ミサイルよりは射程の大きいミサイルがこの分類に含まれた。すなわちヨーロッパからソ連またはその逆を目標とする規模の射程をもつミサイルである。
近年は発展途上国に拡散した弾道ミサイルの長射程化により、この範疇に属するミサイルの保有国が増加傾向にある。



”射程3,000-5,500km程度”のものを、北朝鮮は敢えて日本の排他的経済水域ギリギリの500kmくらいのところを敢えて目指して発射してきたと考えるほうが妥当やわなあ。

そうすると、アメリカ本土まで到達せんのは確かやけれども、沖縄とかグアムまでもが射程圏内と主張するようなもんや。


ムスダン射程はグアムに到達しない3000キロ、米専門家が主張
Posted July. 07, 2016 07:53,   Updated July. 07, 2016 07:59
http://japanese.donga.com/List/3/01/27/537658/1


この攻撃で、日本は北朝鮮からどこに核兵器を撃ち落とされてもフシギではない状態になっていることが明らかになった。

だから私は、ニュース報道で使われた、ミサイル発射地点からの500kmの円弧が、綺麗に日本の排他的経済水域ギリギリのところになっとることは、ニュースでは報道されたけれども、その後報道機関から、インターネットで拡散されてないと考える。

・・・・私の考察どうや?

2017年5月12日 (金)

私は、このさややスレに出てきとるのはガチの秋元康と判断する。~中核派の腐敗について、大野八千代の例を出していろいろと考察する。

コレはなんなのかなあ。

【AKB48】川本紗矢応援スレ★54【さやや】
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/uraidol/1493292862/594

594名無し48さん2017/05/12(金) 13:08:29.38ID:ruFgZcMl
おーにっちゃんさあ。
最近のメンバーは君のことを知らないのは事実なんだなあ。
メンバーは君の楽屋花を見たことがないと言っていたよ。
田口くんのように毎日タワーを建ててくれるファンのことは
誰もが知っているし僕の目にも止まる。
中古品のプレゼントでメンバーを不快な思いをさせたことがある
君とは別次元の話かもしれないけどさあ。



”メンバーは君の楽屋花を見たことがないと言っていた”ってアタリマエやん。カネないんやから。

てかそもそもメンバーの話題に上るということのほうが尋常じゃないやろ。

中核派・動労水戸委員長の石井真一に対して、私のことを川栄李奈が知っている、と言ったら、石井真一は、

「そんなことあるはずがない!」

って何度も何度も否定した。

石井真一は元運転士っぽいけど、こんなヤツに運転任せとったら、線路にヒトが転がっているのを見てさえ、

「こんなところにヒトがいるはずがない!」

って轢いてまいかねんぞ。

そんな危険な判断をするヤツを運転士になんか戻したらアカン。

そこについてだけは、JR東日本の判断を支持する。

照沼靖功とかもなんかゼンゼン言うとることおかしかったしなあ。

なんか動労水戸って事実を事実として見られん人間が多くて、私は動労総連合の中でもなんか異質と思った。

辻川さんが事実を事実として見れるだけに、なんでこんな文化になった?とフシギやった。

まあ「中核派ふしぎ発見!」の課題のひとつやろなあ。


まあええよそんなのは。

どうしてアキブータンと思う書き込みがさややスレに出てくるかというと、これまでゆかるんスレやったやろ。

今日さややはいつもよりハキハキしていたと思うし、私が酔っぱらいながらもさややについてイロイロとコメントしたことが、さややに響いた。

だからさややのところに書き込んできた、というのが実態やと思う。


私はさややもいい女優になる見込みあると思うとるし、別海町から出てきて成功して欲しいよなあ。

そういやにっすぃーも成功して欲しいと思うとるけれども、にっすぃーはきまぐれ過ぎるなあ。


https://twitter.com/59I_C_R95/with_replies



そのきまぐれなところを直してはじめて、たとえ病気になっても、ちょっとのことならば出てきてくれる、そんな安心感があるから、ヒトは仕事を任せる。

きまぐれで仕事を放りだす人間にはいつまで経っても仕事は回ってこん。

まあ私も昔から時間にルーズで、近年は違うけれども、後藤喜一ばりの昼行燈どころか、昼になったら日立製作所の救護室で寝とったんやからな。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9
後藤 喜一(ごとう きいち)
声 - 大林隆介 演 - 瀧伸(実写版の回想シーン)
特車二課第二小隊長。階級は警部補。東京都台東区下谷出身。
オールバック、三白眼[7]、エラハリ、無表情が特徴。傍目に悪人面だが見た目通り「悪党」。普段は飄々としたとらえどころのない昼行灯を装っているが、かつては公安出身の「カミソリ後藤」「本庁で有名な悪(ワル)」と呼ばれる切れ者だったらしい。
全てにおいて無気力、無関心そうでいて、周囲への気配りはさりげなく行う。人的管理においては強制を好まず、各人の自主性を上手く引き出す方針が隊員たちにも伝わっているのか、人望はそれなりに厚い。漫画版では第二小隊全メンバーを事実上関係各所からスカウトし、自ら「ライトスタッフ」と認め、「ミスキャストがあったら監督は降板するぜ」と嘯くなど信頼を寄せている。平均年齢が低く未熟で純粋な部下たちについてはかなり気を回しており、慣れないフォローによる気苦労も多い[8]。基本的に放任主義だが、必要に応じては凄みをきかせて従わせる[9]。



てか後藤喜一と私って似とるところと違うところがあるよなあ。

”「カミソリ後藤」「本庁で有名な悪(ワル)」”っていうのはガチやろなあ。

中核派で有名なんやし、警視総監から警告を受けるんやから、警察公安からだって有名やろ。

けど私は「悪党」には見えず、だからこそけっこうみんなから下に見られてバカにされることもあるけれども(中核派内だってそうやったな)、そんなのも全部耐え忍んできた。

”基本的に放任主義だが、必要に応じては凄みをきかせて従わせる[9]。”

というのも違うなあ、

部下に対して凄みをきかせるなんてのは二流・・・、一流かもやけど、そうではない。

ホンマの超一流は、部下が言うことを聞かなければ、自分が手本を示して、時にはさらに上のヤツに対して自分が闘ってみせて、教え込むねん。

だってライオンとか動物って、子供に教えるのはそれしかないやろ。


”恫喝する”なんて、人間だけやねん。

人間は言葉を得た代わりに、他の動物よりもバカになっとるところがある。


言葉を得る、というのは、ひとつの合理主義やからな。

だってその言葉が、日本語か英語か、イヌイットの言葉か、それについて、彼らが興味をもつことについてイロイロと違うんやぞ。


寒い地域だと、氷とか雪とかについて説明を省くために、それらについて日本語よりもたくさんの言葉ができた。

逆に熱い地域だと、砂漠とかについて説明を省くために、それらについて日本語よりもたくさんの言葉ができとるハズや。


言語っていうのは、それ自体がもう合理化の発想のひとつやねん。

だから、”反合・運転保安闘争”なんてのを、中核派・動労総連合が主張するならば、それはノンバーバルなところで主張せなアカン。

日本でだけ主張しとるのでは、もうそれは自分らの中でひとつ ”日本語で会話する” という前提で、合理化を推し進めとるんやから、こんな矛盾はないよなあ。


てか中核派って、「マルクスが言っているのだから信じろ!」って、それはもう、資本主義以上に合理化の最先端をいっとったよなあ。

その合理化の発想が資本主義の一般人に理解できんからこそ、ビラも受け取られんし、いっくら街宣しても聞いてもらえん。

なんでその理屈が理解できんねん。


合理化に反対するならば、「マルクスが言っているのだから信じろ!」なんて発想はやめて、地道に自分の目の前にいる人間に信頼を得るようにしろよな。


てか、中核派ってガチでバカの集まりと思うんやけど。

日立関連に就職しとるヤツに、大野八千代ってもうどうしようもないバカのババアがおる。


大野八千代って、南部ユニオンで、大森に勤めとるのかなあ。

大野八千代は、自分の主張はギャーギャー騒ぐけれども、ヒトの主張はなんも聞かんかった。

だから日立関連やのに、私の言い分もなんも聞いてないんやけど。

いろんなオトコに騙された、とか言うとったけれども、そりゃオマエがそんだけ騙される性格やからやろ!と言いたくなって言わんかったけど、ココに書くw

大野八千代は、カモと思ったらめちゃくちゃ騙しやすい性格やねん。

そうヒトから見られていることを理解できてないし、観察したところ、そこまで理解力ないと私は判断した。


てか大野八千代って、中核派のクセしてミリタリーヲタで、軍用機とか見たらはしゃぎだすねん。

中核派的に、私のブログ以上に、軍用機を見てはしゃぎだす大野八千代をなんとかせなアカンと思わんところに、中核派の闇・・・ってか、自分らに有用なヤツはどんな考え方でも味方で、自分らに有用と思えんヤツはどんな考え方でも敵、という発想を思った。

けどそれって中核派が批判しとる”新自由主義”そのものやからな。


まあ私はそもそも、中核派は北朝鮮と同じ全体主義者の集まりで、”日本民主主義人民共和国”を作りたいのだと考えるに至ったからなあ。

だから、北朝鮮の失敗は無視して、今年を”ロシア革命100年”とか言って、新たな北朝鮮を作ろうとしとるのが中核派やねん。

そりゃさすがに反権力の私でさえ、中核派はおかしい!と言い出すよ。




その大野八千代が、中核派で、「自分は職場で認められているから休みが取れる」とか言うねん。

・・・・違うやろオマエ!

ホンマに職場で認められているならば、「中核派ってちゃんとした主張をしているんだねえ!自分も参加するよ!」って賛同者を得られるやろ。


けど、大野八千代って誰も賛同者を得られてないのに、中華右派・・・いやこの変換ええかなあ、と思うけれども、中核派って”中華右派”といえるよなあ。

もっというと”北朝鮮右派”やけどなあ。


その大野八千代は、職場では、

「あの人は人の言うことも理解できないし、過激派である中核派にいると言ってはばからない人間だから、有給の範囲内で休暇などの希望を聞いて、なるたけ関わらないようにしよう」

と思われとるに決まっとるねん。


それを、「自分は職場で認められているから休みが取れる」と言うほうも言うほうやし、それで職場に認められていると思う中核派も中核派やなあ。

なんでそんなにヒトの思考回路が理解できんねん。



ヒトの思考回路が理解できんヤツが、政府権力に抗して革命を起こすなんてあり得んぞ。

私はヒトの思考回路が理解できるからこそ、こんだけ警察公安から、中核派=前進社が受けんような攻撃をめちゃくちゃ受けとる。

その構造が理解できんかなあ・・・。

まあ理解できんからこそ、”前進社”なんていう井の中の蛙というか砂上の楼閣というか、そんなのを保ってこれたんやろなあと、いろんな意味であきれるよ。


・・・・・・・・なんかアキブータンはどうでもよくなったなあ。

”中古品”ってナニのことを言うとるねん?

岩田→大西の期限切れの切符とか、ドイツだかオーストリアだかのバザーで買ったものとか、近藤喜文のサインとか、中古品と言われそうなモノを岩田華怜に対してプレゼントしたのはガチや。

ああそれだけじゃなくて、まだ研究生やったから受け取れんと言われて、やむなく秋元才加あてにしたけど、福島第一原発が事故を起こす前にもらった、福島第一原発の紹介パンフとかも贈ったことある。

私は、福島第一原発が事故を起こす前に、福島第一原発の炉心を見学したとか、もうそうそうないやろ。

私はイロイロと、そうそうない経験をしとるけどなあ。


”中古品”って、ナニが”メンバーを不快な思いをさせた”のかがヨウワカラン。

”中古品”って、たとえばTENGA(オナホ)の使用済みのモノを贈ったら怒られるやろし、飲みかけの飲み物とか贈られても、怖くてイヤやろ。

けど私は、イヤと思われるモノを贈った記憶はない。

ナニを贈ったのか、具体的に言うてみろよ、ホレホレ。

#マルクス主義粉砕闘争

2017年5月 3日 (水)

ゆかるんスレに”理論武装”を名乗る者が書き込んできたけれども、10,11時台の7つの書き込みは日立製作所の長井聡によるものやなあ。でないと動機がないもんなあ。ついでにそれぞれに反論したろ。てかドイツに亡命した私を、警視総監すなわち日本政府がストーカーと判断するのは、これこそ強制送還すべきでなかった案件ちゃうんか?

http://hissi.org/read.php/uraidol/20170503/aytKdTROQVg.html



【AKB48】佐々木優佳里応援スレ☆94【ゆかるん】©2ch.net
https://mint.2ch.net/test/read.cgi/uraidol/1490833953/

0917理論武装2017/05/03(水) 10:52:01.78 ID:k+Ju4NAX
大西さん、遊びのAKBでの活動が何か役に立ちましたか?
そもそも大西さんの場合は会社員生活が
AKBを知る前の大半を占める上に、
AKBを知る前から低空飛行だったのが知った途端に
転がり落ちるように退社へと突き進んだ。
AKBを知らないままだったらまだダイビルで仕事が
出来てたんですよ。
どちらがいい人生なのか?10人中10人が知らないほうが
良かったと言いますね。



私はAKBを遊びと思ったことは、全くないとは言わんけれども、まあほとんどない。

じゃあ長井聡が鉄道をやっているけれども、鉄道なんて高校生だともう卒業するはずのものだ、と、宮田弘和が言うたことに対してはどう反論するよ?
日立製作所とかJR東日本とかは、みんな遊びをやっとるのか?

単に、ある観点から見たら遊びに思えるけれども、大勢の人がそれを仕事としてやっている。

幼稚園だってそうやないか。
幼稚園児に遊びを教えるから、保育士さんらは遊びをしているのかというと違って、仕事しとるんやろが。

なにを遊びだ、なんて卑下すること、それ自体がもうおかしい。


まあしかし中核派のバカどもは、AKBは遊びで鉄道は尊いとかいう、誤った考え方をしとった。
だからあいつらはいつまで経っても同じところにとどまり続ける。



0919理論武装2017/05/03(水) 10:54:25.91 ID:k+Ju4NAX
岩田華怜を闇から救いましたなどという
遊びのAKBについて社内SNSに臆面もなく書き込みする
常識のない大西さんと違い、新月さんはじめ岩ファミの
方々は節度のある応援をしている。
だから岩田さん当人から信頼されるのです。
そもそも、自分の心の闇(あるかないかにかかわらず)について
見てもらいたい人間などいません。
あるとしたら、お金を払って専門家にカウンセリングを受ける。
LUNAの件にしてもしうですが、素人の大西さんが首を突っ込む
べきでないところに首を突っ込まないほうがいい。
メイドカフェに詳しい人間に話を聴いたのであれば、
その見解に従うべきだった。
それを無視して深入りするから休職する羽目になったのは
本来であれば自業自得なのでその時点で退職の選択肢も
あったわけですが、大西さんは助けられた実感はないんでしょうね。
少なくとも普通の企業なら2度目の休職でアウト。
大西さんは運がいいから落ちぶれながらもここまで
生きていられるんですよ。



常識がない者が革命を起こす、革命児と言われる。

てか私をなんとか食い止めようとして、長井聡、オマエは社内のできごとをインターネット上に喜々として書かざるを得なくなっとるやないか。
それについては常識がないとして、自省するところはないんか?

元社員のことについて、インターネット上で平然と悪態をつける会社なんて、日本政府に守られた日立製作所くらいしかないぞ。



0920理論武装2017/05/03(水) 10:55:49.01 ID:k+Ju4NAX
大西さんは40代でアイドルにjはまっているという時点で
社会的な信用を得られない事に早く気づいたほうがいいですよ。
会社員時代も遊びのAKBについてこもれびに書き込むことが
転落の端緒でしたし、中核派においてもアイドルにはまる事が
信頼を得られない要因だったようですね。
自分は社会的な通念にとらわれない例外だと言えるのはせいぜい
20代までで、30歳になったらみんな夢を諦めて現実に戻る。
それが大人になるということであり、底に至れない大西さんのような
子供の発言が大人の集団の中で取り上げられる事はないことを
中核派で学んだはずですが、まだ理解できていないんですか?



まあだから中核派が革命を主張しとるのも、しょせんはお題目であって、真剣に革命を考えてなかったことがこの書き込みからわかるよなあ。

40代でアイドルにハマって、それでも人生やってけとるのは大勢おる。

40代で中核派にハマったヤツなんて悲惨やぞ。
北朝鮮の幹部みたいに、マトモっぽく見えるのは、日本全国で数人くらいで、あとは妖怪ばっかやぞ。



0921理論武装2017/05/03(水) 10:56:31.63 ID:k+Ju4NAX
大西さん、5年前のゴールデンウィークに正しい選択をしていれば、
今ごろはまだ秋葉原で勤務して自分のペースでAKBを応援できていた
かもしれませんが、
今の大西さんの状況を鑑みると、少なくともこのブログからAKBについて語るのは
ストーカー規正法に抵触する行為なのは明白であり、
逮捕されるのは自明だと思います。
大西さんは言論弾圧といいますが、不特定多数の人間に対して
AKBについて語る事を禁じるのであれば、それは言論弾圧ですが、
大西さんの場合は大西秀宜が書き込むことを禁じられているわけです。
つまり、大西秀宜が書かなければ問題は存在しなくなる。
このブログを閉鎖してロビーにも行かないうえで
別のアカウントで匿名でブログを開設して
ひっそりとAKBについて語ることについては
制限されていません。



長井聡は、自分の地位について主張しとるのかもワカランけど。

私は、いまの自分が真の自分であって、それ以外の生き方なんて想像してない。

以上



0922名無し48さん2017/05/03(水) 10:57:39.39 ID:k+Ju4NAX
大西さん、40歳を過ぎて遊びのAKBについて必死になる事はないのでは?
親戚のS君に「鉄道を捨てて大人になれないからいつまでも前の会社に執着する」
と言い当てられていましたが、
AKBを捨てて大人になるという選択を早くしないと取り返しのつかないことに
なりますよ?
AKBって何?よくわからない
が正しい40代です。



私が40代かどうかなんて、ハッキリ言ってどうでもいい。

アキブータンは昨日59歳の誕生日とか、ブスみなのラジオで聞いたけど、アキブータンはAKBをはじめたときはまだ40台やったんやわなあ?

AKBの子らが頑張っていて、それをAKSのヤツらがちゃんと伸ばしてないのを見て、私がどないかせな、と思うた、それ以上でも以下でもない。




0923sage2017/05/03(水) 10:58:21.76 ID:k+Ju4NAX
大西さん、秋元康が2ちゃんねるに書き込むとか本気で信じてるの?
会社員時代はそこまで幼児的思考にはなかったと思うけど
この5年間まともに働いていないからおかしな妄想を考えるんですよ。
書くなと言われて書き続けて懲戒解雇されたのは
教訓になってませんか?
逮捕されたら後からインターネットに書ける環境が大西さんにあるとは
思えないです。
大西さんは前提からおかしい。



ゴメン、コレはどういう意味なの?
私もいろいろと想像するけれども、逮捕された後のことについて言うてくれとるの?



逮捕されたら後からインターネットに書ける環境が大西さんにあるとは
思えないです。



留置所等々ではコンセントもない、と言うとるのか?

まあええ。不当逮捕された後で、さらにその後で釈放されるやろ、そのときに私が体験談をインターネット上にアップしたらそれだけで済む。

あと、秋元康が2ちゃんねるに書き込むと思うとるよ。
だって芸能人の大勢が、2ちゃんねるに書き込んどるやん。
だからこそ書き込みがバレて炎上してまう。

AKBでも裏アカがバレて辞めてったメンバーいっぱいおる。

数日前に、横浜市だかのtwitter担当者が、個人的につぶやいたことが、公式アカウントに反映されとったやろ。

そんな中で、アキブータンはインターネットを使ってないと考えるほうがおかしい。




0924理論武装2017/05/03(水) 11:03:41.59 ID:k+Ju4NAX
大西さん、ブログで論破されてましたけど、全ての面で
ちゃんねらー>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>大西さん
なんでしょうね、
段ボールいっぱいに本がありましたし、1ヶ月に100冊本を読む人間と
一冊も読まない人間の差が如実に表れた論戦でしたね。




いやそれは単に、慶応ボーイでサラリーマンの出世コースに乗ったインテリボンボン長井聡が、ヒトを見抜く目がないというだけ!やろなあ・・・・w

ちゃんねらーがガチですごいならば、逮捕されてさえも、その後頭角を現しとるよなあ?
現実になんも頭角を現してないことはどう説明するよ?

てかこんな、伊達娘と全く関係ない話題が、ゆかるんスレで為されて、ゆかるんヲタもおかしいと思うとるけれども、ゆかるんは私のことを気にしとるんやろなあ。

それでいうともえきゅんもかなあ。


私は別にモテる人生を歩んできたわけちゃうし、モテない者の思いはめちゃくちゃわかるつもりや。

私のことを好きと言ってくれたヒトを私は好きになる。


ただ、やっぱどうしても伊達娘とか12期とか、12期が研究生だったときに一緒に研究生だったメンバーには、とりわけ思い入れがある。

そういう思いを、警視総監というのは、すなわち日本政府がストーカーと判断するというのは、めちゃくちゃおかしいよなあ。


てかドイツに亡命した私を、警視総監すなわち日本政府がストーカーと判断するのは、これこそ強制送還すべきでなかった案件ちゃうんか?

日本に強制送還されて、私がこんだけ苦難に喘いどることを、国連は見過ごすのか?


まあ国連自体そんな帝國のヤツらの集合体でしかないとは思うんやけど・・・・

でないと、私が日立製作所時代に携わった、”国際標準”なんて発想は出てこんし。

2017年5月 1日 (月)

先日私のブログに書き込まれたコメントって、やっぱ北朝鮮の工作なんかなあ? → 北朝鮮のミサイル発射失敗、米国がサイバー攻撃で妨害成功か…中国が協力も

昨日になってこんな記事が出てきた。


北朝鮮のミサイル発射失敗、米国がサイバー攻撃で妨害成功か…中国が協力も ビジネスジャーナル
2017年04月30日 16時50分
https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-33243/

米国が朝鮮半島海域に米原子力潜水艦「ミシガン」や原子力空母「カール・ビンソン」率いる空母打撃群を派遣するなど、朝鮮半島では一触即発の緊張感が高まっているなか、北朝鮮は29日早朝、内陸部の平安南道・北倉一帯から弾道ミサイル1発を発射したが、発射数分後に空中で爆破し、失敗した。

今年3月以降、これで北朝鮮のミサイル発射実験は4回連続して失敗となった。あまりにも高い失敗率だが、これは中国が米国に協力して、米軍による対北サイバー攻撃を支援したからだとの見方が急浮上している。米紙ニューヨーク・タイムズなどが報じている。



そうすると、私がブログで取り上げたこのコメントも、ほぼ北朝鮮の言い分どおりになるし、ウソとは言い切れなくなる。

日本政府がビックリして、私に対して警視総監名でブログをやめさせようとしてきたとしてもおかしくない。

・・・しかし逆に、私を外患誘致罪で逮捕するための日本政府側の工作というセンも、やはり捨てきれんねんけど。
現実にストーカー規制法違反として、警視総監名で警告書を出してきたんやし。


おはよう。コレネタと思うけど、"김영남"を名乗る単発IPから手の込んだ書き込みがあった件。"金正恩"かと思って調べたら違って、北朝鮮No2の"金永南"やなあ。そんで今日ミサイル発射するって言い切っとる。
2017年4月25日 (火)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/ipno2-7fe1.html

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-0d26.html#comment-114741439

貴方がた日本国民は何かと工作員云々と侮辱して云うが

同胞たちは今日も657hzの乱数放送を寝る間も惜しんで聴いている。

何といっても明日はいよいよ2回目のミサイル攻撃の日。

射程範囲は日本国中枢部600km以内中心値横須賀、厚木近辺。

前回の攻撃はPAC3とやらに秘密極理に阻まれたが今回は我々の無慈悲な攻撃が功を成し、

貴方がたの言う第三次世界対戦の引き金は完全に引かれることになろう。

貴方がたが我が娘へギョンと妻を命がけで守るため日本国刑法の外患誘致罪で裁かれる危険を犯してでも革命を起こす覚悟があるのなら、

僭越ながら貴方がたの代表大西秀宜という名前を人民保衛部幹部に注進させていただくがそれで宜しいか?

投稿: 김영남 | 2017年4月24日 (月) 23時43分

なんかこのコメントだけ異質過ぎるし、万に一つでもこのコメントを北朝鮮の工作員が見て「なんじゃこりゃ!」って怒ったらアカンから、そう考えると、日本政府側が工作してきた可能性のほうが低くて、そうするとやっぱガチの北朝鮮の工作の可能性のほうが高いと思う。

しかしゼッタイではないんやけど。

それでも、こんな危険なコメントは、誰かが何らかの意思を持って書いとるのは間違いない。

横須賀とか厚木とかには確かに米軍基地があるし、それでどうして”日本国中枢部600km以内”なのかヨウワカランけど。
桁がひとつ違うんちゃうかと思うけど。

調べたら、ノドンの射程距離が1300kmで、平壌-横須賀の距離と一致するらしいし。


http://middlecrest.net/2017/04/12/nkorea_missile/


また、657hzって、そんな周波数なんか?と思って検索したら、657kHzは乱数放送の周波数らしい。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418885059


そんな知識を織り交ぜて書いてこれるって、そうそういない。




私もいろんな闘いをしとるやろ。

「美女と野獣」を観て改めて思ったけれども、私はもう「カリオストロの城」のルパンとか、ナウシカとか、そんなのを全部ひっくるめても到底及べんくらいに、ものすごいヒーローになっとる。

私のことをネタにしたいと思うとる出版社だっておるはずや。
けれどもこの報道統制下では報道できんけど。

2017年4月25日 (火)

北朝鮮、私が予想した通りやっぱり人質とってきたなあ。てか核ミサイル攻撃の前にハイジャックとかあるんちゃうか?元大学教授であっても無名だと、たとえ殺されても、アメリカ側がさしてダメージを受けんし。

北朝鮮は、なんとかしてアメリカ側に、核ミサイル以外でダメージを与えられる方法を編み出して、金正恩を殺されんための保障にしてくると考える。

今回の元教授の拘束の件は、どっちかってと北朝鮮からいうとタナボタや。

”飛んで火にいる夏の虫”なんやから。

実際平壌にピョンと飛んで入ったんヤンなあ?




もうひとつ、言わんでもええとも思うけど、思ったから書いたら、

「あ、あ、あ、あ、イク、イク、ああぁぁぁぁ・・・っっっっ!!!」

・・・って、それはピョンヤンじゃなくてドピュンヤン、って?

きっとこのネタで笑うヤツ100人はおるなあ。公安だって中核派だって笑うやろ。

アメリカで日本語ネイティブじゃないと笑えんかもやけど。



・・・・それで、まあ報道コレな。

北朝鮮で拘束の男性と「連絡とれず」 米政府(2017/04/25 08:51)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000099335.html

そして、私は10日前にこんなこと書いとる。

もうアメリカも北朝鮮も、戦闘態勢待ったなし、一触即発やなあ。いつ日本に核兵器が落ちてくるかもワカランぞ。  #マルクス主義粉砕闘争 2017年4月14日 (金)

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-dac5.html

そして、私がもし北朝鮮の人間ならば、アメリカとのガチンコ勝負ならば、北朝鮮がミサイルを発射する前に先制攻撃するとアメリカは脅してきとるんやから、それを回避するためには、世界でゼッタイにこの人を殺せないと思う人間を人質に取るかなあ。

いくら北朝鮮が、これまで何度も拉致を実行してきたといっても、あとづけでやっぱり人質かよ!と言うのは可能や。

私なんてこんな発想をしとるから、もうゼッタイに北朝鮮には行かんし、仮に韓国であっても、ハイジャックされたら終わりやから、飛行機には乗らんよ。

ってかホンマに誰か要人をさらいたければ、プライベートジェットを操縦できる工作員を潜り込ませて、どんな人間だって寝ているときは(そのヒト自身なり、警備員なりが)警備が手薄になるはずやから、その隙にクルマで連れ去って、プライベートジェット使ったらこっちのもんやろ。

それでどっかで給油することにして、そこで装甲隊との銃撃戦が想定されるとしても、工作員側には要人がおるんやからなあ。

なんなら1人が、その要人と手錠を嵌めとったらどないする?

そして、銃撃戦で、敵じゃなくて要人を殺してもたらどないする?

・・・・やっぱそういうのあるなあ。

あと、ひとつ思うのは、昔大韓航空機撃墜事件ってあったやろ。

たとえば要人が乗ったジェット機を、北朝鮮の軍用機が取り囲んだらどうなる?

北朝鮮の軍用機を撃墜しようとして、要人が乗ったジェット機を撃ってもたら大問題になるし、それでジェット機をハイジャックできてまうことだってあるよなあ。

・・・オセロ、ってか数学の”はさみうちの原理”の原理の発想やけど。

そんな作戦を考えたら、北朝鮮ができる攻撃ってまだまだあると思う。

けど、私がこんだけ書いとるからといって、世界は私を逮捕できんし、私を殺すことはできんやろ。

なんてったってこんだけインターネット上で有名になってもとるんやし、殺されたら私が遺した文章の拡散力はハンパないやろ。

そんなことを考えたら、この工作コメントも、ある程度は真実で、ある程度はウソや。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-be44.html#comment-114745620

大西くん。

大事な話だから、頼むから真剣に聞いてくれ。

ミサイルの発射予定なんて、状況によっていくらでも変更される。

裏では、すでに中国、アメリカと話が進んでる可能性もある。

北朝鮮は、君に興味を持って、君の動きを注視してる可能性がある。

そして、今日の不用意な発言で、すでに敵視されているかも知れない。

本当に、冗談でなく、身の安全に注意した方がいい。

君なら理解できると思うけど、北の工作員は、公安なんて霞むほど危険度が高い。命令で人を消すことに躊躇したりしない。狙われたら、逃れる術はない。

しばらく外出は控えた方がいい。

VXガスなら、関係ない人たちを巻き込むかも知れない。そんなのは、君の本意じゃないよね?

投稿: | 2017年4月25日 (火) 18時19分


200

想像やけど、私が、

「北朝鮮は人質を取ったらええんや」

なんて内容をブログに書いて、それを北朝鮮が参考にして人質を取ったんじゃないか、と言って、アメリカが日本に文句を言っている可能性だってある。

だって私、鉄道のホームドアの国家戦略を、私がふと思って進めてもて、それは世の中の誰もが賛同する内容やったけれども、日立製作所内部では非難を浴びて、私は外出させてもらえんようになった。

だから、同じようなやりとりを、アメリカと日本でやっとる可能性だってある。

そして、プライベートジェットを使うだとか、旅客機を軍用機で取り囲むとか発想してもて、コレ日本だけじゃなくてアメリカは怒るやろなあ。

ガチで殺されたらどないしよ。

てかSFでないかなあ、と思って、”旅客機を戦闘機で取り囲む”で検索したら(私やむなくこんなこと考えとるけど、SF好きちゃうし。ラブコメみたいなのが好きやし。)、”エグゼクティブ・デシジョン”というのがあるっぽいなあ。

http://www13.plala.or.jp/saegusasaeru/exd.html

まあしかしコレも私が考えるストーリーとは違うけれども。

”エグゼクティブ・デシジョン”のストーリーでは、先にハイジャックするらしいけれども、戦闘機のほうが速いから、旅客機を取り囲むことは可能やろ。

いっくら北朝鮮の戦闘機が旧式でも、旅客機には対抗できる。

旅客機はマッハ1を超えたら、音波を超えて共振してもて、それが地上に影響を与えるから問題やねん。

だから、マッハ1を超える”コンコルド”が開発されたけれども、全機退役して過去のモノになっとる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%89

てか退役のきっかけは、2000年7月25日の事故とあって、私の25歳の誕生日ではあるんやけど、まあトリビアやなあ。



・・・それで、北朝鮮の戦闘機の動きを察知して戦闘機を撃墜しにいく、というのだってあるけど、大韓航空機撃墜事件でもわかるとおり、韓国=アメリカが撃墜できる範囲なんて限られる。

ヨーロッパ線なんて特にそうや。

ロシアも中国も、北朝鮮に対して敵対的な姿勢を見せるとしても、旧東側やし、自分らの利権を考えたら、どこまでガチなのかなんてサッパリワカランよ。


そんな想定の訓練ってそれほどされてないはずやし、いっくらでもあり得る。

”プライベートジェットで要人を連れ去る”という、私の想像(それはSFマニアの想像レベルやぞ。私の考えはマニアとは一線を画している!だから犯罪だ!と、公安とかが言って私を逮捕したら、それはそれで闘争になるしなあ)だって、北朝鮮の工作員が世界のどこにいるかなんてワカラン。

ようは、鉄道とか飛行機の事故を未然に防ぐのと同様で、フツーの人間が考えても想像し得ない事象ってある。

そして、そういうのを、敢えてコトを起そうと思って想像するのは、コレは実はめちゃくちゃカンタンやねん。

それを中核派にヤレ!ヤレ!ヤレ!と、何度も何度も言おうと、ウンコ妖怪バ片野(下の名前を覚える気にすらならない雑魚。”博”って字はあった)とか、ウーパールーパー吉野元久とか、トナカイ小泉義秀とかをしてきたんやけど、アイツら全員、つまるところ北朝鮮ソックリの全体主義やったから、私はもう諦めたんやけど。


てか動労東京委員長のウーパールーパー吉野元久なんか、会うたびごとに言うことが変わっとる・・・、

いや、言うことが変わっとるというか、会うたびごとに、思想が北朝鮮の全体主義になっとった。

ようは中核派は全体主義やねん。


たぶん中核派のシミッタレ連中は、吉野元久に対して、私に反論するために、北朝鮮と同じ全体主義の思想を、”マルクス主義”とか称してガンガン糾弾してきたんやろと思うよ。


吉野元久も、それにちゃんと反論できんかったのが弱い、弱すぎるんやけどな。



そして、私は(不当逮捕されんためにも)ちゃんと書いとくけど、北朝鮮♡中核派の全体主義とは全く違うぞ。

私から見たら、北朝鮮と中核派って似すぎていて笑える。


どっちも、ガチの労働と離れたところ.での、思想としての、党派闘争としての、「労働運動」を重視しとる。



#マルクス主義粉砕闘争

2017年4月15日 (土)

ハイ、日が変わって土曜日になったので、発想がドヨーンとしています。なんちゃって。まあ日本政府がおかしな方向に向こうとる。 ← ・・・と書いて寝落ちしとったらしい。

この記事読んで、それはおかしいと思う。


北朝鮮へ警戒強める=金主席生誕日前に-政府
2017年04月14日 19時52分 時事通信
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017041401017/

北朝鮮の故金日成主席生誕日を15日に控え、日本政府は北朝鮮の挑発行動に警戒を強めている。米国と北朝鮮の緊張関係が高まる中、新たな核実験や弾道ミサイル発射に踏み出せば、不測の事態に発展しかねない危険がはらむ。
安倍晋三首相は14日、熊本市の陸上自衛隊駐屯地での訓示で、北朝鮮の核・ミサイル開発が深刻な段階にあると指摘した上で、「日本を取り巻く安全保障環境は厳しさを増している。これが現実だ」と自覚を促した。
4月は25日の朝鮮人民軍創建記念日と併せ、軍事パレードなどで国威発揚を図る行事が続く。昨年の15日も中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルが初めて試射された。
北朝鮮は、3月に4発同時発射したミサイルについて、「在日米軍基地を攻撃目標にした訓練」と明らかにしており、自衛隊関係者は、今年の金主席生誕日などについても「(日本を射程に入れる)スカッドERやノドンを撃ってきてもおかしくない」との見方を示す。
日米両政府は、北朝鮮の挑発行動を阻止しようと圧力を強めている。海上自衛隊は朝鮮半島近海に向け北上中の米原子力空母カール・ビンソンと近く共同訓練を行い、ヘリの着艦やフォーメーションなど各種戦術を確認する。
また、日本政府は、北朝鮮のミサイル発射に即応するため、破壊措置命令を「常時発令」に切り替えて更新し続けており、実際に発射されれば、米国、韓国と即座に情報を共有。領土、領海に入れば、直ちに迎撃する態勢だ。



私は前々から主張しとるけれども、織田信長だって桶狭間の戦いで勝ったし、逆に本能寺の変で自害せなアカンようになってん。

そうすると、現代の戦いで、兵器対兵器のガチンコ勝負なんて、まあないよ。

北朝鮮のミサイル発射だってあくまで訓練であって、本番だと世界がアッ!と思う手を考えとるよ。



・・・・・・・・・と思いたい(と北朝鮮の肩を持つワケちゃう)けど、中核派だって前進社でいっぱい考えとるやろと思うて実際入ったらなんも考えてなかったんや。

だって、中核派だって、日本政府がなんも考えてないというのは主張しとるやろ?

けど、日本政府はなんも考えてないと思うても、大衆を錯誤させられるだけのことは考えとるわけや。

電通だって日本政府の出先機関といっていい。


・・・・・・・中核派って、大衆を錯誤させられるだけのことを、なんも考えられてないやろ。


まあええよ、中核派が日本政府以上にバカの集団なことはじゅうぶん理解したから。

理解したからこそ、もうこの集団から得るものはないと思って私は離れたんやから。

・・・そんでな、日本国民、それ以外の人々も騙されたらアカンのは、こんなガチンコ勝負だけに警備しとったらええわけちゃう。

2つ前の投稿で私が書いたとおり、ハイジャックされて要人を北朝鮮に人質として連れ込まれたら、そこで作戦はやりづらくなるよなあ。

たとえば安倍晋三が北朝鮮に人質として連れ込まれて、それで金正恩と同じ部屋の中に連れ込まれたとして、安倍晋三に金正恩を殺す能力はないと思うし、そうすると安倍晋三を殺したら世界のハレーションがめちゃくちゃ大きいから、それはやれんよなあ。

けど、安倍晋三が乗るのはまあ政府専用機やから、ハイジャックもしづらいやろ。

じゃあハイジャックできるって誰やねん?

いまの警備体制やとハイジャックは無理か?

私はそうではないと思うよなあ。

それ以外にも方法あるのかもやけど、

”北朝鮮に人質として連れ込まれて、それで金正恩と同じ部屋の中に連れ込まれた”

コレがいちばん、金正恩を作戦で殺せん方法やと私は思うから、私ならばその方法を考えるなあ。


だって日本だって、一般の人々を北朝鮮から拉致されたというのは、許せんことではあるけれども、その返還交渉で、本来は北朝鮮に対して強く出て然るべきところ、下手に出てもたんやから、なんか釈然とせん。





てかみんなハイジャックは難しいと思うやろ。

けど、そもそもハイジャックをしづらい(と思われる)、中国とかロシアとかの飛行機をハイジャックするというのはどうや?

私はよくやるけど(てか左翼ってほとんどが内ゲバの歴史やし)、誰もが敵と思っているアメリカじゃなくて、たとえばロシアのプーチン大統領をハイジャックしたらどないやねん?

・・・けど、プーチンってそもそもKGB出身やから、金正恩と同じ部屋の中に連れ込まれたら、金正恩を殺せてまえそうやからアカンなあ・・・


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3
1952年 - レニングラード(サンクトペテルブルク)に生まれる。
1975年 - レニングラード大学法学部を卒業し、ソ連国家保安委員会(KGB)に勤務。KGBレニングラード局第1課(人事課)に配属。
1984年 - KGB赤旗大学に入校。
1985年 - 東ドイツに派遣。ドレスデンのソ独友好会館館長をカバーとして、ソ連人学生を監督。
1990年 - 故郷レニングラードに戻り、国際問題担当レニングラード大学学長補佐官。
1991年12月 - サンクトペテルブルク市対外関係委員会議長。
1992年 - 中佐の階級で予備役編入。サンクトペテルブルク市副市長。
1994年3月 - サンクトペテルブルク市第一副市長。
1996年6月 - ロシア大統領府総務局次長に就任し、中央政界に転じる。
1997年3月 - ロシア大統領府監督総局長。
1998年5月 - ロシア大統領府第一副長官。
1998年7月 - ロシア連邦保安庁(FSB)長官。
1999年3月 - FSB長官とロシア連邦安全保障会議書記を兼任。
1999年8月9日 - エリツィン大統領により第一副首相に指名される(同日、ステパーシン首相が退陣したため、そのまま首相代行)。8月16日、首相。
1999年12月31日 - 引退を宣言したエリツィンにより大統領代行に指名。
2000年3月26日 - 過半数の得票を受け大統領に当選。



じゃあまだ生きとるゴルバチョフとかか。

けどゴルバチョフを誘拐して飛行機に乗っけるのは難しいかなあ。

とにかく、北朝鮮と比較的友好な国であっても、北朝鮮がそこの世界的な有名人を人質に取ったら、アメリカは攻撃していい理屈にはならんねん。


そういうのをイロイロと考えつかなアカンねんけどなあ。

てか私北朝鮮に対してけっこうアドバイスできるんちゃう?


いやべつに戦争しろとは言わんし、上手いこと戦争を回避する策や。

そのためには資本主義社会もだいぶ変わらなアカン。

#マルクス主義粉砕闘争

伊達娘の新しい舞台とかもろもろについて思うこともあったけど、それは明日以降・・・

2017年4月11日 (火)

中核派のヤツらが、雑誌「国際労働運動」においてイギリスのEU離脱についてちゃんと考察していないと、昨年書いた私の論文。けどコレも中核派は理解できなかった。この論文を中核派が理解できなかったことは、公安も参考にできるやろ。

コレは私が中核派にいるときに、白井と小泉に対して書いたと思う。

アイツらバカやからなんも理解できんかったけど。

いまとなっては、中核派と公安と、どっちが勝つか高みの見物や。

それを見に集まるギャラリーが増えるのを私は待っとるねん。

てか”G”とは、私のペンネームが”剛力”だったから”G”やねん。

ふつうペンネームは自分で考えるらしいけれども、私が考えたら岩田とかしか思いつかんから、テキトーなのをつけてと片野に言ったら、”剛力”になった。

あと”F”って”前進”の略語な。

そんなの暗号になってないし。
そもそも暗号にする必要ないし。

----------------

イギリスEU離脱は日本がどうして国鉄改革をしたかに繋がる 2016/8/8 G

イギリスEU離脱については、大きな問題であるし、ひとつの観点からではなくいろんな観点からの議論が必要と考える。
そして、我々にはこの観点からの議論が抜け落ちている、と考え、ここに記す。
イギリスEU離脱について、イギリスの労働者達は、自分たちの法律を自分たちが決められない仕組みになってしまっている、と書いた。
(イギリス労働組合からの声明文の最後に、そんな内容の記載があったと記憶している)
これはどういうことか解釈を試みる。
EUにおいては、現実的に”EU官僚[1]”が政策を決定し、その内容を欧州理事会が承認することとなっている。
さらに調べると、現在の欧州理事会議長(EU大統領)[2]は、ポーランド元首相のドナルド・トゥスクであり、ドナルド・トゥスクをEU大統領に推進したのはメルケルとのことである[3]。
欧州理事会議長について、[2]をさらに調べると、”欧州議会議員や各国議会の議員に対する説明責任が規定されていないことが、主要な議題については各国の首脳らが欧州理事会議長を隠れ蓑にするのではないかという疑念につながっている[17]。また欧州理事会議長に負託を与えることになると、欧州連合の運営が議会重視ではなく大統領制の性格が強まることになる[21]。”
などとの記載があり、EUという”経済圏”において、説明責任を負わない独裁政治が可能となっていること、さらにその裏でEUを主導しているのは、ドイツであろうことが裏付けられる。
この独裁政治の結果として、イギリスをはじめとして、加盟各国で、自国の国民として投票して決めたことが、政治に反映されない、EUからの決定ばかりを一方的に受け入れざるを得ない、という不満として出てくるだろう。
そこで、じゃあ国の枠を超えて、EUに対して直接意見を言える者を直接選挙で選ぶ手段がないのか?と思い、調べたら、あった。
EUにも、欧州議会なるものがあり[4]、これは直接選挙で選ばれる。
けれども、比例代表制のみであることからも(なお定数は751である)、党としての最低限の得票に満たない少数意見は、どうしても圧殺されてしまう。
欧州議会と欧州理事会、この2つの関係について気になり、調べたところ、そもそも欧州理事会と欧州連合理事会というものが存在する。
EU加盟国首脳らによる会合が「欧州理事会」であり、EU加盟国の閣僚らによる会合が「欧州連合理事会」とのことである。
そうすると、欧州連合理事会のほうが、より現場レベルになり、”EU官僚”のテリトリーであるのは自明である。
そして、欧州議会と欧州連合理事会を比較すると、欧州連合理事会の権限のほうが上位に来るとのことである。[5]
EU全体の諸問題について議論する欧州議会に対して、EU加盟国首脳らが出る「欧州理事会」が概念論として対応するならばまだわかるが、個々の役人である「欧州連合理事会」が現場レベルで対応していれば、EU官僚の意向が通ってしまうのは自明である。
これまでの歴史から見ても、大勢の労働者よりも少数の為政者、学者のほうが良い考えを出せる、という考え方を、為政者の側が主張し、為政者側が意思決定において採用しているとも考えられる。
これでは、欧州連合理事会、さらには欧州理事会の意に背く決定を、欧州議会ができるはずがなく、結果的に欧州議会はEU官僚の意を汲んでしまうのは自明である。
そして、このようにして選ばれた欧州連合理事会(実態はEU官僚達といっていいだろう)が決定するのが、”EU指令”[6]である。
「国際労働運動」2016.7vol.10 P20において、”EU指針”との記載があるが、どうもこの文章の執筆者も、あまりEUの仕組みについては理解していないように感じられる。(或いは、国際連帯をした相手方が検討し記載した文章をそのまま和訳した可能性も考えられる)
というのも、たとえば総務省のページほか([7]。[6]も同じ)を見ても、いずれも、”Directive”を”指令”と訳し、解説しているからである。
「国際労働運動」同頁において、
”「EU指針」として発表しても、肝心のその執行においては、各国の政府に一任されざるを得ない、という壁にぶち当たっている。”
とあるが、これは一面なのであって、EU加盟国すべてにおいていえることではない。
というのも、EU指令が強制力を持たないという建前のもとで、日本における警察権力のように、裁量で与えられたものは、政府に対して都合悪い組織に対してとりわけ、強力に行使してくるのが権力の常だからである。
だからこそ、同頁において、
”フランスのオランド政権による労働法制改悪攻撃の強行も、EUのもとにおける争闘戦による強制という問題がある。”
と記載があるとおり、各国政府は為政者の常で、(その国の労働者の味方などする気などさらさらなく、)労働者を圧殺してきたのである。
そうすると、同一頁において一見矛盾する主張が為されており、我々はここを埋めるべく掘り下げて解釈をせねばならない。
やはり、EUを率先する国々は、自国の国益のみならずEU全体の利益を考えねばならぬという、EU官僚側の意向によって、ある意味全体主義的な主張がまかり通ると想定される。
とりわけイギリスなどの主要国では、EUから執行を一任されるというよりも、EU指令を率先垂範して実行せねばならない立場にあるといえる。
(逆に、ギリシャはギリシャで別の論理で、EU指令を強制される立場にあるといえるかも知れない。)
現に、[6]を読めば、”EU指令”を各国が未施行であり、それにより不利益を被った者がいると欧州司法裁判所が判断した場合は、各国の法律に優先して、欧州司法裁判所は指令の直接的な法的効力を有するとし、国(イタリア)を敗訴された事実がある。
すなわち”EU指令”はEU加盟各国にとっては、EU加盟各国議会が承認していない場合も、法律として適用されてしまう事実がある。
そうすると、イギリス労働者、それどころか、EUの利益を考える必要がない、イギリス内部に閉じた”小ブルジョワ”からしてみれば、「欧州連合理事会がいくら決定したとしても、我々が選んだイギリス議会、首相らの判断=我々の判断を仰ぐことなしに、欧州連合理事会の決定を一方的に押し付けられるのはどう考えてもおかしい」
という結論に達するのは当然である。
イギリス議会や首相が、民主主義的に政策を決定できるかどうかは(違うが、それは)措くとしても、欧州連合理事会の決定を一方的に押し付けられることに、イギリス国民は反
発したのである。
それにイギリス労働者のみならず、イギリスの資本家も含めたイギリスの人々が反対しているから、我々の階級闘争としてはねじれ現象として見えるのであるが、イギリスに閉じない大資本家という、大局的な観点から見ると、ねじれ現象ではなく、イギリスで闘っているブルジョワは、EUの大資本家に潰される運命にあり、労働者以上にその危機を感じて
いる小ブルジョワとして位置づけられるはずである。
けれども、欧州連合理事会や、その上位の欧州理事会だって実のところ、[1]を読み直せば、官僚支配そのものに虐げられているともいえる。欧州議会もそうである。
イギリスも日本も、数年で当選/落選してしまう政治家自身に、さまざまな分野に関するたくさんの知識があるわけではなくて、それぞれの分野毎にノウハウや人脈を蓄え、権力
を保つために(ある意味では)”労働”をしているのは官僚なのである。

ここではっきりさせないといけないことがある。

司法府である政治家にとって、行政府を預かる官僚は、自分たちを凌駕する、有能過ぎる労働者である。
そして官僚が労働者として、政治家に対してストライキ権をちらつかせるからこそ、政治家よりも官僚に権限が集中し、独裁体制が完成するのである。
我々の論法を官僚に置き換え、「政治家ではなく、官僚が主人公だ!」と言わせると、間違いなくそうなる。
官僚が労働者として、政治家に対してストライキをしたから、民主党政権では実務が動かない、ということになり、政権が崩壊しただけでなく、民主党自体の信用が崩壊したと、
私は考えている。
ストライキだって、一般的労働者のように明示的なものではなく、民主党の閣僚に対して事務次官が「それについては、適宜検討しております」と説明しつつ、実のところなにも行動しなければ、人々は事務次官以下の官僚を非難することなく「民主党政権が悪いからだ」と言うだろう。
そして、民主党は引きずり下ろされ、「やはり政治は自民党でなければ機能しない」と、人々に思わせたのだとも思う。
改めて書くと、日本も、イギリスがEUによって支配され、議会が機能停止してしまったとイギリス国民が考えたのと同様に、日本も官僚によって支配され、議会が機能停止している側面が大いにあるのである。
ところが日本は、イギリスのようにEUという、自国の外に見える敵があるわけではないので、政治家ではなく官僚機構=日本政府全体の構造に対する批判に繋がらないのだと考える。
(右翼は中韓を外敵と見做し、知識人はアメリカを外敵と見做していることも、論点をずらされた結果と考える)
そして、日本政府がアメリカほかと結ぼうとしているTPP、これはイギリスにとってのEUと同じ仕組みを、環太平洋経済圏において日本を含めて実現しようというものである。
イギリス国民が、自国の預かり知らぬところで決定される内容に反対し、EU崩壊情勢のいま、TPPの推進などナンセンスとしかいいようがない。
アメリカ内部からも、TPPの批准に反対する者が出てくるのはそこに原因があると考える。
EU崩壊情勢を捉え返し、表に見える議会の裏で官僚たち(当然のように官僚は、日本会議にも在籍するだろう。)が勝手に草案を考え、主導権を握っている、そのこと自体をもっ
ともっと問題視し、糾弾していいと考える。
なお、何号か前のFに、国鉄改革を推進した御用学者として、濱口桂一郎の名前があったが、彼がEU労働者派遣指令と日本の労働者派遣法について比較し纏めた論文を見つけたの
で、参考として示す。

EU労働者派遣指令と日本の労働者派遣法 濱口桂一郎
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/604/604-03.pdf

この資料を読むと、”EUで派遣労働に関する指令案が初めて提案されたのは1982年にさかのぼる。”とある。
これは国鉄改革以前である。
そうすると、国鉄改革も、EU労働者派遣指令でEU官僚が企んでいることを、EUに先んじて日本が率先して示し、EUに対して優位を示そう、という意図があったのではないか?とさえも考えられる。
国鉄改革の成功(と彼らは言う)を元にして、ヨーロッパの鉄道が民営化されたのは、皆さんもご存じの通りであるし、やはり1982年にEU労働者派遣指令が提案されたときに遡っ
て、どんな意図があったかを調べることは、これからを考える上で必要と考える。
なお私も知らなかったが、国鉄のないアメリカで、Amtrakは民営企業ではなく、公共企業体とのことである。
こと労働法制改悪に関して、日本がEUの先駆者になったことがどういう意味を持つのか、明らかにせねばならぬ問題は多い。


参考

[1] 個人ブログ 欧州懐疑主義の根っ子はEU官僚と金融機関
https://argusakita.wordpress.com/2016/06/27/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E6%87%90%E7%96%91%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E6%A0%B9%E3%81%A3%E5%AD%90%E3%81%AFeu%E5%AE%98%E5%83%9A%E3%81%A8%E9%87%91%E8%9E%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2/

[2] Wikipedia 欧州理事会議長
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E9%95%B7

[3] Wikipedia ドナルド・トゥスク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%82%AF

[4] Wikipedia 欧州議会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E8%AD%B0%E4%BC%9A

[5] Wikipedia 欧州連合理事会
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E9%80%A3%E5%90%88%E7%90%86%E4%BA%8B%E4%BC%9A

[6] Wikipedia 指令 (EU)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E4%BB%A4_(EU)

[7] 総務省 世界情報通信事情
http://www.soumu.go.jp/g-ict/country/eu/

2017年3月22日 (水)

鍵穴がまたなんかウソッパチ書いてきとる。法学者のほうが間違えとるのかもワカラン。実態を考えな。→ 大西さんは条約の理解ができていませんね。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/tppepa-76b2.html#comment-114551973

>経済協定がなんで問題か?というと、ホンマは自国の憲法とか法律がトップになり、それ以外には拘束されんはずのところ、自国の憲法とか法律とかのさらに上に、経済協定が来る状態になるねん。

大西さんは条約の理解ができていませんね。
第一に、国や国民は、自国憲法や法律以外に、国同士の約束である条約にも拘束されます。



条約を締結するのは誰?

三権分立の理屈からすると、直接投票はせずとも、立法府が検討したらええことになっとるけど、現実的にはその条約を締結するかどうかは行政府しか検討してないやろ。

やっぱそこに立法府が関与してチェックせねば、国家間で締結された条約を無条件で国民が守らねばならない、とするのはおかしいやろ。


だからこそイギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカの場合は立法府の判断ではないかもやけど、TPP離脱を言うとるトランプが当選したんやし。

やはりその条約を締結するかどうかというのは、何らかの国民判断が要るのであって、行政が勝手に判断していいはずはない。
行政が勝手に判断していいのであれば、それもまた独裁政府になってまうやないか。




第二に、憲法の上に条約が来るという理解は誤りです。国内法と国際法の関係について、現在の国際法学者の通説的理解は「二元説」です。これは、国内の問題については国内法が適用され、国家間の問題については国際法が適用されるというものです。この説によれば、たとえば、韓国の慰安婦像問題において韓国の国内法で像の撤去ができないとしても、それとは無関係に、日本はウィーン条約等に基づいて撤去を求めることができます。つまり、国内問題では各国憲法が最高法規になりますが、国際問題では条約が最高法規となります。

投稿: 鍵穴 | 2017年3月22日 (水) 05時53分



上にも関連するけど、国内法は立法府が関わっとるから、曲がりなりにも三権分立やわなあ。

然るに国際法は、立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたものなのか?

違うよなあ。

だからこそ、繰り返しになるけど、イギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカはTPP離脱を言うとるトランプが当選した。


そうすると、”国際法学者の通説的理解”なるもの自体が、現代の社会情勢を検討してない、単なる机上の空論なんちゃうんか?

国際法学者も、国際法というものが ”立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたもの” でないこと(各国ともそうなのかは知らんけど)について考えてなければ、単なる御用学者の戯言になってまうぞ。

2017年3月21日 (火)

たとえばコレ、アメリカらとの経済協定であるTPPは大騒ぎするのに、ヨーロッパとの経済協定であるEPAはゼンゼン騒がんのっておかしくないか?

コレ

日欧EPA、年内妥結目指す=安倍首相、日系企業へ配慮要請
2017年03月21日 22時51分 時事通信
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017032100774/


TPPもEPAも、経済協定という意味では同じや。

たぶん中身もあんま変わらんやろ。

経済協定がなんで問題か?というと、ホンマは自国の憲法とか法律がトップになり、それ以外には拘束されんはずのところ、自国の憲法とか法律とかのさらに上に、経済協定が来る状態になるねん。

だからアメリカはTPPの批准を拒否するし、イギリスもEUから離脱してもてん。

どっちも、自分らの自治を主張してのことや。


だから、日本がEPAを締結するというのは断固拒否せなアカン。

日本政府や各国政府からしても、日本がEPAを締結することにより、TPPを批准しやすくしとるところもある。


私もあんま詳しいワケちゃうけど、TPPをアメリカが推進していないいま、EUのほうがむしろTPPの批准を後押しするような、資本主義各国間の思惑があるんちゃうか?と読んでまう。

当然のように、中核派なんてEPAは知らぬ存ぜぬやろ。


けど、検索したら私の睨んだとおりやなあ。



安倍外交「大車輪」TPPも日・EUのEPAも前進【安倍首相訪欧】 
木村正人  | 在英国際ジャーナリスト 2014/5/6(火) 1:47
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20140506-00035067/

日本の貿易額の50%近くをFTAでカバー

日本と米国の環太平洋連携協定(TPP)、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を両睨みにする「地球儀を俯瞰(ふかん)する安倍外交」が大車輪で回転している。



EPAの締結、コレはコレで問題として、ちゃんと主張しとかなアカン。

2017年3月16日 (木)

私は、真の左翼とは、・・・いや”左翼”という言い方がええのかワカランけれども、ホンマに人類の平等を目指すならば、そこには富の平等の前に、情報の平等があると考える。中核派も、富は平等にしたいけれども、情報は不平等とすると言うとって、それはもう前提として不平等やねん。

私は、真の平等は、富の平等ではないと考える。

真の平等は、情報の平等やと考える。

けれども、”情報は平等”なんて言ったって、仲間内かそうでないかで、情報に不平等が生じてまうのは必然やんなあ。

・・・・だからこそ、”情報の平等”こそが、真の平等やと思う。


だって、情報の平等が保たれんところに、利権が発生しとるやろ。

それは、日本政府であれ中核派であれ同じや。


情報の平等を保ったら、資本主義であろうが共産主義であろうが、人々は思い通りに生きられる。

そもそも、情報の平等を保ったら、マルクスが言うところの搾取なんて起きんやろ、

”搾取”なんて、情報の平等を保てず、隠蔽された結果なんやから。


古本屋通信も、シミッタレ(清水丈夫)も、みんな、いろんな理屈をつけて、情報の不平等を容認しとる。

けど、情報の不平等を容認する、それ自体がもう権力迎合主義やねん。


なんでみんな、そんなカンタンなことがワカランのか不思議や。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック