世界の腐敗

2017年3月22日 (水)

鍵穴がまたなんかウソッパチ書いてきとる。法学者のほうが間違えとるのかもワカラン。実態を考えな。→ 大西さんは条約の理解ができていませんね。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/tppepa-76b2.html#comment-114551973

>経済協定がなんで問題か?というと、ホンマは自国の憲法とか法律がトップになり、それ以外には拘束されんはずのところ、自国の憲法とか法律とかのさらに上に、経済協定が来る状態になるねん。

大西さんは条約の理解ができていませんね。
第一に、国や国民は、自国憲法や法律以外に、国同士の約束である条約にも拘束されます。



条約を締結するのは誰?

三権分立の理屈からすると、直接投票はせずとも、立法府が検討したらええことになっとるけど、現実的にはその条約を締結するかどうかは行政府しか検討してないやろ。

やっぱそこに立法府が関与してチェックせねば、国家間で締結された条約を無条件で国民が守らねばならない、とするのはおかしいやろ。


だからこそイギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカの場合は立法府の判断ではないかもやけど、TPP離脱を言うとるトランプが当選したんやし。

やはりその条約を締結するかどうかというのは、何らかの国民判断が要るのであって、行政が勝手に判断していいはずはない。
行政が勝手に判断していいのであれば、それもまた独裁政府になってまうやないか。




第二に、憲法の上に条約が来るという理解は誤りです。国内法と国際法の関係について、現在の国際法学者の通説的理解は「二元説」です。これは、国内の問題については国内法が適用され、国家間の問題については国際法が適用されるというものです。この説によれば、たとえば、韓国の慰安婦像問題において韓国の国内法で像の撤去ができないとしても、それとは無関係に、日本はウィーン条約等に基づいて撤去を求めることができます。つまり、国内問題では各国憲法が最高法規になりますが、国際問題では条約が最高法規となります。

投稿: 鍵穴 | 2017年3月22日 (水) 05時53分



上にも関連するけど、国内法は立法府が関わっとるから、曲がりなりにも三権分立やわなあ。

然るに国際法は、立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたものなのか?

違うよなあ。

だからこそ、繰り返しになるけど、イギリスはEUからの離脱を決定したし、アメリカはTPP離脱を言うとるトランプが当選した。


そうすると、”国際法学者の通説的理解”なるもの自体が、現代の社会情勢を検討してない、単なる机上の空論なんちゃうんか?

国際法学者も、国際法というものが ”立法府が関わって、他国の立法府とかそれに類似するものの間での議論の上で考えられたもの” でないこと(各国ともそうなのかは知らんけど)について考えてなければ、単なる御用学者の戯言になってまうぞ。

2017年3月21日 (火)

たとえばコレ、アメリカらとの経済協定であるTPPは大騒ぎするのに、ヨーロッパとの経済協定であるEPAはゼンゼン騒がんのっておかしくないか?

コレ

日欧EPA、年内妥結目指す=安倍首相、日系企業へ配慮要請
2017年03月21日 22時51分 時事通信
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2017032100774/


TPPもEPAも、経済協定という意味では同じや。

たぶん中身もあんま変わらんやろ。

経済協定がなんで問題か?というと、ホンマは自国の憲法とか法律がトップになり、それ以外には拘束されんはずのところ、自国の憲法とか法律とかのさらに上に、経済協定が来る状態になるねん。

だからアメリカはTPPの批准を拒否するし、イギリスもEUから離脱してもてん。

どっちも、自分らの自治を主張してのことや。


だから、日本がEPAを締結するというのは断固拒否せなアカン。

日本政府や各国政府からしても、日本がEPAを締結することにより、TPPを批准しやすくしとるところもある。


私もあんま詳しいワケちゃうけど、TPPをアメリカが推進していないいま、EUのほうがむしろTPPの批准を後押しするような、資本主義各国間の思惑があるんちゃうか?と読んでまう。

当然のように、中核派なんてEPAは知らぬ存ぜぬやろ。


けど、検索したら私の睨んだとおりやなあ。



安倍外交「大車輪」TPPも日・EUのEPAも前進【安倍首相訪欧】 
木村正人  | 在英国際ジャーナリスト 2014/5/6(火) 1:47
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20140506-00035067/

日本の貿易額の50%近くをFTAでカバー

日本と米国の環太平洋連携協定(TPP)、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を両睨みにする「地球儀を俯瞰(ふかん)する安倍外交」が大車輪で回転している。



EPAの締結、コレはコレで問題として、ちゃんと主張しとかなアカン。

2017年3月16日 (木)

私は、真の左翼とは、・・・いや”左翼”という言い方がええのかワカランけれども、ホンマに人類の平等を目指すならば、そこには富の平等の前に、情報の平等があると考える。中核派も、富は平等にしたいけれども、情報は不平等とすると言うとって、それはもう前提として不平等やねん。

私は、真の平等は、富の平等ではないと考える。

真の平等は、情報の平等やと考える。

けれども、”情報は平等”なんて言ったって、仲間内かそうでないかで、情報に不平等が生じてまうのは必然やんなあ。

・・・・だからこそ、”情報の平等”こそが、真の平等やと思う。


だって、情報の平等が保たれんところに、利権が発生しとるやろ。

それは、日本政府であれ中核派であれ同じや。


情報の平等を保ったら、資本主義であろうが共産主義であろうが、人々は思い通りに生きられる。

そもそも、情報の平等を保ったら、マルクスが言うところの搾取なんて起きんやろ、

”搾取”なんて、情報の平等を保てず、隠蔽された結果なんやから。


古本屋通信も、シミッタレ(清水丈夫)も、みんな、いろんな理屈をつけて、情報の不平等を容認しとる。

けど、情報の不平等を容認する、それ自体がもう権力迎合主義やねん。


なんでみんな、そんなカンタンなことがワカランのか不思議や。

中核派議長・清水丈夫の画像開示に関連して、古本屋通信が左翼的ではない件

コレ、なんか左翼ってなんなのか?がいろいろと問われると、私は考える。

古本屋通信  No 556  12月6日 清水丈夫の写真
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-611.html

ひょっとして私が入手した『日本週報』はオークションで凄い高値が付くのではないがろうか。そう思って、たったいま上記の表記を(19  年  月  日号)のように空白に変えた。高値で売るためには、本についての情報は無闇に公表してはならない(笑)。


中核派議長の清水丈夫の写真が、ホンマはそういうものだって公開させられるべきなのに、中核派(清水丈夫)的に言うとしめしめなんやろけど、古本屋通信的に言っても、高額で売れるという意味でしめしめで、結局清水丈夫の写真が公開させられてない。


そうして、清水丈夫の写真を、公安権力が買うことにより、中核派のままごとのような潜伏活動を、公安権力が泳がせているのだと、中核派はどうして理解できないのか。


清水丈夫が前面に立って、「私が清水丈夫だ!文句あるか!」と言ってこそ、ホンマの革命運動って為し得るんやろ。


ついでに、右翼って、情報を有料で取り引きするから右翼なんだと私は思うとる。

左翼の、本来あるべき姿は、情報は無料やねん。

情報は、人類の知見なのだから無料という発想に立ってはじめて、左翼は成り立つと、私は考える。

だって、左翼はいろいろな平等を唱えるんやろ。

けど、上部から来る情報の不平等を認めては、そりゃあらゆるものが不平等になってまうやろ。

まあ中核派内部で、上部から来る情報の不平等が認められているのは、公知やし、もうその時点で中核派も破綻しとるんやけど。



けれども、中核派の腐敗は別に考えても、情報を有料と考えて、開示されるべき情報をいろいろと隠蔽しとる時点で、古本屋通信も、めちゃくちゃ右翼的やねん。

そして、改めて、中核派も、そんな、清水丈夫の写真が公開されんかったことに胸をなでおろすのではなくて、

「どうして古本屋通信は清水丈夫の写真を公開しないのか!それは左翼的ではないのではないか!」

と、内部批判になってまうんやけど、そこまで糾弾できん、そこがつまるところ、中核派も権力に迎合しとるなあと、私なんかは思うてまう。

そう考えると、中核派も絶対反対なんてゼンゼン貫いてないやろ。

2017年3月13日 (月)

おはよう。中核派の腐敗について、このブログの最新投稿(と言っても9ヶ月前やけど)にこんな内容がある → 友への手紙~権威主義と闘う党であるためには、どこに問題があったのか――水谷・岸「対談」を読んで

この内容はショッキングやけど、中核派が腐敗していると感じさせるものや。

私が真実を追求しても、いや真実を追求したがゆえに捨てられたのは、こういう体質に問題があったのか、と思わされた。



友への手紙~権威主義と闘う党であるためには、どこに問題があったのか――水谷・岸「対談」を読んで
2016-06-18 20:02:41 | 『革共同政治局の敗北』の感想、批判
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/d3bdd1b7d1396ba37cc3bafefbae80d4



特にココなんか共感する。



それでも革共同は本多延嘉書記長時代には、権威主義を戒める空気と作風がありました。指導部自らが「指導部だから誤りを犯さないということはない」=「絶対無誤謬の党ではない」と口をすっぱくして語っていました。党を「物神崇拝」してはならない、何を命じられても「イエス、同志スターリン」と従うのは誤りであり、それはスターリン主義の最たるものだ、と警告していました。
あるいは、指導と被指導の関係は、責任の所在=責任の取り方が違うだけである。指導部の責任の方がより重い。従って被指導部の過ちは、まずもって指導部自らが「指導の敗北」として自己批判書を書くべきである、と。



共産主義だからみんなで一緒にする、みたいなことをクチでは言っていながら、「指導部は誤りを犯さない」という考えに凝り固まって、たとえばある地区党が反乱問題を起したらそれはその地区党ひとつの問題として片付けられてしまっていた。

やはり、党を個人のものとせん反乱問題は、中央が既に党を個人のものとしていることの照らし返しでしかないと私は考える。

”被指導部の過ちは、まずもって指導部自らが「指導の敗北」として自己批判書を書くべきである”とは、私だって日立製作所時代に権力が持つ問題と考え、資料として纏めたけど


プロジェクト管理(鉄道RAMS,自動車ISO26262)のエッセンス資料
https://docs.google.com/document/d/1Qc9UuJvIpkZrxv1dNfRgv9ZcOrS75pjfJp3n1ddiITA/edit?usp=sharing



それを中核派も克服できてないと考えていたけど、やはり克服できてなかった。


まあしかし、このブログ主も、指導部を批判するならば主張を発信し続けるべきで、主張を止めてしまったのはダメと思う。

とはいえ、この問題は、組織とは如何に腐敗するか、権力だろうが革命党だろうが全部そこに収束することを語っているので、重要と思う。

2017年3月10日 (金)

「安倍倒せ!」をスローガンにしとるうちはアカンと思うとるのが、韓国でリアルになっとる → 憲法裁、朴大統領を罷免=国政介入、徹底隠蔽-5月に選挙・韓国

コレ、私はいいとは思わない。


憲法裁、朴大統領を罷免=国政介入、徹底隠蔽-5月に選挙・韓国 2017年03月10日 13時14分 時事通信
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-2017031000641/


というのも、朴槿恵を罷免したところで、大統領を挿げ替えて済む問題ちゃうやろ?

サムスンがおかしくなったのも、全部資本主義の破綻やろ?

だから、朴槿恵を罷免するだけでなく、自分らが政権を樹立するというところまで、ホンマはいかなアカン。


数日前の記事にこんなのがあった。

朝鮮日報「韓国はみんな狂っている」の警告は韓国民に届くか 2017年03月06日 16時00分 NEWSポストセブン
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-498049/

ただ、その有り様がやや短絡的だ。

〈刺激的で煽情的であるほど、大衆の人気は上がっていく。政治家は迎合する〉

左右の政治家ともに憲法裁判所に公然と圧力をかけ、三権分立を揺るがしている。その上、野党候補たちは市民の集まりであるはずの「ろうそくデモ」に便乗することで票を集めようとする一方、与党候補は朴槿恵大統領を支持する団体が主催する「太極旗デモ」の壇上に直接立ち、激しい言葉で参加者を煽る。

筆者も数度取材したが、まさに熱狂の現場である。


必ずしも中核派が言うとるような、労働者による革命政権樹立の動きとは違う。


けど、コレで新しい大統領を決めて、上手く行かなかったら民衆の怒りがさらに増幅する、というのだってあるやろ。

けど、アメリカなんて、国民はトランプ大統領を一転して支持し出しとる。

やっぱ人間って強い指導者を求めてまう。

だいたい中核派だって前進社からの指導にひれ伏しとるんやから、その指摘に反対できんやろ。

そう考えると、指導者がマルクス真理教一辺倒ではなくて、もっとホンマに人々の言い分を聞いて、即座に反映できなアカンよなあ。

中野洋が「君子豹変す」と言うたのもそういう意味やと思う。

2017年2月21日 (火)

なんか今日ははじめてアメリカの海兵隊からもアクセスがあったし、いろいろと動きがあると思う。

コレ見てみな。

159

私は、世界の動きが変わってきたと感じた。

ひとつは、アメリカの海兵隊からアクセスがあったこと。

これまでもアメリカの海軍からのアクセスはあったけどアメリカの海兵隊ってはじめてやねん。

てか、以前もアメリカ海軍からアクセスがあったとき、なんでアメリカ海軍?と思うたけれども、日本とか太平洋は海軍の指揮下なんやって。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E8%BB%8D


けど、今回は海兵隊であって海軍ではない。だからその違いを調べたらコレや。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n181955

 

米海兵隊を簡単に言い表すと、戦地に先鋒として真っ先に送られる精鋭軍です。通称、殴り込み軍。外征作戦、さらには海を越えての上陸作戦を専門とし、その際に発生する陸上戦、海上戦、航空戦の全てをこなします。先鋒として危険な作戦に従事するため、勇猛果敢で強力な軍隊です。任務の性格上、米海軍との連携を取る場合が比較的多いです。


コレって、私はアメリカから完全に目を付けられたということか?

だからか、7番目に”ljcrf.edu”ってあるやろ。

けど調べたら、”ljcrf.edu”なんてドメインはないねん。

https://who.is/whois/ljcrf.edu


そうすると、コレはもう完全に、インターネットの中で工作活動が為されとるということやねん。

まあこんな証拠を残すというのが、スパイ工作としてもミスやけどなあ。


もうひとつは、日立製作所からのPV数がめちゃくちゃ多いねん。

普段はVisitとPVはあんま変わらんから、それに付随していっぱい見てったのかもワカラン。


とにかく、中核派はしょせんアメリカの51番目の州でしかない、クソ田舎の日本政府を相手にして抗うのに精いっぱいやけど、私は日本政府なんかメじゃなくて、アメリカとか世界を相手にして戦うとるんやからなあ。

まあ私が殺されてからわかるのかもやけど、とにかくいつかどこかで、私の戦いを理解できるヤツが出てくる。

それは中核派かどうかはワカランけど、どっかにはおるはずや。

2017年2月17日 (金)

私が中核派は条件反対闘争路線だと思う理由など

”マルクス真理教”って書いてもたけど、やっぱ”正しいこと”はアタリマエで、よりどころにはならんねん。

”正しいこと”はアタリマエで、よりどころにはならん。

だって、みんな正しいと言いつつ、もう一方では、”水清くして棲む魚なし”という。

てかコレは博昭の言い方で、検索しても私のブログしかヒットせんなあ。

”水清ければ魚棲まず”と言うらしいなあ。

しかし、そうして、清いばかりじゃダメですよ、と世の人間は言うてきた。

それに対して、野党とか諸々は、体制内左派を貫いてきたわけや。

それに対して、いや中核派はゼッタイ反対路線を貫いてきた!って言うヤツもおるやろけど、”ゼッタイ反対”なんて言う一方では、国鉄闘争以外に闘争にしたいと申し出る人間に対しては高圧的に対処するとか、それ自体が、自分らの中で条件反対闘争をやっとるやろ!と、私なんか思うてまうし、私以外にも思うとる者がおるみたいで、インターネットで文句も見かけた。

まあそれは地区の担当者の力量にも依るんやろけど、とりわけ私の地区の担当者の力量はなかった。

私から見てハッキリ言ってバカや。前も書いたかもやけど。
いっくら還暦といえども、バカはバカや。

いやそれで窮々として生きとるならばまだどうにかしたいと思えるけれども、私に対して、「中核派はすごいだろう!だから従え!」みたいな高圧的な態度で出て来られたからハラタツねん。


まだまだ中核派で私を知らんヤツいっぱいおるやろけど、私はたとえば、日立製作所に入所するときに、工場の採用面接で、たまたま私を案内したのが、いまの日立製作所社長の東原敏昭で、その後の私のお礼のメールを読んで、東原は「大西をゼッタイに採れ!」と言うたらしい。

それだって、中核派の中で言うたら、「私は、人事部長から採用されて、問題があったときは人事部長が仲裁に入ってくれた!人事部長すごい!」とかさかんに主張しとって、このヒトにとっては、人事部長と社長やとどっちが上か理解できんねやろなあ、と思うとる。

私が懲戒解雇される前に、東原がなんも仲裁に入らんかった、とコメント欄か2ちゃんで書いとるのがおるけど、それは違って、私が公益通報して、それを抑えきれんと思うて、当時交通システム社CSOの光冨が

「なんとか矛を収めてくれないか。お前のような人間が自分の部下にいたら頭が痛い。」

と言うとった。

それで、光冨とかが入って、所内で私の処遇について、秋葉原ダイビルの23階だかで議論して、ゼンゼン収まらんかったんやけど、その議論が終わって会議室を出たところにいたのが東原やった。

偶然を装っていて、「大西ちゃんとやっているか?」みたいなことを言われたけど、そこで私の公益通報の内容を言うてもしゃあないと思って、

「いや、ちゃんとやっています」

と言ってスルーした。

その後に懲戒解雇された。

それが、タマタマではなくて日立製作所の策略やったとは、2ちゃんねるに書いてきとった。

そんな、2ちゃんねるに載っとる策略とかももっと追及して欲しいんやけど、中核派はバカばっかやから、自分らに興味ないことは一切手出しせんねん。

もう少しデキるヤツがいてもええんやけどなあ。

まあ動労の強いとこにはいるかもと思うけど、まあそこまで言わん。

それに、私が鉄道のホームドアの国家戦略を、代理で出て決めてきて、それが日立製作所で大問題にされて、それで私は外出禁止にされたことを、中核派内部で言ったんやけど、

「決めたらダメなことを決めたからだろう!」

のヒトコトで終わりにして、私がそれを決められたという事実はさして重要視せんかってん。

コイツ、そうやってイロイロと私の成果について恣意で発言した。

けどコイツは、中核派のスパイ案件を見抜けんかったフシアナやねん。

そんなフシアナが、なんで私の考えはさも知ったかで言うねん?

だから私は、フシアナジジイを挑発するためにも、国家戦略を考えられたんやから、中核派の戦略だって当然考えられるところを、いま示しとるんやぞ。

それ以外にも、私はたまたま、日立製作所で社内SNSの有志が集まって、ほんの10人くらいで、福島第一原発の4号機だかの上に登って、下の炉心を見たりした。
2009年のことや。

そんな偶然いっぱいある。

ドイツに亡命して強制送還されたのだって、日本史上私が唯一やしなあ。

公安を撃退して、コレは”新捜査手法”やと言うてもガン無視するしなあ。


そんな重要な事実を、中核派って全部隠蔽するねん。

どこが絶対反対闘争路線やねんなあ?
ハナ、どころか、チンコで笑うてまうよなあ。

2017年2月10日 (金)

フランスの原発事故がほとんど報道されてないけど、政府発表を信用し過ぎとるのがおかしい。

コレ


”フランス 原発” のGoogleニュース検索結果
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9+%E5%8E%9F%E7%99%BA&tbm=nws

それも、機器室の事故とか言って、詳細は分かってないと言うとるのに、放射能漏れはないと言い切るとか、おかしいやろ。

もちろんガイガーカウンターとかでチェックしていて、漏れてないというならばそうかもやけど、たとえば火力発電所で爆発なんて起きるか?

と思って調べたら、たとえばこんな爆発事故がある。


中国の火力発電所で爆発、21人死亡 調整運転中に蒸気管が破裂 2016.8.11 23:30
http://www.sankei.com/world/news/160811/wor1608110041-n1.html


大井火力発電所爆発事故
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E7%81%AB%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

大井火力発電所爆発事故(おおいかりょくはつでんしょばくはつじこ)は1987年5月26日、東京電力大井火力発電所中央部の第二原油サービスタンクが爆発・炎上した事故。作業員4人が死亡、作業員1人が全身やけどの重傷、消防士1人が負傷した。

片方は蒸気管の破裂、片方は原油タンクの爆発やな。

そして今回の爆発時の動画を見ても、

【音量注意】フランスの原発が爆発
https://www.youtube.com/watch?v=oh_t0lZAHQs


電気の配線が過熱、というだけではない。

まあ最初はそうなのかもワカランけど、既に燃えていて、それが奥に2つ見える、丸いタンクのところを過熱させたらアカンとして放水をしている。
けど、その放水では過熱を止められずに、あの爆破音は手前の配管とかタンク内で連鎖的に化学反応が起こって爆発したように見える。
タンクも上の吹き抜けの穴から火が出とるやろ。

私も原子力の専門家ではないし、見たままを言うしかないけど、やっぱそういうのを伝えて真実を追及してかなアカン。

ちなみにさらに調べたら、PWR型原発で

フラマンヴィル原子力発電所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

この模式図を見て、

加圧水型原子炉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E5%9C%A7%E6%B0%B4%E5%9E%8B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89

確かに原子炉建屋内ではないとは思うけど、循環しているのは水とか蒸気のはずで、あんな連鎖的に爆発が起こるもんなんかいな、と思う。

ナトリウムみたいなんが爆発したようにも思えるけど、加圧水型原子炉ではナトリウムは使ってないらしい。

冷却材
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E5%8D%B4%E6%9D%90

私の理解力ではそこまでしかワカラン。

2016年12月 7日 (水)

トランプが、孫正義がアメリカに投資すると言ったとして称賛したとか、徐々にボロが出てきとる。

テレビで観た。

私はちっちゃい頃から疑問やったけど、”黒字”になる必要性、いまもってヨウワカラン。

家計だって考えたら、トントンでええはずやねん。

まあ子孫のためとか、自分の不安のためとか、家を建てるため、クルマを買うため、の費用は必要やろ。

けど、その目的ならば、仮にローンの金利がゼロならば、借りたらええだけやん。
そうやって仲間うちで貸し合っていたら、別に”黒字”であることなんてゼンゼン必要ない。

日立製作所にいるときだって、公共の利益のためには、めちゃくちゃな黒字を出したらアカンといって、人件費から算出した総費用(但し計算上の人件費は実際の給与の10倍くらい)に対して何割とか、もう何割やったか忘れたけど、見積りの上限を決めとった。

まあそれもいまとなっては、めちゃくちゃ高額に見積もって出したところで、糾弾されることなんてないとは思う。
ATOSの見積りは初期の赤字を埋めるために高いと聞いたし。いまもかワカランけど。

但したとえば大手私鉄間で
「ウチは〇〇億円なのに、あなたのところは××億円、違い過ぎる!」
と問題視されるようなことはあるやろし、ある程度の値段には入っとるんやろ。

それは談合と似たような”慣れ合い”で、大きな目で、引いた目で見たら、日本の企業は海外に対してだけでなく国内に対しても護送船団方式で、大企業群を守ってきたんやろ。

それでな、孫正義というのは莫大なカネを持っとる。トランプもそうや。

彼らがどうやってカネを掴んだかといえば、本来必要でない”黒字”をひねり出してきたからや。

誰からひねり出してきたかというと、今回トランプに入れてきたような、貧民層やねん。

いや貧民層のもう少し上かも知れん。働いて、ロボットを動かしてくれな、利益にならんから。

トランプはそういう意味では、ロボットさえ動かす権利を与えてもらえてない人々の意志を集めることができた。

けれども、それで、新しいロボットを動かそうとしとる。

安倍晋三が言うてきたトリクルダウンと同じで、トランプが孫正義とツルんで、新しいロボットを動かしはじめたとしても、けっきょく自分らはちっとも豊かになってないぞ!そもそもロボットを動かす権利を、いまもって与えてもらえてないぞ!って言い出すぞ、と思う。

パククネへの、セウォル号事件のときになにをしていたか、などの糾弾が激しいやろ。

アレはホンマに革命情勢と思う。

私が逆の立場で、それこそ韓国の官僚ならばと想像すると、パククネを即刻降ろして、誰か新しいヒーローに挿げ替えるやろ。

韓国ではそれができんということは、民衆による革命情勢が激しいのか、ほかにも理由があるのか、私はそこまでは読めてない。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック