田野優花

2017年3月 7日 (火)

田野が二十歳だから投稿する

田野ももう5年半以上知っとるから、私も既に田野の人生の1/4以上を知っとる計算になるんやな。

・・・とはいえ二十歳をダブルで経験した私からすると、二十歳って実感ないと思う。

お酒が飲めるけど、アイドルとしてはあんまアピールポイントちゃうしなあ。
たなみんは独自キャラやからなあ。

ただ田野くらいストイックならば、お酒初体験ってネタにしたら、話題になると思う。

すぐ飲むとかじゃなくて、明日飲む、って焦らして、苦いビールを飲んでみるとか、それを動画で撮るとか、あるやろ。

エッチの初体験はあっても書いたらアカンけど、お酒の初体験ならばええやろ。


てか田野は自動車の免許は取らんのかなあ?

実際に運転するかはともかく、自動車の知識を得るって、これまでの演技とは違うと思うし、意義はあると思うなあ。


とにかく、新しいことをやれますように。

2017年2月12日 (日)

コメント欄から、田野が金子修介からも絶賛されとると知った。

コレ、全文引用。怒られるかもやけど。

前田敦子、大島優子をゴボウ抜き!? AKB48・田野優花が“大女優”になれるワケ 2017.02.12 日 http://www.cyzo.com/2017/02/post_31493_entry.html

「あの金子修介監督が『この子は大女優になる!』と大絶賛なんです。一般的な知名度はほとんどないので、超大抜擢と言ってもいいかもしれませんね。金子監督はアイドル好きで、これまでも数多くの若手女優を抜擢。みんな成功していますから、映画がヒットすれば、彼女もグループを卒業して女優の道に進むかもしれませんね」(映画関係者)
 AKB48のチームKのメンバーである田野優花が、金子修介監督の『LINKING LOVE』で映画初主演を務める。
「彼女の演技経験は、これまでAKB関係のドラマや舞台がほとんどだったんですが、金子監督は『ズバ抜けてよかった。すぐに目に留まった』と話していました。周囲も『前田敦子、大島優子は比じゃない。女優としてなら、彼女が一番』とまで言っていますね。立ち回りはもちろん、ラップもできたりと、多才な面も監督が気に入ったようです。本人は『歌って踊れる女優になりたい』と言っているので、まさに願ったりかなったりじゃないですかね」(芸能事務所関係者)
 共演には渡辺徹、西村雅彦、大倉孝二、浅田美代子、落合モトキ、黄川田将也と、そうそうたるメンバーがそろっている。
「配給はBS-TBSですが、結果を残せば、女優としてやっていくのに大きなアドバンテージになります。そうなると、またグループに戻ってモチベーションを保つのは難しいでしょうから、ヒットしたら即卒業でもおかしくないかもしれませんね」(スポーツ紙記者)
AKBから、初の大物女優誕生なるか!?


田野が大女優になれるのは、演技がいいから、なんてのは取材したことになってない。

どうして演技がいいか?を掘り下げな、取材したことにならん。

私は、田野はいいと思ったら、たとえ素人が言ったことでも、とりあえず実践するだけの素直さがあるのが1点と、
それと、タイミングを取るのがピカイチで上手いことを挙げるなあ。


伊達娘とか、他のメンバーを応援して、Google+に書き込みしたハズやのに、私の書き込みをあちこちチェックして、私が言ったことをいっぱい試していて、私は、

「どうして、田野優花は私の言うことを素直に聞くのに、岩田華怜は聞かないんだ!?」

って、5年前に戸賀崎の支配人部屋に怒鳴り込んだからなあ。

田野も完璧とは言えんけど、伊達娘よりはオモロイものを考えて出してくる。

オモロイものを考えて出してくる能力はピカイチなんかもなあ。

映画監督でさえもよくわかってないヤツが多いけど、自分が頑張って想像して表現したモノでないと、相手には伝わる可能性が低くなる。

「考えるんじゃない、感じるんだ」なんて言うヤツもいるけど、感じ方に頼っていては、もうそれはテレパシーに頼るオカルトになってまうからなあ。


山本五十六の、

「やってみせ、言って 聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」

それを私が、AKBのメンバーを相手にしてやっとるのがいまや。

中核派は、マルクスらが言ったことでなければ信じてないけど、大日本帝國側の者が言ったことだって、正しいことがいっぱいある。
だから、全部ウンドーガ!ウンドーガ!で、自分が率先してやって褒める、そんな姿勢が一切ない。

もっと歴史に学べよと言いたい。

田野がいいのは、自分が演技で、観客に対して表現で魅せることをいっぱい試みとることやねん。

2017年2月 6日 (月)

インテリボンボン長井聡がしょうもないミスをしとる。

アホやなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-4067.html#comment-114296395

労働者は資本家が作った舞台の上で自分を表現するわけで、
その部分で立場が違う。
舞台を大西さんは良く観にいきますが
アニーにおいて宮本亜門と田野優花はどちらが立場が上なのか?
を考えたらおのずと答えは出るでしょう。
生活できるだけの賃金を支払う事が資本家の役割であり
資本家と同じように別荘を持ち、海外旅行を楽しめないと
おかしいというのは愚の骨頂です。
投稿: 理論武装 | 2017年2月 6日 (月) 16時08分


田野からの伝言じゃ、コレ読め。

https://twitter.com/tanoyuka_0307/status/639765444765741056

田野優花 ‏@tanoyuka_0307

出演したのはアニーじゃなくてウィズですよみなさん、そして青木さん。(笑)


そんで、宮本亜門と田野優花はどちらが立場が上かをいうと、いまは宮本亜門のほうが上に見える。

けど、死ぬときはどっちが上かはワカラン。

私はだから、いまどっちが上かよりも、将来どうなりたいか?を考えろ、みたいなことを言ってきた。

田野優花は松井珠理奈と誕生日が1日しか違わんし、出てきたとき既に珠理奈のほうが3年くらい芸歴長かった。

いまは珠理奈に完全に負けとるけど、10年後を考えたら逆転しとる、と確かに言うた。

それでもう舞台とかダンスとかでいうと完全に田野のほうが上やろ。

いまがどうか、に捉われたらアカン。



”愚の骨頂”という言葉で、長井聡とよくツルんどった、JPDの徳森ってヤツから私は批判されたけど、私は徳森の仕事のやり方も気にくわんかったなあ。


なんか日立製作所も、そうやってオトモダチで仕事を回し合うとって、それではアカンやろと思った。

2017年2月 5日 (日)

そういや田野は小型なのにO型なのか・・・・

言いたかっただけ!

2017年1月23日 (月)

改めて、田野がいきなり主演映画とか。田野って規模は小さいかもやけどいきなり主演って多いよなあ。

田野が主演の報告をしたのがコレ。

https://twitter.com/tanoyuka_0307/status/823361660605710336

そして、その映画【Linking Love】の内容を調べたけど、イマイチワカラン。

ここにある程度纏まってはいる。

解禁間近か、映画【Linking Love】(金子修介監督) 予想・情報スレ©2ch.net

http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/akb/1484544850/

まあ大した製作費が出てないみたいなカンジはするし、脚本も凝ったモノにはならんやろ。

AKBの総選挙でも圏外やのに、外仕事で主演とかコンスタントに入ってくるし、やっぱ芸能界で目立つんやろ。
伊達娘と違ってあんま芸能界のコネもなさそうやし。

まあコネがあってもそれを活かし切れるには、けっきょく実力になるのは、たとえばアキブータンが推したメンバーが女優としてやってけとるのかを見たらこれまた明らかやけど。

田野も”新しく挑戦すること”と書いとるけど、とりわけいまどきの女の子を描いたコメディみたいやし、自分で考えついたネタはどんどん提案して入れてったらええねん。

・・・・まあゴキブリのマネは、ちょっと主演としてはどうかなあと思わなくもないけど・・・・

さすがに、伊達娘の「殿、利息でござる!」では、がんじがらめの役をしていて、発表はだいぶ後やったけど、私がたぶん撮影しとると思うたときも、なんて言うたらええかワカランかった。

ただ田野の場合は、今日からクランクインらしいし、なんとでもできるやろ。

A級かB級かまだワカランけど、B級でも、多くのスクリーンで何度も上映されるんやから、インパクト残せたらええやん。

じゃあどんなインパクトを残したい?セクシーなとこ?

セクシーなとことしても、セクシーキャラだけではなくて、ドジっ娘とかイロイロとやってみて、けど決めるときは決める、みたいなのほうが、奥深くてセクシーに見えると思う。

それと、映画は1回撮るだけやけれども、そこに舞台みたいな即興も欲しい。

上から言われた動きをそのままやっとる、と思われたらそれで終わりで、逆に、上から言われた動きをそのままやってない!と思わせるモノがあれば、やっぱキラリと光ると思う。

考え方はドジっ娘と同じかもやけど。

今回伊達娘が”よしめぐ”役をして、よしめぐを考えた先で、自分のオリジナルのフレーズを言ったらしいけれども、そういうのもええと思うなあ。

ホンマにその役になり切ったら、この子は脚本に書いてあるだけでなくて、こんなしぐさをしたはず、こんなことを言ったはず、みたいなのを、自分の人生を経て思うところがあるやろ。

もちろん、そんな思いは田野しか思いつかんかもワカランけれども、そもそも田野をヒロインに選んだのは金子修介とか制作側なんやし、自分の人生を経て思うモノをガンガン入れてったらええと思うぞ。

もちろん、小津安二郎みたいに、演技を嫌うた監督もおるやろけど、まあそんなのに当たった場合はまたいろいろと工夫したらいいのであって、いろいろと考えどこやろ。

そういや、私がよく出す「おもひでぽろぽろ」で、タエ子が最初、「さようならカラスさん、また後でね~!」ってセリフを付け足して先生から怒られて、その後セリフは変えずに、去りゆくカラスを想像してカラスに向かって手を振った、その演技が良かったというシーンがある。

コレなんか考えると、「さようならカラスさん、また後でね~!」って言うたほうが、大勢の観客には、自分の思うたことがスンナリ伝わったと思う。

けどこれやと、脚本なのか、タエ子が考案したものなんかがヨウワカラン。

けど、去りゆくカラスを想像してカラスに向かって手を振ったのは、そんなしぐさ誰もしてなかったんやから、タエ子が考案したオリジナルと、誰もが思うやろ。

映画全体のデキを含めて考えると、どっちがいいと断定はしづらい(「さようならカラスさん、また後でね~!」と言うて、観客を和ませる方法もアリと思うし)けど、とにかく、まず自分が上から出されたモノを題材にして、ココまで考えましたというモノを出して、そこでいっぱい考えたらええねん。

そこでいっぱい考えたぶんは、ゼッタイに次に繋がる。
なんたって主演で、世界が潰れるまで記録に残るんやから、いっぱい考えたぶんはちゃんと残って、賞賛を浴びるよ。

そう書くとプレッシャーになりそうやけど、もういまの田野はプレッシャーとは思わんやろ。


しれっと田野の名前で新カテゴリ追加したけど、やっぱ田野はすごいことができると思うから。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック