中核派の腐敗

2017年7月23日 (日)

私に対して、公安は中核派全部ひっくるめたよりも怖がっとるやろ。私がブログに書くことがホンマにアテ外れならば、リアルに攻撃してこん。だいたい「前進」の記事なんてアテ外ればっかやからこそ、前進社に対して攻撃するヤツおらんのに、私のほうがイロイロ攻撃されてばっかやろ。

攻撃を受ける、ということは、それだけ痛い、命中しとる、と思われとるということやわなあ。

けど、命中したとしても、たとえば(想像やけど)痛くても痛そうに見せんことで、敵に、オマエの攻撃なんて大したことない、と見せることで、相手に付け入るスキを見せんのが、プロレスの心理戦やったりするやろ。

だから、相手がいくら痛い!と言わなくても、相手にどれだけダメージを与えられとるか、想像することも大事やねん。


中核派は、相手にどれだけダメージを与えられとるか、想像することさえもしてない。

てか、白痴の中核派とか、その他の新左翼に対して、新しい考え方をガンガンガンガン突き出していくやりかたが、公安として問題あり過ぎるのかもなあ。

・・・てか改めて考えたら、前進チャンネルのコメントで公安の工作を見破ってボコボコに書いたったのが問題にされたんかもなあ。

私は中核派はおかしいとは思うけれども、私なりにどこが正しくてどこがおかしいと思うポイントがあって、それを敢えて誤って誤導する工作活動には、敢然と立ち向かう。

だって、インターネット上に現れた敵を論破できずに、人々のココロを掴むなんてないもん。

どこかでは圧倒的に勝たな、人々はついてこん。

2017年7月22日 (土)

公安の工作員が論点ずらししてきとるけど、難民申請も亡命申請も同じ。とにかく私は日本政府から命を狙われている危険な状態にあるということ。しかもそれを中核派どころか救援連絡センターまでもがガン無視しとるからタチが悪い。

私は日本政府から命を狙われているんだと、2012年の時点から主張してきた。

だからこそさまざまに工作活動を受け、もうどこで殺されてもおかしくない。


てか"あちらのブログ"なんてあるから検索したら、5/30からこんなブログもできとるんやな。


宇宙を司る者の代理人と妄想する、地球統治者おーにっちゃんのブログ
おーにっちゃんブログのコピーブログです。彼のオカルト世界(クルクルパーランド ・ KKPL)を、安心安全にお伝えします。朝8時頃までに前日分を更新予定。最新の妄想は警察公安なる組織が工作員を配置しブログに攻撃をしてくる。でもいつかAKB48がその事実を世間に訴えてくれるとのこと
http://oonihan.cocolog-nifty.com/blog/


私が妄想障害やったら、警視総監名義で警告書なんて書いてくるハズがないやないか。

私のことを妄想障害であると主張して、私の言い分を聞く人間をなくそうという工作や。


コレは人間の心理も衝いとる。

人間、10人いて9人が主張する意見と、1人だけが主張する意見とがあれば、全員が全員、中身も検討せずに、10人いて9人が主張する意見のほうを自動的に正しいと判断してまう。

中核派なんて、10人いて1人だけが主張する意見を主張しとるハズやのに、自分ら以外の意見は、10人いて9人が主張する意見のほうを自動的に正しいと判断してまう。

その発想を変えな、革命なんてないのになあ。

私はさっほーは可愛いと思うけれども、パフォーマンスをどう克服するかは課題やとも思うよ。

別に伊達娘にこだわることなく、さっほーと幸せに結ばれる、でもゼンゼンええんやけどなあ。

・・・・・・・・・てかいまの私の収入で幸せになれるヤツはいないと思うよ。

けど、カネはなくたって、誰よりも応援できる自信だけはあるぞ。



・・・私もさっほーのマネージャーならば、アレコレと言えるんやけどなあ。

てかAKBのメンバーに対するウソなんやろけど、私がAKBのマネージャーとして採用されるとかいうウワサがあったとかって、4年くらい前に2chに書かれたけど、私はAKSがメンバーに対してウソをつく目的ならばあり得るとは思うてまう。

オトナになればなるほど、ウソをつくのがアタリマエになってまう。

中核派であってもそれは同じ。


オトナがタテマエでウソをつかなくて済む世の中をつくる、そんなのこそが核心やろが。

中核派みたいな、ウソを塗り固めた上で、革命なんて絶対にない。

2017年7月21日 (金)

中核派はバカ過ぎるんやけど、こうやって中核派のアカウントに対して非難コメントしてくる者が、私について仔細にコメントしてくるってのがもうおかしいねん。

コレ

https://www.youtube.com/user/chinpohime

299



いやもうこのアカウントって、公安の工作ってバレバレやん?

いや中核派のほうがバレバレじゃない、市井の誰かの可能性がある、と思うんやろけど、なんで中核派ってこんなに発想が保守的(右翼的)なんかイライラしてまう。

私も、もはや中核派ではないけど、中核派が改心して私と共闘するというならば、共闘したっていいぞ。

てか中核派はあのクソバカ芸人の山本太郎と共闘したのに、私と共闘するだけの胆力すらないのか?

私は、中核派以上に日本政府権力に反対しとるぞ。

私から見たら中核派のほうが日本政府権力に迎合しとるねん。

中核派はヒトの言うことがどうして聞けないのか。"より大勢の意見を聞こうとする"行為こそが、革命そのものなのに。

中核派だけでなく、日本共産党にも言えてしまうし、いろんな政党にも言えると思うけど、大勢の意見を聞いてられない、からと考える。


けど、だからこそ、"より大勢の意見を聞こうとする"行為こそが、誰もできてないし、そんな政治団体なり宗教団体があれば、もう確実に仲間が増えるのは間違いない。


じゃあどうして、誰もが、確実に仲間が増える、"より大勢の意見を聞こうとする"行為をしようとしないのか。

それは、"より大勢の意見を聞こうとする"行為をしはじめた途端に、自分が築き上げてきたモノが全部敗れる可能性が出てくる可能性があるからと考える。

だから、政府権力だけでなく、暴力団も中核派も、あらゆる党派において、上の言うことには絶対服従せねばならないのである。


"より大勢の意見を聞こうとする"行為というのは、端的に言えば、内的革命であり、革命の萌芽である。

けれども誰もが、そんなカンタンなことを理解できてない。

2017年7月19日 (水)

”sustina”について、”R&M”2017年6月号に掲載されとる論文を読んだけれども、”sustina”をなにか特別なモノと思うたらアカン。

”sustina”について、”R&M”2017年6月号のP12~P16に、総合車両製作所生産本部技術部の河村多計士と、総合車両製作所営業本部国内営業部石田陽士の共著で”「sustinaシリーズ」の展開”とあるけど、騙されたらアカン。

「sustinaシリーズ」ったって、これまでの車両の改良版を、あるとき(2013年か)総合車両製作所で「コレを自社のスタンダードにしよう!」って言って決めた仕様に過ぎん。


そしてどうして総合車両製作所が「コレを自社のスタンダードにしよう!」って決めたかというと、私も検索しきれんけど、その前に

鉄車工(JARi)
http://www.tetsushako.or.jp/


が、経済産業省ら日本政府から言われて言い出して、輸出のための標準車両の仕様を決めたことが基になっとると思うなあ。

てかコレを読むと、


http://www.tetsushako.or.jp/info12.html#CC249

岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 技師長


となっとるけど、”JREA”誌2017年7月号によれば


岩滝 雅人  (株)日立製作所 鉄道ビジネスユニット 水戸交通システム本部シニアアドバイザ



とあって、こっちのほうが正しいように思えるなあ。

それで、日立製作所内の職制改正情報を見ても

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/03/0309.pdf


2016年4月1日付で、岩滝雅人は”鉄道BU技師長”になったとあって、コレは鉄車工の内容と合致する。

けどその後に、たとえば2017年4月1日付の職制改正情報でも、岩滝雅人が異動になったとは読めんなあ。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/03/0309.pdf



それ以外にも異動情報ってない。

そうすると、異動情報を公表せずに異動しとるよなあ。


コレって株式会社として、株主に対して、会社法における説明義務に違反しとるんちゃうかなあ。

http://www.sllr.j.u-tokyo.ac.jp/01/papers/part5.pdf



まあこんな論文あるけど、私もナントナクのカンやけど、だってカンもなにも、部長職以上の異動は日経新聞に必ず報告されとるんやから、法律に則っとるハズやねん。

そんな報告を、日立製作所はやってない可能性があるよなあ。


中核派だって、こういうところをキチンと説明できてはじめて、東芝を追及できたアメリカのマスコミと同じ立場に立てるのに、そんな発想なんてまるでなくて、「ウンドーガ!ウンドーガ!ウワァァァァアアアア!!!!」ってキチガイのように叫ぶしか能がない。

・・・・・・まあ、実態としてキチガイ集団やからしゃあないけど。

2017年7月18日 (火)

ミオヤマザキのツイートをいくつか読み返したけど、コレは違う。→ お金で買えないものは無い。  ・・・てか私はマルクスに”チワワ”ってあだなをつけたぞ。

https://twitter.com/mio_yamazaki/status/826722043643076612



ミオヤマザキ自体、まだまだ社会をシニカルに捉え過ぎていて、自分の中で論理的に整合性が取れてない気がする。

だって、たとえばオンナの場合SEXは相手に依存するって書いとるよなあ。


それで、相手に依存性がないとすると、それは確かに”マンコ”とか”チンコ”とかいうモノを買っているのだから、カネで買える。

けど、相手に依存性があるとすると、カネとはちゃうやろ。

たとえ10兆円積まれてもコイツとSEXなんてしたくない!なんておるやろ。

私やとたとえば大西弘子とかなあ。近親相姦の最たるモノになってまうけど。


そうすると、それでもヒトを好きになれる、というのは、カネとは別の概念やねん。


そらせやわなあ。

マルクスとかあんまちゃんと言うてこんかったけど、生きてくためにホンマに必要なのは、カネのように思えるやろけど、実は違う。

カネがなくたってなんとかしぶとく生き抜く知恵やねん。

だって身の周りには人間がおるんやし、自分がめっちゃ苦境に立っているとすると、いろんなところを這いずり回ったら、「そんなのおかしい!」って言うてくれるヒトがいて、少なくとも餓死はせずに済む。


日本でたまに餓死とか自殺とか、凄惨な事件があったとかいうのは、全部コミュニティでのコミュニケーションが不足しとったということやろ。

だから、日本語で書いてまうけど、コミュニティとコミュニケーションとは切っても切り離せん概念で、コミュニケーションが自由でないコミュニティなんて本来おかしいねん。

まあけど、日本政府とか中核派とか、両方とも官僚的になっていて、両方とも同じように、コミュニケーション不全なコミュニティになってもとるよなあ。


お金で買えないモノってある。

恋愛とか友達とか、あと知識もそうや。

知識を得るために新聞を買うとかで、知識はカネだと思うとるヤツらもおるやろけど、違う。


その新聞だって、図書館に行けば無料でいっぱい読めるんやし、知識なんてそもそも「生きる術」なんやから、年長者から若年者に対して、無料で教えたってええハズのものやねん。


なのにそれを、アレコレと有料にしようとしとるヤツらがいる。

AKBの握手券なんて最たるもんやな。

私がとことん突き詰めたけど、なんで無料で教えたらええモノに対して10秒1,000円とかいうカネがつくのかサッパリワカラン。

私は、いろいろとあるけど、資本主義の矛盾の核心を衝いたからこそ、AKSから出入禁止にされたと思うとる。

そんなのだって戦えるところなんやけど、中核派はAKSと闘うという発想がない。


いやAKBを観て勉強になるという発想は、そもそも日立製作所自体なくて、それで私は懲戒解雇されるに至ったんやからな。

しかし極左がココまでクズとは思ってはいなかった・・・・いやナントナク思っていたから、最初から極左ではなくてドイツ亡命を選んだというのはあるんやけど・・・・・・・・そう考えると私も、中核派に頼ろうと考えることなくドイツ亡命を選んだのは、やっぱ正解やったんやろなあ。

だって中核派に頼ったら、それまでのアレコレを全部整理して、私もいっぱい借金あったしどのみち一文無しになって、ドイツ亡命なんて夢のまた夢になっとったやろ。

先にドイツ亡命をしてイロイロと証拠文献を得たのは正解やと思う。


まあとにかく、人間の意思はカネには代えられん。

私の意思がカネとして認められてないということは、大勢がやっぱおかしいと思うとるハズやねん。


左の人気記事ランキングを見てみな。

以下の記事が1位になっとるやろ。


今日のJR東日本上野駅構内での”信号確認”による列車遅延と、運転保安装置故障時に代用手信号で列車を運転させたらしきことに関する考察 2017年7月12日 (水)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/jr-7ff8.html

296



カネはもらえんけど、やっぱ鉄道の安全を考える者の中で、6日前の7/12の事象は話題になっとるわけや。

・・・・・・・ええよ、公安は私を逮捕したら。

けど、私は中核派は支持してくれんかもやけど、救援連絡センターの弁護士に連絡を取って、イロイロと想定されることを述べて、その中で、「JR東日本が事故のインシデントを幾重にも隠蔽しようとしていることが、私の不当逮捕の要因のひとつになっている可能性が高い」ということは主張しよう。

E353系の不具合についても、私のブログを参照する者が後を絶えんし。


思うこととカネというのはめっちゃ違っていて、たとえばこんな記事からも明らかや。


日本企業の大問題は「上司が褒めないこと」だ
8割の会社員が褒められたいと渇望している
岡本 純子 :コミュニケーション・ストラテジスト 2016年12月27日
http://toyokeizai.net/articles/-/150855



褒めた後にカネをどうするんだ!って中核派は言うやろけど、”階級闘争”を取っ払って、上司がカネはどうなるかワカランけど、本心から褒めてくれたことについては、人情として受け取ろう、となるんちゃうか?

てかそう考えると、マルクスのゼロサム的な考え方に対して、義理人情に厚い日本の人間は、真っ先に反抗できるんちゃうの?


なんでみんながみんな、マルクスのペテンに填ってもとるねんなあ?

権力があらゆる判断基準をカネに変えたいというのは理解するけれども、それを打ち返すには、資本主義がどうのとか、ナントカ価値がどうのとか、抽象的なことを言うのではなくて、自分は相手からカネは得られずとも、感情で理解してもらって満足している、という、そんなヒトのリアルな声を拾い上げることが大事なんちゃうかなあ?

そしてマルクスは、自分が築き上げた経済学に拘って、人々のココロの通い合いについては言及せんかった。

マルクスは誰ともココロが通い合うことなく寂しく死んだらしいし。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9



私から見たら、マルクスは歴史の傍流を生きた、毛の生え具合がチワワに似た単なるバカで(チワワに失礼かw)、いちいち調べる気にもならん。

2017年7月17日 (月)

ダウト。禁じているからこそ使ってくるんやないか。→ 一つ言っとくと、ストーカー規制法21条で、ストーカー対策以外にこの法律を利用する事を禁じていますから、公安が貴方に対してストーカー規制法を利用してくるってことはないですよ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-15e1.html#comment-115207922

一つ言っとくと、ストーカー規制法21条で、ストーカー対策以外にこの法律を利用する事を禁じていますから、公安が貴方に対してストーカー規制法を利用してくるってことはないですよ。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12HO081.html

投稿: 元警察官 | 2017年7月17日 (月) 20時42分


コレなあ。”元警察官”の書き込みは公安の工作、というのは以前に証明した。


”元警察官”は警察公安の工作活動でFAやなあ。最初からおとり捜査やねん。 2017年5月11日 (木)


・・・そして、公安が工作できる立法の背景について言うとな。

表立ってはそうやって、「一つ言っとくと、ストーカー規制法21条で、ストーカー対策以外にこの法律を利用する事を禁じていますから、公安が貴方に対してストーカー規制法を利用してくるってことはないですよ。」と言えるようにしとる。

だからこそ、全く違うことに使っても、一般人を騙し通せるようになっとる。

そこで最悪の場合でも時間稼ぎができるねん。

まあ私がもう、日本政府が想定してきた最悪の場合にツッコミ入れとるわけやけども。


まあけど中核派は、シミタケが公安とツルんどるからか、

「公安が違法捜査してくるのは中核派しかない!それ以外に対しては公安様はちゃんと働いてくれている!・・・革マルざまぁ!」

みたいなところがあって、公安を解体しようとするならば、革マルとか、それ以外にも公安から睨まれていると訴えている人々とも連帯できる、という発想自体がないねん。


それがもう、あらゆる意味で思考停止しとるよなあ。


たとえば、斎藤いくまってブサメンでバカで同じことしか繰り返せんロートルで、なんでコイツが全学連の委員長なのかサッパリワカランかったけど、シミタケ独裁体制にとって使いやすかったんやろなあ。

私がこうやって先日より公安配下の暴力団から脅迫メールを受けている事実について

こんなのいくらでも書いていいよ。


293

それで私が殺されたら、公安の仕業と言うまでや。・・・夜風の仕業じゃなくてな。

公安が私のブログを仔細にチェックしとるのは、この警視総監名義の警告書からも明らかやからな。



Scan001

Scan002


Scan003



白井とか小泉義秀とか片野彰彦とか吉野元久とか、中核派官僚主義のヤツらは理解せんかったけど。

私に対して、伊達娘のSNSに書き込めよというコメントがあるけど違う。今日ラジオで女性キャスターが言うとった逸話を示す。

FM NACK5 で 高橋麻美が、自分は高校時代に旭川に住んでいて、そのとき陸上部のリレーの2番手になって、札幌の道大会だかに進んで、そこで丁度北風ナントカさんだか、とにかく日本でも有名なランナーと同じになって、めっちゃみんなピリピリしているときに、旭川から来た父親が

「アサミーがんばれー!・・・え、なんで無視するの?アサミーこっち見ろー!アサミー!アサミー!」

って言ったけれども、親が来ているからといっても反応していい雰囲気じゃなくて、暗黙のルールで、選手の中でも「・・・アレ誰の親?」ってカンジになってめっちゃ恥ずかしかって、

けど親はそれを理解せずに、

「なんで無視したんだ!」

とか言って、ハラを立てて旭川に帰ってったって言うとった。


私はそれよりは理解を示すよ。

伊達娘は私に対する個人的感情の他に、ホリプロとの契約で縛られている内容があると思うとるし、ストレートに全ての感情を表現できるわけではない。

てかそもそも、伊達娘は最初のころむしろ、AKB劇場で、ストレートに全ての感情を表現しすぎていて、私が伊達娘の「僕の太陽」公演に入ったときに、めっちゃ冷静に、「ストレートな感情だけじゃなくて大勢に対するパフォーマンスをちゃんとしろ」みたいな内容をGoogle+に書いたら、当時まだ中1やった伊達娘はハラを立てたらしくって、アクセスブロックするだけでなくて、私のコメントをひとつひとつ丁寧に全部削除してきたよ。

それで私はGoogle+のアカウントが停止になってもたんやから。


まあだから、感情を表現できるのはヒトツだけじゃない。

契約で縛られてまうオモテの感情と、そうではないウラの感情って当然のようにある。


須藤凜々花が問題になったのも、それを破ったから、という面もある。

それだけじゃないけど。


もっと人間の感情って複雑やし、その複雑な感情をどうやって制御するかを、権力の側は頻りに探って、いろんな手を打ってきとる。

それを、何十年も前に有効と考えられた”ストライキ”で跳ね返そうなんて、時代錯誤もはなはだしい。


もちろん、最終的にはストライキが必要になるかもやけど、こんぐらがった紐をどうやってほどくかを考えたときに、昔よりもこんぐらがっているものを、もっとハナシが単純やったときの例を挙げて「ストライキガー!ゼネストガー!」ったって、誰も理解せんよ。

自分らが、いまの人々がなにをどのように苦しんでいるのか、ありのままを理解する姿勢がないと、信用なんてしてもらえんよ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック