マルクス主義を粉砕する

2017年4月24日 (月)

中核派も、吉野元久が動労東京で組織拡大のためとか、ゼンゼン私の悩みを聞いてなかったこと、それは東部ユニオンもなんやけど、もっとちゃんと考えなアカン。

いや、どうも、私がブログをしているから、という理由もあったんやろけど、中核派の公式な主張だけじゃなくて、ブログでもして、中核派のリアルな日常を主張していく闘いもないとアカン。

でないと、安田講堂のことで中核派はダメ、とか、もうとにかく昨日も、1年半ほど仲良くしてきた人々から、総スカン状態でめちゃくちゃ怒られた。

そんだけ中核派が嫌われている事実と向き合わな、人々から理解はされん。

そんな状態が、街宣とかビラ配りで怒りの事実を訴えたら変えられる、なんて生易しい考えは捨て去らなアカン。

私が怒りの事実を訴えても中核派は無視するんやし、なんで中核派は自分らの訴えならば聞いてもらえると思うとるのか、その発想がヨウワカラン。


そんだけ嫌われているのだから、自分らが謝る必要がないと思うとるようなところまで謝って、理屈だけじゃなくて義理人情に厚いというところなんかも主張してかなアカン。

そのためには、ブログでもして、中核派のリアルな日常を主張していく闘いもないとアカンねん。

非公然の地下活動で世の中が変えられることなんてゼッタイになくて、たとえ公安から目をつけられて攻撃されようとも、思うことをちゃんと発信する、それがないとアカン。


思うことをちゃんと発信しなくて、”非公然”というタテマエで、自分らで言論統制していてどないする。

そんなヤツらが政権を取ったら言論統制しまくりになってまうやろが。

だから、みんなから信頼を得ることもないんやし。

なんでそんなカンタンな矛盾に気が付かんねん。

私が中核派で冷遇されとったことも、世の中の人々はちゃんと見とって、「やっぱ中核派はダメだ」と言われてまう。


怒った人が帰ってからも、どうして中核派なんかに入ったのか、とか聞かれた。

日立製作所が違法行為をして、それを取り上げてくれるところがなかったからなんやけど、中核派もけっきょく取り上げてくれんかったし、私も入った理由を説明できんかったよ。


けっきょく中核派は、自分らを救済するための救済闘争であり、その結果としての権力闘争をやっとるだけやからなあ。

#マルクス主義粉砕闘争

私が職場の人を動労東京に入れるために、動労東京こそ、中核派こそ、変わって話しやすい、という発想にならなアカンと訴えたのに、なんも変われずに"オルグ、オルグ"一辺倒やった、動労東京や中核派は反省せなアカン。

「私をそんなところに入れようとしてたの!バカにすんじゃないわよ!」

って、とにかくめちゃくちゃ怒られた。

だから、私はそんだけ、職場の人々の思いと、動労東京や中核派の勝手な思いとが乖離しとることに悩んどったわけや。

それでやっぱ、職場ではなくて、動労東京や中核派のほうが変わらなアカンとして、動労東京や中核派を非難した。

それは私の組織に反する勝手な思いじゃなくて、そうしなければ仲間なんてできんわけや。


なのに、吉野元久らは、路線が違うとして私を捨てた。


動労東京や中核派は、もっと現実を見ろよ。

辻川さんが「誠実に生きる」ことを説いとったのに、動労東京や東部ユニオン、中核派の不誠実さはなんやねん?

中核派は腐敗しとるというのは、私が転向したんじゃなくて、中核派がちゃんと向き合わなアカン事実やないか。

私も中核派に対して、ふざけんじゃねえ!!!とマジギレするよ。


#マルクス主義粉砕闘争

私はガチで動労東京も中核派も潰すつもりや。いまの延長では革命なんて無理やから。 #マルクス主義粉砕闘争

私のことを慕ってくれていた人が、

「私は実は中核派で、ウラで、その人を労働者集会に連れて来いとか言われていて、それに悩んで酒気帯びに至ってしまったのだ」

と言ったら、

「自分を中核派に引き込もうとしていたなんて!」

って、けっきょく私はその人を中核派から守り通して自ら退場したわけやけれども、私の苦悩も理解してもらえんかった。

そして、残った人らから、

「大西はなにも成功してないだろう。賛同者もないのに、日本政府を転覆するなんてあり得ない。大西は世界を知らない。そもそも大西は人の言い分を聞かないだろう。そこから改めねばダメだ。」

と言われて、・・・・いやだからこそ、人の言い分をちゃんと聞いて、賛同者を得ることは大事だというのを伝えよう、

それには中核派の、

「自分らが正しいことを言っているのだから、自分らの言い分に従って、おとなしくビラ配りして集会に参加してさえすればいいんだよ!」

なんて、荒っぽい発想ではダメで、だからこそ、おおよそ政治思想とひっつかないとみんなが思う、AKBの子らの思いを受け取って、地道に変えてくことを、もう5年以上繰り返しとるんやけれども、私のそんなこころざしがなかなかオモテに出ん。


けれども、公安ほかが、中核派よりも私を付け回しとる事実を見ても、私の闘いは間違ってない。

しかしそれを、知らないヒトに説明しても、なかなか理解してもらえんわけやけれども。


けど、いずれにせよ、前の職場の人々が、私は世界を知らないと言うのと、中核派が、私は世界を知らないと言うのとでは、文言は同じでも、意味は全く逆や。


前の職場の人々が、私は世界を知らないと言うのは、

「政治闘争なんてやめて、底辺の仕事をするのではなく、大学で学んだ知識を生かした、もっと高給な仕事をしろ」

という意味で言うとる。


中核派が、私は世界を知らないと言うのは、

「つべこべ言わずにマルクス主義を学んで、底辺で"階級闘争"に加わればいいのだ」

という意味で言うとる。

まるで発想が逆やねん。


その、ヒトによって発想が逆なところを、大勢の思いをゴッソリと汲み取ろうと考えたら、こうするしかない、というのを纏めたから、特別表彰までされた。

そういう意味では、

「大西はなにも成功してない」

と言われたけど、前の職場でちゃんと成功をおさめとる。


けど、みんな、そんなのは成功じゃないと思うとる。

昨日そこまでは話さんかったけど、前の職場の人々のニュアンスからすると、

「しょせんしがない自分らの会社の小集団活動だ」

と思うとるやろ。


中核派はきっと、

「"階級闘争"をせずに、資本に迎合する小集団活動に参加するなんて、けしからん。しかも表彰されるような内容を作りやがって、どこまで迎合するのだ」

と思うとるやろ。


そんだけ意識に差があることを認識して、その差を埋めるためには、自分らはなにをどう変えてかなアカンのか、それがないと、差はいつまで経っても埋まらん。

ちなみに、私は想像するけど、やっぱ動労東京内部でも、

「いくら中核派と主張が違っても、どうして大西を助けられなかったのだ!」

と、吉野元久委員長を糾弾する声が出てくるやろし、それで少なくとも1人が反旗を翻して、サブロクの締結権闘争はおじゃんになる。


JR東日本は、動労東京なり動労に入ろうとするヤツが出てきたら、私が吉野元久を糾弾しとるブログ内容を、御用組合を通じてしれっと伝えたら、そんな信用ならん組合には入れん、ということになる。

そうすれば、国鉄闘争を内部崩壊に持ってけるし、それはひいては中核派の内部崩壊に繋がる。


私は創造もできるけど、ホンマに創造できるからこそ、どうやったら破壊できるかも、リアルにわかる。


まあまずは、吉野元久なり動労東京なり東部ユニオンなり中核派なりは、私に対して為した仕打ちが完全に誤っていたことを、きちんと反省する声明を出さなアカンやろなあ。


#マルクス主義粉砕闘争

2017年4月22日 (土)

いや、普遍的な内容ではないからこそ、容易な検索でないと出てこん。そして、容易な検索で出てこんようなもんじゃないと有名とはいえない。それはたとえば公安の中で有名とか限られたものや。 → そんな検索じゃ出てこないよ こんな有名な話なのに

こんなこと書いてきとるけど

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-a44f.html#comment-114726877

そんな検索じゃ出てこないよ
こんな有名な話なのに

投稿: | 2017年4月22日 (土) 20時10分



工作員が書いてきとることを見たら、なんも信用ないなあ。





この工作からもわかるとおり、瀬戸内寂聴が中核派を支援しようとしとる、というのは、公安とか日本共産党とか、そんなところでは知れとる情報やねん。

だから、瀬戸内寂聴サイドは、中核派がリークしたことを責めるよりも、公安とか日本共産党とかが内部で問題視しとったことをこそ問題視せなアカン。

ついでに中核派もや。


そんで、それでも私はいまの中核派は日本共産党以上にシミタケ独裁のスターリン主義や、と言うんやけど、瀬戸内寂聴は日本共産党を変えたほうがいいのか中核派を変えたほうがいいのか、私と対話したほうがいいのか、それ以外に選択肢を考えとるのか、そこは私から瀬戸内寂聴に対して突きつけたいなあ。


だって世界の存亡がかかっとるんやからなあ。


てか瀬戸内寂聴は、「殺したがるばかどもと戦って」という、死刑制度批判の発言

http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/09/jakucho-talks-about-death-penarty_n_12412744.html



を撤回してもたやろ。

撤回した内容はにわかには出てこんけれども、検索したいヤツは検索したら出てくる。



死刑制度批判は明らかに正義なんやから、「殺したがるばかどもと戦って」という発言の”ばかども”という内容は、いっくら批判を受けても撤回したらアカン。



私はそこに瀬戸内寂聴の弱さを見るし、いろんな意味で日本共産党にお似合いやと思う。言っちゃ悪いけど。


この一連の撤回騒動について見ても、瀬戸内寂聴は死ぬまで中核派になるなんてゼッタイにないよ。

そしてどうせあと数年で死んでまうんやし。


てかペンネーム、瀬戸内寂聴なんやし、ってか”瀬戸内”はリアルな姓なんか、そうすると、アキブータンからSTU48の名誉支配人とかに指名されてもよかったよなあ。

けれども、瀬戸内寂聴はそれを拒否できるねん。

「私は苗字こそ”瀬戸内”ですが、名前のとおり”寂聴”なため、女の子の歌声を判断できません!」

・・・って言うたったらええねん。

アキブータンもそんな遊び心の発想が出てこんねんなあ。

だからこそ私は、アキブータン(秋元康)にはプロデュース力がないと、つねづね言うとるねん。

#マルクス主義粉砕闘争

”瀬戸内寂聴 全学連”なり、”瀬戸内寂聴 中核派”で検索しても出てこん。仮に有名でもそれは日本共産党内で問題になっているとか、日本政府の中で問題になっているとかマスコミ内で問題になっているとかであって、中核派とか一般的にはリークされてない情報やな。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-fbbc.html#comment-114725760

これ、有名な話だよ
暴露もなにも、どうしたの?

投稿: | 2017年4月22日 (土) 16時37分



こんなこと書いてきとるけれども、検索しても出てこんものは有名とはいえんよなあ。

だからこの書き込みは、権力者の側の隠蔽工作と私は考える。

だって中核派では、コレは極秘で、開示するなと言われたもん。

まあ私は中核派を見限ったからこそ開示するんやけど。


まあ、中核派も、私がこうやってインターネット上で主張することで、自分らの主張だけでなく、違う方面から隠蔽工作が来るのか、と、新たに勉強するんちゃうか?

私は中核派が開示しなかったようなことを開示しとるんやから。


そんで、その上のコメント、コレもまた工作活動やなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-fbbc.html#comment-114725694

大西さん

お疲れ様です。
バ片野です。

本日、トナカイ小泉と会い話していたところ夜に時間ができそうだという事で
来週か再来週にお伺いする前に私、バ片野とトナカイ小泉の2人でそちらに伺う事に致しました。
大西さんも観劇後はご予定がなさそうでしたので19時以降にお伺いします。
もちろんお会いした際はブログで書いている私どもの呼び名で呼んで下さって結構です。

もし、本日いらっしゃらなければ日を改めてお伺いします。
次回は金欠・吉野も同席させますので。

それではお会いできるのを楽しみにしております。
失礼します。

追伸。
あなたのような末端の人間にはこちらの内情は全く見えないようにしておりますので
あなたの知ってる情報くらいはどんどんお話して下さって結構です。

投稿: バ片野です。 | 2017年4月22日 (土) 16時19分



まず、バ片野がこんな文章を書ける能力を持ってない。

失礼と思うかもやけど事実や。

「前進」の読み合わせも、障害者開放闘争で、夏山とかいうペンネームで書いた論文とかも、全部前進社の言い分を書き下しただけで、自分の経験とか主張とかが一切ないねん。還暦を過ぎてさえ。


まあしかし、こんな工作をしてこんとアカンようになったというのは、JLDGO(日本政府、というか無法独裁政府組織)の工作員も窮地に立っとるなあ。

昨日だってAKB劇場での盗撮を見破ったしなあ。


いつ私がJLDGOから、いやいまとなっては、アメリカ海軍とかアメリカ海兵隊とかもアクセスしてきとるんやから、日本だけの意思ちゃうかもやけど、・・・だから昨日の写真は、たとえばアメリカの大使館の勤務者とかいう可能性もあると思うとるんやけど、とにかく私は、事故なり自殺なりを装って殺されたって不思議ではない。


#マルクス主義粉砕闘争

コレはちゃんと答えなアカンなあ。 → この記事中にも使っている「一般人」という言葉はどんな人たちを指し示していますか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-cd2b.html#comment-114726280

おーにっちゃん、こんにちは
私のコメントから記事を書いてくれてありがとう
私はおーにっちゃんの敵でも味方でもありません
興味本位でブログを読んでいる、単なるウォッチャーの1人です

コメントのついでに質問があります
この記事中にも使っている「一般人」という言葉は
どんな人たちを指し示していますか?
最近の記事によく出てくる言葉なので少々気になりまして
気が向いたらお答えください、それでは

投稿: | 2017年4月22日 (土) 18時29分



・・・・”一般人”は私もついつい使うてしまう概念で、片野からも怒られたけど、・・・いや片野はなんも考えずに前進社が言っているマルクス主義を、そのまんま上から下へ言うとっただけやけど、ちゃんと整理して説明しとかな、
”階級闘争”として、使用者(課長以上)と労働者(係長以下)を勝手に分けるなよ、という私も主張が覆ってまうもんなあ。


「一般人」という言葉は、まあ自分が一般人と思ったら一般人というか、自分がヒトヤマ当ててやろうとか考えてないというか、そういう意味をイメージしとる。

ヒトヤマ当ててやろうと思う、ということは、けっきょくどっかの政治思想に依拠しとるわけで、そのヒトの政治思想を変えるのは正直難しい。


・・・まあけどそんなこと言うと、「いや大勢が宝くじとか競馬とかでヒトヤマ当ててやろうと思っているだろう」という反論が返ってくるのが容易に想像できるけれども、だからこそ、インフラをいっぱい民営化しても、ギャンブルは民営化できんというのがある。

パチンコは民営化しとるけれども、ガチで当選金が出る宝くじとか競馬とかは、やっぱ違うよなあ。


・・・まあ、私もあんま「一般人」と言って勝手に人を色分けしたらアカンのかもワカランけれども、やっぱついつい言うてまう。

こういう議論は定期的にでもやってったらええと思う。


「そんな議論は昔からされていることだ。オマエの勉強不足だ。もっと勉強してください。」

と言い出す組織は、マルクス主義もそうなんやけど、けっきょく独裁主義に堕落していく。


じゃあ、

「セックスは昔から為されているから、もうオマエはセックス禁止な。イメージだけで我慢しろ。」

とか、言うてまうんかなあ。

まあ宗教は古来よりそんな発想に陥ってもたわけやけれども。


ウラを返せば、キリスト教も仏教も、古来よりそんな発想に陥ってもたわけやけれども、それさえをも理解せずに、

「そんな議論は昔からされていることだ。オマエの勉強不足だ。もっと勉強してください。」

とか言うてまうヤツらが、自分らが革命を推進しとると主張しとることが、お笑いなんやけどな。

#マルクス主義粉砕闘争

2017年4月21日 (金)

検索したらガチやなあ → 今日の午後、動労とかユニオンの人たちが新宿の都庁前で街宣やってたよ

コレネタか、或いはどっか他党派じゃないのかと思ったけど(だって金曜昼の街宣なんて難しいやん)、念のために検索したらガチやなあ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/aks-0ca1.html#comment-114720313

今日の午後、動労とかユニオンの人たちが
新宿の都庁前で街宣やってたよ
おーにっちゃんもこの中にいたんだと思うと
見ていて目頭が熱くなりました

投稿: | 2017年4月21日 (金) 21時49分



コレ


https://twitter.com/Zengakuren/status/855303395090944000

全学連‏
@Zengakuren

都庁の食堂労働者が福島の反原発署名と職場の人へのビラ撒きを「懲戒免職もんだ!」と言って4月で解雇を言い渡されました!ナンセンス!
解雇撤回の抗議のため都庁前にいます



写真で動労東京の旗があるなあ。

私もこの旗の下で闘うとったんや。


・・・・まあけど、コメント書いてきとるのは敵か味方かワカランけどな。


これが不当解雇というのはわかるし、労働委員会とかなんとかでは闘争できるやろ。

けど、そんなので勝利しました!っていっくら機関紙「前進」などに書いたところで、一般人は興味あるんか?ないやろ?


一般人の興味を引き出すためには、一般人が興味を持っていることを知らな始まらん。

さっきAKBの公演の感想の総括でも書いたけれども、そうやって、数学の証明問題みたいに、階段を1段1段上がってく発想がないとアカン。


なのに中核派は、数学の証明問題なんかなくて、

「自分らが正しいんだから、オマエらはつべこべ言わずに従え!」

と言うてまうねん。


・・・けど、それって誰がどう見たって北朝鮮と同じ独裁主義そのものやわなあ。



自分らが正しい、と仮に思ったとしても、それを相手に対してどう説明し理解を得られるか、コレがものすごくタイヘンや。

それを、中核派は、自分らの正統性ということで、”マルクス主義”を掲げとるんやけど、そもそもマルクス主義自体が相手に対して説明できない、単なる言葉遊びやねん。


中核派にいて、ただの一度も証明を試みる人間に出会ったことがない。


そう考えると、中核派の弁護士も、どこか証明が欠落しとるんやろなあ。

#マルクス主義粉砕闘争

おはよう。私は中核派の腐敗を糾弾して、中核派だけでなく左翼や右翼も含めて再編できたらいいと思う。そこには当然のように日本政府転覆もある。

"野党共闘"なんかで日本は変わらんやろ。

中核派でも実感したけど、頼れるトップがいないから、やむなくベターなものを選択しとるヒトがいっぱいいる。

それは、中核派だけでなく、日本共産党にも、民進党にも、公明党にも、自民党にもおるはずや。

まあ創価学会の対話力は一目置いとるけど。

そしてそのウラには当然のように、無党派層が大勢おる。

中核派も、どの党派も、どこか、この無党派層を騙して勧誘(オルグ)したらええんや、なんて荒っぽい考えをしとる。


無党派層が、

「この人は有言実行だ」

と思う闘いをせなアカン。

それには、SEALDsやAKBがやったように、インターネットでの拡散は不可欠や。


#マルクス主義粉砕闘争

2017年4月20日 (木)

私は中核派がイロイロと腐っていると糾弾するぞ。動労水戸なんて事実を見れんダメダメやないか。委員長の石井真一とか単なるバカやろ。

私は、石井真一は辻川慎一の後を継いだ委員長やけれども、動労水戸ってダメやなあと思った。


前も匿名かなんかで書いたけれども、集会の昼食で石井真一とたまたま一緒になって、そこでテレビを見ていたら、たまたま川栄李奈が出てきて、私が

「彼女は私のことを知っているんですよ」

と言ったら、あの石井真一のバカは

「そんなわけない!」

と、私がいっくら主張してもかたくなに拒絶した。

だいたい写真見てもバカ丸出しやし、発言を聞いても中核派の意見以上に大したこと言ってない。

みんなも(公安も)石井真一の発言をチェックしてみな。


もう名前を”石井真一”から”石井被災地”に変えてまえよなあ。

動労水戸はいちおう被災地を主張しとるんやしなあ。


・・・いっくら仲間が破天荒な発言をしていると思おうが、とりあえず聞いてみる、それが労働組合ちゃうんか?

なんか中核派とか動労とかの中で、労働組合というのがものすごくいいかげんで、単なる中核派が万年主張する”階級闘争”の道具にしかなってないと、私なんか思うてまう。


”石井被災地”は、

「自分はJR東日本から配転させられて、運転士よりもそば屋のほうが長いけれども、JR東日本は適した人材を配置する(みたいなこと)を言っているけれども、じゃあ自分は運転士じゃなくてそば屋かよ!」


って、裁判で陳述したけれども、私は、彼の理解力からすると運転士は怖いから、そば屋のほうが適しとると思うてまうなあ・・・・。


動労水戸の若手に照沼靖功っているけど、コイツも私から見たらダメダメや。

なんか動労水戸って、辻川さんと會澤さん以外はイマイチな人が多くて、私は動労水戸には入りづらいと思う。


なんでかというと、”石井被災地”と昼食を食べた何か月か前に、照沼靖功や辻川さんら、動労水戸の人々と飲む機会があったんやけど、そこで私は自分のこれまでのことを言うた。

それで、辻川さんはちゃんと聞いてくれとった。


なのに、照沼靖功のバカは、私も忘れもしないけれども、

「さすが辻川さん、労働者の言うことをちゃんと聞きますねえ~!」

みたいに言うてきた。


ウラを返せば、照沼靖功は私がウソを言うとると思い込んどると思うとったわけや。

けど、私が真実を言うとるのに、照沼靖功は私がウソを言うとると思い込んどるってなんやねん?


だいたい照沼靖功は、私が、

「ATS-PとかATCとかで、JR東日本は絶対安全と言っているけれども、それで本当に安全が担保されているかは、ちゃんと検討せねばならない」

と言うたんやけれども、じゃあ照沼は、

「自分は、ATS-PとかATCとかで絶対安全が保てるといって教育されてきた。それがウソとなると、自分はなにを信じたらいいかわからない」

とか言うとるねん。


自分が教えられたことに疑問を持つ、というのが始まりやし、石井被災地まで戻ると、自分の常識を覆すことが始まりなんやけれども、動労水戸ってなんかもう自分が思い込んだ”常識”にどっぷり浸かっていて、とてもじゃないけど闘える組織のテイを為してないと私は判断してきた。


もっとちゃんと、自分らの労働について、前進社という天からの声ではなくて、ナマの声で判断しろよな。

中核派についてちゃんと書いとこう。中核派は”救済主義”であるし”新自由主義”そのものやし、”スターリン主義”そのものやねん。動労東京もや。

まあこんなことを書いても、「我々はそうじゃないんだ!」って、ウヤムヤにしてまうやろけど、賢明な人々は、私が言うことと中核派が言うことのどっちが正しいかを判断するやろ。

そして、工作員は、私ではなくて中核派の弁護をするやろ。

それが、中核派よりも私のほうが、日本政府から怖れられとるなによりの証拠や。

ホンマに中核派が怖ければ、事実に関係なく(・・・それは、真実ではなくて、中核派が思う”事実”でええわけやけれども、)「そこについては大西の言うとることのほうが正しい!」と、工作員は言うはずやろ?

まあ中核派のバカどもは、そもそも私に対する工作員がどういう人間なのか?という想像さえできてない。


動労東京委員長の吉野元久、私も動労東京を離れてようやく理解したけれども、まだ動労東京にいるときは、なんでアイツは事実と全く違うことを言うのか、不思議に思って、私は吉野元久を性善説的に捉えたかったから、言い分が理解できんかった。

いまになったらわかるけれども、吉野元久が言うとることは、他の中核派のヤツらと同じく上っ面だけで、自分の発言しとることを、ちゃんと飲み込んで理解して言うてない。


だから、私がJR東日本の経営計画について、なにを示しているのかを解釈したもの



中核派に説明しても、どうも”外注化・非正規職化・働き方改革”で丸められて、誰に対しての訴えかワカランようになるから、やむなく私の訴えを記す。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-dfec.html



を出したら、吉野元久は私が書いた内容を逐一発言してくれた。

だから私の資料に賛同してくれていると思ったら、全く違った。

飯田英貴から、「この資料はもっと検討しよう」とか言われて葬り去られた。


てか動労東京って私が理解しているところでは、東部ユニオンをはじめ、東西南北と中との別組織ではなくて、共存しとるねん。

公安も、前進社の中にスパイを入れとると思うから、私の情報は重複するけれども、まあ教えたるわ。

いっくら公安は敵であっても、事実を全部開示して、素っ裸で闘うほうが、ガチの闘いと思うしなあ。


まあそれでも、私の住所とか職業とか、そんなのをバラしたらそこから攻められて生活保護にさせられて、その生活保護も、ボンド攻撃など、難癖つけて切られるんやから、そこだけは悪いけど出せん。

情報を出すためには、明らかな違法行為であるボンド攻撃に関して、生活保護でドア鍵の修繕費までを日本政府が認めるというところまで、私が勝たなアカン。


・・・・・・・・・そんな闘争をやらなアカンのに、中核派ときたら自分らのための救済闘争をやっとる、それがハラタツ。


私が中核派に入って、どうして自分が思う闘いをしようとする人に対しては、「それは救済主義だ!」と非難され、その一方では、動労というだけで、みんなが(私のように東部ユニオンの還暦のバ片野から騙されてさえも)署名に参加させられる、そんなのはいびつでおかしいと、私は考えた。

その”救済主義”が批判される理屈を、誰も説明してくれんかった。

ハナシは前後するけれども、中核派は東京で東西南北と中央のそれぞれのユニオンを作っとる。それが”地区党”や。

それは地元密着の思想やねん。
だから私は東部ユニオンやった。

けど、それとは別に、職場で闘っているよなあ。

とりわけ動労の闘いを中核派がするにあたっては、動労東京を作る必要性があった。

だから、組合として、私は地区として東部ユニオンに在籍しながら、職場としては動労東京、というような二重在籍になっとった。

その二重在籍問題というのは中核派でも、今後考えなければならない問題、と言われとったけれども、私はそこであんま突っ込んで考えんかってもええと思うとった。


・・・・しかし、それは私が、吉野元久は中核派を離れて、動労東京委員長として動くと思うとったからや。

実態としての吉野元久は、いまから考えると、労働組合の委員長としての意思を持たずに、中核派に盲従しとった。

・・・私は、もっと初期から吉野に敵対して、二重在籍問題をもっと最初から問題にしたほうがよかったのかもなあ。

てか私は吉野元久と品川で(モシとかモロとかじゃなくて)サシで呑んだときに、吉野が「自分は委員長とかやったことないからわからない」という発言まで引き出したんや。


けど、わからないならばわからないなりに、中核派に盲従するんじゃなくて、自分が目で見て考えた、自分の意思を貫き通せよなあ。

吉野元久にはそれが全くなかった。


だから、吉野元久は、私の資料を読んで、私が資料に書いたことをそのまんま発言してさえも、私の資料は採用せず、自分で、中核派が万年言いつつけていることの焼き直しでしかない、動労東京支援共闘用の資料を作ったんや。


ここからは想像やけど。

吉野元久は、私に対して資料を作れと言ったときに、私に対して、「中核派が万年言いつつけていることの焼き直しをしてほしい」と期待した。

それに対して私は焼き直しをせず、独自の見解を書いたから、吉野元久は怒ったし、飯田英貴(飯田と、南部の大橋というペンネームの事務がおった)も却下したけれども、吉野元久は怒りながらもけっきょく私が書いたそのまんまのことをいろいろと言うたんや。


昨日も引用したけれども、赤毛のアンの感想文のときと同じやと思う。


【長文】 コレガチのにっすぃーなんか?ガチならば私と会ってもええと思うよなあ。~役者の演技について、高橋一生の発言に反論したり 2017年4月19日 (水)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-438a.html



私はめちゃくちゃ的を射たことを言うとって、それは吉野元久も否定できん。
同じことを自分のクチからホイホイと言うたんやから。

けれどもそれは、「自分らが万年言いつつけていることではない」として、吉野元久は怒ったし、だからこそ飯田英貴も不採用にしたんや。

てか飯田英貴って神戸出身で東北大やねん。

だから関西弁出るけど、伊達娘のことは知らんかった。

知らんように振る舞うとったのかもやけど。



・・・それで、”中核派が万年言いつつけていることの焼き直し”で、世界が変わるのか、ガチで問いたい。


世界が変わるためには、自分らも変わらなアカン。


”中核派が万年言いつつけていることの焼き直し”が世界に通用すると発想しとるならば、もうその時点で一般人よりも中核派のほうが偉いと潜在的に思うてもとって、もうそれはスターリン主義そのものやねん。


”中核派が万年言いつつけていることの焼き直し”が世界に通用すると発想しとるならば、日本共産党だって民進党だって、みんなそれぞれに、”自分らが万年言いつづけていることの焼き直し”が世界に通用する、と主張したっておかしくないわなあ。


中核派のヤツらは、

「日本共産党だって民進党だって、アイツらは言っていることとやっていることが違う!」

と言うて糾弾しとった。


・・・・けどな、じゃあオマエら自身が、言うとることとやっとることをあべこべにしとってどないするよ?

中核派こそ、自分らを助けるための”救済主義”であるし、自分らにとって都合がよいことだけ主張する”新自由主義”そのものやねん。

私から見ると。


自分らが糾弾し取る内容が、全部自分らに跳ね返ってきとる。

だって中核派の内部に、シミタケをはじめとして”中核派官僚”と言っていい組織ができあがってもとるねん。


そんな、内部組織を木っ端微塵に粉砕できずに、革命なんて起こせん。


だから私はこれからも主張する。


#マルクス主義粉砕闘争

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック