マルクス主義を粉砕する

2017年8月21日 (月)

三里塚闘争から、革命家とはどういう人間かに関する考察

https://www.youtube.com/watch?v=S2K3OuDFusI&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgionm2fp0bpbbxrhshg5rk0h00410


私は中核派にいたにもかかわらず、三里塚闘争ってイマイチよくわかってない。

・・・どうしたいねん?成田廃港?さすがにそれはないよなあ。

まあ私が中核派にいたときは、”軍事利用が明白な第三滑走路建設阻止”で戦うとったけど、けっきょく中核派って日本政府が出してきた条件に対して反対するだけの、条件反対闘争に堕しとる気がした。

中核派が言っている”三里塚完全勝利”って、具体的にどうなることなのか、ちゃんと説明してみ?


そして、それはやはり、自分らが日本政府を転覆したときに、交通をどのように考えるか?を整理したときに、「やはり羽田だけでなく成田空港は必要でした」なんて言うのではダメで、どこをどうするからこそ成田は要らない、という主張にしてかなアカン。

もちろんその主張は完璧じゃなくていい。不完全でいい。

不完全なモノを出してボコボコに叩かれるうちに、「じゃあどうしようか?」って、叩いてくるヤツを引き込むねん。


中核派はこの”前進チャンネル”はもうゼンゼン完璧でもなんでもないけど、自分らが権力を取ったときにどうしたいか、の主張が一切ないから、そもそも反論もできんねん。

いや反論されるのが怖いからこそ、自分らが権力を取ったときにどうしたいか、の主張を一切してない、というほうが正解と私は見るけどな。


動労水戸の常磐線開通絶対反対闘争などという名の条件反対闘争なんかも笑いモノや。

だって、”絶対反対闘争”などといいつつ、ダイヤ改正当日に、現地と東京とでカタチばかりのストライキ闘争をやっとる。


ホンマに反対ならば、どうして反対なのかの理屈を並べて、常磐線だけでなくて、フクシマで人々が被曝していることが問題として、たとえば「A2-B-C」の上映なんかももっと積極的にして、人々に対して果敢に訴えてくねん。


私だって動労東京にいたとき、JR東日本テクノハートTESSEIで新幹線の清掃をしていて、東北新幹線の車両の床下から出てくる排気にめっちゃ当たっていて、それは当然のように放射能を帯びているんだろうとは思っていて、東北新幹線の車両がどれくらい放射能に汚染されているのか、そこをハッキリさせたい、といっくら動労東京委員長の吉野元久に向かって言っても、吉野元久も、「放射能汚染絶対反対!」とか言いながら、私が具体的に思う恐怖とか無視した。

なんで具体的な恐怖で闘えんねん?

そこしかないやろが?

いやもちろん、それで測って、新幹線は安全です、って数値が出るのが怖いか?

・・・けど、仮にいっくら新幹線が安全です、って数値が出たとしても、フクシマが安全なはずがない。

「A2-B-C」ほかで、中核派も訴えとることやけど、小児甲状腺がんが多い、という事実は覆せんねん。


てか吉野元久もバカなのは、私が、東北新幹線がよく駅構内の装置故障で遅れる、他の新幹線よりも圧倒的に多い、というのを問題に出したら、吉野元久は

「それは未だ東北新幹線は更新工事をしてないからだよ」

とか自分の知ったかでハナシやがった。

それから私はおかしいおかしいと思って、やっぱ被曝の影響もあるのかなあと思うとったけど、技術論文を見ていっちゃん納得したのは、駅構内を高速で新幹線が通過した場合、架線が切れる事象が問題になっていて、それを解決する手法を見つけ、順次対策している、という論文があった。

きっとそれやろ。

吉野元久はだいたい間違える。


山手線のE235系だって、いまもう6編成目が出てきとるけど、まだ量産先行車しかなかったときに、吉野元久に対して聞いたら、アイツは「仲間に聞いたら、ダイヤに乗ってないらしい」と言った。

けど、仲間に聞くもなにも、私がリアルに見たり、インターネット上の運行状況を見ても、ダイヤ通りに動いてはいた。

それを私が吉野元久に対して言っても、吉野元久は聞く耳持たずやった。


とにかく、ヒトのウワサよりも、私が得てきた事実を基にして検討できんヤツが動労東京の委員長とか、おかしいやろ。

そんなヤツらが寄り集まって、ゼンゼン的外れな闘いをして自滅しているのが中核派やねん。


そもそも清水丈夫には全く判断能力がない。

昨年末に木崎冴子と飲む機会があったけど、木崎冴子は、自分の知っている内容を反復するヤツにばかり興味を持って、初めて会う私になんかなんの興味も持たなかった。

ああ木崎冴子は単なるバカだと私は判断した。


革命家は、新しいものごとに最も興味を持つ。

だから、新しく会うヒトに最も興味を持つ。


新しく会うヒトに興味を持たない人間は、そもそも革命家ではない。

2017年8月19日 (土)

なんか前進チャンネルが公安=右翼の襲撃を受けてボコボコに攻撃されとるけど、私も攻撃に加担してみる。さすがにもう前進チャンネルも終わりちゃうか?

コレなあ。

やっぱ、いくら公安の工作であろうが、こういう声にちゃんと向き合うことなく、誰もいないところで騒いで自分らだけでマスターベーションしとるだけではアカンからなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=U5FF4OQRnfc&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokghhn0y4cgjljhnzawsxwrk0h00410

中核派は、たとえば動労東京委員長の吉野元久なんかも平気で「ヒトの言い分を聞く」と言うてきた。

けど、中核派の「ヒトの言い分を聞く」というのは、たとえばココに資料化されとるように

現代革命論争資料蒐集
http://www.geocities.jp/katura0043/


反論があるヤツに対しては、前進社をかけて総攻撃をかけて、「7・7テーゼ」とか、世界の誰もが理解できない、中核派だけでしか使えない理屈で思想的にリンチして、けっきょくその人々と袂を分かってきたわけやわなあ。


まあこの資料を纏めとる人々も、その反論というのが、けっきょく自分ら内部の論理で動いていて、全く一般的な思考ではない。

-------
http://www.geocities.jp/katura0043/8mayd.htm

革共同との決別宣言


1)われわれは、以下の理由にもとづいて、ここに、『革命的共産主義者同盟』との決別を表明する。

2)理由の第一は、いまや「革共同」は、プロレタリア革命や共産主義などとは無縁な極悪の差別主義集団に転落したことにある。
「広島問題」は、それじたいが極悪の部落差別である。だが、いまや、問題は次元を画する段階に入っている。革共同全体が、組織をあげて、みずからの内部で生み出された部落差別を隠蔽し、開き直り、糾弾闘争を否定し、あげくのはてには糾弾闘争を解体するために全国連の「分裂」を策動するという反階級的行為に手を染めているのだ。かつて、『矢田教育差別事件』を開き直り、糾弾闘争を否定し、部落解放同盟を解体するために『正常化連』をでっち上げた日本共産党と完全に同じ態度をとっているのである。
-------


昨日も書いたけど、マルクスがどうしてプロレタリア独裁に拘ったかというと、とどのつまりは独裁政権を手に入れるために一般民衆を騙そうとしたワケや。

然るにマルクスって、文章読んでもわかるけど、説明がヘタクソやったから、自分では独裁政権を手に入れられんかった。


なのに、マルクスは自分では独裁政権を手に入れられんかったからこそ、逆に神格化されてもただけや。


ホンマの革命家ならば、学問だけでなく実践しとるやろ。

毛沢東だって金日成だってできた、行動力なり人々を理解するチカラが、マルクスには足りてなかった。

それだけやないか。


マルクスってよく難しい言葉を使うけれども、難しい言葉を使うヤツってバカやねん。

ホンマに偉い人間とは、難しい概念をカンタンに読み解いて解説する人間やねん。


そんな人間、中核派にもいないし、学校の先生だって、難しいことを言って「難しいことを言える自分偉い!」って言うてもとる。

そんな狂った社会を変えてくことこそがホンマの革命やのに、中核派も「難しいことを言える自分偉い!」って言うてもとるからおかしいねん。


中核派のヤツらはそれが全く理解できてないから、内ゲバ闘争のためにこんな意味不明な文章をいっぱい作って、「難しいことを言える自分偉い!」っていっぱい主張しとる。

そんな時間があるならば、外に出て人々を理解し、中核派を変えろよなあ。


「前進」の文章なんて、私から見たらバカが書いたとしか考えられん。



・・・・てかいま「武道館のシマ持ちはどなたですか?そういう電話番号にかけているのですが?」という電話があったぞ。

だから、「あなたヤクザですよね?私はイタズラされているのであって、どっちかというと左翼系を脱退してきた人間なのですが」と言って丁重にお断りした。

公安も私に対してイロイロと工作活動をやってくれとるなあ。

私のAKBの感想に対して公安の工作があるから、中核派の内輪モメ資料と比較してどこが違うか検討しよう→  1) 8月下旬、全学連中四国合宿=学習会の場において、以下の差別発言がなされた。 特に「7・7テーゼ」論文をめぐっての討論のときに次々と差別発言がなされた。

いちいち書く必要もないと思うけど。

親が子供を褒めるときに、ややこしいことを言うか?

子供がこれまでできなかったことに対しては、それを見てすぐに「よくできたね」という、ただそれだけでいい。

見てすぐに反応できんから、あとから説明するために「いつ、どこで、どのように」というような、付加的な情報を付けなアカンようになるだけで、スグに褒めたらそんなのは要らん。

しかも子供からしたら、1ヶ月後に持って回った言い回しで褒められるよりも、自分が頑張った!と思ったときに、褒められたらうれしい。

そんな感情の機微をわかるのが女性で、男性はだいたいワカラン。

だから、いつのまにか父親は、とりわけ娘からは、毛嫌いされるようになる。


私の感想は、素直に思ったことを述べているだけで、だからこそAKBのメンバーから参考にされるし、公安も私の影響力を怖がっとる。


中核派は逆やな。

こんな内輪モメの資料を見つけた。
こんなのゴミや。
オナニーで出た行き場のない、受精することのない、精子や。

http://www.geocities.jp/katura0043/rehs07.htm

「学生による差別事件について」
2007年9月27日
 
〔1〕具体的事象について
 
1) 8月下旬、全学連中四国合宿=学習会の場において、以下の差別発言がなされた。
 特に「7・7テーゼ」論文をめぐっての討論のときに次々と差別発言がなされた。
 
金平玲「7・7論文は全国連を批判しているのでは?」
学生 「それはちがう」
金平玲「この論文は差別とどうたたかうのかの内容がない」「部落出身者は、こうあるべきと書いているが、この路線に従えというふうに受け止めた」
学生 「今のあなたが戦線主義そのものだ」「全国連のことしか考えていない」
金平玲「どこが」
学生 「今の全国連がそうだ。全国連は物取り主義だ」
金平玲「なんで?」
学生 「例えば、住宅家賃値上げ反対の闘争がそうだ」「労働者と連帯してたたかっていない」
金平玲「どういうこと」
学生 「地元の住民は、労働者集会にきていないじゃないか?」「教育現場の教育労働者は、教育現場でたたかっている。部落解放は、部落民が地域でたたかえばいいんだ。援助するようなものじゃない」


コレって、あくまで文章であって、具体的に暴力には及んでないけれども、コレは発想として連合赤軍の"総括"と同じや。

こんな資料作って少数を論破してみたところで、分派するしかないやろ。

「7・7テーゼ」とか、私も中核派にいるときに聞いたりしたけど、アホなこと言うとる、と思った。

「7・7テーゼ」なんて、中核派内でしかワカラン用語や。

たとえば日立製作所がダメだから三菱電機に再就職しようとする人間と同じように、中核派を脱退して革マルに転向しようとする人間が、「7・7テーゼ」なんて用語を使っても無意味やねん。

けっきょく「7・7テーゼ」なんて、中核派内の社内用語でしかない。

その社内用語の正当性などという、抽象的な議論なんて、全く意味ないやろ。


よく人々がやっている評論も、社内用語の正当性などという、抽象的な議論に陥っとる。

評論は、その作品を知らない誰かに向けて書くよりも、その作り手に向けて、どうだったか?をスグ返すほうがいいに決まっている。

それが次の創作意欲に繋がるからや。


社内用語の正当性などという、抽象的な議論なんて、創作意欲とは無関係や。

中核派は、ただのいちども、自分らがどんな政府を打ち立てるかという、創作意欲を見せたことがない。

2017年8月17日 (木)

さすがアキブータン(秋元康)は三流プロデューサーであることを自白しました!こんなことを言っているようではアホ。ゼンゼンダメ。

コレ、アキブータンの書き込みと判断するけど、アキブータンは自分は三流と自白しとる。


ドイツ [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/netidol/1467126177/210

210名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/17(木) 18:26:29.10ID:AquxfUG0
ここのところ、いろいろな人の悩み相談ばかり受けている。
一生懸命、答えてはいるが、どこかで「僕なんかが偉そうなことを言ってもなあ」と思ってしまう。
まあ、一緒に悩みを抱えて、ジタバタしてあげることで、少しは解決の糸口が見えるかもしれない。



だって、アキブータン自身、自分の本のどこかで、

「悩みを具体的に相談できているヒトは、もう自分なりの解を見つけているのだ。その解を肯定して欲しくて聞いているのだ」

みたいな主旨で書いとった。


そんな前提を考えたら、”ジタバタしてあげること”は確かに大事と思うかも知れん。


けど、それは三流プロデューサーがすることや。


ホンマの超一流になると、ヒトがどんな悩みを抱えるかなんて、そのヒトを見て、そのヒトが有名になるためにぶつかる問題を想像したら、容易に想像がつく。

そうすると、その想像がついた悩みについて、先回りで、コイツはこんな悩みがあるかも知れないから、ケアをしてあげて、って言えるハズやねん。


・・・まあそれが結果的に、マルクス原理主義者が言うところの”階級闘争”に繋がるわけやけれども。




けど、アキブータンもまたバカ過ぎて、そこまで考えが回ってない。


忙しいアピールをしている割に、いっぱい約束を破っているし、観劇に行っても私と違って全く感想を述べてない。


アキブータンはいっぱい歌を作ったかもワカランけど(影武者を使うとるというけど、まあそうやろなあ、と思うよ。最後の訂正くらいしかしてないやろ)、アイツ意外となんもやってないぞ。


私なんて日立製作所時代に、インテリボンボン長井聡がゼンゼン仕事くれんから、敢えて、インテリボンボン長井聡ほかに向かって、ヒマだヒマだアピールをしたこともあるぞ。

私はバカ正直なとこがあるから、ヒマでも忙しいアピールなんてせんねん。


だって、ヒマでも忙しいアピールをしたところで、リアルに仕事に立ち向かわなければ、成長できんねんからなあ?


そういう意味では、私から見て中核派は、ヒマでも忙しいアピールをめちゃくちゃして、リアルに仕事に立ち向かわず、成長できてない組織にしか見えん。


ロードーウンドーとかいっくら言ったところで、自分らの仲間の中で、コイツは仕事ができないと思われた時点で、信用なんてゼンゼンないんやからな。


・・・・・・まあ、べつに、平均から見たら、仕事ができない仲間がいるというのは当然のようにある。

けれども、ホンマに職場を変えていける人間というのは、思想以前にそもそも、職場で誰もが認めるくらいに仕事ができなアカンねん。

だって、まあある意味権力闘争の概念になってまうけど、自分のほうが知っている、デキる、というのは、”ロードーウンドー”において最高のカードやわなあ。


やっぱデキるヤツ、知っているヤツが言うことと、デキんヤツ、知らないヤツが言うことって、重みが全く違う。

それは、いくら共産主義を標榜しようが、同じやねん。


言い換えると、デキるヤツ、知っているヤツが、ちゃんとへりくだれるか、やし、必要悪としてどうしてもできてまう官僚組織が、デキるヤツ、知っているヤツを、ちゃんと登用できるか、という問題にもなる。


中核派はそんな問題をまだ考えたこともない、「はじめ人間ギャートルズ」と同じ、原始人の集合やねん。

2017年8月16日 (水)

いまさらやけど、伊達娘がtwitterに電マの映像をアップしとるのをみつけた。それで、私に対してほんの4ヶ月前にストーカー規制法違反で訴えたって、ウソもええとこやろ。公安も恣意的やなあ。てかフツー「そんな画像を上げるほうが悪い」として、訴え自身を聞かんのになあ。

まず、伊達娘が電マの画像を上げとるのはコレ。

https://twitter.com/karen0513_/status/896731041351647233

今回この動画作るのに画像200枚以上作りました。歌詞の部分は一文字一文字画像編集でくっつけて…ぶっちゃけ気の遠くなるような作業だったけど愛こもってます。間奏部分はミオさんがここ1年くらいにTwitterに載せてた画像拝借したんだが、やっぱこれが1番しっくりきましたおやすみなさい。

324


その電マの元画像はコレっぽい。

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%9B%BB%E3%83%9E&rlz=1C1VFKB_enJP675JP675&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwisg-aX7tvVAhUCa7wKHXT1CScQ_AUICygC&biw=1366&bih=662#imgrc=UYujYnx92UJW1M:



ミオヤマザキがどうかとかじゃなくて、私としてはこんな”大人のおもちゃ”の画像を見せられたって、あんまいい気はせんよなあ。

可愛らしいカンジがせんやん。


まあ恋愛妄想とかならばいくらでもして欲しいけど、リアルに画像が見えるとなんかチガウなあと思う。


伊達娘は東京工芸大の写真学科、らしいから、たとえば、自分が恋愛したらこういう場所にデートで行ってみたい、とかいうのはアリと思う。

しかしリアルにこういうのを出すのはちょっと違うんちゃう?


・・・まあ、こういうのをプライベートで使っているのかもワカランけど、とにかくプライベートでどうしているかはともかく、リアルに出すというのはないやろ。

私だってオナニーについてコメントしてはいるけど、どういうのを使いますとか、画像では出してないやろ。

そこらへんはもう少し違うイメージが出せたほうがいいと思う。



しかしとにかく、こういうのを出したら、フツーは警察のほうが

「こういう画像を出したら、問題になるので、出さないでください」

とか、そもそも

「SNSをアップするのは全部やめてください。でないと訴えを受け付けません」

とか言うてくるのに、なんで伊達娘がこういうのアップしたことは知らんぷりで警告書


Scan001
Scan002
Scan003

出してこれるねん?





伊達娘が訴えてないからやわなあ?



だって、コレで私を不当逮捕して、私が世間一般に対して騒いだら、世間一般の人々は、


「自分からこれだけエロい投稿をしている芸能人を、警察は恣意的に守るのだな。

森友学園とか加計学園だけでなく、ホリプロと安倍晋三との繋がりもチェックしてみようか。」


とか思うて糾弾してくるヤツらもおるんちゃうん?


てかホンマは安倍晋三だけじゃなくて、官僚がどう民間企業と癒着しているか?を、人々は糾弾できなアカンのに、もはや官僚が民間企業と癒着しているのは暗黙の了解やから、誰も問題にせんねん。

しかし、中核派も少しは考えて欲しいけど、官僚が民間企業と癒着しているのを暗黙の了解と認めとるヤツらがいたからこそ、国鉄ほかいろんな企業は民営化され、民間企業になってしまった。


官僚が民間企業と癒着しているのを暗黙の了解と認めない意志があればこそ、公共に必要なサービスは民営化なんてされんかった。

なんのことはない、中核派は42年前の国労のスト権ストで動かんかったんやし、発想が少なくとも50年遅い。

いやまだマルクス原理主義を掲げとるから、マルクスの時代まで遡っておかしい。

私なんて、マルクスの時代まで遡って、徹底的にマルクスを論破する意思なり自信なりがある。

今日も中核派前進チャンネルに対して、鉄道車両のスリップが起こる仕組みだとか、運転士が異常を判断したら600m以内に列車を停止させなければならないこととかを例にして、中核派が如何におかしいかを書いたけど、中核派のバカどもには理解できんやろなあ・・・。

以下の通り。

https://www.youtube.com/watch?v=6cE1swyFqOQ&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgm5bq0vix4uj5bcpnw2trk0h00410


中核派も、前も書いたかもやけど、中野洋だかが言ったとか、「革命組織は金太郎飴じゃないといけない」というようなワケワカラン主張が平気で通っているのがおかしい。てか中核派ってたとえば力学の”摩擦力”という発想もないよなあ。

なんで動労で一緒やのに、鉄道車両がどう動くのか?についての理解が為されてないのか、さえもワカラン。

どうしてあんな、鉄のレールの上を列車が走れるのか?


中核派のヤツらは、鉄道車両を動かそうと思ったら、それこそ暴力革命的に、すべてのチカラを与えようとするのが当然と思うとるフシがある。

けどそれではスリップしてまうわな。

鉄道車両を動かしたければ、自分の鉄輪と、レールとの間で、チカラが伝わっている感覚がないと、スリップしてまう。

自動車だってせやな。タイヤと道路の間でチカラが伝わっている感覚がなく、思い切り加速したら、スリップしてまう。

・・・・・・・それで、中核派のヤツらは、自分らの思いと、道を通る相手の思いとの間に、スリップを起こしているとは、どうして想像できんねん?


どうして、道を通る相手の思いとの間に、スリップを起こさずに、動力を伝達し合う関係を作ろうと思わんねん?

ヨウワカランよなあ。


それに、たとえば、コレももう動労千葉も動労水戸もオンボロになり過ぎて、運転士がほとんどいないから、そもそもワカラン人間が多いけど、鉄道車両というのは、走っている列車の全安全責任は運転士にある。

最高速度120km/hとか130km/hとか、まあローカル線だと95km/hとかなんかもやけど、とにかくその速度で走っている列車が、600m前方で赤信号とか、ヒトが倒れているとか、そんなのを目視したら、600m以内に停止せなアカンねん。

それが、国土交通省令から変わって解釈基準として残っとるんやろけど、どっかに規定されとる。

600m以内に停止せなアカン、というのは、動力車操縦者試験にはゼッタイに出てくるやろ。


600m以内に異常を検知したら、運転士は自分の判断で車両を停止させなアカンねん。
それはもう、最高速度120km/hとか130km/hとかの列車やと、ほんの1,2秒の瞬時の判断になる。

じゃあ中核派はどないやねん?

自分は間違っているんじゃないか?と、中核派に対して抗議をすることなんか許されてないよなあ?

そうすると、たとえ動労千葉の運転士であっても、中核派がおかしなことをしている、と思っても、そこでブレーキを踏むことは許されてないねん。


それは、動労千葉の運転士の、自分の労働とは正反対やわなあ?

そうすると、たとえば、よく中核派とか動労東京とかで言われたけど、

「党と労働組合の一体的建設」

なんてゼンゼンしてないことがわかるよなあ。


べつに、労働というのは、ひとつに仲間を作る場でもあるし、ある意味イヤなこともやらなアカンから、組合として団結しやすくて、そこで革命組織を作るというのは、私は否定しない。

しかし、

「自分達は革命組織なんだから、正しいんだから、自分達に従え!」

って言った時点で、それは権力であり誤りであり、スターリンだの金日成だのが経てきた道と同じやと言うとる。


なんで私がこんだけ頑張って、いろんな事象を書いてもワカランのか。

全学連の斎藤いくまとか洞口朋子とか、ようは洗脳を受けた後の”中核派ロボット”であって、考えてない。


中核派が”中核派ロボット”を量産するつもりなのであれば、”中核派ロボット”にされてまう人々の不幸を考えて、日本政府よりも先に打倒されるべきと考えてまうなあ。

2017年8月15日 (火)

【前進チャンネルコメント内容】 中核派のヤツらも、ラジオで”ABCDEFG~ あなたが好きなの何カップ~ ♪”って曲聴かんか?

https://www.youtube.com/watch?v=6cE1swyFqOQ&lc=z23ftbnb3tr1xbp5c04t1aokgj1caqavzsii4svgq4jobk0h00410




私はナニコレ!?と思って検索して調べた。

じゃあコレやな。

カノエラナ “たのしいバストの数え歌” ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=zvUnxjdFTRs

カノエラナ “たのしいバストの数え歌 LIVE Ver.” ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=65_augb0PVo


中核派もずっと「ウンドーガ!ウンドーガ!」ばっかで、その途上で”宣伝・扇動の飛躍”とか言うとるけど、じゃあどんな宣伝をしたらいいかなんて考えようものならば、

「オマエは「ウンドーガ!ウンドーガ!」をもっとやれ!」

って言われるねん。

それで、誰が宣伝をやるねんなあ?

ビラを作って街宣したり集会したりするのではゼンゼン仲間が増えずに、それではダメだから”宣伝・扇動の飛躍”と言うとるんやけど、そんなのがゼンゼンできてない。


”宣伝・扇動の飛躍”っていうのをガチで考えたら、自分らがどう思うか、以上に、人々はどう思うか?を徹底的にリサーチする。

広告代理店である電通がそこは大切にしとるところや。


なんで中核派は、報道されたけど、公安の刑事の電話番号とかを調べたりはできるのに、広告代理店である電通が考えるのと同じような広告を打つ発想が皆無やねん?


けっきょく、公安の情報をちょこっとでも知れたら、それが勝利だと思うくらいに、まだまだママゴト遊びをやっとる。


”ABCDEFG~ あなたが好きなの何カップ~ ♪”

は、オモロイから、コレはまだまだマイナーやけど、売れると思う。

ナニコレ!?と思って、みんながウワサして、twitterのトレンドに乗るのも、そう遠くはないやろ。


中核派もこんなしょうもない動画を作るんじゃなくて、


”ABCDEFG~ あなたが好きなの何カップ~ ♪”


みたいに、誰もがウワサしたいような、人々が考えているようなネタをじゃんじゃん出したらええのに、そういう発想がゼンゼンないねん。

たとえば、「ストライキすべきだ!」とかじゃなくて、「自分らは結婚がしたい!その前にそもそも彼氏彼女が欲しい!」ということを、もっと問題として挙げたほうが、ゼッタイにいいって、照沼靖功に向かって言ったけど、アイツもアホやからサッパリ理解できんかった。


てか照沼が飲みの席で言うとったけど、那須の研修センターの近くだかの線路わきに、”ヘビ注意”とかいう看板があるんやって。

それで、ホンマにヘビが出るかというとそうじゃなくて、乗務員のカップルが線路わきでセックスをしていることがあるから、JR東日本としても捨て置けん問題になって、その結果として”ヘビ注意”という看板になったとか。


私もコレ聞いて、照沼もいくら飲み会の席であっても、聞きたくもないお下劣なハナシをするなあと思った。


しかし、オモテとウラでそれだけ話す内容が変わってまう、そこをちょっと変えて、マイルドだけれども誰とでも話せる程度のシモネタに大勢を加えていく方法だってあるよなあ。

そもそも中核派はいつの間にか、宗教よろしく、シモネタ禁止にしてもとるからなあ。


けど、シモネタこそ、権力が介入してくる内容なんやから、シモネタ禁止にしていてどうやって闘いを起こすねん。


違う意味やけど、動労千葉の運転士がオシッコを我慢できなくて、けっきょく辞めるに至ったのだって、違う意味やけどシモネタやしなあ。

人間の根源である、シモネタから目をそらしていて、闘争ができると思うな。


・・・それはそうと、見た目で洞ちゃんはAカップっぽいなあ。


洞ちゃんがヘタクソでもいいから“たのしいバストの数え歌”を歌って投稿したほうが、こんなクソツマラン動画よりもよっぽど話題になるぞ。

その単純なことを実行できないところに、ホンマの闘いがあるのに、世の中のヤツら(中核派含む)はそれが理解できてない。 →  おーにち兄貴の言う事ってさ、いつも「仲良くする」だの「ヒトの話を聞く」だのガキっぽくてさ、兄貴の頭ん中は単純で平和だな〜って思うよ。

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-18a4.html#comment-115343760

おーにち兄貴の言う事ってさ、いつも「仲良くする」だの「ヒトの話を聞く」だのガキっぽくてさ、兄貴の頭ん中は単純で平和だな〜って思うよ。

美月ちゃんマンセー!

投稿: シソチョノレ | 2017年8月15日 (火) 17時27分


「仲良くする」だの「ヒトの話を聞く」だのというのは、カンタンなようでいて難しい。

私はたとえば、"国益"なんてモノがサッパリ理解できずに、人々はナニを"国益"と言うとるのか聞いてきたけど、ヨウワカラン。

貿易収支が黒字とか、難民を出さない生活水準を保つ、とか、いろんな言い分はあるやろけど、他国を蹴落としてでも守らねばならない"国益"という概念は、けっきょくのところないと考える。


それで、「仲良くする」だの「ヒトの話を聞く」だの、そんなの保育所の頃から言われてきたことではあるけど、みんなできてないやろ?

「家族があるから」
「上司の命令はゼッタイ」
「年長者の言うことは聞かねば」
「前進社に刃向かうことは許されない」


等々の理屈で、「ヒトの話を聞く」ことができずに、許されたヒト以外とは「仲良くする」ことさえ難しくなっとるのとちゃうの?


それを、

「大人になったら、現実はそんなにカンタンではない」

という理屈で、みんな理不尽なことを受け入れてもとる。


けどそれは違う。

理不尽なことを、

「やっぱコレっておかしいよね」

と言い合えてこそ、世界は変わる。


マルクス主義なんて私から見たら、「仲良くする」だの「ヒトの話を聞く」だのをできなくする、権力闘争の発想の延長上にできた邪教にしか過ぎん。

みんな自分のアタマで本気になって考えた習慣がないから、私の文章も、私の主張する通りに受け取るヤツはまずいない。

2017年8月10日 (木)

真の共産主義とはなにか?また、搾取と収奪の違いは本当にあるのか?等々、前進チャンネルに返信コメントした内容

https://www.youtube.com/watch?v=py6fbJQHPLI&lc=z231ddwaeru3x1sfiacdp43beyxrmz3n0acxz4hh0sdw03c010c.1502372532469154


私は、マルクスの言う”階級闘争”なり”暴力革命”なりだけを、共産主義と思われる風潮はなくしたい。

マルクスは、けっきょく人間は富を分配するために”階級闘争”をせねばならぬのだ、みたいな理屈で言いくるめてきたけど、いくら貨幣ができようがなにしようが、死ぬほどの苦しさを味わっても、

「あなたの苦痛はこういう仕組みで行われていて、あなたが間違っているわけではない」

と言ってあげられたり、

「どうしても生活に困ったら、こういう方法で食いつなげる」

と言ってあげられる、そういうことで、たとえば前進社のおひざ元の新小岩駅の自殺者がだいぶ減らせるやろ。


てか私は以前も自分のブログで主張したけど、中核派もバカなんやけど、自分らのウンドーばっか主張して、目の前のヒトの悩みに耳を傾けてこなかった。

目の前のヒトの悩みをどう自分らに都合よく使おうか、という発想しかしてこなかった、といってもいい。


そうじゃなくて、新小岩駅の自殺志願者は全部自分達が守る!みたいな活動ができていたら、だいぶ風向きが変わっとるハズやし、ウンドーの質も変わっとると思う。


それで、産経新聞にあったけど、やっぱコレが人々の思いやねん。



長崎平和式典、祈りの場で非常識デモ 「こんな時も静かにできないか」 2017.8.9 23:46
http://www.sankei.com/life/news/170809/lif1708090039-n1.html



平和式典でデモ行進をする自由だって当然のようにあるけど、それでは民意は得られんねん。

3ページ目で


「長崎を最後の被爆地にという言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します」。田上富久市長が訴えると、会場は大きな拍手に包まれた。


とあるけど、”長崎を最後の被爆地に”もなにも、「フクシマはいまナガサキ以上の被曝地だ!」と言う言い方もある。

しかしそれは8月9日に乗り込んで訴えるハナシではなくて、ヒロシマやナガサキの人々に向かって、長期戦を覚悟でジックリと説明していくべきものなのちゃうんか?


たとえばtwitterで、原爆反対と言っているヒトがいれば、そのヒトのハナシに合わせて、こういうことが問題と思います、みたいにリツイートするとか。


てか中核派が私の20年前にまだ追いついてないのは、自分らの小本営発表を主張するだけなのがダメなのは当然やけど、たとえばtwitterで、”原爆反対”というキーワードを発した人に対して、自動的に返信するようなのを仕組んでもアカンぞ。


人間の心理を考えると、まず自分の主張がある。

その自分に対して肯定してくれるヒトが現れて、そのヒトの言うことを聞こうと思って、興味を持つ。

・・・・詐欺師だってコレくらい人間の思考は理解しとるのに、ある意味中核派は詐欺師以下や。


詐欺師ほどヒトを騙すのが上手いと褒めとるのではなくて、詐欺師ほども、ヒトがどう考えるか?を考察しようと思ってない。


ちなみに、上の記事の写真で、動労総連合九州の旗を持っとるのは、動労東京委員長の吉野元久やな。

まあ旗なんて、戦国大名ちゃうんやから、そんな古臭い手段で虚勢を張ったって意味ないやろと思う。


ちなみに、なんか私のブログにコメントがあったけど、”NAZEN ~すべての原発いますぐなくそう!全国会議~”のサイトが消滅しとるな。


http://nazen.info/index.php


Google検索すると


”NAZEN呼びかけ人. 赤羽進彦(精研労組青年部書記長)”


とあって、この赤羽は中核派に反旗を翻してやっぱり除名だかなんだかになったから(但し私と違って、中核派内の権力奪取の意思があったらしい。いや私も広義の意味で言うと権力奪取なのかもワカランけど)、私を参考にしてサイト削除したのかなあ。

【追伸】 赤羽は私よりも若かったけど、ヒトを見下した態度をめちゃくちゃしとって、私は第一印象からして気に食わんかった。

それとも、赤羽が除名になったタイミングとはまた別のタイミングで、NAZENとか中核派の内部とかで問題になっとるのかもなあ。


・・・てか長くなったけど、改めて言うと、共産主義というのは、私は、富の共有以前に知の共有があると思う。

だって中核派の中でだってあるやろ。

組織の維持のためには、この情報はこの職位のヤツ以上にしか知らせん、というのが。

それで、そんな情報が、前進社から、水溶性の紙で回ってくるねん。

大坂正明逮捕で、一般にも明らかにされたけど、公安から捜査されんため、という理屈がある。


けど、そんな理屈以上に、”水溶性の紙が回ってくる人間”と”水溶性の紙が回ってこない人間”との間には、これまた明らかな壁ができて、そこに”水溶性の紙が回ってくる人間”の権益が生まれる。

その権益を打破するのが共産主義の本質なのであって、バ片野彰彦が私に対して執拗に言った、収奪と搾取の違いなんて、私にはいまだにワカラン。


てかバ片野彰彦は、収奪と搾取の違いについて、

「収奪はわかるもので、搾取はわからないものなのだ!」

って私に対して言い切って、もう目がクラクラした。

・・・・だって、わからないものに対して説明なんてできないもん。

だから、私は、バ片野彰彦に対してホンネをぶつけたのはほんの最初だけで、それ以後1年半くらい、コイツには何を言っても無駄と思ってきた。

ただもちろん、それ以外の中核派のヤツらとのやりとりもあるから、バ片野彰彦を立てたことも多々あるけど、それは尊敬の念からではない。


てか本当に私は、収奪と搾取を分ける意味を見いだせない。

まあココはマルクスの主張する、人間の労働力と等価の金銭があるとして、それをホンマは全部自分がもらえるべきところ、もらえない、誰かが取っている、というのは、搾取でもあるかもやけど、収奪でもあるよなあ。


たとえば、税金は搾取なのか収奪なのか。

明示的に払わされるという意味で言うと収奪になるけど、払いたくもないのに搾り取られて払わされている、という、人々の意実感としては、こういうのこそ搾取やわなあ。


それで、その税金が、ホットな話題を挙げると、森友学園とか加計学園とかに流れるわけや。


とにかく、資本家からいっぱい取られている事実があるんやけど(だから人材派遣とか下請けとかというシステムが存在する)、人々は国や地方自治体からいっぱい取られていることのほうに、現実的に苦しいと思うとる。


それを、マルクスを学んで、「自分らはコイツらから搾取されているのか!」と思うか?というと、私は思わんと思うなあ。

自分の労働力がいくら搾取されていようが、労働者というのは本来いら立たんもんやねん。


・・・・・なんでかというと、ホンマの熟練労働者というのは、カネが安いからといって怒ったりはせん。

そうではなくて、仕事とか製品のデキが悪い、ということに対して問題!と言うねん。


だから、動労千葉の(反合はある程度仕方ないとしても)運転保安闘争はけっこうスジがええんやけど、いまもう動労千葉でさえ安全について語れる人間がいない。

言っちゃ悪いけど田中委員長もダメや。

安全について語ったのを聞いたことがないもん。

三浦義隆のtwitterを見て改めて思い出したけど、一人称”俺”なヤツってダメ。

そこが判断基準だ、と断定するつもりはないけれども、けれども、生きてきたら、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思うことが当然のようにあるはずで、そうすると一人称”俺”なヤツは、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすということをしてこなかった、ということやねん。

私は、いまは一人称”私”で、もっと前は”僕”だったけれども、それはけっきょく、ヒトに対してへりくだることによって意見を聞きだすというのは重要だと思っていたからやねん。

三浦義隆は、なんで弁護士になったいまでさえ、一人称”俺”でいられるねん。

三権分立はあるけど、立法府や行政府において、仮にブログを持っている者がいるとしても、一人称”俺”でやってけるヤツらはおらん。

自分だけ一人称”俺”でやってけると思うとったら、それはもう思い上がりやねん。


相手の意見を受け入れるために、自分がへりくだって、相手が話しやすくするためには、”俺”なんて言うのは論外やねん。



確か私が中核派に入る前に、動労千葉が闘うとったと思うけど、労働者がヒゲをはやす権利って当然のようにある。

けど、あのマルクスの醜い写真を見ても、ヒゲを生やすというのは、野蛮人マルクス(チワワは野蛮とも思えんけどなあ・・・)にとっては、犬がたくさんの電柱にマーキングしてくくらいに大事なことやねん。


ヒゲを生やされたというのは、相手から取ったら、「俺が俺が!」というような、まあマルクスの時代のオレオレ詐欺みたいなもんやな、自分と違う人間になってまう。


それを、職場でどう考えるかは議論の余地はあるけど、たとえばマルクスみたいな顔したヤツがJR東日本の運転台にいたら、

「こんな高慢な態度をしているヤツには安全は守れない!」

って、マルクスを運転台から降ろさせるぞ。


労働者を守るのと、安全を守るのを、どこでどのように折り合いをつけてくか・・・・・、折り合いをつけたところに、大勢から共感を得られる可能性があると思うぞ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック