中核派について

2017年7月23日 (日)

コメント欄にあったので知ったけど、聴衆の中に中核派がいたから、安倍晋三は「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言った、というのは違うぞ。

コレ

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-4cad.html#comment-115242008

秋葉原であった都議選の応援演説中に「安倍やめろ」などと大規模なコールが起こった件について、演説を妨害した団体の中に中核派が混じっていたことが分かった。

「安倍・菅を監獄へ!」と書かれた攻撃的なプラカード。実はこれは知る人ぞ知る中核派がよく使用しているものだ。中核派は共謀罪反対のときもプラカードを掲げていた。 
ここで右端に写っている丸刈りの男性に注目してほしい。

男性の正体は法政大学で政治活動を繰り返した結果、退学になった齋藤郁真。 
左翼活動家として有名で、齋藤郁真は法政大学のことを「監獄大学」と呼んでいる。肩書としては前法政大学文化連盟委員長、全日本学生自治会総連合(中核派全学連)委員長。
警察も目をつけるほどのバリバリの活動家だ。

そして齋藤郁真はなぜかハングルのはちまきを頭に巻いて演説していたことがある。いや、しかしこれはなぜかではなく必然なのだろう。どういう事情なのかはお察し。

齋藤郁真はその穏やかな顔に似合わず、超危険思想を持ち合わせている。メディアの前で語った「法律を超えた行動」というのは一体…。要するに法律を無視して政治運動を行うことを厭わないということか。 
「極左暴力集団」という肩書はまさしくその通り。中核派の悪事についてはいまさら解説する必要もあるまい。

秋葉原ではすでに、しばき隊、共産党メンバーが確認されている。

中核派も含めた3団体が互いに結託しているのか、それとも個別に動いているのかは不明だが、 
少なくとも安倍総理が言った「こんな人たちに負けるわけにはいかない」というのは一般市民の安倍政権反対者ではなく、反社会的な集団であることが確定した。

そもそも大声でコールしたり、プラカードや巨大横断幕を用意するなどの行為はとてもではないが一般市民がすることではない。 
「安倍やめろ」と叫んでいたのは都民ではなく危険団体だったということをはもっとマスコミが報じるべきなのに、今やこの真実を報じているのはネットメディアだけ。 
日本中が騙されているというのは非常に嘆かわしい。

攻撃的なプラカード 
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/saitoikuma-abe-1.jpg 
左翼活動家の齋藤郁真 
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/saitoikuma-abe-2.jpg 
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/saitoikuma-abe-3.jpg 
ハングルのはちまきをする齋藤郁真
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/saitoikuma-abe-4.jpg 
極左暴力集団の今 齋藤郁真 
http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/07/saitoikuma-abe-7.jpg

http://netgeek.biz/archives/99219
投稿: | 2017年7月23日 (日) 01時49分


どうもこのサイトは、蓮舫の国籍問題なんかをいっぱい扱うとるし、右翼なんやろ。

中核派も、「安倍・菅を監獄へ!」なんて、ハチャメチャなことを言っているのはどうかと思う。

けど、総理大臣たるもの、国民全員の声をできるだけ聞くべき立場にあって、だからこそ血税で食わせてもろとるわけや。

それを、中核派だから「こんな人たちに負けるわけにはいかない」というのはおかしい。

私も中核派は、自分らの体制維持のためにイロイロとひん曲がっとるとは思うけど、やっぱもともとの純粋な発想からいうと、いまの日本政府ではダメと思うとるところがあるわけや。

その声には耳を傾けざるを得ないやろなあ。

もちろん、「わかりました、日本政府をぶっ潰します」なんて言う総理大臣なんているはずがないけど、全く聞く耳持たず、というのは違うなあ。


あと齋藤郁真がハングルのハチマキをしているのは、韓国民主労総と国際連帯をしているからであって、在日朝鮮人と考えるのは短絡的過ぎる。

2017年7月 8日 (土)

憲法や法律で戦争をやりたい意思を封じ込めるのは不可能や → 戦争を起こさない為に作った憲法9条がどうして労働運動と関係があるのですか?

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-bdc3.html#comment-115149728

戦争を起こさない為に作った憲法9条がどうして労働運動と関係があるのですか?
法律や憲法の知ったかぶりはこの世にはいらない。
お前が書いた文章を読んでも、憲法9条と関係ないじゃん。
憲法9条の文字を付けただけで憲法9条が関係しているって思わせたいの?
条文も載せて条文のここが労働運動と関係する、それを確証する記事はこれですと説明しないと誰も信じないよ。
あとお前の行動は革命家でもなんでもないただの大馬鹿。
動労関東はお前だけしかいないみたいで、中核派から孤立しているらしい。
だってブログの記事にお前の私的のストーカー記事や労働とは関係のない事を書いている。
そんな記事を書いている時点で動労関東はお前の私物化になっている。
追い出されるのも時間の問題。

投稿: | 2017年7月 8日 (土) 07時39分


中核派自身が、労働運動で戦争を阻止しようと言うとるし、韓国民主労総の闘いを取り上げとる。

韓国は、日本と違って、"平和憲法"を制定できんかった。
北朝鮮と戦争継続中やからなあ。

それで、韓国民主労総のゼネストは、中核派の報告でも232万人とある。

韓国 鉄道労組スト先頭に232万決起 パククネを引きずり下ろせ ハンサンギュン民主労総委員長の釈放要求 発行日: 2016年12月 8日 第2804号 世界の闘い http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2016/12/f28040101.html

やはり日本と韓国の違いに目を付けなアカンし、それには日本のほうがどうして左翼が弱体化してしまったか、を考えなアカン。

そうすると、日本共産党を見たらわかるけど、フツー左翼ってもっと主張が急進的やろ。

それが、「平和憲法守れ!」というだけで、自分らは戦争反対だ、と思ってきたというのはおかしい。

だいたい、"戦争放棄"というけど、そもそも"戦争"という言葉の定義があいまいや。

私は、"戦争"の名において、内乱を取り締まろうという意図があって、"戦争放棄"と憲法で主張したとも見とる。

共謀罪法案の下地は、憲法第九条に埋め込まれとる。


とにかく、戦争は国体が取り締まるべきものではなく、人々が意思として求めるモノやねん。


ホンマは中核派のほうが理解してないとおかしいんやけど、まあワカランやろなあ。

2017年7月 2日 (日)

いまさらやけど、私は公明党の候補に入れてきたぞ

私は別に公明党を支持しているわけでもないけど、友人・・・といっていいかなあ、に、創価学会の人がいることがひとつ、

と、

もうひとつは、いま公明党は自民党と連立政権をやっとるけど、公明党が自民党と対抗して都政で勝ってもた場合に、公明党は、自民党との連立政権をヨシとはできんやろ。

そうしたときに、公明党=創価学会がどう動くかを見てみたい。

そんな、私なりの状況判断もあって、公明党に入れてきた。


てかそれでついでにいうと、私はそれでも敢えてさんづけするけど、投票して帰っていると、前を中核派の鎌田さんが歩いているのを見た。

鎌田さんが投票に来たとすると、鎌田さんはこのあたりに住んでいるのだ、と思った。

・・・鎌田さんは私に気が付いとったのかもなあ。



私はあの人のことはあまり悪く言う気がない。

32年前の全学連の10.20成田現地闘争は、戦略としてミスやったと思うけど、まあそれでもやれるだけやったと私は思っている。

その最高責任者として日本政府から追及されて獄入りしとった人なんやから、私も尊敬する。
齋藤郁真とか洞口朋子とか、いまチヤホヤされとるヤツらとは根本的に違う。

2017年6月17日 (土)

前進チャンネル第4回「『殺人罪』デッチ上げ弾劾!大坂同志は無実だ!」前進2851号 (6/12付) に対しての私のコメント

前進チャンネル第4回「『殺人罪』デッチ上げ弾劾!大坂同志は無実だ!」前進2851号 (6/12付)
https://www.youtube.com/watch?v=YmY8wvZqkjA



に対して以下のコメントをした。


この「前進」の印刷機は非常に手入れもされていて、業者も前進社の印刷労働者が印刷機について丁寧に扱っていることを感動したくらいだ。
「前進」の印刷はすべて綺麗で、にじんでいるものなどない。

比較して、日本のお札は、特に千円札は酷くて、私は以前に前進社の中で党学校で言ったことがあるけれども、機械の手入れをせずに、印刷が滲んで汚れているものがけっこうある。

そんな事実を、紙面なり動画なりで訴えて、ジンバブエが破綻したこととかも交えて、紙幣なんていっくら価値があると思ったって、政府が信用を置かれなくなると一気に価値が下がってしまうものなのだ、と主張したほうが、もう少し人々にとってリアルに実感してもらえると思う。


それと、大坂容疑者(私はもう中核派じゃないから、”同志”とは言えんし)の件は、大坂容疑者がどうしたか、というよりも、渋谷暴動事件を起したのは、中核派なのだから、中核派としての党の見解として、なにがどうなって中村巡査が死ぬに至ったか、については明らかにすべきなのではないか、と思う。

仮に中核派が革命を起こして新たな政府を運営していくとして、自分らの党派の言い分だからとして隠蔽してまうような組織に政府を任したら、その行き着く先は北朝鮮にしかなりえないので、そんな政府に任せようとは誰も思わん。

警察権力に迎合するのではなくて、自分らが権力を取ったときに、人々に対して何を示すべきか、という観点から、渋谷暴動事件についてはちゃんと説明して欲しいと私は考える。

しゃあないなあ、今回から「前進」チャンネルについてもコメントしてくか。てか「前進」が高校生特集をしたのは史上初って、ゼッタイに私の影響あるやろ。

私のブログが中核派に影響を与えているというのは、私がブログでいろいろと取り上げた内容というのが、私発の情報として中核派内部で知れ渡っとったことが何度もあったからや。

そうすると、公安だけでなく中核派も私のブログを見とる。

中核派が私のブログを見とるからこそ、東部ユニオン内部で問題にされて、白井、小泉、吉野、片野らから、ブログをやめろって総攻撃を受けたんやし。


まあそれはええ。

高校生特集をしたのはコレ

前進チャンネル第5回 「資本主義終わらせよう」前進2852号(6/15付)
https://www.youtube.com/watch?v=JqJtvH4Fd1g



やけど、私はその4日前に、たとえばこんなことを書いとる。

コレはさすがに工作ではなくて、さとねちゃんとれいちゃんが書いてきたんやわなあw 2017年6月11日 (日)
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/w-b17b.html


まあ、こうやって、中学女子のAKBメンバーの話題をさらっているというのは、公安とか権力は怖いハズや。

だって彼女らはいい意味で常識がない。(常識がないからこそ”さとね”って書ける)


けど、そうして損得勘定がない者が言うことって、やっぱ強い。



選挙権がないから中学生の相手なんてしても仕方ない、なんて言う人間もおるかもやけど、違う。

人間みんな平等なんやから、選挙権がなくったってアレコレと教えたってなんら損ではない。

それに彼女らだってそのうち成人して選挙権も手に入れて、それに結婚して子供をつくったりする。

そのときに私を支持してくれたら、と思うと、日本政府はめっちゃ怖いと思うはずや。


私は、真剣になって女子中高生の相手をするというのを、もうかれこれ6年近くやってきた。


誰もそれを尊いこととは言わんかったけど、日本政府は私がやっとることをよく理解していて、弾圧してくる。


他のどの政党とか党派とかよりも、私のほうが、確実に革命に近い戦いをしている。




これ以外にも、私は中高生の相手をすることがどれだけ必要かを、ブログに書いてきたし、主張してきたけど、中核派はゼンゼン興味を持たんかった。

なのにいま私が思うとる方向に向いとるんやから、どこか私の考えに一目置いとるところはあるやろ。

別に私は中核派を追い出されたとはいえ、権力よりも中核派のほうが正しいと思えば、中核派の応援をするし。

私も、「前進」に1回、高校生特集を書いたところで、スグになにかが変わるとは思わん。

そもそも高校生が読むとは到底思えんし。

けれども、中核派だって家族がいて、高校生の子供がいたりするし、そうでなくても、中核派はどうしても自分らのための救済闘争を主張してきとったけれども、自分らを救済するだけでなくて、ココにもこんな人がいるんじゃ、と、周りの人々のことを想像するって大事と思う。

そういう発想を少しでも持てる、コレが革命の大きな原動力になるとは思う。

他にも、私が想像するように中核派がちょっと変わったかなあと思う発言があった。

動労総連合青年部を結成 青年の組織拡大へ挑戦開始

Posted by: 32017年6月15日 12:14

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2017/06/post-3384.html

新役員のあいさつで、北嶋青年部長が「腹の内を全部出してこその団結。それを引き出せる青年部でありたい。みんなの思いを形にしていきましょう」と訴え、

最後に北嶋青年部長が「俺たち動労総連合青年部は、正規・非正規の壁を超えて、まだ見ぬ仲間を獲得するために団結してがんばろう!」としめくくった。

”北嶋青年部長”が私の思いを考えてくれとるのかなあ・・・

”腹の内を全部出してこその団結”というのは当然で、それはウラを返したら、誰もが言うとることを言わねばならないような、抑圧された中ではゼッタイに生まれん。

私だって、腹の内を出すとこがないからこそブログに書いとったのに、その腹の内を、動労東京も、中核派東部ユニオンも、それだけでなくココにある動労総連合青年部も、どこも聞く耳を持ってなかった。

照沼靖功も山田和広も、私は信用してないし。

それに、”まだ見ぬ仲間を獲得するために”という発想は大事と思う。

それは米山のババアがさかんに言っていたような、新興宗教と変わりない「オルグ、オルグ!!」じゃなくて、知らないところで悩んでいるヒトの思いに寄り添う、という発想がないと、なかなかできん。

私も中核派に対してはハラタツことはいっぱいあるけど、こうやって、新しいヒトの悩みに寄り添おうとしとる(・・・と思われる。まだまだ一方的な「オルグ、オルグ!!」って発想のヤツのほうが圧倒的に多い)ところは、ホンマに前進しとるし、そこは陰ながら応援したいとは思うとる。(いや権力相手ならば私のほうが最前線なんやけど)

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック