前進チャンネル感想

2017年6月23日 (金)

今回は悪いけど0点。褒めるところがない。吉田君が出てきたのはええかもやけど。 → 前進チャンネル第7回「共謀罪絶対許さない」前進2854号(6/22付)

https://www.youtube.com/watch?v=ztkaQkEoIJA



”監獄へぶち込もう”って、

・・・いや監獄を運営しとるのは、敵対するはずの日本政府ちゃうんか?

監獄じゃなくて、徹底糾弾しようというふうにもってかなアカンのちゃうの?


それに、大坂正明は物的証拠がないから無実、というのも、渋谷暴動事件を起こしている中核派の声明としてはあまりにも無責任、としか大勢には受け止められん。


大坂正明なり星野文昭がどういう裁判を下されるかよりも、渋谷暴動事件を起こしている中核派が、どのような声明を出すか、そっちのほうが重要やのに、それから逃げとって、その逃げの姿勢に対して誰もが不信感を持つ内容にしかなってない。


・・・今回のは悪いけど0点やなあ。

私が責任者ならば、この内容は放映させん。

筋書きを全部書き直す。



てか吉田君って未出なのか?と思うて検索したら、既出や。

https://twitter.com/syuya_yui/status/703427700719882241/photo/1

由比 周也‏
@syuya_yui

反戦反核に全情熱を注いだ吉田義久さんの遺志継ぎ闘う http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/f-kiji/2012/02/252283.html … ( #中核派「前進」2012年2月6日)吉田義久の息子は、中核派・ #吉田悠 。反戦=安倍倒せ、となる不思議。(右写真・中央)




私は吉田君と話したことあるけど、番組を見て「アニメーターになれる技量があるのに、じゃあアニメーターは志さないの?」と聞いたら、革命運動一本と決めた、みたいなことを言うとった。


けど、それはゼンゼン違う。

アニメーターの中に食い込んでくような闘いが必要やねん。

私がいまアイドルの中に食い込んでくような闘いをしとるように。

いや私はジブリでもそれなりに有名人のハズやし、アニメーターの中でも有名人と思うとるけど。

前も書いたけど、私がいなければ”バケモノの子”という物語はできんかったし、”バケモノの子”ができたからこそ、さらに先を行く”君の名は。”ができたと思う。

”君の名は。”が私とどんだけ似通っているかというと、あんまないかもやけど、伊達娘とリアルに会えない状態でどうやって意思を確認しているかとか、大勢が信じない中で自分の意思を貫き通すかとか、そんな、第三者から見たらバーチャルな頭脳戦になっとるところは、似とると思う。


けど、こう書いたら、工作員がいっぱい非難してくるやろ。

非難がいっぱいあってもええ。


私が世界に翻弄されるのではなくて、私が世界を創造していくつもりやから、批判は、ちゃんとしたものは受け答えするし、批判のための批判なんてどうでもいいし。

2017年6月19日 (月)

前進チャンネル第6回の感想。イデオロギーの部分(大部分)はツマランけれども、若者のリアルとかおちゃめなところは面白い。そこは本心から面白いと思うし、彼らに期待するところも正直ある。 → 前進チャンネル第6回「共謀罪粉砕し、安倍を監獄へ!」前進2853号(6/19付)

前進チャンネル第6回「共謀罪粉砕し、安倍を監獄へ!」前進2853号(6/19付)
https://www.youtube.com/watch?v=y8rlh08vnGc



全体を通して見るとライトで面白い。

いきなりオトコが朝食を作っているところとか、案外女性ウケするかもしれない。(ゼッタイにウケるとはいわないけど)

ただ、主張の中身はイマイチよくわからない。

たとえば国会議員であればまだ立法府として対峙できるけれども、都議選に勝利して、どうやって共謀罪法案に立ち向かっていくのか、その論理がいまいちわからない。

たとえば、中核派とは相容れない考え方かもわからないけれども、杉並区の人々の願いをどの区とか、どの地方自治体よりも率先して実現する!という、・・・ある種ユートピアと言われてしまうかもわからないけれども、過渡的にであってもユートピアを実現して、その人々の賛同を得て、それをさらに広げていく、という闘いならばわからなくもない。

しかし、杉並区で、いきなり共謀罪に反対すると言ったところで、杉並区の99.99%の人々は関心がないだろう。


議会制民主主義だとか、資本主義が誤りだとは私も思うけれども、それらの土壌の上で人々に訴えようとしてこうやって選挙に出ているのだから、やはりイデオロギッシュになるんじゃなくて、もっと民意を汲んで欲しいと思います。

中核派は、”街”において、民意を汲むことの大切さを学んだはずなのに、数日経ったらすぐに忘れてまたイデオロギーに戻っている。


誰が、事実を無視してイデオロギーに引っ張っているのか。

事実を直視するということこそ、事実を直視しない経営陣と対抗する、”労働運動”の本質じゃないのか。

そのあたりが、中核派の中でまだまだ議論されてないと、私は考える。

-----------

・・・・こう書きつつ、私は中核派の中に、やっぱ大西の言うことにも一理あるんじゃないか、という考えを呼び起こしたいと思っている。

よく、いろいろと吸い付ける人やモノのことを”台風の目”って言われるけれども、やっぱいろいろと吸い付けてかな革命には至らん。

左翼が歴史的に悪かったのは、全部放り出して派閥を作って、自分らだけの理屈に閉じこもってもたことや。

その発想を捨てて、全部吸い付けるようにならな、大勢の賛同なんて得られん。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック