田野健

2018年3月 3日 (土)

しれっと5chに田野優花応援スレが復活しとったから、そこに、@s_b77 が田野の盗撮画像を書いたことを掲載した。てか @s_b77 はまた都合悪くなって非公開にしとるなあ。

【AKB48】田野優花応援スレ☆90【たのちゃん】
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/uraidol/1518882884/59-63


59おーにっちゃん ◆yoCsKijoxhpN 2018/03/03(土) 15:50:17.39ID:0NsXDIXU>>61
田野の盗撮写真を掲載しながら、それをゴチャゴチャ言うとるのはコイツ。
自分は盗撮犯じゃない!とか健さんに向かって言うとるけど、健さんどうしようもない。

ーーーーーー
https://mobile.twitter.com/s_b77/status/968816457780936704

Inaba Kohta
@s_b77
返信先 @wai_bar @kthid

大西君(@kthid)に盗撮犯呼ばわりされ迷惑しています。ちゃんと画像について説明してあげて下さい(笑) そして、私に謝罪するように言っておいて下さい。
https://mobile.twitter.com/s_b77/status/968812233823207424
3:53 - 2018年2月28日
ーーーーーー

>>53 と比較しても、この画像をトリミングしとるのが >>53 やん。

私はこの画像たぶん優花さんと思って健さんに聞いたら、優花だと言われた。

だから、@s_b77 が自分で盗撮したか、誰かと共謀して、誰かに盗撮してもらったと考えるしかないなあ。

フツーに1人で歩いている写真やし、文春とかが買ってくれるとも考えづらいし。



61おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2018/03/03(土) 22:35:54.76ID:yfvip9su
>>59

に挙げた @s_b77  はまたツイート非公開にしてきやがった。

私は、 @s_b77  とか、その取り巻きのアカウントとかによって、私の家を特定されて
私の家までの道順を動画に撮影したモノをYouTubeに上げられた。

@s_b77 は元々山田太郎を名乗っていて、健さんの店に来て、健さん抜きで私にイロイロ口論を挑んできて
私ももう話してもダメと思ったから写真を撮ろうとしたら、ものすごい勢いで

「警察行こう!」

と言うて、私のPHSを取り上げてきた。

それで健さんもカチンときとった。

そのやりとりは昨日話したら健さんも記憶にあった。

しかし自分は私の家への道順を動画に上げている犯罪を犯しているのに、
私が写真を撮ろうとしたら警察に行こうと言えるなんて、コイツこそ警察やんなあ?
自分が絶対に逮捕されないという自信があるって、自分が警察だから、というしかないよなあ?

私は警視庁公安部からストーカー規制法違反をデッチ上げられているけれども、

http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/04/28/scan001.jpg
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/04/28/scan002.jpg
http://onicchan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2017/04/28/scan003.jpg

>>56 にもあるとおり健さんは私のことをストーカーでないと言うてくれとる。

私が本当にストーカーならば、優花さんからだって話を聞いていて、お店も出入り禁止にしとるよ。


ストーカー案件の一般的な捜査は以下の通りらしいけど

----------
https://keiji-pro.com/columns/94/

警告
被害者からの申出があった際に、次のような方法で警告がされます。

・ストーカー加害者を警察署に呼び出し、書面を交付して警告する。

・ストーカー加害者の連絡先に連絡し、口頭での警告を行う。

警告はそれ自体に法的な効力を持ちませんので、これを無視したことでただちに何らかの違反に問われることはありません。

しかし、これを無視した場合、警察において事案が悪質であるとして次にお伝えする禁止命令が下される、もしくはそのまま逮捕される可能性があります。

禁止命令
ストーカー行為者が反復してストーカー行為におよぶおそれがあると認めるときは、同行為をしてはならないことや、これを防止するために遵守すべきことを通告する禁止命令が出されることがあります。
----------

62おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2018/03/03(土) 22:42:50.76ID:yfvip9su
”警告はそれ自体に法的な効力を持ちませんので、これを無視したことでただちに何らかの違反に問われることはありません。”

という警告書を交付する前から、私は刑事4人以上から執拗に家に来られたり、岩田華怜の会場に来られたり、イロイロ嫌がらせをされていて、そんなので税金使うのは明らかにおかしい。

てか田野のヲタもおったらちょっと読んで欲しいんやけど、岩田華怜のヲタって公安警察に握られとるねん。

ウソと思うかもやけど、生誕委員長の新月って、関東電設というJR東日本と関係のある警備会社や。

警備部長のヲタ活日記
https://ameblo.jp/wota-newmoon/

いまは事業部長とかいうウワサもあるけど、どっちでもええ。

警備会社って警察と繋がりが深いのはたまたまなどではない。

岩田華怜のヲタって公安警察のスパイばかりで実態がゼンゼンないねん。



63おーにっちゃん  ◆yoCsKijoxhpN 2018/03/03(土) 23:30:06.50ID:yfvip9su
@s_b77 がアカウントロックしてきたからやむなく証拠画像を掲載する。

https://twitter.com/kthid/status/969940747389726720
https://pbs.twimg.com/media/DXXrzHdVwAAPIe4.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DXXr27TUMAYHcdI.jpg
https://pbs.twimg.com/media/DXXr6xcVoAAFgBV.jpg

まあ文春の記者でも、後ろから撮る。
けどコイツは前から撮っとる。

コレはなにかというと、"尾行"しているわけではない、ということや。

最初は優花さんを尾行したのかもワカラン、或いは複数人で優花さんがどっちに歩いてっても
いいように構えとった可能性もあるけど、それで動きを特定して、前から撮影しとる。

文春の記者よりも相当計画的や。

2018年2月10日 (土)

Waiに行った。今日ライブがなかったのは2人インフルエンザだったからと。私でも書けないこと多いけど。

健さんに会って話した。

私も健さんがよそよそしかったら困ると思ったけど、至ってフツーの対応やった。

それで、店内に健さんと私とバイトのゆなさんがいる状態で、”パンズ・ラビリンス”

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9/326294/


が流されていて、私は、「この作品は誰かがいいと言っていた、たぶん健さんじゃない誰かが言っていた」と、健さんに対して言った。

じゃあ健さんは、この作品のどこが良くて、それを誰にどのように説明したか?を言われて、・・・・・・・いやそれ私もおったやん!と思った。

私は観てはなかったけど(DVD観ない派やし)、題名は覚えとったんやな。


てか”パンズ・ラビリンス”にしろ、今日話したらハナシの中で麻原彰晃がどうのとか言われたり、健さん私のことめっちゃ見とるやろ。


・・・・・けど、とにかくいろいろあるみたいやなあ。
あんま詳しく書いたら、思わぬところから問題にされても困るから書けんけど。


まあ書けないとはいえ、Twitter上でイロイロと正論言ってくるヤツよりも、芸能界の実態を知っている健さんのほうがハナシが早い。


てかコレはさすがに書いていいと思うけど、健さんに対して私についてイロイロ書いてくる者をアクセスブロックしたって。

https://twitter.com/kenken19620730/status/957221362950524929



けど、この ”@YO51606222” は、健さんからブロックされた後も、周りの目を気にして、あたかもブロックされてないかのように、健さんに対してコメントしとる。

具体的にはこの書き込みな。

https://twitter.com/YO51606222/status/960472656150642688


コレを見たら、私に対する嫌がらせを完全に越しとるやろ。

私怨じゃない。


あと、バイトのゆなさんから聞いたけど、最近大学って月曜祝日でも授業やるんやな?

休めるから祝日なのであって、授業をするならば祝日ちゃうやん!

・・・・まあもちろん、授業の振り分けがあるとしたら、いまの祝日の制度では月曜だけやたら授業が少なくなる問題があるのはめっちゃ理解するけど。


あと健さんはやたらと2025年問題を言っていたし、私は2025年問題って全くわからないフリを半分していたけれども(いや実際に”2025年問題”って認識してないし)、2025年問題って2025年には起きないと考える。

老人が増えて労働者が減るなんてのは徐々に起こっていて、まあそのために機械を使わねばならないなんて錯覚を大勢がしていて、いやそもそもみんなタイヘンならば子孫作れよ!ってハナシやわなあ。

子孫を作らねば、ジジババのための負担が難しい、・・・のに子孫を作るのが難しい、っておかしいねん。

ジジババに使うための費用以上に、幼い者に対する養育費に充てることを優先する、という考え方だってあるはずや。

それがないから、子作りが難しいねん。

(まあ私の場合はそれ以外の理由もあって子作りが難しいけどな)


憲法改正とか以前に、そんなのをもっと考えなアカンよ。

まあそれを言い出したら憲法改正どころじゃないことになるから、子作り問題は棚上げにされてまうとも思うけど。

2018年2月 3日 (土)

健さん、聞けば聞くほど私と似とるんちゃう?6年前に1推しでもないのに田野が私になついてきたのもわかる。

昨日Waiに行って、健さんが横に来て不意にちょろっとギター弾きだして、なんかネタ振りちゃう?と思って、そういえばMステでダントツで田野優花が上手かった、と私が言ったら、健さんは自分なりにどう観たかを言ってくれた。

私が思ったことやけど、その奥底には、Mステに出れたことをうれしがるというよりも(もちろんそこで成功して名前が売れたのはうれしく思われているようだったけど)、その時々で実力が上がっていることをうれしがられている印象を持って、そういうのがええなあと思った。

前回行った時も、Mステでカメラを睨んで来いと言った、と言われたし。


映画とか観ていても、フツーの親って子供が野球チームの4番になったとか、100点を取ったとか、成果で喜ぶ親の描写があるけれども、私は違うと思っている。

成果が出せるには、必ず、自分の中に解決すべき問題があって、その問題にまず気づいて、それを問題として設定して解決する、その繰り返しで、それが”夢へのルート”の中の階段の1段1段で、それをたとえば10段くらい登ったときに、野球チームの4番になったとか、100点を取ったとか、身の回りに認められる成果になる。

それを100段くらい登ったら日本一になれるのかもワカラン。

とにかくそういう積み重ねができるというのが大事で、健さんの発言からは優花さんに対してそういうイメージを持って見られていると思う。


優花さんのほうも、健さんのイメージが理解できているからこそ、1段1段上がっている感触がある。

今日はよくできたから後はいいや、みたいな感覚がない。


そういえば、6年前に、事前に一つ一つの公演に対して目標を設定しろとどっかで書いたら、最初にやったのが田野だったっぽくて、田野と仲直りした後で岩田華怜も真似しとった。

今日は自分はココまでやるという目標があって、それができたかどうか後でふり返る、できなかったらどこでつまづいたのかを考える、その繰り返しが大事。

階段の1段1段というけれども、人によって、その階段はすぐ越えられるかもワカランし、実はものすごく難しいかもワカラン。


たとえば、なんでも演じられる女優になるためには必須の才能がひとつあって、それを身に付けるのが難しい場合、それを後回しにして、他の一見簡単な才能から身に付けてく方法だってある。

そのほうが、ああこうやって問題って解決してったらいいんだ、というのがわかるし、簡単な問題から解いてって日々問題を解くことを習慣化したら、だんだんと難しい問題も解決する発想が身についてくる。

そんなイメージも大事。


あと健さん詳しくは書かんけど、優花さんに変なことばっか教えとったらしいなあ。

私も岩田華怜に書いた内容をストーカー規制法違反に使われたりしたけど、似たレベルのことはめっちゃ言うとるし。


あと優花さん見ていてアニメについて言わんけど、健さんけっこうアニメ好きやし。

クリエイターとして観られているから、私も言われていることはわかる。


獅子座やしそのほかにも共通点ある。

たとえば大学の入学式も卒業式も行かなかったとかいうのも私と同じやし。

2018年1月13日 (土)

【長文】Waiで健さんらといろいろと話したこと。やっぱいろいろ話すって面白いよなあ。

長すぎて文体がイロイロと変わっているのはご容赦。


まずライブがあって、それに行った。

https://twitter.com/wai_bar/status/950605111604035584

健さんだけでなくて、梅崎さんや、Glassのお一方は風邪でお休みだったので、もう一方のソロライブになった。


梅崎さんは、めちゃくちゃ面白おかしい自作の歌を歌って、笑ってしまった。

とりわけ、昔話で男の子が生まれるところ、女の子が生まれて、その子を”泡姫”と名付けて、その子が働くことでおじいさんとおばあさんが幸せになる、みたいな歌詞が、皮肉すぎて笑えた。

大工さんがイェーイ!とか。

梅崎さんは歌われた後に帰られたけれども、後で健さんに、そこがとりわけ面白かったと話したら、健さんは、昔は放送禁止用語とか、ライブでいっぱい歌っていたけど、いまはライブでも放送禁止コードとか気にして歌わない、それではダメ、と言われた。

私の考えだけれども、確かに、テレビに出してもらえるくらいに有名になったら、そのときにはじめて放送禁止コードとか気にしたらいいのであって、正直下手なうちは、なにを歌ってもいいと思う。

だって無名なんだから。

無名なうちは、なにやってもいいよ。

それで世間が問題視してくれたら、炎上商法に乗っかれるやん?

・・・・まあ私はそんな気持ちで、無名だし、自分のブログだし、エッチしたいだのなんだの書いていたら、それを警視庁が問題視してストーカー規制法違反容疑までデッチ上げてきたのだけれども。

ホンマはそれで炎上するはずなんやけど、そこが言論統制・報道統制が行きわたっとるとこと思うなあ。


ついでに、健さんから、昔めっちゃオモロイのがいて、

「俺はオマエのパンツになりたい!パンツになってお尻のナントカカントカ・・・」

とか歌ったのがいたって。

聞いて爆笑したよ。

いややっぱオトコっておっぱいとかよりも、自分にはない股間にどうしても興味がいくよなあ。

それは間違いない。

だから、ものすごく爆笑した。


・・・・・・・・・・けど、冷静に考えて、パンツってなんもできんのやぞ。

生理の日とか、アソコに直接じゃなくて詰め物があって、詰め物と接触しとるだけやぞ。

そうでなくてもなんとかシート越しかもワカランけど。


しかも、パンツってそもそも1回履いたらその後洗濯されて、その後違うパンツを履かれて、自分が回ってくるのはめっちゃ何日も後やん。

めっちゃ笑ってみたけど、そこまで考えたら、私パンツになんてなりたくない。


・・・だいたいパンツなんて捨てられる運命やからな。

一緒に火葬して欲しいパンツなんてないやろ。


私はオトコやけど、この下着はお気に入りだ、なんてのはゼンゼンない。

やっぱ私は、あなたのナントカになりたい、なんてないなあ。


・・・・・・・・けど、私はそう思うけれども、

「俺はオマエのパンツになりたい!」

って直球で言えたヤツってすごいと思う。

そういう発想するヤツってまあいないから。


ちなみに私は、パンツにはなりたくないけど、そりゃ触ってみたいとは妄想してまうよなあ・・・・


・・・コホン。


それで、Glassのお一方のほうに移ると、この方は結婚ソングを歌われていた。

なんでも、仲間の方で、男の方がやむを得ない事情で退職しないといけなくなって、そのタイミングで取引先の女の方に対して、好きという気持ちを伝えて、それで結婚に至って、その内容を歌にした、と言われた。

それで、歌われた後に、カウンターで一個空けて右隣の席が空いたので、健さんがコッチに移ったらいいよと言われたので、あの歌詞はリアルなのですか、と聞いてみたら、想像のところもあるとに言われた。・・・てかそこで健さんが私のさらに右隣に座って、いやそこは左隣の席じゃないのか!と思ったけど。


結婚ソングにするならば、リアルのままだと自分らをさらけ出しているようで恥ずかしくて、どこかこうなりたいというような願望とか違いとか、そんな部分があったほうが、題材にされた方のためにもなる、と、言われたか私が思ったか、
言われたことと、私の想像とがごっちゃになっていて、どこまでが私の考えなのか、いまは判然としないけれども。
それでも、そんな内容の話はした。

もちろん、結婚する以外の人々にとっては、当事者のリアルを描いてもらったほうが参考になるかもワカランし、そのへんは想像&創造の世界やと思う。
けど、結婚する人々のために作るならば、結婚する人々のリアルはやっぱ描いてもらいたくなくて、ちょっとファンタジーがあったほうが感動するし、「こうなりたい」というのもあるかなあ。

そうそう、だからか、この方は、夫婦のいま、じゃなくて、夫婦が20年後に想うこと、とされていた。
そういう発想が良かったかなあ。


あと、この方は、結婚はしたけど別れたとかで、元奥さんは実家の田舎に帰って、お子さんと暮らされているとか。

それを聞いて、私は、この方に問題があったわけじゃなくて、元奥さんは、誰と結婚しようが、実家の田舎に帰りたかったのだと思った。
そう伝えた。

だから、私の両親(とりわけ実母の弘子)は、私は田舎に帰ってくるものと思っていたからこそ、私が日立製作所を相手に闘おうとしたとき、私を精神疾患ということにしてさえも、私を田舎に戻そうとして裏切ったし、だからこそ私は両親を捨てたのだ、と、私はそんな話をした。(日立製作所とまでは言わなかったけど)


よく、離婚の原因で、男女のすれ違い、とカンタンに言われるけれども、それはいっときの気の迷いの感情的なものなのか、そもそもお互いが生まれつき持っている譲れないモノなのか、という違いだってあると思う。

オトコが東京で暮らしたいと思って、オンナが田舎に帰りたいと思って、お互いで歩み寄ることができなければ、本来は結婚できないはずだ。

それでも、「相手がいずれ変わってくれるかも」なんて期待して結婚することはあるだろうけど、相手が変わらなければ離婚しかなくなる。

だいたい、夫婦なんて、一緒に暮らすことが重要なのであって、どこで暮らすかは実は重要じゃない。

・・・ウラを返せば、実は重要じゃないからこそ、人は人を求めて東京に集まる、というのもあるけど。


だって、人間、もし田舎で暮らさねばならないならば、いまもって人間はアフリカから出られないことになる。

そんな、故郷に居座る発想って人間しかないんじゃないか?
どんな生物だって、生きるために場所を移動する。

自分はココから離れたくない、という人とは、私は仲良くできん気がする。


・・・・まあそんなこと言えば健さんだって幡ヶ谷を離れないわけで、しかしそれは生まれたところに居続けたいという本能ではないから、それは意思と思う。



それで、健さんについて。

健さんは「神田川」が持ち歌みたいで、今回も歌われた。


それで、「神田川」って、AKB劇場の神田寄りを流れている川だけれども、あのどのへんのことを歌っているのかなあ?と改めて思った。

それで、インターネットで検索したらあったけど、それを健さんに聞いたら、健さんはそんなのは考えたこともないとか。

・・・・けど、作詞する側からしたら、神田川のどこか?を当然のように想定して書いているはずである。

(そう考えると、”どのへん”というのを全く想像せずに書ける秋元康の歌詞って、私は正直あまり好きではない。イロイロと書いていながら、いろんな意味でイデオロギッシュには振れるけど、なにを見てどう思った、とかいうのは非常に抽象的で、具体的なモノは出てこない。

たとえば「7時12分の初恋」という歌があって、”7時12分”なんてめっちゃ具体的に言っているようであって、それは単に時間の一部分に付けた名前で、”正午”とかいうのとなんも変わらなくて、なんら具体的じゃない。

だって”7時12分”って見えないもん。

けど、”三畳一間の小さな下宿”等々はリアルやん。)



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%94%B0%E5%B7%9D_(%E6%9B%B2)

1970年代の若者文化を象徴する作品のひとつに数えられており、中野区内の末広橋近くの公園には「神田川」の歌碑が建てられている。なお、実際の歌の舞台はもっと下流の戸田平橋付近で、喜多条が住んでいた「三畳一間の小さな下宿」は豊島区高田3丁目7-17に所在した「千登世旅館」(2008年廃業)の隣にあったといわれる。



健さんはそこまで考えてなかった。

考えてないフリをされたのかもだけど。


娘の優花さんは昨日こんなこと書かれていた。

https://twitter.com/tanoyuka_0307/status/951856965516378114

@tanoyuka_0307
え!ありがとう!
いまみて理解した!笑
あとぜんぜん酔っ払いでもなんでもないし、会計の時コンビニのおでんコーナーをふとみたときに卵としらたきとちくわしかなくてその中でしらたきの製造過程だけわからなかったから気になっただけです、、笑



さすがにこの発想は、健さんから出てこないと思う。

・・・いや、やっぱ出てくるか。

健さん料理は一通りやるし、演奏もデザインもできるし、そうすると、製造過程とか考えてないとも思いづらいし。


まあけっきょくどっちかは置いといても、優花さんの目線はかなりいい。

昨日、というか一昨日、堤監督はそういう発想で、オーディションで、なにを食べたか具体的に表現するように、「お米が光っている!」とかまで例に出されて指示されているのに、受けるほうが、食べ物の説明はひとことだけで、自分がコレを食べると太ってしまう!とかいう発想ばかりになっていてげんなりした。

優花さんがおでんの具材の製造過程まで考えているということは、その課題を出されても、しらたきがどんなに美味しそうか見えて悲しかったとか言えるやろ!

てかむしろ直球で、

「会計の時コンビニのおでんコーナーをふとみたときに卵としらたきとちくわしかなくてその中でしらたきの製造過程だけわからなかっ田野~!」

って大泣きしたら、それだけでみんな大爆笑だし、それもまた演出意図に合っていて主演抜擢だったかなあ、と想像する。


というか私がゆかるんを褒めたのも、「コンビニのおでんコーナーにはんぺんがプカプカ浮かんでいる!」なんて言っているのがいい!とめっちゃ書いていたので、田野も昨日それを読んでくれたのかなあ、なんて想像する。


・・・それで、劇団れなっちに出られない仕事っていうのは、主演か準主演クラスなのかな?

まあ劇団れなっちのオーディションを見ていても改めて思ったけど、舞台に立って演技にちゃんと向き合った人間は雰囲気が違うし、それは大きな役じゃなくたって勉強になるし、いろんな人に会っていろんな演技を身に付けたほうがいいかなあとも思うけど。

だから、その作品に出るかどうかは、役の大きさとか舞台の大きさだけで決めていいともいえないと思う。


まあしかし、他に仕事があってオーディションを受けられない、なんてのはだいぶ役者として成功しているほうで、フツーはオーディションを受けても受けても仕事がない。

まあまだまだだけれども。


それと、健さんのオリジナルの曲があって、オンナのことを切々と歌っていた。

たぶん、オンナにモテたい若い頃に書いた歌だろうなあと想像しながら聴いていたら、25,6歳のときに書いた歌だって。


健さんは25,6歳のときに作詞作曲もしていて、なかなかAKBでそこまでやるメンバーは竹内美宥くらいしかいないみたいだけれども(それもネットで配信しているけど、まだみんながウワサするくらいまでにはなってない)、よくよく考えたらバンドとか若い時からガンガン作詞作曲しているんだから、やっぱもっとじゃんじゃん失敗したらいいと思う。


AKBのメンバーが作詞作曲して変なこと言っている、というのがあると、どう問題になるのかわからないけれども、世間一般を見たら、AKBの管理責任、とかいうことにして、けっきょく言論統制の道具にしているんじゃないか?と思う。

いやこれは健さんから言われたことではなくて、私が日立製作所とかJR東日本テクノハートTESSEIとかその他とかいろいろと渡り歩いて、全部、日立製作所とかJR東日本とかの名前を背負っているのだから責任が重い、とか言われてきた。

けれども、”日立製作所とかJR東日本とかの名前を背負っている”もなにも、個人がなんかを起こしたところで、その企業のイメージダウンにはならない。


なのに、コンビニの冷蔵庫に入ったとかみたいな、やっちゃいけない悪ふざけをインターネット上でめちゃくちゃ糾弾して炎上して、やったらダメと言われていることが世の中には多すぎる。

いや、やったらダメなのはダメだけれども、コラ!って叱られるだけで、いくら炎上したからといったってそれで解雇が罷り通るというのは違うんじゃないか?


企業の論理ですぐ「損害を与えた」とかいうけど、人間のミスとか故障とかっていっぱいあって、そんな費用は当然のように想定している。

若者の悪ふざけだって当然のように企業なり日本政府なりは想定しているはずで、それを、若者を育てるためじゃなくて、若者を潰す論理で糾弾していく、そういうのを当然のこととしてみんなが受け入れてきたから、こんなに生きづらい世の中になっているのだと私は考える。



あと、思い出した、田野優花は小学校低学年の頃に、他の同級生がジャニーズとかに興味がある中で、一人ショーヤとか言っていて、誰も知らなかった、と。


SHOW-YA
https://ja.wikipedia.org/wiki/SHOW-YA

SHOW-YA(ショーヤ)は、日本の女性5人組ロックバンド。1980年代からのバンドブーム、特に女性だけのバンドとしては先駆け的な存在であり、それを牽引してきたバンドの一つである[1][2]。



私、SHOW-YA って名前だけは覚えている。

学年のマドンナというか、まあアイドルといってもいい、中山さん(もう結婚して違う姓になっとるやろ)が、先生から、

「いまいちばん先端なのはSHOW-YAです、知っていますか?」

みたいなことを言われて、知っていたのが中山さん一人だけだった。


小学校高学年の頃と思い込んでいたけど、健さんと話していて、そういえば中山さんと同じクラスになったのは、幼稚園、小学校1,2年、中学1年のときの3回だから、中学1年のとき(1988年、昭和63年)だったな、と思い直した。


私は、中学1年のときは、だいたい流行りのものに興味なかったし、音楽だって授業で習う以外になんかやっていたわけじゃないし(弘子にピアノは通わせられたけど、それも私のことを思ってのことじゃなくて、周りの見た目とか経済状況とか優先だったから、数回習っただけで借金ができてすぐやめさせられた)、そもそも私は貧乏で弘子からいいものを買ってもらったことがない。


たとえば思い出すけど、小学校高学年の頃か、同じくらいの値段で売っている服があって、ひとつはもっと高いものが50%引きとか書いてあって、もうひとつは値引きされてなかったけれども、私は値引きされてない服のほうがいいカンジに見えたから、これが欲しいと言った。

けれども弘子は、50%引きと書いてあったことに固執して、こっちのほうがいいと言って無理やり買わせて、私はその服が嫌いであまり着なかった。

弘子って本当に私のことを理解する気がなくて、シャツとかでも平気でブラウス、ブラウスと、店員に向かって言っていて、店員も困惑していたのに、弘子は直さなかった。

いやブラウスって女物やろ!私はオトコやからな。


服の話題に戻ると、私は小学生のときに、この2つの服を見て、50%引きになるということは、もともとの値段の価値がないと判断されて売れ残ったからで、50%引きになったからといってその値段の価値があるか疑わしい。

それよりも、定価で売っているもののほうが、みんなが買いたいと思うのだから、値段の価値があるのだ、と、小学生のときにだよ、弘子に対して説明したのだけれども(だいぶ後から、それは経済学の考え方の根本と知ったけれども)、弘子は最初に誰かがつけたとされる値段に翻弄されていて、私は親ながらコイツは「安物買いの銭失い」だと思っていた。


小学生のときにそこまで見切っていた親と、仲良くできるはずなんてないよ。

というか、私はこれだけブログで主張していて、そのひとつでも取って理解しようとしたら理解できるはずなのに、弘子とか、親戚連中とかど田舎のヤツらも含めてだけれども、理解しようなんて気が一切ないのもすごいと思う。

人間として呆れる。


ああ、なんかヘンなことを書いた。

それで、中学1年のときには、親の抑圧がすごかった。

だからか流行りのモノにも興味を持ってなくて、単に中山さんが美人だなあと思っていた。

前に書いたけど、AKBでいうと谷口もかみたいな顔だったなあ。


けど、私も、ショーヤと言われても、どうせ興味ないからと思って調べもせず、歌を歌っているらしいけど、それがなんなのかって知らなかった。

健さんが先日もショーヤと言われて、昨日もショーヤショーヤと言われたから、・・・しょうやなあ、私も調べたことないよなあと思って調べて、女性5人組ロックバンドって昨日初めて知った。


それで、私は、中学1年のときは、中山さんについてゼンゼン知ろうとしてなかったよなあ、と思い返した。

まあそれからの私の人生は、好きな女の子の興味をどう引くか?を考えて、宮崎駿のアニメを知って、そこから映画を知って、近藤喜文さんからサイン色紙をもらったりして、制作側の人だって、自分の作品がどのように見えるのか、自分の言葉で伝えてもらうのはうれしいものなのだ、と思って、制作側の人を含めて、一歩一歩ヒトを理解して感想を述べることを続けてきた。

というか、近藤喜文さんからサイン色紙をもらったときから、だから「耳をすませば」のときからか、感想文って自分で閉じこもるんじゃなくて、制作側に対して、次はどういう作品を作ろうか?の参考になるもの、・・・次の作品の参考になるものを、と思って書いている。


・・・・なのにいまだ、彼女もできず、それどころかこの歳でエッチもできず、エッチのことを書いて警視総監名義でストーカー規制法違反容疑で警告書を受けるようになってしまった。


まあでも、いろんなヒトのココロは掴めるようになったかな。

中学1年の頃に戻ってショーヤについて調べる気になれたんだし。


あ、”中学1年の頃に戻って”で思い出したけれども、健さんが歌った歌詞で、

”過去から逃げて”

という言い回しがあまりに強烈過ぎたから、

「こういう言いかたはしないですよね?私が見てきた人々は、過去にすがっている人間ばかりで、過去から逃げている人間なんて見たことないです。

・・・・というか、過去から逃げる方法って自殺くらいしかないんじゃないでしょうか?」


と聞いたら、そんな難しいこと知らねえ、みたいなこと言われた。


けど、やっぱり、私が思った通り、”過去から逃げて 歌詞” でググったら一瞬で出てきた。



https://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&ei=LV9ZWrvyA8Xc8QXiy5X4Ag&q=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E9%80%83%E3%81%92%E3%81%A6%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%A9%9E&oq=%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E9%80%83%E3%81%92%E3%81%A6%E3%80%80%E6%AD%8C%E8%A9%9E&gs_l=psy-ab.3..35i39k1.1496.1496.0.2631.3.2.0.0.0.0.417.417.4-1.2.0....0...1c.1.64.psy-ab..1.2.542.6...125.5Q_DzZo6qrw


奥村チヨさんの終着駅

http://j-lyric.net/artist/a000b11/l003fcf.html


改めて歌詞を読んだら、どうも水商売の女の歌っぽい。

まあ、そういう意味で言うと、過去から逃げているといえなくないけど、”未来を求めて来た”と言ってもいいと思う。

ものすごくセンスある歌詞だけれども、人間悲しい方向に持ってったら気分がふさぎ込んでまうし・・・。


この歌詞を読んで、そういえば私の父親の博昭は、クルマに乗っているときも、なぜかこの歌ばかり歌っていた。


昔の名前で出ています
http://j-lyric.net/artist/a000d3b/l005c9e.html



いまから考えたら、弘子じゃなくて、誰か好きなオンナが他にいた、ということと思える。

そんな心境じゃないとこの歌は好きになれないよ。

私は親の過去さえもイロイロと考えてしまう。


まあ、よくもまあ一晩についてこれだけ想像したなあと思うけれども。


私のブログって圧倒的に女性から読まれていて、つぶやき系はtwitterに移って、工作コメントも少なくなって、今月に入って女性率91%になった。

421

記事のほとんどがAKBのことだし、やはりAKBのメンバーが見ているというのが妥当だろう。

年齢が30代が最多になっているけれども、私は以前から言っているように、年齢はどうもウソ臭い。
だいたいniftyがそこまで判断できんし。

けど、閲覧しているサイトをいくつかチェックしたら、男女くらいはほぼ正確にチェックできるやろ。

ガチのおかまもおるやろけど、ガチのオカマは人口でいったら感覚的に1%未満やし。だから”マイノリティ”なんやし。


twitterのほうが年齢正確と思うけれども、

422

年齢カテゴリー オーディエンスの割合
13~17歳 5%
18~24歳 44%

で、24歳までで実に49%のインプレッションを獲得していて、政治的なこともいっぱい書いているにもかかわらず、3割も女性がいるとか。

やっぱブログの9割女性はガチと思うなあ。

2018年1月 6日 (土)

健さんとのやりとりはオモロイなあ。騙しあいみたいなところがある。

基本的に私は金曜夜は田野優花のお父さんの健さんのバーに行くけど、だから今日も行ったよ。てか昨日か。

ならば常連さんが大勢おられて、その一人の方とけっこう話したけど、なんか私のことは店でも話題になるんやって。

けど、私が健さんに対して、twiterでイロイロと工作がきてすみません、と言っても、健さんはそんなのきてないと言い切った。

それで、健さんから、「飲み屋とか舞台上で政治と宗教の話題はするな」と言われたから、まあそういうことなんやな、と思った。

後は推して知るべし。

しかし健さんから私は先生呼ばわりされたんやぞ。
大西先生と呼ばれたかどうかは忘れたけど。

とにかく先生呼ばわりされたのは覚えとる。


あの(いや私からするとあのではないけど)田野優花のお父さんから、先生呼ばわりされるって、けっこうすごくないか?


けど、健さんはちゃっかり実写版の”魔女の宅急便”のDVDを流して、私もすぐに喰らいついてもたよ。

私もその時間帯に宮崎駿の魔女の宅急便をやっとるとか、まったく知らんかった。

地上波観んし。

それで、実写版を観て、元日に観た”8年越しの花嫁”と同じ、海に面した学校の校庭のブランコがあって、思わず「コレ小豆島!」って言うてもた。

私も、”8年越しの花嫁”を観て、この景色どっかで観たなあというデジャビュを感じとったんやけど、実写版の”魔女の宅急便”やったのか。


・・・・そこまで考えて健さんが出してきたのかまではワカランけど、私を意識して出してきとるのはもう間違いないよなあ。

だって優花さんというよりも、健さんのほうが話題に出しとるんやからなあ。


それで、実写版の”魔女の宅急便”を観て、尾野真千子が出とったから、私は”萌の朱雀”の中学3年生のときから知っていた、と言ったら、健さんは、その間に舞台で実績を積んできたのだろう、とか言われた。

それで、健さんもある程度尾野真千子について知っていて言ってきたのかと思ったけど、Wikipediaで調べたら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E9%87%8E%E7%9C%9F%E5%8D%83%E5%AD%90


・・・・・めちゃくちゃあてずっぽうやんwww

尾野真千子舞台に出たことないやんwwwww

ドラマとかCMとかで下積みしとったんやな。
まあそれで健さんは知っとった可能性はあるけど。(だから、舞台とドラマとかCMとかを言い間違えられた可能性はある)


健さんは尾野真千子のおソノさんを見て、「どう見てもサザエさんだ」と言われたけど、そこはガチでその通りと思った。

健さんのこういう感性ええよなあ。私も気づいてなかった。


それで、私は、”魔女の宅急便”の主演女優の演技がめちゃくちゃいいと思って、けどそれ以降出てないと思って、家に帰って調べたよ。



https://ja.wikipedia.org/wiki/小芝風花



小芝風花って着実に実績積んどるよなあ。

コレは映画界の次世代エースの一人やわなあ。


まあ田野優花も伊達娘もゆかるんも、その他みんな次世代エースやないとアカンねんけど。


私は小芝風花って名前覚えたよ。


てか私も評価掘り返したけど、


魔女の宅急便 (2014)
監督清水崇
実写映画の可能性を感じさせる作品です
hid***** さん   2014年3月2日 1時20分  閲覧数 2058  役立ち度 28
https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AE%85%E6%80%A5%E4%BE%BF/347053/review/%E5%AE%9F%E5%86%99%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%AE%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E4%BD%9C%E5%93%81%E3%81%A7%E3%81%99/44/



私小芝風花さんに対してめっちゃ辛口批評しとるなあ。

昨日観たカンジからすると、もっと評価してもよかったなあと思った。


私だって、一面からしか観れてなくて、評価できてないことっていっぱいある。

相手のためになろうと努力しとるつもりやけれども、こうして自分の過去の評価を読んだら、私もまだまだやなあと思うてまう。

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。今年の年明けは、田野健さんのバーで迎えました。 ~  "THE WIZ"を観たりして、AKBメンバーの育て方等に関する考察

なかなか強力なコンビ、というか強烈なコンビやなあwww

いやお客さんいたけど。

そういえば、田野優花のファンという、香港の隣の深圳から来た人もいた。

今回の滞在はAKBが目的じゃなくて、昨日は熱海に行ってきたとか。


それで、健さんは最初めっちゃCGがハデなB級映画をかけていたけど、ふと映画が変わったことに気づいて、タイトルをジックリ観たら"THE WIZ"!

それで、私もココはツッコミ入れないとと思って指摘して、"THE WIZ"のときのお話を聞いた。

てか私以外誰もツッコミ入れんかった。


ダイアナ・ロスって私も名前しかしらんかったけど、認知した。

この時点で30台半ばなのに、脚をガバッ!と開けたりして、ちょっと醒めた目で見たらひょうきんに見える動きやけれども、そういうのが大事と思う。


"THE WIZ"の出演が決まって、健さんはスグに「これでも観ろ」と言って買ってきたって。

確かに映画もミュージカル調やし、ダイアナ・ロスのダンスをはじめとして、舞台の参考に大いになったと思った。


脚本も面白いと思った。

たとえば、ミュージカルとして築き上げてきたからこそできる表現やと思うけど、ブリキ男が動き出せるようになるために、手や足に油を注ぐ、ただそれだけでストーリーができていた。

みんなついつい「機械に油を注ぐのなんて当然」って思って、そんな描写はしないけれども、いまは逆に”機械に油を注ぐ”ということ自体知らない子もいるだろう。

そんな子に対して、機械ってどうやって動くのか、演劇で魅せるのは必ずあるし、そうやって世の中のわからないものごとを、自分が少しでも見つけ出す楽しさを表せたら、それが世界平和に繋がると思う。

社会の歯車として、常に自殺を意識しながら生きている、死んだような人々に、そうじゃない、考えたらもっと変われる、と伝えられたら、と思う。



私は健さんとはちょい違って、舞台を目指すならば、参考になるものをいっぱい与えるタイプやけど、とにかく、親が子供のことをよく観察していて、子供が興味を持っているものに詳しくて、子供の参考になるものを与えられるというのはいいと思った。

田野優花よりもダンス上手いかもと思うヤツは出てきているけれども、田野優花の芯の強さは、健さんがいてこそあるとは思う。

いや私だってファンレターとかGoogle+とかでいっぱい教えたけど。


フツーの親は、子供がやっていることには興味がなくて、先生とかに任せっきりになってまう。

私は親から教わったことはほとんどない。

「べんきょしーよ!」って言われるばかりで、その勉強の具体的な内容とか、私が本当に悩んでいることとか、一切聞いてもらえなかった。

だから私は親をカンタンに捨てられた。



・・・・あと、ブリキ男、アレどう見ても加藤茶やろ。

気になったヤツは"THE WIZ"の映画を観てみな。


私も健さんと話したこととか、そこから考えたこととか書いてまうけど、やっぱそれは私の売名行為というよりは、こういうのを見てAKBのメンバーとか、親御さんの参考になったらと思うねん。


まあもちろん、私が初期メンバーを知った時以上に、田野優花は、当時の初期メンバー以上に、女優としての地位を築いとると思う。

そこは健さんも謙遜されるけど。


だから、田野優花以上になれるかはワカランけれども、とりあえずウチも田野家のマネをして応援してみよう、という考えになったらええんちゃう?


とりわけチーム8は遠方やし、なかなか関東に住んでいるメンバーとは環境が違った中で練習せなアカン困難はあるけど、それを単に娘の道楽と思うんじゃなくて(そんな親だっておるかもワカラン。芸能界反対とか多いやろ)、娘のために舞台とか映画とか観て、「ここをこうしたら」みたいに言えるようなおせっかいな親御さんが増えたら、なんて思うてまう。



どうでもええハナシやけど、確か10年前の年明けはプリンスエドワード島やったよなあ・・・いやその次の年やったっけ?

2007年はイースター島で、2006年は南アフリカで年明けを迎えたのは記憶にあるんやけど。

てかコレ田野優花情報であるけど田野優花本人じゃないなあ、と思って、勝手にカテゴリ”田野健”を追加しました。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チーム8公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48公演 | AKB48研究生公演 | AKB48舞台情報 | AKB48著名人公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | YouTube | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お礼 | お笑いネタ帳 | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | グルメ | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | マルクス主義を粉砕する | 世界の真の平和に向けて | 世界の腐敗 | 中核派について | 中核派の腐敗 | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 前進チャンネル感想 | 劇団れなっち2次オーディション | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本共産党 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 枝野幸男 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 田野健 | 田野優花 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 考察・推理 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック