NMB48チームM公演

2013年4月 7日 (日)

4/1NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

4/1NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

前回はSKEがあまり頑張ってない上にイマイチ揃ってない状態で観たから
NMBが非常に揃っているように思ったが,その後チームSが頑張ったので,
改めて観たらチームMはまだ物足りない気がした。

AKBチーム研究生でも,ぜーぜーいうくらい激しいダンスをしている。
首筋から汗が垂れていたりする。
そういうのがこの公演には見られなかったので,小さく纏まりつつあるのではと思った。

チームNと比較しても,元気よさが足りないと思うので,
ぜひあと手ひとつぶん,足ひとつぶん大きく踊るように心がけて欲しいと思う。

また,歌のほうも,なんか声が小さい気がする。
前回はあまり音程が合っていないことばかりを指摘したが,
それよりも前に声が小さいのをなんとかして改善して欲しい。
まずは腹式呼吸で全力で歌って欲しい。
全力で歌えば,ダンスも自然と大きくなると思う。(たとえ口パクであれ)

ユニット。

残念少女では,全員低いと思った。ありりんが一番低い。

口移しのチョコレートでは,やはり全員が低いと思った。
あとダンスがなんか小さく元気がない気がした。
もう少しセクシーに,しなやかにできないだろうか。

片思いの対角線も,低い。
いや,緑色の子は合っているが,声が小さいように思えた。
意識して腹式呼吸をやってほしい。
やはり遠慮して歌っている気がする。

天国野郎は,低いといえば低いが,コレは歌ではないか。
これに関しては,あまり合わせても面白くない気がする。
美声を聴かせられないのはメンバーにとっては辛いところでもあるが。

愛しきナターシャのメインの子はだいぶ低かった。(前回と同じ指摘)
ちゃんとした音程を身につけて欲しい。
しまれなは合っていた。たかりこはちょっと低いか。声が小さかった。

女子高生はやめられないは,全員なんか遠慮したような歌い方で,声が小さいように思えた。

声の大きさをワタシはなんべんも書くが,歌は
1.大きな声で歌えているか,腹式呼吸ができているか
2.音程が合っているか
3.高度なテクニックが使えるか

この順序で大事と思っている。
まず,下手でもいいから,大きな声を出して欲しい。
下手でも声が聞こえたら,応援したくなるんだから。

好きと言えば良かったでは,サビの声の大きさが,ワタシのイメージする大きさであった。
これくらいの声を,どの曲でも意識して出して欲しい。

最後に。

ダンスももう少し頑張って欲しいところであるが,歌声がどうしても小さいのが
気になったので,歌にも力を入れて欲しいと思う。

MCはさすがに面白いと思った。特に香川出身のれなぴょんが面白い。
ネタ的にはしつこくて,嫌いになるファンもいるとは思うのであるが,
そこをめげずに続けてこそキャラになる。
既にだいぶいいキャラの出汁が出てきたと思うが,もっともっとイケると思っている。

まおきゅんは,どんなポーズを取ってもなんか姉御に見えてしまう。
そのように見せているのならばいいのだが,もしそうではない場合は,
姉御に見せない努力も必要かと思う。

どうも,上目づかいができずに,普通の姿勢ではどうしてもヒトを見下ろす感じに
なっているからかも,とも思う。
その場合は,上目づかいを少し練習すればだいぶ違うと思う。

2013年3月29日 (金)

3/22NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

3/22NMB48チームMアイドルの夜明け公演を観た感想

さきほど,SKE48チームKⅡのダンスを観て,そこそこ揃っていると評したが,
その後これを観て,やはりNMB48の揃い方は半端ないと思った。
最後まで,全体曲もユニットも,非常によく揃っていた。
研究生のバックダンサー含めて揃っていた。

誰があまり踊れない,とかいうのは感じなかった。
但し特別誰が踊れるとも分からなかった。動画だから仕方ないだろうか。

ふうちゃんがセンターのようであるが,まゆゆとCinDyを足して二で割ったような顔立ちと思った。

まおきゅんは,AKB0048の集合写真を見たら大人しい系と勝手に思っていたのだが,
本人を見るとプロレスラーのようで,はるぅよりも風格があると思った。
AKB0048よりも,マジすかに似合う逸材と思う。

歌のほうはまだまだと思った。
みんながみんな,低いほうにズレているのである。
愛しきナターシャのセンターの子は,名前が分からないのであるが,とりわけズレていた。

一人だけ,まおきゅんはもしかしたら合っているかもと思ったが,
天国野郎の少しのソロでは,合っているのかどうかまでワタシには判断つかなかった。

言い訳すれば,だいたいワタシは,このセットリストは初めてで,聴いたこともない曲が多いのである。
これまでの指摘も,この音楽にはこの音程,と思って自分なりにチェックしたのであって,
自分の絶対音感だけが頼りなのである。

ほんとうに,いちいち指摘することがなかったのであるが,そのぶん衣装を観察した。
AKB本体はカラフルな衣装なのであるが,他グループは,同じ衣装x16,という場合が多い。
それを問題として以前指摘したが,このチームMは衣装にバリエーションがあり,
どうしてチームMだけが,と思った。
先に観たチームKⅡも,ここまでのバリエーションはなかったと思う。

衣装の種類を増やす方向性であり,チームMが先陣を切っているのかも知れない。
今後に期待である。

そして,「タンポポの決心」の衣装がチェック柄だったのだが,あれはもしかしたら
ワタシの実家の播州織が使われているのかも知れない,とふと思ったりした。
播州織は,はるか昔にチェッカーズが使おうと検討した,とかいうハナシもあり,
織物として日本でもけっこう有名なようである。

下記で検索しても,西陣織や丹後ちりめんなど旧来の織物ばかりであり,
近代的な織物産地は日本に意外と少ない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/織物

その中で,特に近畿地方となれば,播州織くらいしかないため,NMBが播州織を採用したとしても
なんら不思議ではない。

それを言えば,「ギンガムチェック」の衣装も,あのような織物はまさにワタシは,
子供の頃から見慣れていたし,ひょっとしたら播州織かも,とも思ったが,
その可能性は高いのかもしれない。

AKBグループに衣装製作協力しているのは,京都造形芸術大学であり,
播州織産地に比較的近いというのもある。

但し,検索しても,播州織が利用された,という記載はない。
むしろ,織物組合のヒトは感知していないようである。

---
http://blog.e-hataya.jp/?p=5322

AKB頼みか?

昨日テレビ見てたらAKB48が「ギンガムチェック」唄ってて、先週播織組合の常務さんとの
話を思い出した。やっぱりこの歌について組合員さんが「あのギンガムは国内品かな」って
言ったことから生産数量の話になって、国の統計数字と産地の数字がかなり違うってところに
話題が飛んだって。ギンガムは今は数量も減ったけど播州産地の主力製品。統計数字は調査
対象等の理由で産地の実態数字そのままじゃないし。

ともあれAKB効果でギンガムそのものに火がつけば、産地のその波及効果が出れば
私もAKBちょっとだけ見直すぞ。
---

しかし,このブログを書いたヒトも,のんきなもんである。
織物業界が苦しんでいるのであれば,"波及効果が出れば" なんて言わずに,
波及効果を自分で生み出す方法を考え出せ,と言いたい。

ワタシが見ただけでも,いくつかのAKBの衣装は,播州織で対応可能であるので,
AKBに向かって採用を提案するとか考えられる。
AKBグループを見渡せば,まだまだ衣装が足りてないので,こういう柄はAKBに使ってもらえる
のではないか,とか,もっと進んでデザインなどで一緒に協力できる,
などというハナシであれば,とりあえず持ち込むくらいはいいだろう。
そこからどこまで食い込めるかは分からないが。

それと,既に出ているAKB関連の衣装について,それ風のデザインのものを作成し,
しかも単なるコスプレではなくて,日常の使用に耐えるようなものとすれば,
ある程度は需要が見込めるのではないだろうか。

そういうことを,もっともっと考えたらいいと思うのである。

半分くらいハナシが脱線してしまったが,NMBはどのチームも非常に良い。
大阪のイチ地方グループ,などと思わず,既にAKBグループトップレベルのパフォーマンスを
自分たちはしているということは,誇ってもいいと思う。

秋元康はじめ運営も,運営の側から,パフォーマンスを高く保っているグループには,
チャンスをより多く与えられるような企画も与えてもいいのではないだろうか。

これまで,メンバーのゴリ推しはあったが,チームやグループ単位のゴリ推しはなかったので,
メンバー,ファンともに刺激が出るのではないかと思う。

たとえば,運営関係者全員投票で,最もパフォーマンスの総合得点がいいチームに,
真っ先に新公演をプレゼントする,などはどうであろうか。
そういう方向からのアプローチもできればと思う。

その他のカテゴリー

2ch AKB48 | 2ch 日立製作所の裏事情 | 755 | AKB48 | AKB48チーム4公演 | AKB48チームA公演 | AKB48チームB公演 | AKB48チームK公演 | AKB48リバイバル公演 | AKB48研究生公演 | AKS工作活動 | AKS裁判を代読した裁判官に関する弾劾の訴追請求 | AKS訴訟 | HKT48チームH公演 | HKT48研究生公演 | JLDGO工作員へ | NMB48チームBⅡ公演 | NMB48チームM公演 | NMB48チームN公演 | NMB48研究生公演 | SKE48チームE公演 | SKE48チームKⅡ公演 | SKE48チームS公演 | SKE48研究生公演 | SNH48 | To Do リスト | twitter | あん誰 | うどんが主食 佐藤法偀 | おーにっちゃん自撮り動画 | お知らせ | お願い | ど田舎 | アキブータン | アクセス解析 | アホ | アラビア語によるコメント | イスラム国 | オリンパス モンスター社員 濱田正晴 | コメント返信 | ジブリ | ジブリ汗まみれ | スマートインターナショナルとの裁判記録 | タカラヅカ | ナツイチ AKB48読書感想文 | ニコニコ生放送 | ニュース | ファンレター AKB | ファンレター岩田華怜 | ブログ返信 | マスコミ問題 | 世界の真の平和に向けて | 今日受けた工作活動 | 他の訴訟に関しての個人的見解 | 佐々木優佳里 | 児玉晃一弁護士への懲戒請求 | 再就職奮闘記 | 原発問題 | 反翼賛の会 | 古賀茂明 | 名誉毀損 | 地震 | 天皇 | 安倍晋三 | 山谷 | 岩田華怜 | 市民運動 | 心と体 | 恋愛 | 悪徳教授大場みち子 | 憎い親大西弘子 | 憲法第九条 | 支援者さんへのお礼 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本の司法の腐敗について | 日本の国家的隠蔽に関して | 日本の将来像 | 日本の無法独裁政府組織(JLDGO)工作活動 | 日本の腐敗について | 日本会議 | 日本政府関係機関(JLDGO)以外による工作活動 | 日本最大の暴力団組織・警察 | 日立製作所個人情報保護法違反 | 日立製作所工作活動 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 本人訴訟 | 森雅裕-刀剣杉田名誉毀損事件 | 橋下徹,大阪都構想に抗する | 歌ってみた | 法律解釈 | 独)労働政策研究・研修機構 労使関係部門統括研究員・濱口桂一郎 | 生活保護 | 私に対する犯行予告 | 私の信念 | 第三次世界大戦 | 精神科医 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 観劇 | 訴訟準備 | 趣味 | 近代史 | 野球 | 鉄道 | 阿修羅への投稿 | 飯島真理

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック